自我の性質「Get & Run」

インテグレイテッド心理学講座への多数のお申し込みをありがとうございました!当日に申し込んでもキャンセル待ちになってしまった皆さん、大変心苦しく思っております。来年からは、抜本的にやり方を変えようと思案中です。

さ~て、自我の性質はいくつもありますが、「Get & Run」というのも確実にその一つでしょう。

ということで、説明させてください。

ほとんどの私たちの中には、「分離しているという勘違い」から生まれる、そこはかとない不安や欠如感が常にあります。

で、それを何かを得る(get)ことで埋めたいという衝動、そして、またそういった感覚を感じないようにしたい、つまり逃げたい(run)という衝動も当然生まれてきます。

人生がうまく行っているときは、この感覚が意識されることはあまりないでしょう。しかし、いつもあるにはあるんです。

小さな例で言えば、たまたま空いてしまった時間があったとして、そのとき、すぐに何かをして時間つぶしをしたいという衝動に駆られませんか?

今では、スマホがその時間つぶしに大いに貢献しているかもしれません。

自我にとっては、何ごとにも注意を持っていけない「ただある」状態は、ものすごく落ち着かないんです。なぜなら、そのとき普段感じていない物足りなさ、空虚感、または自分が蓋してきた感情や思いがちょろっと顔をだしてしまうからなんですね。

ちなみに、瞑想などをしているとこういった感情が出やすくなりますよね。

なので、常に何かをしたり、考えたり、見たり、食べたり、飲んだり・・・・と、いろいろすることで「何もない」ことを埋め尽くしていたいんですね。

ということで、一つは普段ほとんど意識されていないけど、うっすらといつもどこかにある欠如感、空虚感、違和感、不安などを埋めるために私たちは常に何かを得て、それをしていたい衝動がある。

または、たとえばゲームでも何でも没頭しているときや酔っ払っているとき、ある意味「私がいない」状態になっていませんか? しばし、自分のことを忘れていられるというか。

苦しみが大きくなると、それを感じないように麻痺させたり、忘れるために自分ごと消してしまいたくなったりしますよね。

しかもその苦しみが大きく、ずっと続いてしまう場合、押さえ続けるためには強力なものが必要になってきてしまいます。で、薬物に依存してしまうなど。

程度の差はいろいろですが、自我は自分を満足させるか、自分を消すかのどちらかに常に勤しんでいるんです。

つまり、スマホを常にいじっていることから薬物中毒まで根っこは同じ構造なんですね。または、人によっては、それが仕事中毒であったり、ボランティア活動にのめりこむ、スピリチュアルや悟りに傾倒するなど、一見良さそうなことかもしれません。

しかしどんな活動も、もしそれがポジティブな感覚を得ることで、欠如感を埋めたい、またはのめりこむことで我を忘れて感情と向き合いたくない、ということであれば、どこかで行き詰まります。

体に出たり、または人間関係や人生のどこかに。

と書いてくると、なんだか脅しているように聞こえるかもしれません。または、なんか自我がとっても哀れで、その存在自体が悪いことのように思えてくるかもしれませんね。

しかし、もちろん自我の存在自体は、悪いことでも間違いでもありません。自我も愛すべき生命(=気づいている意識、純粋意識、全体、愛、etc)の現象の一つです。

非二元の視点に経てば、“嫌なことが起きても良いし、ネガティブな感情があっても良いし、自分の思い通りに行かなくても良い”という「自由」がそこにあるでしょう。得たり、逃げたりする必要がなくなります。

また、この視点では、あらゆることがただ起きていて、それは驚くほど優しく、自分が何をしたとか、何をしていないとか、しなかたっとか、とにかくすべてが許されています。

ここに降伏することで、何かで埋めなければいけない衝動は、すべてがただあることへの魅惑に変化していくでしょう。

じゃぁ、目覚めないと結局癒されないわけ?と思う人もいるかもしれません。もちろん、自我だけに囚われているよりも、はるかに楽チンには違いありません。

でも、もう一つこの「Get & Run」を癒せる方法があるんです。それは、このブログの長年の読者さんであれば、すぐピンと来るでしょう。

はい、そうです。「自己愛」です。

それも難しいのだよ~!という声も聞こえてきそうですが、私たちは自己否定をしているとき、一番分離感が強く、そしてまた空虚感、欠如感も強くなるんですね。

簡単ではないことは充分承知していますが、でも、自分をいたわる気持ち、自分をかわいそうだと思う気持ち、または、疲れすぎたと感じているとき、よ~くその感情、感覚、思いを見てみませんか?

そこには必ず、“自分をもっと大切にしたい”(なぜなら、自分を愛しているから)という気持ちが見つかるはずです。

自分のことを好きだ!愛している!と積極的に思えということではなく、すでにある自分への愛に意識を向けることでも充分なんです。

で、それが感じられたら、しばらくただそこに留まっていられると良いですね。かなり癒されますよ~♪

さて、お知らせです!「一般社団法人ハートレジリエンス協会(旧:ハートサークル)」で、3月にまたショートセミナーを行います。(新しいサイトは只今制作中です。)

☆☆☆☆ お知らせ ☆☆☆☆

2016年3月27日(日)

満席となりました。ありがとうございます♪

オープンカウンセリング  “悟りとセラピー~そもそも癒しって何?”

講師:溝口あゆか

詳細はこちら→☆

今回の参加者の皆様には特別なプレゼント付き♪

自我の性質「Get & Run」」への12件のフィードバック

  1. あゆかさん、以前こちらで何度か質問させていただいたりょうと申します。

    あゆかさんにお答えしてもらった後からもいろいろな動画を見たり本などを読んできたのですが、どうしてもエゴや思考が自分ではないという体感的な理解が出来ません。
    最近は生きる意味そのものが失われてきていて自分が今までの人生を生きてきた動機がどれだけエゴによるものだったかだけは強く感じるようになっています。
    仕事以外で人と会う事もほぼなくなりそうしたいとも思わなくなってしまいました。
    実行してはいませんが生きる意味がなさすぎて自殺しようかという考えが頭によぎることもありました。

    とにかくどう生きていきたいのか、何がしたいのかがどんどん分からなくなってきています。
    このような状態がもう1年以上続いていてたまに発狂しそうな気分になる事もあります。

    あゆかさんは目覚めの過程でこのような状態になった事はあるのでしょうか?
    このような状態になるのは一般的なことなのでしょうか?
    ここから抜け出して愛を感じられるようになるにはどうしたらよいのでしょう?

    • りょうさん、こんにちは☆

      コメントを読むだけではよく分かりませんので、すっごくはずしている可能性もあるという前提でお返事させてください。

      一つは、もしかすると一人で何とかしようと思っていらっしゃるかもしれませんね。動画やブログ、本などからヒントを得て、一人でやっていこう・・・みたいな。もちろん、何も悪いことはありませんが、自分なりの解釈、理解になったまま修正されずに、間違った考えに陥っていく・・・・ということもよくあります。ので、多少、同じ興味を持つ人たちと交流してみたり、セミナーなどに参加してみられると良いのかなぁと思ったりします。とはいえ、現在はあまり人と会いたくないということですよね。まぁ、ご参考までに・・・・。

      さて、生きている意味を求めるのは思考であって、ハートは生きる意味とかまったく気にしませんね。なので、もしかすると気づかないうちに意味や動機にこだわった思考がぐるぐるしているのかもしれません。思考が入れば入るほど、どうしたら良いか、一体自分は何をしたいのか分からなくなりますので。

      思考に呑み込まれれば呑み込まれるほど、生きる意味が見えなくなりますし、虚無感に陥っていきます。

      で、すごく単純でいいんです。人生が~~~っ!と大きく考えずに、たった今、何がしたい? どんな気分? ちょっとコーヒー飲みたい気分だ、じゃぁ、飲むか、みたいなシンプルさです。それで充分です。愛を「感じる」というより、このシンプルさがすでに愛なんです。ここにすべてがあるんです。

      >どうしてもエゴや思考が自分ではないという体感的な理解が出来ません。

      このアプローチよりも、自分は何か?を先にしっかり認識したほうが良いかなと思います。気づいている意識に寄り添うだけです。

      発狂しそうな感覚に気づいている意識は、発狂していますか? それともただ気づいているだけでしょうか? そっちのほうに意識を向けてみたらいかがでしょうか?

      長くなりました。繰り返しますが、はずしているかもしれませんのでご参考までに~♪

      • あゆかさん、丁寧なお返事ありがとうございます。
        お返事の内容は非常に的確だと思います。

        セミナーなどには出来れば参加したいのですが私自身の収入がそれほど多くないので参加料を支払うのが大変だというのが大きな理由です(笑)

        なるほど確かに生きる意味を求めているのは思考ですね。
        今まで気づきの意識にある瞬間もあったのですが、すぐに「じゃあ自分はこれから何をして生きていったらいいんだ」という声のようなものが出てきて元に戻るの繰り返しをしてきていました。
        でもその声のようなもの自体がエゴの罠なわけですね。

        コーヒーを飲みたいから飲む、そのシンプルさが愛というのが初めて自分の中でストンと納得出来ました。
        そういえば子供のときってそんな深い意味付けなんかせずに生きてたなと思い出しました。
        ただしたいからする、それだけ、それが許されている、それが愛みたいなカンジでしょうか。
        すごい適当な表現ですが(笑)

        何かようやっと本質が分かってきたような気がします!
        ありがとうございました!

  2. お久しぶりです。ぼんちゃんです。
    教えてください。
    動画を拝見させてもらったりして いまにいることと 思考を観察していたら ずいぶんと楽になれたのですが 痛みでのたうちまわっている時は どーしても 離れて見ることが出来ずに 痛みに飲まれたというか 一緒になって 痛いしかない これを 冷静に見る目などあるのだろうかとか どうみたって 私が痛いじゃんとか思ってしまいました。痛みに対して 痛がっているのを 痛いと見ている目は どこも痛くないということでしょうか?

    • おぉ、ぼんちゃんさん、お久しぶりです♪

      思考の観察で楽になられたということで、とても嬉しく思います。

      痛みですが、発狂しそうな感覚とまったく同じですよね? 痛みに気づいている意識は、痛がっていますか? それとも、痛い痛いあぁ~~~!となっていることに気づいているだけでしょうか?

      ちなみに、気づいている意識に寄り添えば、痛みを感じないという話ではありません。気づいている意識と痛みは分けられません。

      痛いときは痛いですよね。ただ、痛いけど苦しみにならないかなと思います。

  3. こたつです。

    いつも、お世話になっております。
    最近の私は、良いことも悪いこともどちらも以前と変わらずにある、、、はずですが、なんか、ラクです笑

    「get&run」も、あーまさに、私、それやってる!でした。
    スマホ大好き、テレビもずっと見ている、やってます。
    で、でもそれをずっとやっていると頭がマヒしちゃったみたいだな、と思って最近、テレビを消してじっとしてみる、ってのをやってみたのです。

    結果、「あ…なんか、空しい。寂しい…」でした。

    でも、以前ならば、寂しい=辛い、だったのが

    「ああ、私、こんな思い抱えてんだなー。大変なんだなー。これと上手に付き合っていくの大変だなー。まあ、とりあえず、明日もがんばるか。」になりました。

    自己愛!!
    すっごく難しいです…が、でも、笑って「そうだよ!自己愛なんだよ!」って思います。

    だって自分の人生ですもんね。
    今は、誰かに好かれたいっていう自分がいる、ってことに気がつけたので、おい、それより、自分が自分を一番好きになろうよ!

    と、ツッコミいれてます。

    いつも、いつも、ありがとうございます。ブログをとっても楽しみにしています。

    ps
    りょうさんへ。
    一緒に頑張りましょう。

    ぼんちゃんさんへ。
    月並みな言葉で、すみませんが、痛みが少しでも和らぐように、と思います。

    • こたつさん
      ありがとうございます(o^^o)
      昨日の夜 トイレに3時間くらい閉じこもってました。痛くて痛くて 今日は すっかり良くなりました。

      • ぼんちゃんさん

        私も片頭痛持ちなので、「痛い」気持ちよくわかります。

        片頭痛の痛みってハンパなくって、戦争起ころうが、大地震が起ころうが、どうでもいいから、とにかくこの痛みをなんとかしてくれ~ってくらい痛いです(笑)鎮痛剤ももう効きません。

        私の場合、丸3日間続きます。で、3日経つとピタッとウソのように治ります。それがわかっていても、毎回苦しみます。

        でも、苦しみの原因は、痛みそのものより、「明日も仕事行けないよ。またみんなに迷惑かける」とか、「いったいいつまで続くんだ(だいたいわかっていても)?!」とか、「私、何か悪いことした?」とか、「ひょっとしたら、何か大きな病気かもしれない」とかっていう想念とか思考とか不安なんですよね。

        なので、痛いときは、「なるようになれ」あるいは「そうか、そうか、(身体)無理したんだよね~」という気持ちで、ひたすら「痛い、痛い」に浸ってます。そうすると、おかしなもので、人間、痛みにも飽きてくるみたいで、「痛がっているのは誰だ?」みたいなことをゲーム感覚でやりだす。で、ちょっと気分的に楽になっていく。

        要するに、痛いときは痛い、でいいんじゃないでしょうか?ただ、それを「困った」とか「不幸」と思わなければいいだけで。

        でも、できれば、痛みとはおさらばしたいものですね(笑)

        • Cocoさん コメントありがとうございます(o^^o)痛い時は どこが痛がっているのかなと 私もやってみたんですけど なんとも スペースがないというか 余裕がないというか 痛いと思ってるのね という 冷静な目を 想像してしまったので つい 痛いもんは痛い そんな 冷静な目なんかあるんかい?とか 思ってしまった。けれども どこかで 痛いね〜〜って 冷静に見ている目は 痛くないわけだから こんなに痛いのはおかしい と やっていたんでしょうね。痛いのに 冷静な目は 痛みを感じないはずだって。でも とにかく痛かったから やっぱり 痛くないと思う目があるはずだと思ってしまった。痛いもんは痛いんですね。
          痛いね〜〜痛いね〜〜と 寄り添うしかないですね。

          • なぜか、忘れてしまいましたが、実際の痛みには、EFTがかなり効果がありますよ。ただ、やり方をちゃんと知っている必要はありますが。とりあえず、ご参考までに。

            早く痛みが緩和すると良いですね♪

  4. EFTが 痛みに効くのですね。ありがとうございます。早速やってみます。たしか 前に買った本があるはず。あとネットでも探してみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中