落とし、減らせば、愛が見える♪

今回もコメントにお返事というより、感想?考え?を書いてみます♪ 長いコメントでしたので、言葉の省略、切り貼りを勝手にさせて頂きました。コメントをありがとうございます。

私の子供は生後半年頃突然死にかけました。その時の薬の副作用で脳死状態になり、今は退院出来ましたが脳のダメージは大きく、言葉を話したり、理解をする事は出来ません。私としては、こんな状態になって何の生きる希望があるのか、生きていく意味なんてあるのかと、散々塞ぎ込みました。<大幅省略> そんなスピ探求を続けている中で、体が突然不調を起し始めました。とにかくお腹が痛むのです。激痛で2,3日寝ていることもしばしばでした。病院を転々としましたが全く原因が分からず、気づくと行きついた病院は「心療内科」で、医師から「心身症」と言われました。
もし、この方の状況に自分を重ね合わせれば、その苦悩の一端だけでも想像に難くはありません。人生でこのようなことが起きたとき、私たちが一番苦しいのは、ある意味答えも解決方法も見えないことかもしれません。

まったく不確かで先の見えない状態に置かれ、理由も分からないからどう受け止めたら良いかさえも分からない。なぜ、このようなことが起きたのか? どう考え、どう生きていけば良いのか? テレビや雑誌、そしてどんなに検索してもネットでも答えは見つけ出せません。

そんなとき、スピリチュアルな教えなどは一つの救いになるかもしれません。だから人が宗教にはまってしまうのもそれなりにうなずけます。

まず私たちは、無意識に“あるべき人生”、“最低ラインの人生”というものを描いています。あるときセミナーで、息子さんの悩みについての相談を受けました。最後にそのお母さんは、“息子が元気で笑っているだけで良しとしなければいけませんね”とおっしゃったのです。

そのとき、いやいや、元気で笑っている状態をどれだけ多くの人が求め、そのためにどれだけのビジネスがあるのか?と思わず、突っ込んでしまったような記憶があります。

つまり、自分や家族が元気なのは当たり前、それが人生の最低ライン、その上で自分の夢は何?、それは実現できるの?できないの?、どの大学へ行くの?就職先はどうするの?、などなど、あらゆる人生の出来事が始める・・・というような。

でも、病気になったり、障害を持つことで、そういった人生の構築が閉ざされてしまう、人生がなくなる・・と私たちは感じてしまうでしょう。生きている意味も見出しにくいし、存在している理由も分からなくなります。

もちろん、日々の対応そのものも大変ですが、私たちが苦しんでしまうのは、こういった思いからなんです。

そして街に行けば、常に“他の普通の人生”を生きている人たちとついつい比べてしまうでしょう。こんなとき、私たちの中にいつの間にか様々な怒りが生まれてきます。

自分への怒り、関わっている人たちへの怒り、神(天、誰か)への怒り、人生への怒り、社会への怒り・・・。その他にもちろん、後悔、悲しみ、罪悪感、無力感などなど、様々な感情や思いがどっと押し寄せます。

これらをずっと心に抱え続けていくことで、ある日体調を崩して、体の症状として出てきても少しもおかしくありません。

個人的にはスピリチュアルな探求でかなり救われたなと思います。でも、それで様々な感情が解放されるわけではなく、結局あまり楽になっていないということはよくあることです。

特にやっかいなのは、思考型の人で頭のレベルの理解が進んだだけなのに、体験的理解も進んだと勘違いしてしまうことです。(このコメントの方は違います)

なので、明らかに苦しそうなのに、自分はもう分かったからセラピーは必要ないと言い張る人に何人も今まで出会ってきました。

でも癒しに必要なものは、知識とか理解とか何かを増やしていくことよりも、自分の中からどんどん減らしていくことなんですね。

たまった感情を減らす、無意識の期待や思い込みを落としていく。とことん減らす、落とす・・・。

そのためには自分を見つめないと、自分が抱えているものを知ることができません。どんな思いや感情が苦しみを生んでいるのか?を見つめ、それらを受け入れ、変容させていくこと。

そして、もちろんもし真実の視点に立つことができれば、許し、受容、そして愛が苦しみを癒してくれるでしょう。なぜなら、そこで初めて私たちはストーリーを超えることができるからです。

“人生はこうあるべき”という思いは、私たちが抱く当たり前の思いですが、しかし、ものすごくカタチに囚われた思いです。健康であるない、学校に行ける、行けない、結婚できる、できない、といったカタチです。

また、カタチには必ず時系列があります。過去にこれがあって、今こうなって、だから将来こうなるかもしれない・・・。自我はカタチしか知らないから、それはもうリアルで、当然それしかないと思い込んでしまいます。

でも、そうやってカタチに囚われてしまって、見えなくなっているのが、いつもそこにある「愛」です。

私は子供を心から愛している、子供も私を愛している、家族を愛している、何よりも自分は自分を本当は愛したい、愛しているのだといったことが、自分の中にため込んだ様々なネガティブな感情や思いで見えなくなってしまう。

また、カタチに囚われることで、絶望感や欠如感を生み出し、愛や優しさといったものの存在を完全に見過ごしてしまう。

本当は時間というものはなく、それは頭の中、記憶の中にあるだけ。「私の人生」というつながったストーリーというものはないんです。あるのは愛だけ。

ただ、自分の思い込みを一つ手放すのもなかなか難しいものです。まして、人類が一斉に陥っている勘違い、思い込み、カタチを超えた視点へのシフトは、決して簡単なことではないかもしれません。(または、簡単に起きるかもしれません)

いずれにしても、私たちは本来愛から生まれ、愛そのものです。また、カタチ(状況、状態)、ストーリーを超えて、私たちの心に平和と優しさを取り戻してくれる真実でもあります。

だから愛を見えなくしているものを落とし、減らすことで常にあった愛を見つけることは誰にもできるはずですね。そして、それが必ずあなたを癒してくれるでしょう。

落とし、減らせば、愛が見える♪」への5件のフィードバック

  1. ここ何ヶ月か、この事をぼんやりと考えていました。まさにこの事です。自分が体調を崩して初めて、人生に対し満足する事なく、もっともっと、と理想を追い求めていたことに気付くのです。固く握りしめていたカタチに囚われた思いも、今ではだんだんと緩んで来たところです。あゆかさん、いつもありがとう。

  2. 頭でわかっていて、でも体ではわかっていない、と最近強く思います。

    42歳で、もう、結婚もできず寂しく死んでいく、というイメージに取り憑かれてます。

    でも、この思いは表面的なもので、本当は、自分がこの先一体何に情熱を注いで生きていけばいいのか、わからない、のです。

    どうしたらいいのかわからないので、誘われるままに、でかけたり、仲よい友達とご飯食べたり。

    それができるだけでも幸せなのだ、ということ、それこそを楽しめばよいのだと言い聞かせているのですが、心の中ではなにかむなしくて。
    心が疲れちゃっているだけかもしれませんが…

    あゆかさんのブログを読み直したり、瞑想してみたり、な日々です。

  3. あゆかさん今回も素晴らしいお話をありがとうございます。

    今回の内容もすごく自分にかぶります。

    私はもうわかっているからセラピーなんて必要ないとずっと思ってきましたが、いくら頭で理解したつもりでも、体験的には昔のままの苦しい私が心にずっといたことにやっと気づきました。

    今ははっきりわかります。今の私には「私達は本来、愛なんだ」「ありのままでいいんだ」という言葉よりも、感情の解放と心からの癒しを求めていることを。
    何かを得るよりも自分を見つめ自分が抱えこんでしまったものを減らすことが大事なんだと自分の体を通してひしひしと伝わってきました。

    イギリスはセラピーの認知度がすすんでいるようですね。
    日本でもセルフケアのセラピーが多くの人に広まって、誰でも気軽に受けれるようになることを願います。

    また次回、あゆかさんのブログ楽しみにしております^ ^

  4. あゆかさんのブログはわかりやすいです。私はあゆかさんのブログを読むことで、毎回気づきがあるので、毎日読むのが日課です。

  5. △お訊きしたいことがあるのですが。。。

    セラピストやカウンセラーの方々の自我への同一化は、どの程度なのでしょうか?

    また、同一化をコントロール出来るのでしょうか?

    コントロール出来ない自己同一化も、起こるのでしょうか?

    コントロール出来ない自己同一化は、<精神性>や<魂>だとか、それは、変えられれぬ心身の嗜好性だとか、個性だとか、特性だとか、

    『愛』ゆえに、森羅万象の法則により、割り当てられた変えられぬ属性や宿命と言っても、宜しいでしょうか?

    たとえ、セラピスト・カウンセラーといえども、

    その<精神性・魂>と言われるものへの、その変えられぬ、コントロール出来ないものへの自己同一化には、

    ▼<不快感>や<痛み>や<苦しみ>や<怒り>などを味あわせてしまうのでしょうか?

    ▼痛みや苦しみや悲しみを、味あわせてしまうこともあるのでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中