たくさんの私♪

 

26230588_10214736424985583_7778181402732527137_n

この絵には「彼女は失ったものを見つけるだろう(She will find what is lost by Brian Kershisnik)」というタイトルがついています。私は時々、「置き去りにされた私」という表現を使いますが、この絵を見た瞬間、まさにこの絵はそれを象徴しているな~とちょっと興奮♪

えっ!こんなにたくさんいるの??と思われるかもしれませんが、経験上もっとたくさんいます。ある意味この集合体が自我の精神構造そのもので、自我であるといっても良いかもしれません。

この置き去りになった私とは、思いや感情、イメージで成り立つエネルギー体で、ある意味幻影です。でも、しっかり存在感があり、このたくさんの私たちの思いや感情が投影されて、個人個人が経験する世界が出来上がります。(思考が現実を創るという意味ではまったくありません→☆

もちろん、ものごとの見方のベースを作るようなコアの私やある出来事だけに反応する私や、その大きさや深さはいろいろです。

ということで、ちょっとある日の私の自己ワークを紹介させてください♪

ある出来事によって強い悲しみに襲われてしまい、それがなかなか消えないどころか大きくなってしまったことがありました。(ちなみに出来事が私を悲しませるのではなく、出来事はたいていトリガーです)

とりあえず悲しみをよ~~く感じながら、そこにある思いやイメージを見つけていきます。すると、“◎×△×◎~~!!”(←忘れました)と言って悲しみにくれている4、5歳ぐらいの自分が浮かんできました。

いくつもの問いかけとタッピングをし、罪悪感や怒りや様々な思いを癒し、その子はだいぶ落ち着いてきました。が、相変わらず暗い場所にいるので、“明るいところに来ない?”と声をかけてみると、ものすごい抵抗が。

その抵抗をよく感じ、さらに対話を続けると、なんとその子は“私は悲しみの番人だ”と言い張っているのです。

悲しみの番人?

一瞬、喜びの番人とかしてくれないのかな?と思ったのですが、その子からは喜びの番人なんて絶対ダメ!という拒否しか感じられません。

ので、さらに感じ続けて対話をしていると、“ネガティブな感情があるから、生命は生命としていきいきと動き出す”とその子は強く感じているようでした。

もしポジティブな感情しか自分になかったら、自分はうすっぺらい存在になって、生命の真の息吹を知らないままウソの世界を生きることになる・・・・と思っているのです。

しかも、悲しみの番人なので、自分の悲しみだけではなく、みんなの悲しみもあるね~、あるね~と番をしている・・・・・。

深層心理の不条理な面白さにいつも感動してしまいますが、ほんと人の心は複雑です。万が一これを他人事のように読んでいらっしゃっているとしたら、あなたの中にも必ずあります♪

話を戻して、それだけ自分の役割をがっつり守っていれば、明るい場所などに出てくるわけがありません。

そこでそのまま悲しみの番人を必死に頑張っている子をよく感じ、ありがとうの言葉をたくさんかけ、ただ寄り添うにことにしました。

そして、その子が欲していることってなんだろう?と感じてみると、 “こんなに頑張っていることを誰かに気づいて欲しい”という声がしてきたのです。

その瞬間からすべてが崩壊し、目から鼻から涙がこぼれ・・・、ぐちゃぐちゃ。

実はこの声が一番抑圧されていたんですね。

この思いは一見よくある承認欲求みたいな思いなのですが、顕在意識で“自分の頑張りを誰かに気づいて欲しい”と思っているのと、深層にあって長い間抑圧していた思いとして出てくるのでは、同じ言葉でも100万光年ぐらいのギャップがあります。

長い流れを省略して、最終的にこの子は自然界のすべてのもの、風や太陽の光や空気がいつも自分に気づいてくれている・・・ということに心から満足し、ポジティブもネガティブもある生命の光が優しい世界ではしゃぐ姿に変わりました。

また一つ、私の一部が自然へと帰り、何か今までと違う地平線に立ったような感覚がしました。

癒しとは、本質に戻りたいという自我の真の欲求に応えてあげることですね。

例え気づきの意識である自分の本質が理解されたとしても、オセロをひっくり返すように置き去りになった私がすべて自動的に本質に戻るわけではありません。

非二元のティーチャーであるルパート・スパイラやアジャシャンティが悟後のプロセスとして、自分の中にある分離や真実の理解とマッチしないものにワークしていくことが大切といっているのも、このことなのだろうと思います。

トラウマのショックでフリーズしてしまっている私、自分を罰し続けている私、無力さを握りしめている私などと対話していくことで、一つ一つ自我の幻想からも目覚めていけます。

ちなみにこの「感情とイメージと思い」のエネルギー体である置き去りになった私は、脳科学では「感情学習(emotional learning)によってできた結合(consolidation)」にあたります。

この「感情学習」とは無意識のうちに行われ、感情脳(大脳辺縁体)に回路がしっかり作られますが、本人がまったく気づいていないため、いわゆる通常のカウンセリングでは解除されないことも分かってきています。

つまり、脳科学の観点からも潜在意識の領域や感情そのものにワークすることの大切さが分かってきているんですね。超ワクワクします♪

話があちこちに飛び過ぎてきたのでこの辺にしますが、置き去りになった私を癒し尽くしましょうという話しではまったくありません。

もし苦しいと感じることがあれば、または何かに大きく反応してしまうのであれば、これも一つの方法ですよ~というご提案です。

今の自分がどんなであれ、それはそれで愛おしくベストを尽くしている自分です。新年の日の出のように、どんな自分も暖かい目で見ることができると良いですね♪

本年もどうぞよろしくお願いいたします☆

 

☆☆☆☆☆☆

「ノンデュアリティと癒しのカフェ」開催します♪

日程:2018年2月4日(日)14時~17時
場所:CTW表参道(原宿、表参道)
http://www.cultureomotesando.com/access-map/
参加費:5000円
申込フォーム:https://www.form-answer.com/applications/BWPNW

満席となりました。ありがとうございます♪

☆☆☆☆☆☆

2018年2月JMET EFTプラクティショナー講座 in 東京

感情を追って心の深いところへ旅してみよう♪

詳細はこちら

☆☆☆☆☆☆

ハートレジリエンス協会が送るショートセミナー
「感情」を知って、自分と深く繋がろう!~感情はほんとの気持ちに出逢う入口~

スルーされた感情、蜃気楼のもとが見えてくる♪

2018年1月12日(金)19:00~21:00 (東京表参道)

詳細はこちら

☆☆☆☆☆☆

OAD心理セラピスト養成講座募集♪

自分を見つめる達人になってみませんか?

真の変化、変容が起こせる心の職人へ♪

ご質問などお気軽にお問合せください♪

詳細はこちら

たくさんの私♪」への4件のフィードバック

  1. あゆかさん。
    いつもありがとうございます。
    そして今日もありがとうございます♡
    深く心が安堵した感じがしました。

    本年もどうぞよろしくお願いします。
    更新、楽しみにしています(*ˊૢᵕˋૢ*)

  2. あゆかさん、本年もどうぞよろしくお願いいたします(^ー^* )

    あゆかさんに出逢いを頂いたことが、何より嬉しく思います。

    今年も本質をたくさん感じながら、ゆったりと過ごして行けそうです。

    ブログ、楽しみにしています🎶               感謝を込めて!

  3. また一つ、私の一部が自然へと帰って行ったのです。

    良い言葉をありがとうございます。

  4. 人の在りようだけでなく、それを取り巻く自然や大宇宙の諸行、産物、あらゆる生き物の在り方も、そのものの感性&慣性によって、皆、無意識的で、また、自動的に創られて行くように窺えます。

    🎍明けましておめでとうございます。

    先年は、助言、ご指摘、アドバイスと、お世話になりました。それによって、今の私の在りようが為されている部分も結構あるかと思いますし、感謝です。

    あゆかさんのブログに依存したいわけではないですが、

    今年も、“あゆか式”の表現力と表現方法のファンになっていたいです。

    お心もそうですが、お体も、お大事にして下さい。

    ありがとうございます。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中