恐れという名の愛?

一般的に恐れがないほうが良いことだと思われているかもしれません。個人のレベルだけではなく、恐れベースの社会は不安や緊張が多く生きづらいものです。

また、私たち生命の本質が無条件の愛であるということを考えても、恐れとは往々にして私たちを本質から遠ざけてしまいますね。

ので、ある意味その通りだと思うのです。

ですが、そんな「恐れ」の中身をじっと見ていくとどうでしょう? すると、恐れのある役割が見えてくると思うのです。

それは、「私たちを守る」という役割です。

例えば、恐れがまったくなければ、危険だと言われている場所にも平気で入り、あぶない目に遭ってしまうかもしれません。

なので恐れは、“危険だ!逃げろ!”と私たちを危険からを回避し、そういう意味で私たちの体を守ってくれているわけです。

地震の揺れ、真っ暗闇な道、クマの足跡、やばそうな人(←どんな人だ)などなど、とりあえず怖い!という感情が“逃げろ!”と教えてくれるわけです。

かつて私の友人は二人のヤクザ風の喧嘩を興味深げにじっと眺めていたら、“お前何見ているんだよ!”と急に矛先が自分に向き、自転車で死にもの狂いで逃げたそうです。その話を聞いて、彼女の怖い警報は壊れているのかと思ったものです。

とりあえず、こういったときの恐れは非常に役立ちますよね。

ところが、ややこしいのは心理的な恐れです。心理的な恐れもよく見ると、やはり自分をそれこそ必死に守ろうとしています。

ただ、事故とか災害とか、事件みたいな具体的な恐れではなく、頭の中の自分のストーリーから自分を守ろうとしているんです。

例えば、

自分が意見を言うとみんなに迷惑かもしれないから、とりあえず黙っておく。
彼女に告白したいけど、拒否されるのが怖いからできない。
好きなことを仕事にしたいけど、失敗するかもしれないから今の状態のほうが良い。
本当はやりたくないけど、断ったら嫌われるからやる。

などなど、例をあげたらキリがありませんが、ここにある感情はすべて恐れですね。もしやってしまったら、またはもしやらなかったら、こんなまずいことがある(恐れ)・・・・というストーリーが走っているんです。

ので、やらないでおけば(またはやっておけば)、とりあえず「安全」だよ~と恐れは私たちにささやいてくるわけです。

心理セラピーのセッションでは、これをメリットと呼んでいますが、メリットは基本的に自分を守ろうとする行為で、そういう意味でとても愛らしい行為なんです。

ですので、セッションで出てきたときは、この恐れを十分受け入れて、そしてありがとう♪と感謝の声をかけたりします。

話を戻して、クマが追いかけてくるとか、土砂が崩れそうだとか、そういった実際的な恐れと違って心理的な恐れは、基本的にぜんぶ「幻想」です。

それでも、“もしかするとあのときのようにまた傷ついてしまうかもしれない”といったような心理的な恐れは、クマや土砂崩れと同じぐらいリアルなものです。

というより、それ以上に怖いかもしれません。目の前のクマは実体そのものなので、逃げる戦うか、または失神するかしかありませんが、実体のない無意識のストーリーは見えないだけに逆に怖い。

もし、~~たら...、あぁあってこうなって、いやもしかすると、こう思われるかも、そして自分はこうなって・・・。

見えないものは、どんどん膨らんでいき、分からない闇が大きく私たちを覆います。だとしたら、とりあえず分かっている安全なところでいよう、みたいな。

それが決して満足な場所ではなくとも、自分を安全な場所にかくまうほうが大事。

ですが、実はこんなふうに自分の恐れのストーリーを把握している人は非常に少なく、やりたいのになぜか気が進まない、やりたくないのにどうしてもやめられない・・・、なぜ?と思っている人のほうが多いものです。

ですが、無意識のストーリーをきちんと見ていけば、それは過去の経験から推測されたものであったり、刷り込まれた思い込みだったり、自己価値の低さからくる妄想だとか、その幻想性は完全に暴かれます。

ので、実は愛を選ぶのに一番ある意味ネックになっているのが、この「自分を安全な場所に置いておきたい」という自己への愛なんです。

あぁ、私たちってなんてややこしい~!

恐れという名の愛。とはいえ、真実の愛が顔を出したとき、消えてなくなる「幻影の愛」。

恐れを感じたとき、自我が瞬時に取る戦略は基本的に「逃げる」です。(考えない、やらない、気をそらすなど)

でも、恐れは見つめれば見つめるほど、その実体性は消えていきます。

そして残るのは幻影ではなく真実の愛♪ 

そこで恐れの先の真実がもたらす優しさと出会う♪

 

☆ノンデュアリティと癒しのカフェ開催します☆
2018年5月4日(金)14時~16時半(満席、キャンセル待ち募集
場所:あうるすぽっと(東池袋)
http://www.owlspot.jp/access/
参加費:4500円
【申し込みフォーム】
https://www.form-answer.com/applications/FNK6N

☆☆☆☆☆☆

JMET EFTプラクティショナー講座開催
2018年4月28日(土)~30日(月)3日間

少人数で開催♪

レベル1だけでも受けられるようになりました♪

詳細はこちら

☆☆☆☆☆☆

インテグレイテッド心理学開催(満席、キャンセル待ち募集中)
☆毎年キャンセルそれなりにでます。

【日程】2018年5月26日(土)、27日(日)二日間 10時~17時

【お申し込みフォーム】
https://www.form-answer.com/applications/X4YE9

詳細はこちら

☆☆☆☆☆☆

ハートレジリエンス協会ショートセミナー

2018年5月18日(金)19:00~21:00

~なぜか生きるのが苦しいと感じているあなたへ~

詳細はこちら

恐れという名の愛?」への6件のフィードバック

  1. こんにちは、合田と申します。
    あゆかさんは、
    恐れを感じたとき、自我が瞬時に取る戦略は基本的に「逃げる」です。
    (考えない、やらない、気をそらすなど)

    と、書かれていますが、
    自分の場合は恐れを感じると戦おうとします。
    なんで?どうして?自分が悪い?・・・など。
    もちろんほぼ妄想の中で。
    独りモンモンと考え、最終的に相手にぶつけてしまいます。
    それも、やはり「逃げている」という事になるのでしょうか?

    • 会田さん、こんにちは♪

      はい、それもあると思います。恐れは人を逃げるか戦うか、またはフリーズ(完全に麻痺させる)するかというモードにさせますので。また、恐れはほぼいつも怒りに変わるので、相手にぶつけるということもよくしますよね。
      どちらにしても恐れに振り回されているという意味で同じだと思います♪

  2. あゆかさん、こんにちは。

    記事への感想などではなく恐縮ですが、またすでにご存知かもしれませんが、

    keikoさんのインタビューであゆかさんについて触れられてあって驚きました!
    https://holics.jp/special/qBPGj?frm_id=v.jpameblo&device_id=2c05b6a288514413af8e89716b11f895

    すごく影響力を持つkeikoさんからあゆかさんのことが発信されるなんて…

    これであゆかさんに出会える方はたくさんいらっしゃるでしょうし、この流れに驚いています。

    私だって同じようにあゆかさんの本に出会っていたはずなのになあ…と比較して自分を不甲斐なく感じ、
    また、やっぱりあゆかさんの本は素晴らしいな、私もそんなあゆかさんに出会わせてもらったのだ、私も頑張ろう!と力ももらいました。

    私はあゆかさんの出された『地球の魂ガイアの教え』がとても好きです。
    ペッパールイスさんを知れたことで大きな出会いもありました。
    大変だったことと思いますが、訳していただき本を出してメッセージを伝えてくださって、本当にありがとうございました。

    • sumikaさん、こんにちは♪

      教えてくださってありがとうございます。はい、編集者の方からそのことは教えてもらっていました。keikoさんからイヴァルナの仕事をさせてもらって良いか?というお問い合わせをもらい、どうぞ~とお返事し、あと編集者の方もご紹介いたしました。

      私自身は今も昔も一番興味があるのは、心のしくみやセラピーですが、質の良いチャネリングは今でも良いなぁと思っています。

      こちらこそ、いつもブログをお読み頂きありがとうございます♪

  3. すみません、こちらに質問させていただいてもよろしいでしょうか。

    5月のインテグレイテッド心理学講座ですが、
    「初級」「中級」などの設定はありますか?
    (以前はあったように記憶していたので)

    • ありがとうございます。

      実は案内のところに書いてあるのですが、下記の通りです。↓

      ※一昨年まで開催していました中級、上級講座はハートレジリエンス協会認定心理セラピスト養成講座に組み入れ、一般向けの講座は現在検討中です。

      ただ、中級の「問いかけ講座」は一般向けにもOAD心理セラピストさんが開催していることがあります。今後ちゃんと告知する体制を整えますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中