好かれる自分になるという幻想♪

ときどきセミナーで、“隣の人の自分に対する思い込みを推測してみてください”というのをやります。だいたい、皆さん笑って“皆目見当がつかない”とおっしゃいます。

ですが、“自分はどう思われているのか?”というのは、自我の大きな関心事ですよね。

なので、例えば「自分は頭が悪い」と思い込んでいたら、周囲にそう思われないように頑張ったりするでしょう。

そういう意味で、自我は基本的に自分はできているか? 自分はそつがないか? 成功しているように見えているか?などなど年中自分のことを気にしています。

でも、そもそもなぜ私たちは自分のことや周囲の目をそんなに気にするのでしょうか?

インテグレイテッド心理学でもいつも話していますが、それは「良い自分」でないと生き残り率が下がってしまう(と思っている)からですね。

ダメな自分は周囲から受け入れられない→一人ぼっちになる→食べて行けない。

役に立たない自分は価値がない→価値がない自分は生きる意味がない→死んだほうがまし

というように。

なので、試しに“もし、どんなにダメダメな自分、ブサイクで、能力がなくて、誰の役にも立たない自分でも、周囲が温かくて完全に受け入れてくれて、生き残りが100%保障されているとしたら、ダメな自分はどれぐらい気になりますか?”と聞くと、たいていの人は別に大丈夫と答えてくれます。

またもし、どんな自分でも周囲に受け入れてもらえたら、良い自分、能力がある自分になるために頑張りますか?と尋ねると、これまた多くの人が首を横に振ります。

ほとんどの私たちにとっては、頑張らないでそのままの自分でいるのがなんといっても楽ですよね。

でも、現実といえば、頑張らないと受け入れてもらえない気がバンバンにするわけです。

なので、生き残り率を上げるために、なるべく「良い私」「優しい私」「能力がある私」「なにかひとつ秀でたものがある私」・・・・・などと、その人によってどんな私かは分かりませんが、そういった私であることが必要なように感じるわけです。

では話を最初に戻して、隣に座っている人は、自分が一体何を思い込んでいるかさっぱり分かりません。

で、恥ずかしいなぁと思いながら、“私は、自分のことを頭が悪いと思っていて、だから会社でもすごく頑張らないといけないと思っているんです”と告白したら、隣の人はただ、“へえ~~”というしかいないでしょう。

隣の人にとって大切なのは、実はその人が頭が悪いかどうかよりも、その人が自分に親切かどうか、自分にフレンドリーかどうかだけであったりするんですね。

で、自分に優しくしてくれてさえいれば、その人がどんな思い込みを持っていようが、どのみち知らないし、どうでも良いのです。

つまり、私たちは「~~~な私になれれば、周囲の人に受け入れられるようになるはずだ!」と頑張っているのですが、周囲の人にとっては意外にどうでも良いことなんですね。

もちろん、クライアントさんの中には“でも、上司にお前頭悪すぎて、一緒に仕事していて疲れる”って言われたし、他の人からも言われたこともあります。思い込みではありません~~”と、“証拠”を持ち出してくる方もいらっしゃいます。

でも、ブーッ。

証拠にはなりません。相手が頭悪いかどうかに関係なく、そんなことを言う人はどこにでもいます。100歩譲って、上司がほんとうに「頭が悪い」と思って言ったとしても、それは上司の解釈です。そして上司は神様ではありません。

もし「頭が悪い」という思い込みを持っていない人がそう言われたら、それはただの悪態に過ぎないか、もしくは“あんたに言われたくないし、こっちのほうこそ疲れる”と思ったりするかもしれません。

つまり、自分がそれらを証拠にしてしまっているだけです。なぜなら、自分がそう信じているから。

私たちの「思い込み」は年中証拠集めをしていて、無意識の中で“ほらね、やっぱりね”とつぶやき続けているんです。

OADセッションでやっていることは、もちろん例えば「頭が悪い私」を「頭が良い私」にすることでもなければ、思い込みを変える(ビリーフチェンジ)ことでもありません。「頭が悪いと思い込んでいる私」とクライアントさんが対話することで、その幻想性に気づいていくことなんです。

つまり、OADでいう「対話」とは、セラピストとクライアントの対話ではなく、クライアントさんとクライアントさんのインナーチャイルドとの対話です。(この対話を深いところに導いていくのがセラピストのサポートです)

インナーチャイルドというと幼い自分をイメージするかと思いますが、例えばマトリックス・リインプリンティング(MR)をやっていると、過去生が出てきたり、チャイルドでもなんでもない私もたくさん出てきます。

MRではそれらをエコー(量子フィールドにホログラムとして存在している自分)と呼んでいます。つまり、「頭が悪い私」があたかも実体があるかのように存在しているんですね。ワークをしてみるとすぐに分かりますが、このエコーには人格があり、なかなか自分の思い通りにはなりません。

でも、タッピングをしながら感情を解放し、問いかけて対話していくことで、頭が悪いと思ってしまった誤解や思い込みが溶けていくんです。

そして、その幻想性が溶けた先は、新しいポジティブなビリーフではなく(それもあっても良いのですが)真実そのもの、純粋意識しかありません。

「私は頭が悪い人だ」と、その思いに強固に同化して、その思い込みに基づいた人生を生きるという膨大なエネルギーが溶けるには、多少時間がかかるでしょう。

でも、真摯に正直に向き合えば、そのプロセスも素晴らしく、愛おしいものです。そのうちプロセスとゴールという時間軸も消え、どんな自分もすでに癒しのネエルギーの中にいることが見えてくるでしょう。

そのエネルギーが、私たちの本質、無限に開かれた気づいている意識(オープン・アウェアネス)なんです。

☆☆☆ お知らせ ☆☆☆

OAD心理セラピスト養成講座募集開始いたしました!

根本的な変化が起こせる心の職人、匠を増やしたい♪

詳細はこちら

マトリックス・リインプリンティングプラクティショナー講座募集(残席3名)

2018年1月26日、27日、28日(3日間)

詳細はこちら

好かれる自分になるという幻想♪」への5件のフィードバック

  1. こんにちは^^あゆかさん~お久しぶりです。そうですね。「好かれる自分になるという幻想」とは~誰にでも多かれ~少なかれ有りますね^^その度合いは自らの自信~自分を大好きで~自分を信じている人は~限りなくどう想われようが~そんなの関係ないと。。。最後にはどれだけ~自分を愛しきれるかだとだと。。。自分を信頼する=自信ですから。。私は自分のことが大好きで~愛していて~自信が有り余るほど有りますので~周りからは~変なおじさん^^:と感じているのかな???まあまあ~変なおじさん大好き^^~これで良いのだ。いつも気づきに感謝いたします。変なおじさん~パパより~愛を込めて^^

  2. あゆかさん いつもブログを楽しみにしています!
    感情に振り回されそうな時は、あゆかさんのブログや著作を読み直すことで随分助けられています。ありがとうございます。
    一つ疑問に思っていることがありまして、もしよろしければあゆかさんの意見を教えてください〜
    相性の良いカウンセラーさんはどのようにして見つけられるのか、ということについてです。
    過去に自己ワークではなかなか難しい部分をカウンセラーさんの力をかりて向き合っていきたいと思い、数回ですがカウンセラーさんのセッションを受けていたことがあります。
    私は1回目で何か違うなと感じた場合、次からは違う人に変えていたのですが、そのような選び方は早まりすぎだったんでしょうか。
    相性がいい人だったら最初から違和感なくしっくりくるのでは…と考えていたのですが違うんですかね?(>_<)
    3回や5回セット料金となってるところも多いですし、やはりしっくりこなくとも数回は同じ人からうけるのが望ましいのでしょうか。
    それともカウンセラーさんに対して「何か違うな」としっくりこない感覚が続くこと自体に何かポイントがあったり…?
    カウンセラージプシーになっちゃうのもなぁ、と思って辞めてしまったのですが、他のみなさんはどんな感じでカウンセリング受けてるんだろう?と気になります。

    • めーさん、こんにちは☆

      いつもお読み頂きありがとうございます。

      一発で相性の良い人を見つけるのは、難しいかもしれませんね。その方のブログやHPなどで、自分の感性に合っている人などは、比較的目安になりますが、それでも会うまで分からないと思いますので。

      セッションで大切なのは、そこに信頼があることです。もちろん、誰も信頼できないというテーマの人もいますが。

      それでも、一応何を言っても批判されないといった安心感はあったほうが良いですね。

      なので、安心してなんでも話せる人なら続けるし、そうでなければ続けないというのが私のスタンスです。みんながどうしているかなどは、気にしなくて良いと思います。人それぞれ旅は違いますので。

      という感じで、あまり役に立たなかったかもしれませんね。私はものすごくたくさん受けていて、ある意味セッションジプシーかもしれませんが、オタクなので楽しいです♪

      • いいえ、とても役に立つお返事でした!
        勇気をだして聞いてみて良かったです
        ありがとうございました(*´꒳`*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中