探しものは何ですかぁ~~♪♪

さて、今回もノンデュアリティと癒しという限りなくグレーな記事をかいてしまおう。

「真理を知りたい」と「苦しみから逃れたい」は、コインの表裏のように、多くの人の「悟り」のイメージのなかにあるかもしれません。

確かに、苦しみは何か“偽”りを信じ込んでしまっているときに生み出されます。分離していないのに分離しているという思い込みから始まり、自分が状況をコントロールできるという思い込み、そして様々な誤ったビリーフ、セルフイメージ。

また、「出来事」(=あるがまま)を私たちはどうしても判断したり、解釈してしまいます。そのため、「出来事」=(あるがまま)は歪曲され、そこに抵抗を生み、やっぱり苦しみが生まれますね。

こういった自我の勘違いやもがきは、人間ドラマを作るには必要だけど、そのかわりもれなく苦しみもついてきます。

そういう意味で、“偽り”から目覚めれば、根本的な苦しみに終止符を打つことができます。フィニート♪

しかし一方で、日々悩んでいる人、苦しんでいる人を相手に仕事をしていると、ノンデュアリティのメッセージが個人のストーリーを癒せない現実にも年中直面しています。

いくら悟ったところで癌細胞が消えるわけではないように、幼少の頃のトラウマもやっぱりそのままあります。

しかし、真理は苦しみを癒すはずだと、イギリスのサットサンでも子供の病気のことや恋愛の悩み、生き辛さを訴える人をけっこう見かけます。

気持ちはとても理解できるのですが、この場合、本当に求めているのは真理ではなく、自分の苦しみが癒されることですよね。

真理は苦しみを癒すけど、真理は癒しのツールにはならないんです。この微妙な違いは、非常に大きいんです。

というのも、すべてをあきらめたときにやっと真理の門に立てるのに、ある意味その正反対を目指してしまうからです。

つまり、失敗が約束されている旅に出てしまうんです。

しかも、悟り(解放?恩寵?)などいつ訪れるかも分からず、カウンセリングやセラピーも受けず、結局苦しみをひっぱり続けることになりがちです。

で、どうなるかというと、ティーチャーやメッセンジャー達に怒りを持ち始めたりするんですね。

ルパート・スパイラのリトリートでも、“2万ドル払ったのに(彼が今まで払ったリトリートの合計らしい)、まったく何も変化がないし、効果がまるで感じられない!!”と食ってかかっている男性を見かけました。

なぜかランチタイムでその男性が隣に来て、話をしているうちにEFTをやってくれということになり、午後の休憩タイムにそれをテーマに見ていきました。すると、“もう自分は70歳になるのにまだ真理が見えない。”、“私はいつも失敗する”といった思いがあることが分かりました。(←子供の頃の心の傷につながる)

結局、自分の焦りや不安が怒りとなってティーチャーにぶつけていたんです。その男性は、仕事も辞めて、家を売って、真理を知る旅を始めただけに焦りも相当あったんですね。

まぁ、人のリトリートで何やってんだ私・・・・?とも思いましたが、リトリートは休憩時間のほうが長いので、よくセッションを頼まれたものです。

話を戻しま~す。

で、悟りに助けを見出そうとする心のしくみをちょっと覗いてみると・・・・、

例えば、「神でさえ私の問題など解決できない」「誰も自分を助けられない」などと、助かる道、楽になる希望は一切ないと思い込んでいるとき、絶望の底のかなり苦しい状態にいます。

部屋に完全にひきこもっているか、またはなんとか生活はしているけど、できれば死にたいと思っているような状態です。

でも、なんらかのきっかけで、「もしかすると、何か、または誰かが私を助けてくれるかもしれない」という気持ちが生まれると、苦しさはさほど変わりませんが、ほんの少し前向きな気持ちが生まれます。

そして、セミナーなどに出かけ始めますが、「誰か(何か)が自分を救うだろうという発想なので、基本的に依存先を探しているんです。もちろん、本人はそう思っておらず、単純に自分が楽になるメッセージやメッセンジャー、またはツールを探しているだけだ・・と思っています。

が、ここがミソなんです。

本人は無意識ですが、気持ち的には、そのメッセージやツールにすがってしまっているため、それによって楽にならないと、たいていそれがものすごい怒りに変化してしまいます。

そうすると、もともとの生き辛さに加え、楽にならない怒りも加わり、余計苦しみが増す・・・という状況に陥ってしまうんです。

または、苦しみの理由が満たされない愛であった場合、メッセンジャーと恋愛関係になることを目指したり、度を超えた熱狂的ファンのようになってしまうこともよ~くあります。

頭では真理が自分を救ってくれると思い、セミナーやリトリートへ出かけますが、実は真理なんて全く求めていないし、でも癒しも起きない・・・という状態を自ら作ってしまっているんです。

そんな人々をたくさん見てきて、自分がセラピストだからということもありますが、苦しいならやっぱりセラピー受けようと思ってしまうのです。

で実際、分離感を癒したいのだ~とか、真理に目覚めたいとか思っていても、いざ楽になってしまうと、もう非二元には興味ありません~~みたいになったりする人もけっこういます。

つまり、自分が本当は何を求めているのか、よ~く探ってみる価値はある!ということなんです。

喉が渇いている人には真理よりも水が必要であるように、愛に渇望している人にも真理よりも癒し(自分の中の愛に気づくこと)なのかもしれません。

そして、ある程度渇きが癒されたら、「自分に役立つか?」といった思いなどで歪曲されずに、真理を指すメッセージがその人の心にきっとまっすぐ届くことでしょう。(*^_^*)

探しものは何ですかぁ~~♪♪」への13件のフィードバック

  1. 正に正にそのとおりですね。
    読みながら、笑えてきました。
    この事実が見えずにずーと、探し苦しんできたなー、って。
    EFT.MRの苦しみを解放するセラピーは、やっぱり理屈抜きで素晴らしいですね。

  2. 前おきもなく唐突なお話になりますが、生き辛くて苦しくて突然、孤独感に襲われたりして、自分はなぜ生きているんだろう…自分はうまれてきたんだろう…。そもそも私って何?と思って探究をはじめ「非二元」に行きつきました。

    その間、セラピーや自己ヒーリング、自己啓発を経験してきたのですが、自己の探究は終わりませんでした。
    むしろ増すばかり。

    大和田菜穂さんなメッセージの中に、「ここで話しているメッセージ(非二元)には、人生の役に立つことはないし、ここに救いはない」

    このメッセージは衝撃的でしたが、このメッセージを聴いたとき一度安堵感を覚えました。

    もうどうしようもないんだと言う諦めからくる安心感とでも言うのでしょうか、よく言われるお手上げ状態です。

    しかし、それでは私は納得いかなかった。理解はし一時癒しは訪れるのですが、また同じところに戻ってきてしまいます。

    そんな時、溝口あゆかさんを知り、このブログや非二元とセラピーの接点の動画を拝見しました。

    私はセラピーは探究を問題(人生の人生)を大きくしてしまうのではないのか本当のゴールは非二元なのではないかと、自己ヒーリングを飛び越えて非二元のメッセージを聴いてきました。

    じゅんころさんのように気づくことで苦しみが元々なかったことに私もきづけるのではないか…という淡い期待をしました。

    でも人それぞれそのジャーニーですね。あゆかさんの動画を拝見して、今改めて今の私の優先順位を見つめなおすきっかけになりました。

    ただ今あらためて自分と向きあうのがこわくなっています。自分は自分をごまかすのが得意で自分はまたごまかして逃げたしてしまうのでないのかと思っています。私の経験上、今まで自分が自分に疲れてしまい断念してきました。

    あゆかさんも動画で仰られていましたが、本当のセラピーって「自我の解体」なんでしょうね。だから、自我は癒しは欲していてもいざというときとても怖くなってしまう。

    あゆかさんは今までたくさんのセラピーを受けてきて怖くなったことはありませんか…
    またこれも人それぞれのジャーニーで自分と向きあう時がくるのでしょうか。

    最後、質問のようなコメントになってしまいましたが、この場にふさわしくなかったら流してください。

    長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます。

    • よしこさん、コメントをありがとうございます!

      もし、セラピーで自我が大きくなってしまう、または探求の問題を大きくしてしまうとしたら、それをセラピーとは私は言わないかもしれません。(*^_^*)

      苦しみは、本質に抵抗しているときに生まれるものですから、セラピーや癒しは、抵抗を取り除き、もともとあった本質(愛)が顔を出すお手伝いだと思っています。なので、自我(=分離感=恐れ)が減るなぁとつくづく感じています。

      でも、ほんとジャーニーはそれぞれで、自分のハートが一番呼んでいるものをやっていれば良いですよね♪ (頭で、きっと~~かもしれないからやらないとかではなく)

      癒しに向き合うときに恐れが出てくるのはよくあることですよ。私は恐れはありませんでしたが、強い抵抗感が最初の頃ありました。で、私はもう100回以上セッションを受けていますが、ときには信頼できる誰かセラピストさんにやってもらうほうが、うんと楽ということもあるかもしれません。(*^_^*)

      • あゆかさんへ

        お返事ありがとうございます‼︎

        私が今一番知りたかった「セラピーの本来の目的はなんだろう?」がとてもよくわかりました。

        私が思っていたセラピー、受けてきたセラピーだとどこがゴールかわからずエンドレスな感じがして、今思えばそれ事態が抵抗の現れだったのかもしれません。

        これでやっとセラピーと非二元がつながりました。

        どうぞこれからも非二元とセラピーの接点を伝え続けて欲しいです‼︎

        • あゆかさんへ

          先ほどのあゆかさんへの返信を匿名で送ってしまったものです。
          失礼しました。

          あゆかさんへ

          お返事ありがとうございます‼︎

          私が今一番知りたかった「セラピーの本来の目的はなんだろう?」がとてもよくわかりました。

          私が思っていたセラピー、受けてきたセラピーだとどこがゴールかわからずエンドレスな感じがして、今思えばそれ事態が抵抗の現れだったのかもしれません。

          これでやっとセラピーと非二元がつながりました。

          どうぞこれからも非二元とセラピーの接点を伝え続けて欲しいです‼︎

  3. あゆかさんのブログの“気づきのダンス”の中で、「私の物語」を読んで、衝動が抑えられなくなり、コメントしてしまいました。

    ノンデユアリティの“気にしない”や“自我”が無くなっている状態の“悪い例”です。

    今日こちらを知って、本来は、こちらで、コメントするべきだったと後悔しています。

    あゆかさんの素晴らしいホームページの主旨や紹介を汚してしまい、申し訳ありません。

    気がつきましたら、どうぞ遠慮なく、削除して下さい。

    それから、こちらのこの記事は、最高です。

    私が出会った探求や悟りなどの師や生徒たちに見せてやりたいくらいです。

    ですが、それも、“あるがまま”ですから‥ 葛藤ですね。

    私自身も、この記事の内容に当てはまることがとても多いので、自助に利用させていただきたいと思います。

    追伸~(起きているだけで、私自身は居ないと、もう既に前から、“気づき”や、“認識”が、それら自体も、ただ起こっているだけという認識も常駐となりつつあります。)

    • こんにちは!

      いえいえ、まったく問題ありませんよ~♪ 
      それより嬉しいコメントをありがとうございます! 

      ノンデュアリティ=気にしない?
      私はいないやただ起きているだけが認識される(←言葉の限界)も素晴らしいですが、ハートの目覚めもお忘れなく~☆

  4. ラメッシ・バルセカールさんの「意識は語る」に書いてあった事ですが、ラメッシさんの師であるニサルガダッタ・マハラジさんは、「妻が病気です」とか「息子が失業中で…」という人が来ると、「大変申し訳ないが、私は貴方を助ける事が出来ない」と言ったそうです。

    なのでなんとなく「悟りの教師」の側も、来る方に対する対応を考えた方が良いかもと思ったり(^^;

    ちなみに何かのブログで読んだのですが、ラマナ・マハルシさんは、悟りの「光明」を得てから「悟りの教え」を始めるまでの間に、20年もの沈黙を守ったそうです。その位、自我が完璧に落ちるまで待ったという事らしいです(多分)
    個人的な推測ですけども、「一瞥」とかの後に色々と観念やら感情やら出てきて、それを完全に「観照」出来るようになるまでには、相当な年数がかかるのかなと。そしたら凡人はやっぱりセラピーで癒すしかないですね!
    ともかく「悟ったから」すぐに幸せになるって訳じゃ無いんだなぁと思いました。何事も、一歩一歩ですね!

  5. あゆかさんの本買いました!!
    すごく読みやすいし、人に勧めたいです。
    私の田舎の図書館にもありました!
    でも買いました(*^◯^*)

    • ありがとうございます!
      田舎の図書館にもあったとは、嬉しいです。
      でも、買ってくれたのももっと嬉しいです。うふふ。(*^_^*)

  6. わたしも スピリチュアルTVやっているし 前はスピリチュアル・コンベンション(すぴこん)やっていたから その人の状態で 悟りに行くより まず癒しとかカウンセリングが必要な人もいると思っています。 その点で大賛成です。

    • おぉ、テディさん、ありがとうございます!

      以前、ムージーのサットサンで彼女が結婚を承諾してくれないという訴えを二回もしている人がいらして、相当悩んでいるようでしたが、セラピー受けた方が早いのに~と思っていました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中