セラピストと古刑事、そのこころは?

前回の記事にコメントをくださった皆さん、ありがとうございます。(*^_^*) 日本滞在中の忙しさがピークになっておりまして、なかなかお返事ができません。でも、とても感謝しております。

さて、 “さんざん癒しのワークをしてきたのにまだ同じ問題にぶつかる”、“こんなにやってきたのに、まだ癒されていない”、“きりがなくて嫌になる”といったお言葉をけっこう耳にします。

また同時に、セラピーの講座などで“もうそのテーマは癒したから大丈夫”、“私は悟りを実践しているから、今悩みはないです”とおっしゃる方々にもお会いします。

ところが実際ワークを始めると、抑圧された感情がコチコチにあるにもかかわらず、自己防衛がガッツリ走り、まったく手が付けられないというケースもそれなりにあります。

さんざんワークをしても思っていたように楽になっていない場合、よくあるのは、そんな自分に向き合っているのが辛くなり、無意識に“大丈夫な私”にしてしまうことです。

そんな場合、今までやってきた自分の癒しや悟りの知識などでしっかり自分を守り、もうそれは分かっている!の一言で、自分の中に目を向けようともしなくなります。

こういったタイプの人にワークをするのはかなり難しい、というかほとんど不可能です。

ちなみに、さんざん癒しのワークをやってきたのに楽になっていないという場合、一番多いのは、ご本人は根本のレベルでワークをしたと思っているけど、実は深い所がまだ見えていないケースです。

一つのテーマは、たいてい一本の木のようになっていて、たくさんの枝があります。枝は細い枝ばかりではなく、それなりに大きいものもあるんですね。また、一つの枝にはいくつかの感情がついています。

ありがちなのは、枝のいくつかをワークしてワークをしたと思っているケース。木の根っこはまったくスルーされているケースです。

枝にワークをしていても、それなりにワークをした感、解放感がありますので、それでワークをしたと思ってしまうんです。

非常に多いです。ほんと。

他には、思考のレベルでワークをしていて、感情、体が置き去りになっているケース。

一つのある特定のセラピーだけでワークをしているケース。(取りこぼしがあったりします。)

などなど。

で、この本当は苦しいのに無意識に大丈夫にしてしまった場合、誰かを悪者にし、その人に怒りをぶつけることで少し楽なった気分になる・・・ということもしがちです。ネットなどその温床ですよね。

なので、まだ自分は苦しんでいると自覚している人はよっぽど良いです。

いずれの場合にせよ、カギは「自分に正直になること」ですね。

分かったこと、癒したつもりになっていないか? 自分に正直になってみることです。これは意外に難しいです。私もほんとうに何度も“そこはもうクリアした”というような思考の罠に陥ったことか。

“前は~~が見えていなかったけれど、今の私は違う。だから、もう見なくても良いのだ”などなど、思考は巧妙に横入りしてきます

ので、考えを横に置いて体に集中して問うてみると良いかもしれません。

また、“ノンデュアリティと癒しのカフェ”でも、質問は非二元についてですが、質問の動機自体は、自分の悩みを解決することであったりすることもとっても多いです。

“自分の人生の悩みは、このノンデュアリティの真実で解決されるかもしれない・・・・”という思考に乗ってしまうんですね。分離がないと分かれば、人間関係の苦労から逃れられるかも・・・・といったような。

ですが、その前提自体が誤った認識でいれば、迷路に迷い込んで行くばかりです。

また、真実を知りたいという動機が自分の悩みの解決だった場合、おそらく真実も見えてこないでしょう。自分をどうにかしたいという思いが最後まであり、自我が頑張ってしまうので。

なので、本当に望んでいることは何か?を見つめ、今自分の一番正直な思い、感情をスタート地点にしてみるんです。

正直とは、言ってみれば、今自分にとっての真実ですね。真実をベースにすれば、新たな真実がそこからまた開いていきます。

これも何度か書いていますが、私は自分のカウンセリング&セラピーを「現場主義」と呼んでいます。今、その人の心の中になにがあるか?というシンプルな“事実”をベースにしているからです。

その人の心の中といった場合、抑圧された部分(=本人がまったく気がついていない思いなど)ももちろん入ります。今、その人の中で何が起きているのか?その人の自我の構造はどうなっているのか?をひたすら引き出していきます。

私自身の分析や推測、アドバイスなどは一切入りません。それをしたとたん、現場から離れてしまうからです。

例えが悪いですが、刑事が現場検証や取調べなしに、勝手に何が起きていたのかを分析したり、推測しても意味がないのとまったく同じです。

べたな刑事ドラマみたいに、エリート長官ではなく、私は現場の古刑事なんです。あはは。

で、べたな古刑事と同じことを言いますが、現場はすべてを教えてくれるんですね。

違う思いや勝手な推測で覆わずにシンプルにただまっすぐ見てみる。そして、それらがどんなネガティブな思いや感情でも、受容し、批判の声(こんなこと思ってはいけない、まだこんな思いがある、etc)で蓋をしないこと。

そのとき、私たちは初めて自分の深いところと愛ベースの関係を作り上げることができます。

癒しとは、問題を取り除いたり、嫌なものをなくしたりすることではなく、自分の中にある愛と再びつながること、その一言に尽きるかもしれません♪

 

☆☆☆ JMET認定EFTプラクティショナーコース ☆☆☆

EFTプラクティショナーコースが2月に開催されます。詳細はこちらをどうぞ→☆

世界中で使われている感情解放の優れたツールです。

セラピストと古刑事、そのこころは?」への16件のフィードバック

  1. 私、随分長いこと迷路っていうか、罠にハマっていて(笑)、
    スピリチュアルも悟りも心理も苦しみにしかならない時期を過ごしました。
    自分の中にある、ある価値観への傾倒、
    そうでない自分自身への失望、
    その状態ではどんな言葉も自分を責める理由にしてしまってました。
    今でも時々、ごく普通に存在するジャッジに左右されますが、
    『私はなにしてもいい』を繰り返そうと思います♪(*^^*)

    • そうですね。価値観など何らかの思いに囚われると、何を実践してもなかなか楽になりませんね。気づかれて良かったですね。コメントをありがとうございます☆

  2. こんにちは♪ わたしにも、たくさん触れてない枝があるにちがいありません☆ そして、溝口先生のEFTプラクティショナーコースのご予定はあるのでしょうか。

    • コメントをありがとうございます♪

      はい、今のところ来年の10月末か11月上旬を考えております。しかし、他の講師の方でも十分に学んで頂けますので、日程のご都合が良い時に受けて頂くことをお勧めいたします。(*^_^*)

      • お返事をありがとうございます。はい、そのようにさせていただきたいと思います♪楽しみです。

  3. あゆか先生こんにちは。
    ネガティブな思いやこんな事思ってはいけないと思う嫉妬や恨みの感情を私は良く抱いてしまいます。
    ネガティブな思いは重い波動だからとか‥負の想念を周りに飛ばしてはいけないとか‥恨みの感情はいずれ自分に戻ってくるとか良く本などに書いてあったりします。だからつい自分の正直な気持ちを無理にポジティブに考えようとしたり‥または蓋をしてしまいます。
    正直な気持ちを素直に出してしまっても大丈夫なのかな‥と思ってしまう自分がいます。

    • こんにちは!コメントをありがとうございます♪

      同じような不安を持つ方はとても多いようです。一見、正論に聞こえても、恐れを刺激するようなメッセージには、私は耳を傾けないんです。

      素直に出すのではなく、それがあるのだとただ正直に認識するということです。出す、出さないはお好きなように~♪

      また、すでに出てしまった感情や思いを慌てて閉じ込めても、ちょっと遅いかもしれません。閉じ込めておいたら静かに何もしないわけではないんですよ。抑圧された思いほど無意識に外に出るものです。

      でも、恨んでいる気持ちや嫉妬の思いも、自分が十分に受け入れてあげること(受容)で、それは他の違う思いや気持ちに変容しいきます。とにかく全部受け入れてあげてみる実験をしてみてはいかがでしょうか?(受け入れられないという気持ちも含めて)

      きっと、それらの思いは変容していきますよ~♪

  4. 私も、大丈夫ですっていう風にしてしまう事があります。見栄っ張りなんです。私は。
    ネガティブな自分もポジティブな自分も両方受入れて、勿論見栄っ張りな自分も、そして今は執着を徹底的に落としてみています。
    だれかに認められたい思い、納得させたい気持ちがあるのを受け入れ、手放せる。
    手放しみて、それが苦しみの元だったのかなと感じています。

  5. あゆか先生お忙しい中お返事頂いて本当にありがとうございます。
    とにかく受け入れられないという気持ちも含めて全て受け入れてみます。
    そして毎日のように湧いてきてしまう苦しい気持ちが変容して解放して行ってくれたらと思います。
    あゆか先生のアドバイスだけでもとっても気持ちが楽になりました。感謝してます。

  6. あゆかさんいつも素晴らしいお話ありがとうございます。

    今回もとても興味深く、胸に響きました。

    心の奥ではずっと苦しかったのに、非二元や覚醒者の話を聞いて私はずっと大丈夫だと言い聞かせてきた一人です。

    そこでこの場をつかって質問していいかわかりませんが、あゆかさんにお伺いしたいことがあります。

    どいしても感情や思考に同化してしまい、自分を客観的に見ることが出来ません。
    自分自身で自己価値を低くしていることはわかっているのですが、セルフケアする力がなく、他の人の力をかりてセルフケアができるようセラピーを受けたいと思っています。

    しかし、今生活費でいっぱいいっぱいで今すぐ受けたくともセラピーを受けるお金の余裕がありません。

    何か今すぐセラピーを受けなくてもできるセルフケア、感情、思考に同化しない方法なんてあるのでしょうか?

    セラピーを受けれるまで何とか日々をやり過ごしています。

    今、唯一のよりどころがあゆかさんのブログやあゆかさんか紹介している方たちのブログです。

    次回も楽しみにしております。

    • よしこさん、こんにちは☆

      いつもお読み頂きありがとうございます。(*^_^*)

      真剣にお尋ね頂いているのがよく伝わりますので、きちんとお答えしたいのですが、ある意味もっとも難しいご質問です。

      まず、思考と感情の同化をはずすというのが、多くの人にとって最も難しいことだと思います。なぜなら、それが自我というものだからです。

      なので、一番難しい方法をいきなりやろうとするより、同化している自分を受け入れる、自分を否定している思いを受け入れる、受け入れられなかったら、それも受け入れる、というように、全受け入れをやってみるのはいかがでしょうか?

      お会いしたわけでもありませんし、どんな状態でいらっしゃるのかも分かりませんので、ご参考までにしてくださいね。

      • 年末で忙しいなかお返事ありがとうございます。

        また詳しいことが書かれてないなか答えていただき感謝いたします。

        どうしていいかわからず切羽詰まってダメもとで質問したので、おこたえいただいただけで嬉しかったです。

        感情や思考に同化してもいいんだと思ったら少し気持ちが楽になりました。

        私のなかで、セルフケアできるようになるには客観視できる自分だったのでどんな状態であれ「自分を客観視しなくちゃ」、「感情や思考に同化してはダメ、その為にはどうしたらいいの」とできない自分を責めていました。

        今の状況をここに書きますと長くなってしまうので漠然とした話になってしまうのですが、ずっと空元気な状態が続いいて心から元気になりたいと思っているのですが、今すぐ問題解決できなくても焦らず一歩一歩いきます。

        受け入れることは、難しいと思うこともありますが、でもそれも受け入れる…

        思考で色んな言い訳が浮かんできますがあまり難しく考えずやってみます。

        あゆかさん、本当にありがとうございます。

        どうぞ良いお年をお迎えください。

        焦ってもいいし、受け入れることなんてできないよ‼︎も受け入れます。

  7. あゆかさん、こんにちは。
    今年の立春にあゆかさんのブログに出会って衝撃を受け、あゆかさんの過去ログや著書、おすすめの本を読み、非二元のお話を聴き、あゆかさんのお弟子さんからセラピーを受け、EFTやMRの講座を受け…やっと本気で自分と向き合い始めて、気がつくと年末でした。
    平和な気持ちの時も、かなしい気持ちの時も、あゆかさんのブログを読むと、いつも的確で、それでいて決して突き放さない、あたたかくてやさしい言葉がありました。
    あゆかさん、お弟子さんの皆様、いつもありがとうございます。
    来年もたくさんの愛に気づかせてください。

    • Kiyoshiさん、こんにちは☆

      とても嬉しく優しいお言葉を大変ありがとうございます!

      私だけでなく、私の仲間(弟子?)のセラピストさんたちにも、ありがとうの言葉をかけてくださるお気持ちが何よりも嬉しく思います。

      こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

      良い年始年末をお迎えくださいませ~♪

  8. さすがは師匠!と思わず、心で言っていました。

    あゆかさん、今年は、(数か月間ですが)お世話になりました。

    カウンセラーやセラピストの前でも、「蓋」をしない努力をしてみようかと、思います。

    • isseiさん、こんにちは☆

      うふふ、どなたかな?

      ええ、ぜひオープンマインドでセッションを受けてみてくださいね。(^◇^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中