心のしくみと悟りが出会えば・・・♪

インテグレイテッド心理学は、心のしくみを追求していった結果、真理(悟り)の教えと出会い、誕生した心理学です。というととても格好良いのですが、実際はへなちょこ心理セラピストの必要性から生まれた心理学とも言えます。

以前にも書いていますので詳細は省きますが、イギリスで学んだ心理学やカウンセリングが実際のセッションではほとんど使えず、どうにか現場ですぐに使えるやり方はないか?という試行錯誤から始まりました。

その結果、「奇跡のコース」をはじめ、エックハルト・トールなどいわゆる悟り(非二元)の教えにたどり着き、そこに書いてあることを実践してみると(一年ほぼ引きこもって自己ワークの日々でした)、学んだ心理学では行き詰ったいたものが、するすると解決の道が見えてきたのです。

どう違うのか?をブログの記事で書くのは難しすぎるので書きませんが、中でも大きなポイントの一つは、「抑圧→投影」という心のしくみです。

「投影」という言葉は、心理学にもありますし、自己啓発などでも使われているのを見かけます。しかし、非二元ベースの「投影」は、それらと少し意味が違います。

自分は分離した存在だという勘違いをした瞬間から、私と他のもの、私と世界、私とあなたという二元の世界観が生まれます。インテグレイテッド心理学では、この世界観がすでに投影であるとしています。

例えば、私が椅子を眺める。もうこれ自体が投影なんです。椅子というものが自分と別に存在していて、そして「椅子だ」とうい知識を通してそれを見ている状態です。

つまり、自我にとってはただの普通の状態ですね。なので、えっ?こんな普通なことをベースにして何が見えてくるの?と思う方もいるかもしれません。

ですが、この投影のしくみをもっと詳しく見ていくことで、苦しみのしくみがすご~くよく見えてきます。

例えば今でもよく覚えているのは、15年以上前のカウンセラー駆け出しの頃、同僚のミスで事故が起きて、自分が半身不随になり、仕事を辞めざるを得なくなって、将来への希望を見失ったという男性のセッションを何度かしました。

もちろん、駆け出しだったからともいえますが、彼の絶望感はがんとして動きませんでした。

でも今振り返って、もし当時すでに投影のしくみが詳しく分かっていたら、私はこの男性のおかれている状況や起きた原因に縛られず、また彼がどう思っているか、どう感じているかでもなく、彼の心の深層(投影元)をただ見ていくことで、もっと彼の気持ちを軽くすることができたのに・・・と心から思うのです。

ちなみに彼だけではなく、どうにもできなかったセッションのクライアントさんの顔は今でもよく覚えています。

彼らはある意味私に大きなレッスンをくれましたし、おかげで通常のカウンセリングとはまったく違うアプローチの今のやり方を生み出せたと思っています。(オープン・アウェアネス・ダイアローグ、略してOADと名づけました。詳細は来月お知らせいたします♪)

さて他にも、例えばパートナーの言動が暴力的で、その人が変わらないと自分の悩みも解決できないように見えるというケース。

または、親子の問題、姑との関係といった長い間に蓄積した確執があり、今もそれが続いていて、カウンセリングをするとエピソードが多すぎてエピソードの大海に溺れてしまうような場合。

または、自分の容姿がどうしても嫌いだ、自分のことが嫌いだといった自分についての悩み、そして、自分の将来が不安だ、自分の今の人生が辛いという自分の人生への悩み。

強迫観念症、摂食障害といった特定の悩み。

アダルトチルドレン(複雑性トラウマ、愛着障害)のような子ども時代の辛かった記憶が多すぎるというケース。

こういった様々なケースのベースとしてほんとうに使える!と実感しています。セラピストにとって大切なのは理論ではなく、実践と結果ですよね。

もちろん、最終的にはどうしても本人次第ですので、なんでも誰でも癒せるということはありません。また、悩みによってはそれなりに時間もかかります。でも、時間がかかっても確実な変化だと私は思っています。

また、特に私が好きな部分は、インテグレイテッド心理学をベースにしている場合は、セッション中、カウンセラーやセラピストの分析や解釈、意図、アドバイスなどが一切入らないことです。

また原因探しもしません。過去がこうだったから今こんなふうなのだね~というアプローチもしないんです。それなりに有効な点はありますが、変化に限界があることが多いと感じるからです。

“もうそれは癒しました”と言いつつ、まだなんか苦しいという方は、そういったアプローチでやっている人が多いなぁと感じます。

それよりも、その人の自我の構造を明らかにしていき、見えてきたものを理解と受容という形で変容させていくほうがずっと深く恒久的な変化が起きます。

さて、こうやって人生の悩みを解決していくことも、その人の中に本来あるのびのびとしたもの、自然なものがよみがえってくることは、もちろん素晴らしいことです。

でもさらに私が経験して欲しいなぁと思うことは、その先にある個を超えた受容のエネルギーなんです。

インテグレイテッド心理学は、分離の幻想による自我の心理から始まり、やはり終わりはその幻想を超えるところに行きたいなと思うのです。

自分がボロボロのセッションしかできなくて首を突っ込んだ悟り(非二元)の世界でしたが、たまたま一瞥体験をしたことからお尻に火がつき、真実を深める旅にもどっぷりはまりました。そして今、本当の意味で両者が融合(インテグレイト)してきたと感じています。

一見個別に見える小波も、深いところでは分離のない大海であるように、心の深層というのも、文字通り個を超える場であるんですね。

ということで、ぜひ悟りの教えベースの実践に役立つ心理学、知ってみませんか?

☆ ☆ ☆

インテグレイテッド心理学講座募集開始しました♪

東京:5月20日(土)、21日(日)10時~17時 2日間

大阪:5月27日(土)、28日(日)10時~17時 2日間

お申し込みはこちらから

※東京と大阪の問い合わせ先、アドミン担当者が異なりますので、
ご質問等はそれぞれの問い合わせ先へお願いいたします。

心のしくみと悟りが出会えば・・・♪」への1件のフィードバック

  1. 同じ一人の人が名前を変えてずっと嫌がらせコメントをしておりますが、削除すると即効で嫌がらせのメッセージがきます。ので、しばらく嫌がらせコメントがここに続いてしまう可能性がありますが、皆様ご了承くださいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中