“分からない”の贈り物♪

さて、たぶん、セラピストさんは皆経験していると思いますが、どんなに経験を積んでも、まったく分からないケースや一向に改善されないケースにどうしても出会いますよね。

しかもそれが、重度の心の病とかでもなく、“職場で~~”とか、“いつも自分に自信がなくて~~”など、よくある悩みについて話をしているのに。

そんなとき、自我的に心はクライアントのせいにしたくなったりするかもしれません。インテグレイテッド心理学で言う、抑圧→投影→防衛→攻撃が心の中で起きてしまうんです。

自分はこれぐらいの悩みには対応できるはずだ、自分はかなり勉強して来ている、経験を積んできているのだという思いから、「本当はできていない」、「本当は分からない」いう思いを抑圧して、相手に投影し、あなたの性格や態度のせいで良くならないのです、みたいに攻撃してしまう。

セラピストであることに自己価値を置き、そのアイデンティティを拠り所にしていると、できない自分を封印したくなってしまうので、こういったことが起きがちです。

またこういう場合、逆にクライアントさんに頼られたり、喜ばれたりすると、今度はクライアントと共依存になりやすいかもしれません。

クライアントさんは、セラピストの中でこういった心理が起きているとは知らないし、もともと自己否定が強く、気持ちが弱くなっていたりすると、自分がいけないとほんとうに信じてしまったりするでしょう。

他人事のように書いていますが、もちろん私の心にもこの一連の流れが起きます。ただ、ラッキーなことにそこに引っかからないだけの自己観察力が養われてきたので、途中で正気に戻れますが(笑)。

で、正気に戻って落ち着くと、あることが非常に明白になってきます。それは、「何が分からないかが見えてくる」ことです。

「何が分からないのかも分からない」から「何が分からないかが分かる」へのシフトはかなり大きいですよね。

かつてある時期から、“ただひたすらいつも苦しい”、“どんなセラピーを受けても良くならない”と訴えるクライアントさんが現れ始め、その通りなかなかに良くならない(楽にならない)ということが続きました。

 “私にはもうこれ以上できることないんですが・・・・”と伝えても、セッションを予約し続けてくれるので、長い付き合いになってしまいましたが、そのおかげで彼らの共通点などはよく見えてきました。

この時は本も出版していたし、ブログも書いていたし、カウンセラー養成講座も開催していましたので、「まったく分からないことがある」というのは、正直なんかマズイ感じもしました。

でも、たとえ分かったふりをしても、それは私の力を奪うことだけであることも明白だったので、分からない~と首を振り続け、悩み続け、考え続けていました。

そんなふうに数年間悩み続けたおかげなのか、たまたまアメリカのサイコセラピストが書いた本の中で“ネガティブナルシズム”という言葉と出会ったとき、落雷が落ちたようにピカッと分かったのです。

彼らは、ネガティブな状態のナルシズムなんだ!と。

セラピーが効かない理由も、どんなに感情解放をしたり、何をやってもなぜ同じようなレベルで苦しんでいるのかもストンと見えてきたのです。

それ以降、ネガティブナルシズムに陥っている人のセッションはやり方を完全に変え、以前より随分成果がでるようになりました。(とはいえ、ネガティブナルシズム簡単ではありません。)

ちなみにその本の中でのネガティブナルシズムは、私がひらめいたものとは違う意味で書いてありました。(その本での意味は忘れてしまいました)

途中から自慢話になってしまいましたが、自分の経験から、「私はまったく分からない」、「手だてがない」、「手を尽くしたのにクライアントは1ミリも変わっていない」ということをただそのままに認識することは、本当に大切だとつくづく思ったのです。

今でももちろん分からないこと、やり方を悩んでいることはいろいろあります。たぶん、永遠にあるでしょう。

でも、それはそこにはまだ私が知らない真実が隠れているということで、ある意味「ここ掘れワンワン」の場所だと思うのです。

そして、掘り続けて答えが見えてきたとき、それは自分から決して去らない真の智慧となりますね♪

 

☆ネガティブ・ナルシズムについては「インテグレイテッド心理学講座」で詳しくやります。うずうずしています(笑)。

今年の募集は終わりました。来年の案内を希望される方は、info_ayukahealingspace@yahoo.co.jpまで「セミナー案内希望」とお送りください。(ノンデュアリティと癒しのカフェなど、溝口あゆか講師のセミナー案内を送らせて頂きます)

☆ちょっとだけでも知ってみたいなという方、ハートレジリエンス協会主催の「なぜか生きるのが苦しいと感じているあなたへ」へぜひご参加ください。

 

☆☆☆☆☆☆

JMET EFTプラクティショナー講座開催
2018年4月28日(土)~30日(月)3日間

少人数で開催♪

レベル1(1日)だけでも受けられるようになりました♪

詳細はこちら

☆☆☆☆☆☆

ハートレジリエンス協会ショートセミナー

2018年5月18日(金)19:00~21:00

~なぜか生きるのが苦しいと感じているあなたへ~

詳細はこちら

“分からない”の贈り物♪」への1件のフィードバック

  1. あゆかさんはじめまして!
    以前からブログ楽しく読んでます。
    昨日「さとりセラピー」の本を読んで「感情を感じ切る」やってみました。
    あゆかさんがエクソシストみたいに怒りを感じたところを読んですごく勇気もらえました!w
    モヤモヤとか怒りは、ジタバタしたり、顔を歪めたりマットレスにパンチして、今日は悲しみを感じたので二の腕を抱きしめながら前後左右にゆらゆら揺れたり。
    やりながら「ダンスってこうやって生まれたのかも」って考えては手放してましたw
    EFTタッピングも日常的に活用してたけど、ただ身体で感じ切るのは頭を使わないで済むし、すごく効果を感じます!
    フッとニュートラルになる感覚が不思議です。
    ありがとうございます\( ˙▿︎˙ )/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中