癒しをスピードアップさせるコツ♪

もし、あなたが癒しをスピードアップさせたいと思ったら、そのために何が役に立つと思いますか?

もちろん、その人の状態とか人それぞれ違うでしょう。が、それでも私は「思考と距離を置くこと」と言ってしまいたいのです。

思考を眺めるとか、自分の思いに気づいているとか、そういうことです。これができていないと何も始まらないとさえ思っています。

かつてロンドンにある書店で、ぼーっとベストセラーコーナーの前に立っていたとき、ある若者が “この本めちゃくちゃ良いから。絶対お薦め!”と熱心な声で指差した先が、エックハルト・トーレの「The Power of Now」でした。(これ前にも書いた気がする)

そんなに言うならとつい買って、家で読み始めたところ、1ページ目から目からウロコが落ち始め、読み終わったときには全身のうろこが激しく落ちていました。(笑)

で、あらゆることが三日坊主に終わってしまう私ですが、思考のおしゃべりに乗っ取られるのは辞めよう!と深く決心し、その日から自分の思いを眺め始めたのです。

始めは、「ただ考えている状態」に慣れすぎていたため、思考を眺めるのがとても不自然で億劫に感じました。ので、一日1分みたいな短い時間から始め、長くやるというよりは、その回数を増やすというやり方で行ったのです。

すると半年も経ったころでしょうか、思考を眺めることが普通に自然にやれるようになってきたのです。で、今振り返っても、この恩恵は計り知れないと思っています。

これは、お金もスキルもなにも要りませんのでほんとお勧めです♪

とはいえ、始めのうちはどちらかというと、思考が思考を観察しているような感じになる人が多いかなと思います。例えば、“私は今~~と思っているのだ、そうかそうか”というように思考を眺めて、それを思考が確認しているみたいな。

最初のステップとしては、これでもぜんぜん良いかと思います。ただ、人によっては眺めている思考に対する思考のコメントがうるさすぎて(“ちっ、またこんなくだらないことを考えている”)苦しくなる人もいます。

ので、次のステップは、そういったコメントもただ単に眺めて流しちゃいます。そういう思いがあるなぁと気づいているだけで充分です。

また放置してしまうことで、思考のパワーは勝手になくなっていきます。

ちょっと例えを使ってみましょう。

これが雲を眺めるエクササイズだったとして・・・。

思考が思考を観察している状態とは、雲(思考)の上に乗ったまま、他の雲の動きを見ているような感じです。

ですがここで言う「思考を眺める」とは、雲から完全に降りてしまって、青空に浮かんでいる雲をただ眺めている感じです。このほうが雲の様子がよく見えませんか?

ちなみに、思考に振り回されてぐるぐる行き詰っているときは、雲の上にも乗っておらず、完全に雲の中に取り込まれ、青空も目に入らなければ、俯瞰した視点もまったくない状態です。

こんなふうに思考にはまったまま、癒そうとしても、思考が邪魔をして遅々として進みません。癒しの方法や癒しの進み具合、セラピストさんに対してなど、いちいちあれこれ思考が走り、ものごとを複雑にしてしまいます。

思考にはまっているから苦しい、でも同時に、思考にはまっているから抜け出せない・・・という行き詰まり状態になりがちです。

とはいえ、じゃぁ眺めれば良いのだ~と言っても、それもなかなか難しくありませんか? 私たちはどうしてこれほど思考に呑み込まれてしまうのでしょうか?

例えば、目をつぶって“今日は晴れだ(雨だでも)”と思ってみてください。そこになにか感覚や感情があるでしょうか?

で、次に目をつぶったまま“近いうちに消費税が10%になる”と思ってみて、さっきと比べてどうでしょうか? 何かちょっと感情や感覚が走りませんか?

では、最後に“~~さんに馬鹿にされた”、“私は本当はできていない”、“メールの返事が来ない”とか、直接自分に関わるネガティブな思いを思ってみてください。一番最初の思いと比べて何か重量がありませんか?

思い、そして感情&感覚、体は、基本的にいつもコラボしています。

ですので、感情や感覚を強く引き起こす思考は、強烈な三位一体のコラボとなり、私たちは瞬く間に取り込まれてしまうんです。

繰り返しますが、「を巻き込む思考」に私たちは呑まれやすいんです。なのでここでEFTやマトリックス・リインプリンティングなどの感情解放のツールが役立つんですね。

感情や感覚が体からなくなってしまえば、思考を支えられなくなるので、自然に思いもなくなったり、もっと緩やかなものに変わったりします。

さて、でもこういった苦しみを生む思いよりも、意外にやっかいな思考は、おそらく「大切そうな思考」、「当たっていそうな思考」、「自分を支えてくれそうな思考」などでしょう。

例えば、「生きる目的を持ったほうがいい」、「癒しとは、~~~という感じで進むもの」、「私は以前よりずっと分かっている」などなど。

こういった思いは、なんとなく良いことのように感じるので、スルーしてしまいがちです。しかし、自分を振り返ったとき、一番手ごわいのは、実はこういう微妙な思考だなぁとつくづく感じるのです。

知らないうちにその思いに固執し始め、柔軟性を失ったり、真実を見過ごしてしまったりするからです。

でも、たとえ思考に巻き込まれながらでも、雲から降りる習慣がつけば、ある思いはまってしまっていることにも気づけるようになるでしょう。そうやって気づけて手放せるようになればなるほど、思考の中ではなく、もっとハート中に安住できるようになりますね♪

 

癒しをスピードアップさせるコツ♪」への19件のフィードバック

  1. 初めてコメントを書きます。あゆかさんはじめまして、ななちぶしといいます。
    あゆかさんのyoutube動画を何度もみさせていただいています。とてもわかりやすい解説で思考が自分でコントロールできないことが腑に落ちてきました。先ほどから、思考のない静かな感じから世界を眺めている感じになっています。このような感覚が急に、しかも自然にあって、いまもその感覚のままコメントを書いています。この状態が継続するのかわかりませんが、これは悟りの前兆のような状態なのでしょうか?

    • ななちぶしさん、こんにちは☆

      素敵なお名前ですね♪

      >思考のない静かな感じから世界を眺めている感じ

      とても良い感じですね。これが悟りの前兆のような状態か?ということですが、それはさっぱり分かりません(笑)。

      ただ、前兆というと、今は悟っていなくて、これが続けば悟りにいたるみたいなイメージが私の中にできてしまうのですが、もしそんなふうに考えていらっしゃったら、そういうことではまったくありません。(違ったら大変ごめんなさい)

      マインドがどんな状態にあれ、真実はいまここにすでに本当は見過ごしようがなくあります。状態ではなく、その真実が常にあなたとともにあるか?ということかなと思います。

      コメント欄で答えるのが非常に難しいので、なんだか中途半端なお返事ですが、このへんで~☆

      • あゆかさん、ご返信ありがとうございます!!
        沖縄在住なもので、ななちぶしと方言をつかってみました~。
        褒めていただいてありがとうございます☆

        もっとあゆかさんのブログや著書、様々な本を読んでまずは学びから入りたいと思います。もしおすすめの本などありましたら教えてください。

        またなにかありましたら、コメントさせてください。
        ありがとうございました!!

  2. あゆかかいつも素晴らしいお話ありがとうございます。

    あゆかさんのブログを読んで、思考やネガティヴな感情との向き合い方など学ばせていただいています。

    最近まで「ネガティヴな感情は良くないからなるべく思ってはいけない。思っても減らしていく努力をしないといけない」という考えが当たり前だったので、「ネガティヴな感情は悪いものではなくて、なくしていくものでもなくて、自分の一部として愛してあげることが大事」と知った時、とても衝撃でした。

    今あゆかさんの以前のブログ「ゲストハウス」という題名で書かれていた内容を参考にして、孤独感や不安感など萎縮したエネルギーと向き合い受け入れるワークをしようとするのですが

    ネガティヴな感情があらわれると、どうしても「どうにかしないといけない」という気持ちが強くなり、「この思いは何が原因なんだ」「これはどんな感情なのか」という思考がはいってなんとかしたくなってしまいます。

    どうにかしようとすればするほど、無くそうとすればするほど、苦しくなることは目に見えているのですが、「どうにかしなくちゃ」という気持ちがとうしても勝ってしまいます。

    「どうにかしなくちゃ」というという思いが強く思考がぐるぐるしてしまいます。

    「どうにかしなくちゃ」という思いが出てきたときにできることはありますか?

    ネガティヴの感情に対しての意識を変えていくのには時間と忍耐が必要なのでしょうか?

    今回の内容と少しそれてしまいましたがアドバイスいただけたら嬉しいです。

    • よしこさん、こんにちは☆

      ほとんどの人がネガティブな感情がでると、どうにかしようと思うものです。苦しんでいる人に、ネガティブな感情に向き合って、受け入れてくださいというのは、かなり酷であることも多いんですね。(トラウマとか)

      なのでセラピーが役に立つんです♪ EFTなどですと、そういった思いがあっても、感情と向き合い、解放することができますので。しかも深いレベルで使えば、解放している感情に愛を感じられますし。

      とはいえ、もちろんセラピーを使わずに向き合うこともできます。ただコメント欄で書お返事するのはちょっと難しいですが、挑戦しますね。

      1)「どうにかしなくちゃ」という思いを受け入れ、その言い分を聞いてあげて、それもよ~く受け入れる。

      2)その思いにも、感情にもとにかくあきらめる(もう、降参します。その感情があってもいいです。)

      3)感情がなになのかよく見抜く(基本的にエネルギー)。感情というレッテルを貼らずに、エネルギーとして感じる。(これは、拙書「さとりセラピー」に詳しく書いてあります。)

      やっぱり大雑把になってしまいました。本当は手取り足取りで説明できるとベストなんですが、ちょっと模索してみてくださいませ~☆

      • あゆかさん、こんばんは。

        お返事ありがとうございます!
        文面からだけでもしっかり伝わりました。

        すぐにできるかといえば…、正直すぐに出来るものではないですが、現在、セッションを継続的に受けることができない私には非常に嬉しいアドバイスです。本当にありがたいです。

        ずっと自己否定感が強くて自分を好きになりたい好きになりたいって思ってきて、でもその好きになるのに無意識に条件をつくっていてそれにそぐわない感情が出てくると一気に否定してそこから苦しみが生まれ、それをまた抑制しのスパイラルでした。

        でもこの機会にネガティヴな自分も自己否定してしまう自分もどんな自分も行きつ戻りつしながら受け入れていきたいです。それこそ受け入れることにも理想像や状態を求めずただただ…
        思考って手強いですね。あゆかさんからのアドバイスを受けとり、瞬時に「受取り方」って理想のやり方をつくろうとしてます(笑)
        まずはあきらめずやってみます。そしてポイントは無条件ですね!

        今まで、セラピーと非二元に矛盾を感じるところがあったのですが、いきつくとこはどちらも無条件の愛なんだということが徐々にわかってきた感じがします。

        非二元をいくら頭で理解しても知識を増やしても何の役にも立たないと思ってきましたが、ここにきてセラピーや自分と向き合うことで非二元のメッセージがハートでわかるようになってきた気がします。

        いつもあゆかさんのブログからパワーをいただいてきましたが今度3月のショートセミナー「悟りとセラピー」に参加することができました。ライブであゆかさんのお話を聞けるのはとてもありがたいです。
        そしてまた「そもそも癒しとはなんだ?」と今一番聞きたいことだったのでとても楽しみです!

        引き続き、こちらのブログも楽しみにしております♪

  3. あゆかさん、はじめまして。
    5年ほど前からブログを読ませて頂いております。いつかロンドンコースに参加したいとずっと思っておりましたが、金銭的なことでなかなか実現せず、あゆかさんのコースを卒業された方からセッションをして頂いたりしていました。
    先日、EFTのコースに参加して、ようやく癒しの学びの第一歩を踏み出した気がしています。
    この流れで、マトリックスリインプリンティングのコースも受講したいと思っていたのですが、
    EFTを自分に試してみて、途中から頭がくらくらしてくるというか、具合が悪くなって、最後まで続けられなくなってしまいます。コースの受講中もペアワークの時に、途中からぐったりしてしまって、エネルギーに酔っているような感じになっていました。
    これが無意識の抵抗のせいなのか、そもそもこの手法が体質に合わないのか、自分で判断できないのですが、EFTやマトリックスリインプリンティングが合わないタイプの人もいるのでしょうか?

    今回のブログの内容とあまり関係ないことで、申し訳ないのですが、あゆかさんにお聞きしてみたいと思ってコメントしてみました。
    アドバイスいただけましたら、嬉しいです。

    • ete さん、こんにちは!

      お返事させて頂く前に、ちょっといくつかお聞きして宜しいでしょうか? 

      1)個人セッションを受けられているということですが、そのときにEFTやマトリックス・リインプリンティングも受けましたか?

      2)今まで感情解放のワークをしたことがありますか?
      したことがある場合、どんなワークでどんな感じになりましたか?
      (お返事が上とだぶる場合は、お返事しなくてけっこうです)

      3)軽いテーマをやっていても、具合が悪くなりますか? または、テーマなしでタッピングをしてみただけでも具合が悪くなりますか?

      4)今までエネルギーワークを受けたことがありますか?(レイキ、リコネクション、ヒーリングなど)
      受けたことがあれば、そのときどんな風でしたか?

      お返事は4つに分けなくても良いですよ~。単純に体質がもう少し知りたいなぁという感じです。

      • あゆかさん、お返事ありがとうございます(^-^) 

        1)マトリックス・リインプリンティングを一度だけ受けたことがあります。2年ほど前なのであまり覚えていないのですが、たくさん泣いた記憶はあります。今回のように気分が悪くなったということはなかったような気がします。

        3)今のところ習いたてなので軽いテーマでしか試していないのですが、時間がちょっと長引くとくらくらしてくるようです。それと、感情よりも身体感覚のほうが感じやすいので、感覚を追いかけてタッピングするのですが、それをやっていると乗り物酔いしたみたいにぐったりしてきます。 テーマなしでやってみたんですが、すぐ身体の感覚(不快感)を見つけて追いかけてしまいます。

        4)1年前までエネルギーワークを受けていました。身体がゆれたりすることはありましたが、不快な感じにはなりませんでした。
        去年一年間はセッションを受けておらず、瞑想を指導して頂く機会に恵まれたので、瞑想をやっていたのですが、ここで身体の中の感覚をより敏感に感じるようになった気がします。 指導して下さる方と同じ部屋で瞑想していると、胸がすーっとしたり、勝手に涙が出てきたり、身体がずっしり床に根をおろして大変な安心感に包まれたりしました。一方で身体の中に何か不快感が出てくると、それにも敏感に気付くようになって、見つめると余計ずーっと残ってしまうというような感じでした。

        それと、今回のセミナーのようにたくさん人がいる場所でのエネルギーワークが、より消耗してしまいます。

        長い相談になってしまいました。すみませんm(__)m
        このような感じなのですが、自己ワークがもう少ししやすくなるヒントなどが、もしありましたら、教えていただけるとありがたいです。

        • eteさん、お返事をありがとうございます。

          まず、不快な感じになるのは悪いことだとあまり思い込まないでくださいね。

          可能性としてはエネルギーにとても敏感で、しかも同化しやすいタイプなのかなと思います。もし、無意識の抵抗でしたらあるテーマのときだけとか、毎回そうなるということはほとんどありません。

          エネルギーに敏感な人は、本来はEFTやマトリックスのようなエネルギーワークは向いていますが、同化しすぎる傾向がある場合、最初は難しく感じたり、出てくる感情や感覚に溺れてしまう(酔ってしまう)傾向も強いです。

          思考の観察やフォーカシングなど、思考、感情、感覚と距離をもってみていくワークなどや、また、出てきた体感をビジュアル化して、それを見ながらタッピングするなど、少し感覚と自分に距離を置く、工夫やステップが必要かもしれません。

          あとは、ものすご~く軽くタッピングをし、少しづつ解放していくのも一つの方法です。つまり、酔い始めてしまったらその時点でその日は終わりにするなど。

          たぶん、一番の理想は「気づいている意識」に寄り添って、感情や感覚が眺められるようになると、しっかりしてくるかなと思います。

          EFTの復習会なども開催する予定ですので、トレーナーから手取り足とりで教えてもらうのも良いかもしれませんね。

          長い質問に長いお返事を頂いたのですが、最終的にはお会いしないとよく分かりませんので、間違っているかも~という可能性の上に受け取ってくださいませ。

          • あゆかさん

            とてもわかりやすく親切なお返事、ありがとうございました。
            今後の指針といいますか、どうしたらいいのかがわかって、すっきりいたしました!

            とりあえず当面自分で行う時は、あまりがんばろうとせずに、軽くタッピングしながら少しずつ解放していこうと思います。気持ち悪くなる前にやめても、ちょっとずつ続けていくのを目標にしてみます。

            あゆかさんのおっしゃるとおり、たしかにタッピングしながら感覚を追いかけているうちに、特に不快な感覚について、眺めるというよりはいつのまにか同化してしまって取り込まれているような感じがあります。
            そうなりやすい性質なんだと認識できたので、挙げていただいたような、感覚と距離を置く方法をセッションを受けたり講座を受けたりして試しながら、距離が置けている感じをなじませていければと思います。

            いつか近いうちに、お話会やセミナーなどであゆかさんにお会いできるのを、楽しみにしています。
            ブログも引き続き、読ませていただきます♪
            ありがとうございました(^-^)

  4. 溝口さん、いつもありがとうございます。
    記事を読ませていただく度に、心のなかでプチッと新芽が開くような、小さな幸せな気づきをたくさん頂いています。

    今回の記事を読んで、思考について再発見をしました。
    「思考を観る」ことは、10年位前から意識して行っていましたが、仰るように思考を思考で追っているだけで、これで良いのかと疑問を感じており、また思考に呑み込まれることもしょっちゅうでした。

    この記事で改めて思考について考え、夜布団に入ってからもあれこれ思考が走り、「よくしゃべるな~、でも自分はいない‥」などと考えていたら、ふと「思考が思考している」というある言葉を思い出しました。

    その時、「そうか、自分が思考していると思っていたが、まさにこれが思考というものなんだ!」と今回はプチプチプチッとたくさん芽が開いたような感じがしました。と同時に、自分と思っていたものはいなくなり、思考と自分を同一化しているという意味や、「私はいない」(主体なき思考があるだけ)という感覚も、なんとなく分かる気がしました。

    今までなぜ、「思考をするもの」=「私」とあまりに疑わず思っていたのか、不思議な感じさえしました。そう思うと、「私」ではないただの思考をまるで自分の分身のように特別視しないでいいのではないかと思うようになりました。

    思考も対象、とずっと考えてきたのに、その考えてる側がまさに思考(自分ではない)と気づかされた瞬間でした。

    ありがとうございます。

    • soraさん、こんにちは☆

      「そうか、自分が思考していると思っていたが、まさにこれが思考というものなんだ!」

      そうなんです♪ 自分自体が「私がいる」という思考です。もちろん、そこには感覚や感情がガッツリついていますが。なので、それらのエネルギーがなくなったとき、「私がいる」という思いがただの思いであったことが分かるんですね。

      >「私」ではないただの思考をまるで自分の分身のように特別視しないでいいのではないかと思うようになりました。

      本当にそうですね。「私の」と所有してしまうから、苦しみが生まれたりしますよね。

  5. こたつです。

    いつも、お世話になっております。
    今日も?、大発見がありました。

    それは、思考している自分は、自分ではなかったという、あゆかさんがずっと伝えてきてくれたことに、はっ!と気がついたこと、です。

    soraさんと同じですね。

    私は、車を運転しながらぼんやり自分の思考をちょっと別目線で見てたとに、あれれっ!って感じで胸にストンときました。

    本当に自分のことを知らずにわたしは生きてきたんだなぁと、思います。
    なんだか、私の周りは変わってないのに、私の周りは違う世界になってきました。

    とても、面白いです。
    あゆかさん、本当にありがとうございます!

    • こたつさん☆

      はい、そうです。思考している自分は、自分ではない。つまり、思考している自分はいないですよね。そして、ただ思考に気づいている意識があるだけ。

      こちらこそ、ありがとうございます。(^○^)

  6. >エネルギーにとても敏感で、しかも同化しやすいタイプ

    私もこのタイプで、EFTしていると苦しみに同化して逆に辛くなってしまいます。
    滞った身体のエネルギーを流すのには効果を感じるのですが、トラウマやショックな出来事には微妙、、、という感じです。。

    とりあえず、思考と自分を切り離す練習をしてみようと思いました。

    • おぉ、ちょうどPCの前にいました♪ チャットみたい。(*^_^*)

      トラウマやショックは、ちょっと別物として扱ったほうが良いかと思います。相当経験がない限り、一人でやらないほうが良いと普段はお勧めしています。(うっかり、再体験してしまう人もいるので)

      できましたら、経験あるマトリックス・リインプリンティングもできるセラピストさんにやってもらうことをお勧めしますね。同化型の人にもたくさんワークさせて頂いていますが、十分にできていますよ☆

      • チャット(笑)!

        アドバイスありがとうございます。
        EFTは本と動画を参考にしてやっていました。
        深いトラウマ等は、やはりプロのかたにお願いしたほうがいいですよね…(同化しやすい私にはちょっと難しいので)。
        マトリックスリインプリンティングも気になっているので、セラピストさんのところに行ってみようと思います!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中