ペインボディに気づく♪

この仕事をしていて、最も難しいなぁ~~と感じるのは、本当はかなり苦しんでいるのに自分が苦しいのだということが認識されていないケースです。

ので“苦しい~~!”と言っている人は、実はかなり良い感じなんですね。それが他者の注目を引くために使われていない限り、正直ですし、基本的に癒しのオープンです。

では、ほんとうは苦しいのに、なぜそれが認識されないのかというと、例えば“私はもう充分癒しをしてきて良くなった”とか、“悟りを実践しているから見なくても良いのだ”といったような思考で説き伏せてしまっているからです。

つまり言い換えれば、思考に同化し、感情や感覚がちゃんとキャッチできていないんですね。

思考に同化しすぎると、同化しているという認識も失ってしまい、感情や経験のすべてなにもかもが思考に吸収されてしまいます。

なので例えば、“~~されてどう感じましたか?”という質問にも、“まただっていう感じです。”と、感情や感覚ではなく、思い(思考)が返ってきたりします。

そこで、“まただって”思って、どう感じましたか?と尋ねると、この質問にしばしば沈黙が起きます。えっ、まただって感情じゃないんだ~というような。

なので、こちらで例えば、悲しいとか腹が立つとか?と助け舟を出して初めて、あぁ、悲しい感じです、と感情をやっと認知できるんです。

でも、こうやってせっかく感情を引き出しても、なんでだろう?あのせいかな?などと理由、原因探し、または分析などの思考にあっという間に飛んでしまい、また感情を尋ねて、でもすぐ思考に戻ってしまう・・みたいなやりとりはセッションでも年中あります。

で、同化している思考が、他者を悪く見ている、自分を否定している、または何かに不安や恐れを抱いているといったことであれば、まだ不幸感が認識されやすいのですが、悟りやスピリチュアルなメッセージの場合、それはほぼスルーされてしまいます。

例えば“私がいない・・・ということが見えてしまったら、まともな人生を生きられなくなってしまうのではないか?”というノンデュアリティへの疑問のふりをした不安のストーリーになって現われたり。

または、“自分が恐れを感じたとしたら、それは分離感のせいなのだから、すべては愛だと分かれば、恐れは消えるはずだ”といったような完全に思考の理解によってスルーされたり。

先日、フェイスブックに投稿した記事にこんなご質問を頂きました。

“私の理解不足で、最近、疑問に思うことがあります。悟りや奇跡のコースでは、この苦しみや出来事は幻想だから、このことを現実のものとしてはいけないと。ゆるしの実践をしている友人がいます。その友人は最近、病気になりました。病気も幻想だから、ないものとしている。長年、家族から否定的なことを言われても、幻想だからとゆるしの実践をしています。”

これなどは、真実のメッセージが思考活動に呑み込まれてしまった例かなと思います。「苦しみや出来事、病気は幻想である」という思い自体は真実を指しているだけに、余計気づきにくいでしょう。

しかし、幻想の終わりとは、言い換えれば本質(愛)の始まりです。そして本質は言葉(=思考)では決して現せないものであって、「苦しみや出来事、病気は幻想である」と単に思っただけでは、肝心の本質はすっかりスルーされたままです。そして「ないことにする」という行動だけが残る。

もし、本当に幻想が幻想だと見抜けていれば、出来事も体もないことにするのではなく、本質(=愛)が体現されたものとしてきちんと向き合い、ケアするはずです。

でも、もしこの方が実は思考に同化してしまっているのだと気づかなければ、そしてまた許しも“幻想なのだから許そう”というような思考でやっていたとしたら、苦しみは認知されずに、放置されたままになってしまうでしょう。

人づての話なので、まったく間違っているかもしれませんが、ただ、このようなケースはけっこうあるかと思います。

で、でもやっぱり、どこかで自分がハッピーではない、すっきりしない、変わった感じがしない。どんなに知識が増えて、しくみが分かったとしても、心の中は何も変化していない。
密かに怒りや苛立ちが高まってくるけど、それも認識されない。

エックハルト・トールのいう“ペインボディ”の出来上がりです。

ネガティブな感情の集積が、まさにその人そのものとなり、生き物として人生を生きている状態です。

つい、自分のフィールドである癒しや悟り中心に語ってしまっていますが、思考にしか意識がいかなくて、ネガティブな感情をためこんでいる人は世の中にごまんといますよね。

では、どうすれば良いのでしょうか? もちろん、答えは一つではありません。

でも、とりあえず、思考という妄想やストーリーをがんがん生み出すものから、もう少し言葉数が少ないものに注意を向けてみませんか? つまり、「体」です。

一日のうちに数秒でも良いから、何度か体に意識を持っていくんです。長くやるよりも、回数が多いほうが効果的です。

体に感じられる感覚、感情があれば、そこで分析やレッテル張りに走らず、「好奇心」を持って、その感情や感覚が動くままに自由にさせてあげます。

理想的には、落ち着ける時間と場所があれば、それらの感覚や感情とダイアローグを持ってみることです。ただそれは、“どうして?なぜ?”という質問ではなく、“望んでいることを教えて?”、“言いたいことがあったら、100%受け入れるよ”といったようなダイアローグです。

この問いに頭で答えるのではなく、感覚に集中したまま、しっくりくる返事が現われてくるまでただそのままでいます。(これは、多少経験がないと難しいかもです)

ペインボディは基本的に理解してもらいたがっているんです。かたくなになっていることが多いのですが、本当は受け入れて欲しいんですね。

ということで、セラピストの半澤久恵さんが書かれた、ちょうど良いブログの記事がありますので、それを最後にご紹介させてください。自分の中にあった感覚とのダイアローグが物語り風になっていてとても読みやすいです♪ 題して「村に虹をかけた男の子」のお話。

PS:マトリックス・リインプリンティングRFTでは、こんなジャーニーが山ほどあります。もちろん、大切なことは、自分の中に受容のエネルギーが増え、ペインボディが薄くなっていることですね♪

ペインボディに気づく♪」への3件のフィードバック

  1. こんにちは!
    二年ほど前に非二元を知り、頭でわかっているけどなかなか腑に落ちない感じから、抜け出せないでいます。
    最近、辛い時や悲しい時に「誰がそんなに悩んでいるの?」と問いかけ探しても捉えられない感じはしてきました。視覚や聴覚と同じで「ただの思考かぁ、誰もいないんだ」という感じもなんとなくわかります。
    ただ、これは家で一人で落ち着いている時だけで、職場など外の世界では思いっきり思考と同化しています。
    あゆかさんは、本当に衝撃的な出来事
    、例えば家族を失くすなど(縁起でもない話でごめんなさい!)そういうときでも思考と同化せず、自分を個別化せずにいられるのですか?
    わたしは完全に思考に飲み込まれてしまいそうです。

    • グリーンさん、こんにちは!

      う~ん、「誰がそんなに悩んでいるの?」という問いがあまり良いようには思えないんです。すごく思考に行きそうな気がするのと、「誰がそんなに楽しんでいるの?」という問いも同等なのに、たぶんハッピーなときはそんな問いはしないと思うのです。

      苦しみを感じなくなることを望んでいるのか、真実をただ知りたいのか、そのへんをもしかするとちょっと振り返ってみると良いかも知れません。

      また、私が思考と同化しない、私が自分を個別化しない、というように私の努力でなされるものでもないんです。

      とりあえず、「私はなにか?」「私はなにでないか?」といった問いのほうが、もっとダイレクトかなと思います。これもただ問うのではなく、本当の意味でその問いを「見ないと」いけませんが。

      コメント欄での限界があり、あいまいなお返事で失礼いたします☆

  2. ご無沙汰しています。ひとみです。
    いつも拝読させていただいています。
    どうぞ、今年も宜しくお願い致します。

    苦しみを感じなくなることを望んでいるのか?
    真実をただ知りたいのか?

    これは!痛すぎ。
    ここだ!!!と悲鳴をあげる「 わたし 」です。
    でも大きな大きな感動です。
    ありがとうございます。

    全体に寛ぎ 静かに在るときが多くなってきました。
    とても癒され 本当にありがたいひとときです。( 私は消えていません )
    でも、混乱そのものになるときもあります。
    最近は、この混乱そのものにかえるとき
    とんでもなくきつく、しんどくなります。( 拒絶も起きます )
    どうしようもないときは寝ます。笑
    でも そのうち楽になります。この繰り返しです。

    「私は」苦しみを感じなくなることを望んでいました。
    そのために真理を求めました。
    真実をただ知りたい!のではなく、
    「私が」楽になりたい!から真実を求めました。
    私が消えるわけがありませんねぇ

    あゆかさん いつも気づきをありがとうございます。

    感謝感謝です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中