ネガティブと戦わずして得る平和♪

「戦い」や「禁止」が多い社会って、どうでしょうか? 過ごしやすいとはあまり思わないですよね。ところが、私たちは自分の中をこの戦いと禁止事項でいっぱいにしていたりするものです。

しかも、社会がそう信じているように(さらなる武力と法整備を!)、それによって自分の心の中に平和が訪れ、心の秩序も保たれ、より良い社会(自分)になると私たちは思っていたりするのです。

ということで、今日は「戦い」と「禁止」というキーワードで見てみようかなと思います♪

「戦い」とは、自分の中に何か悪いもの、悪い傾向、トラウマ、いらないもの、ネガティブな思い、ネガティブな感情などなどがあるから、それを取り除かないといけないという思いで、それと戦ってしまうことです。

私たちは育っていく中で、自分の中に何か悪い部分があった場合、「それを直すべき」→「そのために何かをする」→「良くなる」という思考パターンを刷り込まれていますね。

なので、それがなくなれば楽になれる、幸せになれる、または悟れると思ってしまい、どうやったらそれがなくなるか?を必死に考えてしまったりします。

ですので、セミナーでもいきなり「瞑想を続けるにはどうしたら良いでしょうか?」みたいな、自分がやっているハウツーの質問もそれなりに多いです。

まぁ、瞑想とか続かないのなら、やらなくて良いのに・・・・と私は思ってしまいますが。

しかし、たいていこういったご質問の裏には、それをすれば何か克服できる、何か今とは違う状態になれるというような思いがあり、「そのために何かする」発想で瞑想でも何でもやっていることが多いですね。

で、そういう場合はたいてい楽しくないし、本当にやりたいわけではないので、やっぱり続きません。私のジム通いみたいに。えへへ。

ですが「何かをする」という発想にはまっていると、続けられない自分を責めて、だからやっぱり自分はよくならない・・・・とさらなる苦しみになっている人もそれなりに多いです。

そこで違うハウツーを求めて、セミナーやティーチャーを渡り歩いたり。

で、頭の中の知識だけは増えていき、今度はそれがお互いにぶつかりあったりして(あの人とあの人は言っていることが違う~~)混乱!みたいな。これは「戦い」が長期化し、入り組んできた状態とも言えるでしょう。

楽になれるはずの悟りや癒しや自己啓発が、さらなる苦しみのもとになってしまっているというか。

また同じ発想で、私たちは「禁止」事項も増やしてしまったりします。

例えば、「今ここ」にくつろぐと楽になるというメッセージを聞けば、頭の中で「今ここにくつろぐべき」に翻訳され、そして、→「過去や未来のことばかり考えてはいけない」→「あぁ、また考えている」→「私はまだまだダメだ」というように・・・・。

と、“じゃぁ、どうしたら良いの?”と思考はやっぱりハウツーを求めてくるかもしれません。
でも、そうです。ハウツーを考えてはいけないという話でももちろんありません

ということで、戦争や禁止よりも穏やかで先に進めるハウツーとなれば、それは、まさに世界平和と同じく「対話」であると経験上断言してしまいます。

例えばもし、何らかの病気があって、それを取り除きたいと思っているのなら、病気に対する思いや感情と対話していくんです。

“将来が途絶えた”、“思うようにできない”、“人に頼る自分は嫌だ”といった思い、絶望感、苛立ち、悲しみと対話をしてみるのです。

例えば、「将来が途絶えた」→「生きる意味がない」となったら、そう思っている自分と対話してみます。

“どんな気持ち?”→“惨め”→“惨めなんだね。言い分思いっきり聞いてあげるよ”→“惨めなの!嫌なの!バカバカしいし!もう消えてしまいたい!めちゃくちゃにぶち壊したい!”ぶわ~~~~っ、びえ~~~っ、涙~~。

もし、徹底的に言い分を聞いてあげて、感情をすっかり吐き出させてあげられたら、きっと“私は私を愛している”という感覚がこみ上げてくるでしょう。(何度も経験済み)

なぜなら、自分への絶望値の深さは、自分への愛の深さと同じだからです。愛していないものに対して、私たちは絶望も抱きません。

愛を感じること。これが一番パワフルな問題解決方法だと思うのです。

ただ、「生きる意味がない」のところで対話が終わった気持ちになってしまい、そこに留まってしまったり、またはそこからどんどんストーリーに行ってしまったり、単に苦しくなって終わってしまう人も非常に多いです。

ので、セラピーだと早いし、便利だよと思ってしまいます。うふふ。

ですが、もちろん皆さん次第です♪

いずれにせよ、自分の中にある衝動、衝突、正論、絶望、欲などなどと対話をしていくと、それらの下にはたいてい、とっても繊細で愛を忘れて震えている感覚(思いや感情)があるだけです。

それを受け止めるだけでも、心は落ち着きを取り戻していきますね。

問題は相変わらずあるかもしれません。でも、私たちはもっと優しい目でそれを見ることができるようになっているんです。そして、そんな静かな心から湧いてくる思いは、戦わずして私たちをさらなる高みへ連れて行ってくれるでしょう。

ということで、自分との対話いかがでしょうか?

が、もちろん「対話するべき」と頭の中で変換しないでくださいね~。

やってみたかったらやってみるというシンプルさでどうぞ♪

☆☆☆☆ お知らせ ☆☆☆☆

「ノンデュアリティと癒しのカフェ」

名古屋:5月14日(土)、大阪:5月15日(日)

お申し込みはこちら

☆☆☆☆

ハートレジリエンス協会ショートセミナー

「人は鏡~対人関係のストレスを本質的に解消する方法」

講師:寺石ゆか

 

ネガティブと戦わずして得る平和♪」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    いつも、ありがとうございます。

    今さら!なんですが・・・
    自分の中のガタガタ震えている「 」と初めて出会いました。
    初めて と言っても何度も出会っていたのに
    あまりの怖さに蓋をしていたようで。。。
    今回、初めて、ジックリ向き合いました。
    浸ってみた!という感じで。
    で、あゆかさんが言っていた受け入れ癒すって
    これのことだったのかーと
    本当に今さら、やっと気づきました。
    今まで、ときに、訳のわからない激しい感情が何年かに一度爆発して
    これは危険だ!(家族に危害を与えそうだ!)と思い
    家をこっそり出て、車の中でノートに殴り書きをしたりしたのも
    このメチャクチャ怖がっている「 」のせいだったんだ!と
    やっと、辻褄があいました。
    もちろんそこに持ち主はいませんが・・・
    長い年月これを癒すのではなく、
    これさへなければ!と、これをなんとかせねば!と必死こいていましたから
    今さらですが、ホッとしています。

    ありがとうございます!

  2. あゆかさん、こんばんは^ ^

    今日の内容はいつになく私のことを言っているようなドンピシャのお話です‼︎

    >そこで違うハウツーを求めて、セミナーやティーチャーを渡り歩いたり。

    で、頭の中の知識だけは増えていき、今度はそれがお互いにぶつかりあったりして(あの人とあの人は言っていることが違う~~)混乱!みたいな。これは「戦い」が長期化し、入り組んできた状態とも言えるでしょう。

    楽になれるはずの悟りや癒しや自己啓発が、さらなる苦しみのもとになってしまっているというか。

    本当にそのとおりでした。この数年色々な本を読んだり、セミナー、サットサンを渡り歩いていました。

    ここにはこたえがないともう何を信じていいのだろうと絶望し、さらにまた別のところでそのこたえを探すということを繰り返してきました。

    今振り返れば、その区切り区切りに、絶望しながら同時に我に帰ったように「あれ⁈私このままで良かったんだ。今の自分を変える必要なんてなかった。私はこのままで良かったんだ。」と自己愛のようなものを感じてたように思います。

    それでも何かを求めている。
    苦しみを味わいたくなくて、絶対の安心、平和を求めいる。

    今まで全く自分と向き合ってこなかったわけではないけれど、苦しい思いネガティヴな思いをそれこそグルや非二元のメッセージを武器にして蓋をしてきました。
    真実を求める気持ちの裏側、何故自分がそう思うのか、本当のほんとうは何を求めているのか考えないようにしてきました。

    気づくと私の人生が心が空っぽになっていました。
    苦しい…でも自分が何を感じているのか思っているのか全くわからなくなっていました。

    でも散々こうやって外に求めてきたことで、今ようやくやっと自分に向き合うしかなくなっています。
    一時は本当に辛かったのですが、こちらのあゆかさんのメッセージに本当に勇気づけられています。

    先日の日曜日に四谷で開催された講座にも参加させていただいたのですが、短い時間ではありましたが、一つ一つ心にしみるお話でした。

    今まで講座に参加すると、刺激的だったり、崇高な話に感動したりと日常から一つ気持ちがあがってハイテンションな感じになったりするのですが、あゆかさんのお話は地に足がついていてそこが今までにない感じでもありすごく良かったです。

    特に「空」と「色」のお話が奥の深いお話で印象に残っています。
    あと、「悟りで一発逆転を狙っている‼︎」のお話、私です!と思わず手を挙げたくなりました(笑)

    空ばかりを求めそこを目指してきましたが、これからは「色」も大事にしたいと思います。

    ずっとネガティヴ思考にはまってきて、逆に手放すのが怖かったり今の経済状況だとセッションは受けられないと思っていましたが、何度も何度も心の声を聞いてほしいというサイン(表現できない苦しい思い)が出ていてセッション受けることに決めました。

    時間がかかるかもしれないけれど、変わることや何かになることよりも心の鎧を脱いで自然体に生きていきたいです。

    長くなりましたが、このブログに出会えたことそしてあゆかさんに出会えたことにとても感謝しております。
    ありがとうございます❤︎

    ブログもですが、またどこかであゆかさんのお話をライブで聴けること楽しみにしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中