癒しの黒天使~と本当の幸せがあるところ♪

ときどき、半年以内には自分を癒したいんです~といったような、癒し計画を伝えてくる方がいます。

早く癒したいという気持ちはもちろんよく分かりますが、癒しは自分が望む時間や計画通りに進められるものでは決してありませんよね。

なぜなら癒しとは、始めてみないとそこに何があるか、何にぶつかるのかまったく分からない未知の旅だからです。

ですが、「今の自分は苦しくてダメ」、「癒された自分になってやっと自分が望む人生が始まる」みたいな思いが根底にあったり、まだ苦しいということを悪いことだと見て、早くそれを終わらせなければ・・・と思っていると、癒し計画を立てたくなってしまうかもしれません。

または、癒しも努力次第でどうにかなるもので、ワークをすればするほど、右肩上がりの曲線を描いて癒されていくはずだ、だから一年後にはもっと素敵な自分になっているはず・・・という漠然としたイメージを持っている人も多いでしょう。

ですが、たいていの場合、そんな自分のイメージやスケジュール通りにはいかないものです。そもそもイメージもスケジュールもなんの根拠もなく、自分が勝手に描いたものですから。

しかし、その自分が勝手に描いたイメージと時間通りに癒しが進んでいないと、イメージが間違っていると思わずに、私たちは自分がうまくやれなかったのだと思ってしまいがちです。

で、 “こんなに癒したのにまだ・・・・”とか、“私は癒しの落第者だ・・・・”とか、絶望やフラストレーションまるけになったり。

でも、前回も書きましたが、魔境(癒された私)がどんなに幸せを約束しているように見えても、苦しんでいるのなら描いた理想が幻想だということです。

これは何も癒しに限らず、人生に関しても私たちは同じことをやるでしょう。

30歳までに結婚して、35歳までに子供を2人産んで・・・・・といったものや、または、60歳になったら定年退職をして、貯金が~~ぐらいあって、~~をする・・・といったもの。

明日にならないと一体何があるのか分からないという真実を忘れ、すべてスムースに行くことを前提に自分の未来計画を立て、その通りに行くことを無意識に期待したりするものです。

つまり、「ある理想の形」を描いて、それが得られたら幸せ、そうじゃなければ不幸みたいな分かりやすい幸せの求め方をしてしまいますね。

私の思考もそういったストーリーをよく描き、しばらくその未来計画に浸った後、はたと気づき、一人で照れ笑いしています。

基本、自我は理想の形を得ることへの欲求が非常に強いんですね。

つまり、自我は結果のなかに幸せがあると強く思い込んでいるということです。

でも、それは本当にそうなのでしょうか?

突然ですが、母を訪ねて三千里のマルコの話(知らない方はググってください)を考えてみた場合、結果主義的に行けば、マルコはお母さんに会えたら、やっと幸せが手に入るわけです。

それまでは苦しみの連続で幸せなどもちろんないし、苦しいばかりだと。できるだけ苦しくないほうが良いから、旅は早く終わったほうが良いし、計画通りに行くほうが良い。

では、もしマルコがお母さんを3か月後には見つけて、一緒にイタリアに戻るというスケジュールを立てたとします。

たぶん、そんなマルコを当時の人は見て、“旅に出ないと一体どんな状況が待っているか分からないだろう。天候だって分からないのだし・・・”と思うはずです。

基本、癒しも人生もまったく同じですよね。たいてい計画通りにはいかない。

ですが、万が一、天候もずっと晴れで、航海もスムースに行き、困ったときには有益な情報を持った善良な人たちに常に助けてもらえ、3か月後に無事お母さんと再会できたとします。

どうでしょう?

とにかくお母さんとまた会えたからハッピー?

実際は、マルコは様々な経験や困難などに途中出会っていくわけですね。

じゃぁ、その旅をしている最中のマルコはただ苦しくて不幸せな人?

様々な経験を通して、生きる知恵を得て、人間や世界への洞察を深め、旅に出かける前とは比べ物にならないぐらい人間的には成長しても、お母さんに会えるまではやっぱり不幸な人?

なんらかの結果を得ることに幸せがあると思っている限り、私たちは常に結果に振り回され続けるでしょう。幸せを手に入れたり、失ったり。

でも、自分や世界や人間というものを深く理解していく先にあるものは、本質という真実です。

本質とは、結果を得る得ないを超えた真の幸せがある場所ですね。

でも、「理想の形を得る」という幻想にはまっている限り、それは見過ごされ続けてしまうでしょう。

と、考えると、苦しみとはある意味「幻想」を打ち破るためにやってくる黒天使かもしれません。光をかかげてくる天使がいる一方で、苦しみというダークなエネルギーで「理想の結果」、「早く良い結果を得る」という幻想から私たちを目覚めさせる。

自分が求めているものがなかなか手に入らない、ままならない状況の中でもがき苦しむという黒天使が訪れて初めて私たちは、否応なしに今に立ち返って、自分の中を見ていくしかなくなります。

そして、自分の中を見ていくことで、自分とは何か?を知り、そしてその先にある自己の本質に目覚める。

常にあって、決して失うことのないもの。深い所で一番求めていたものへ目覚め、そのとき黒天使はほんとうは光の天使だったと私たちは知るのでしょう。

☆☆☆ お知らせ ☆☆☆

抑圧した思い、感情と対話し解放するツール、EFTを学んでみよう♪
すでにセラピストさんにも新しいメニューとしてきっと役立ちます☆

※溝口あゆか講師のEFTプラクティショナー講座はありません。

来年2018年1月26(金)27(土)28(日)のマトリックス・リインプリンティングを受講したい方は、ぜひいずれかのEFT講座を受講してください♪

JMET認定EFTプラクティショナー講座 in 東京

2017年10月7日(土)~9日(月祝日) 3日間

詳細はこちら

JMET認定EFTプラクティショナー講座 in 仙台

2017年11月3日(金)~5日(日)3日間

詳細はこちら

☆☆ ハートレジリエンス協会が送る ☆☆

依存症とトラウマからの回復セミナー

詳細はこちら

 

癒しの黒天使~と本当の幸せがあるところ♪」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中