摂食障害~スルーされているもの~

本職のセラピーについてはあまりブログでは書いていないのですが・・・という記事をたま~に書きます。

書かない理由は、短く分かりやすく書くことが難しいのと、万が一簡潔に書けてしまうと、それで理解できたと思われるのも困るなぁと思うからです。

という長い前置きですが、摂食障害について少し書きたいと思います。というのも、摂食障害と万引きという記事をたまたま読み、あぁ、もっとセラピーについて広く知ってもらえたらと思ったからです。

心の専門家としては、精神科医、臨床心理士、心理学者、カウンセラー、心理セラピストなどが浮かぶと思います。

で、実はこのなかでセラピーの分野というのは、医療機関や大学といった枠組みがないために、おそらく最も自由な試みができる場所です。

ある意味大企業よりも町工場のほうが、自由に新しい技術に取り組めるのと同じかもしれません。またオタク気質な人も多いので、あちこちの町工場でとても優れた技術が密かに生まれたりしていますよね。

同じように、セラピーの世界でもたくさんの発見、その上にたった多くの豊富な臨床があり、今の精神医療で役立つ情報やスキルはたくさん眠っています。

ただ、“エビデンス”という町工場の資金力とネットワークではとても出せない大きな壁があり、なかなか世に認めてもらえないんですね。

話を戻して、NHKで取り上げた摂食障害の動画を見ると、刑務所の刑務官はもちろん、担当の医師もあまり手段を持っていないように見えます。

では、セラピーの世界では摂食障害をどう扱うのかというと、まず、摂食障害にしても、依存症にしても、理性や意志の力では抑えられない衝動があるわけです。頭では良くないと分かっていても、そんな思考も吹っ飛ぶほど衝動が大きいんですね。

なので、その衝動がなぜ起きるのか? そして、その衝動の中味は何か?というところをきちんと見て行きます。

まずはじめに鍵は、衝動が起きる瞬間です。例えば、食べ物に手を伸ばす瞬間、依存症の場合、アルコールやドラッグに手を伸ばす、またはギャンブル行為に走る瞬間ですね。

これらの行為はすべて衝動を抑えるためにしているわけです。衝動への蓋です。で、手を伸ばす瞬間が、一番衝動が高いときで、ここにいろいろな鍵があります。

では、なぜ衝動がそもそも起きるのでしょうか?

例えば、なんらかの理由で不安で仕方がないとします。そんなとき、不安をただ感じ続けるよりも、私たちは何かで気を紛らわそうとしますね。いわゆる蓋行動です。

衝動の中味は、いつも未消化の感情のかたまりです。多くの場合はトラウマで、複雑性トラウマのように一つ以上のことも非常に多いです。(トラウマのメカニズム、未消化の感情や体との関係はここでは省きます)

問題は、トラウマや未解消の感情を本人が抑圧していることにまったく気づいてない、というか無意識に一生懸命抑圧をしていることです。

しかし、抑圧された感情は少しでもトリガーがあると一気に衝動となって現われます。つまり、衝動が高いときは何がトリガーになっているのか、そしてそこにどんな感情や思いがあるかを探るのに一番良い場所なのです。

なので、まずセッションで聞くことは、どんなときに食べ物に手が伸びるか? 一日でいつ頃食べたくなるか?などです。分からない場合は、とりあえず一番最近で食べ物に手が伸びたときを教えてもらいます。

そして、そのときの衝動を再現し、よく感じてもらい、私の場合はフォーカシングを使って、そこからどんな感情や思いがあるかを引き出していきます。

一度は、その感情と声を認識しただけで、10年間続いていた摂食障害が一ヶ月間止まったと教えてくれた人もいました。再度始まったきっかけは母親との会話ということで、そこにトリガーがあるとはっきり分かり、それはそれでよかったのです。

とはいえ、じゃぁそこだけ見ていけば良いね~とか、例えば原因が複雑性トラウマの場合、トラウマを一つ一つ解消していけば良いという単純な話でもありません。

人間の精神構造はかなり複雑で、トラウマを抱えた私というアイデンティティができあがっていたり、または、二度とトラウマ体験をしないようにと恐れを握り締めていたり、また自分が自分を罰して心のもっと深いところに閉じ込めていたり、乖離や同化、抵抗などがいろいろあります。

ちなみに恐れや怒りを手放したら無謀になってしまい、また攻撃されるのではないかという声にはよく出会います。これらはすべて心の深いところにあり、まったくスルーされている思いです。

こういった思いや声、イメージ、そして未消化の感情などを一つ一つ明るみに出し、対話していくことで、衝動が少しづつ薄らいでいきます。(時間はそれなりにかかります)

このとき大切なのは、セラピストが何らかの理論や自分の考えをはさまないことです。それをしたとたん、こえらの思いや声は拾ってもらえず、心の中に隠れたままになってしまいます。

なので、ここは非二元的な受容の空間と心を解剖していく問いかけが非常に役立ちます。(と何気にOADを宣伝♪)

精神医療や心理学を否定するつもりはまったくなく、そこにも有益な発見や技術はたくさんあります。

しかし、脳の機能とか、理論や分析ベースのアプローチだけではなく、もっと自然でシンプルにクライアントさんの心の声に耳を深く傾ける技術を学ぶことも大切だと思うのです。

ということで、塀の中の彼女たちの深い心の叫びがいつかきちんと拾われますように☆

 

☆☆☆ お知らせ ☆☆☆

抑圧した思い、感情と対話し解放するツール、EFTを学んでみよう♪
すでにセラピストさんにも新しいメニューとしてきっと役立ちます☆

東京も募集開始しました!

JMET認定EFTプラクティショナー講座 in 東京

2017年10月7日(土)~9日(月祝日) 3日間

詳細はこちら

JMET認定EFTプラクティショナー講座 in 大阪

2017年9月16日(土)~18日(月祝日) 3日間

詳細はこちら

※仙台は11月です。

☆☆ ハートレジリエンス協会が送る ☆☆
秋の5回シリーズセミナー

“自分にやさしい介護者(ケアラー)になる”

 

 

 

摂食障害~スルーされているもの~」への8件のフィードバック

  1. 非二元の事実を知り、世の中の仕組みよ、人間社会の作られ方を眺めていると、その無意識の呪縛の蔓延と常識さに、辟易と思いやられてしてしまう事がどこにでもあり、自・他を判断し、思いやる働きがあるがために、その呪縛としりつつも、いつでも参加しなければからず、

    本当は、自我意識が、死ぬ事さえ厭わないのだから、「何やったていいんだ」との判断が常に心の根底にありますので、

    今は、その理解からの衝動や欲求の起こりに、すごく注目、分析している最中です。

    今日のお話はとても勉強になりました。ありがとうございます。

    それと、余計なことですが・・・(これも、おっしゃられている衝動ですね。。)

    >> 「しかし、脳の機能とか、理論や分析ベースのアプローチだけではなく、もっと自然でシンプルにクライアントさんの心の声に耳を深く傾ける“技術”を学ぶことも大切だと思うのです。」

    耳を深く傾ける“技術”を学ぶというより先に、

    >>クライアントさんの心の声に耳を深く傾ける~「心」~/“心の在り方”や“心持ち”を学ばなければ、患者さんを診てるはずの、自分の「心」に依ったり、縛られたり、これはないでしょうが…振り回されたり、操られてしまったり、その事に気がつけないのではないでしょうか。

    ★生意気な事を言ってすいません。

    • isseiさん、こんにちは☆

      いつもありがとうございます♪ 前回のコメントにもお返事をしたいなぁと思いつつ、あまり答えが浮かばず・・・。

      さて、

      >耳を深く傾ける“技術”を学ぶというより先に、
      >>クライアントさんの心の声に耳を深く傾ける~「心」~/“心の在り方”や“心持ち”を学ばなければ、患者さんを診てるはずの、自分の「心」に依ったり、縛られたり、これはないでしょうが…振り回されたり、操られてしまったり、その事に気がつけないのではないでしょうか。

      まさにその通りです♪ ひざをぽんと打ちたくなりました(笑)。よくぞ聞いてくれたというか、なので、OAD心理セラピスト養成講座のモットーは、“自分を癒して、初めて他人が癒せる”なんです。

      自分の抑圧している思いにきづけなかったら、当然他者の抑圧された思いなんて引き出せません。

      また、セラピストが自分の思いに縛られて、クライアントさんに投影してしまったりなども年中起きます。

      ブログなので省略して書いてしまっていますが、おっしゃるように心のあり方から、しくみ、そして自分を見つめ、自分を癒すといったことすべてを学んでもらえるといいなぁと思います。

  2. 前回のコメントというより、質問は、“例”の衝動を自覚せず、任せて、行き過ぎた感がありますので、結構です。

    それこそ、私が今回、お伺いした“事”に自ら抵触してると思える事です。

    仮に、その返答を私なり想像(妄想)致しますと、コメントに対するコメントでは済まず、、どちらかというと、ブログの記事の題材くらいに、あゆかさんの場合だと、膨れ上がって?しまわれるのではないかと、後から気づきましたので、失礼をしました。

    その時、起こる事は、どうしようもない、それを選べくして、選んでいる(起こるべくして、起こっている)といえども、後悔がありますので、、

    何か機会や、新たな関心が湧きましたら、お書き下さい。どうぞ、お気になさらず。

    ご教授、ありがとうございます。

    このコメントは、あゆかさん宛てに個人的な事で、連続していますので、削除されても結構です。♡ありがとうございました。

  3. あゆかさん、こんにちは! 

    あゆかさんのブログ、いつも拝見させて頂き、助けられています🎶

    色々な思いが沸いては消え、沸いては消えしながら。

    時には、体調の悪さにどっぷりと浸かったりしながら。

    それでも、非ニ元を知る前の私とは、違っていて、かなり軽い感じでいられる事が
    とてもありがたく思います。
    それはきっと、本質を感じていられる事が多くなって来たからかも!です(^-^)

    暫く、特に生活するのに不満は無いけれど、生きてる事がとても虚しくなっていた時に
    あゆかさんのブログのメッセージ、「ただ、あってみる」 が届きました。
    導かれるようにやってみました。
    本質の愛に触れたのでしょうか・・・
    身体の中から、突き上げるように涙が溢れて、子供のように泣いてる私がいました。

    虚無感は、すぐには無くなりませんでしたが、あれから暫く経った今は、こうして色々な事を感じて過ごせることが、本当にありがたくて、嬉しく思います。
    代わり映えのしない毎日ですが、本当に愛おしく思えます。

    大切にして生きたいなと、思います。

    あゆかさん、本当にありがとうございます💗

    • ひとりしずかさん、こんにちは!

      こちらこそ嬉しいお言葉をありがとうございます。

      いろいろぐちゃぐちゃお返事書きましたが、削除してしまいました。なんか、何も付け加える必要もなく、とにかく書いてくださった言葉が、私のハートに響いてとても嬉しく感じています♪

  4. いつも心が苦しい時、すがる思いで拝見させて頂いております!ありがとうございます!

    今回、摂食障害や依存症の元になる「衝動」の話しがありましたが、この「衝動」、いろんな程度で日常感じていて、それはいわゆる「恋愛感情」の不安からくる「束縛や独占をしたい!」という感情?衝動?です。

    それを実行する時、それは不安に蓋をしてしまい、抑圧して、それを今後も繰り返す事になるところまでは、理性で思考でわかってはいるのですが、吹っ飛んで、やっちまいます!

    そこで2つ質問です!

    ①フォーカシングやETFなどで、深く抑圧された思いや感情と対話することで、「束縛や独占をしたい!」という感情?衝動?は、薄まっていくのでしょうか?

    ②ずばり!あゆかさんやエックハルトトールのような方は、いわゆる恋愛感情はもたなくなり、異性に対する「無償の愛」だけになるのですか?だとすると、それは特定の異性に対してのみなのでしょうか?

    ②の質問は今回のテーマとは少し脱線した質問になるとは思いますが、「気づきのダンス」も大好きで、非二元にちゃんと気づきたい僕としましては、ずっと気になっておりまして。。。

    お願いします!

    • ポーチうさん、こんにちは☆

      ご質問ありがとうございます♪ さっそくですが、

      ①フォーカシングやEFTだけではなく、対話するスキルがないと実は充分ではありません。ただ、EFTでも、感情(衝動)にきちんとアクセスできれば、それなりに見えてくると思いますし、衝動も多少は減るだろうと思います。でも、心を解剖してみないと(問いかけやセラピーを使って)、なんとも分かりません。

      ただ、もし丁寧に心をひも解き、出会った感情や思いと対話していけば、時間はかかるかもしれませんが衝動はなくなりますよ。

      ②あはは、よくある覚者への誤解かなぁと思います。って、私は覚者ではありませんが。なにか違う状態になるのではないんです。あらゆる個人的な感情はなくならないし、個性や好みもそのままあります。ただ、それらが個人的なものではないと分かっているんです。そういうものから自由でいるんです。

      ③気づきのダンスを気に入ってくださってありがとうございます。素直に嬉しいのですが、統合してしまったので、更新はないかと思います。ただ、フェイスブックでときどきつぶやこうかなと思っています。↓

      https://www.facebook.com/nondualcafe/

  5. ありがとうございます!

    本質へと導いて下さる、あゆかさんの存在は、とても貴重でありがたく思います。

    お会いした時に、ふわぁ~っとしたなんともいえない心地好い感覚をあゆかさんから感じました。

    すぐに消えてしまう幻想の世界とは言え、記憶に残る摩訶不思議さが、味わい深く思います。

    また、この11月に、こちらに来て下さるとの、本当にありがとうございます♪
    お会い出来る日を心よりお待ちしています✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中