自我を超えて、自我を見る~苦しみの原因~

カウンセリングのカレッジで学んだ心理学が、実際のセッションでほとんど役に立たなかった~という話はすでに書きました。じゃぁ、何が実際に役立ったのか?というと、実は悟りのティーチャーたちが教えてくれる「自我の構造、性質」だったのです。(というのも書きましたね。)

通常の心理学とは「分離を前提とした自我目線の学問」であるため、苦しみの根本が「分離の錯覚」にあるという視点がどうしても抜けてしまいます。

分離の錯覚とは、自分は体と思いと感情を持つ個人であるという錯覚です。この錯覚から外の世界への投影が始まり、大きな世界に住んでいる小さな私のストーリーが始まります。

一般的にカウンセリングやセラピーは、個人のストーリーを癒すものなので、これはこれでもちろん有効です。

しかし、心理学者やセラピストが、自分もこの大きな世界の小さな私だと信じ込んでいるよりも、その錯覚から抜けた視点で捉えているほうが、やはり苦しみの構造もよ~く見えてきます。

別に悟れという話ではなく、その視点からの心のしくみを知ることで十分役に立つんです。

そしてまた、分離が幻想であると分かれば、私のストーリー以外の世界、スペースがあることにも気づかされますね。

その人がどうか、またはその人のストーリー(人生)がどうか、というものを超えたスペースですね。(スペースじゃないけど)

で、そういった視点から眺めてみると、苦しみが生み出されるレシピとは、

1)「個の私」という完全に固定された位置があり、それが非常に強いこと。

つまり、私とあなた、私と世界というように、それぞれの位置や場所があり、その間の距離や壁があればあるほど分離感も強くなり、したがって恐れや不安ベースの思いが強くなる。

もちろん、距離も壁も思考が創り上げた幻想なので、次の材料として、

2)思考に完全に同化している、特に主観的な思考だけに陥っている

となります。

例えば、「これだけ頑張っているのに、何も成果が出せていない」と信じ切っているときが主観的な思考に同化している状態ですね。

でも、もし「成果っていうけど、そんなに成果が大切なのだろうか?」というように、少し客観的な思考が入ると、苦しみが緩んできます。

そういった違う目、違う見方が入ることで、霧が晴れたように楽になれた経験というのは、誰しも一度や二度あるでしょう。また一方で、 “そんなふうに思えたらそもそも苦しんでいない!”ということもあるはずです。

で、“そんなふうに思えたら苦しんでいない!”という場合は、そこにいくつもの感情がくっついているからなんです。なので、感情を解放するとEFTでは認知のシフトと呼んでいますが、自然に見方が変わります。

何と言っても自然に変わるのが一番良いので、ここがEFTの醍醐味ですね。(*^_^*)
あれっ、話はどこへ行くのだろう・・・?

と、戻して、

強い分離感+強い思考への同化は、濃ゆ~い投影を生み出します。投影とは思考のフィルターを通して世界を見ることです。

「成果を出していない」という思いに同化すればするほど、その思いに気づきにくくなるという傾向があり、気づかないと余計その思いを外に投影してしまいます。

例えば、大学の同窓会に行っても、“成功していないダメなやつ”と思われている気がしたり、または、“最近仕事どう?”というたわいもない質問に、心が痛くなり、その場が楽しめなくなるなど。

でも、私たちは“自分の隠れた思いを友達に投影したから今日は疲れた”とはまったく思わず、体が縮こまったストレスをボンヤリ感じ、なんか生きづらいと思っていたりするものです。

最も苦しい状態は、ネガティブナルシズムと私が呼んでいるもので、人生に何一つ事件も悪いことも起きていなくても、ものすごく生き辛く、死にたい気持ちによくなってしまいます。

ネガティブナルシズムの構造も「強い分離感+強い同化」という意味では、まったく同じです。

さて、こうやって書いていくと自我って苦しいだけなんじゃないかと気分が暗くなってしまうかもしれません。

確かにある意味、自我=分離感ですから、基本的に自我は恐れベースです。でも、自我を生み出しているものは、純粋意識、気づいている意識、生命のエネルギーであって、自我はある意味それそのものです。なので当然すべての自我にその本質があります。

それは、言い換えれば“ハート”のエネルギーであり、恐れや分離を知らない本質のエネルギーです。悟らなくても、目覚めていなくても、すべての自我に必ず用意されているエネルギー。

あなたに内在している生命の流れ、情熱、愛です。それを恐れから自由にさせてあげることで、私たちは、またとない一つのユニークな輝きとして、生命のダンスを踊ることができるんですね。(*^_^*)

ということで、宣伝させてください♪

12月6日(日)に今回書いたような内容のセミナーを開催いたします。

これは、東北大震災のメンタルケアプロジェクトを目的に始まったボランティア活動(ハートサークル)の一環です。今年も11月に東北3市(釜石、気仙沼、仙台)を訪問いたします。

それに加えて、現在取り組んでいるのが、「ケアラーのケア」(家族が突然病気になってしまった、親が認知症になってしまったなど)プロジェクトです。介護者のストレスを少しでも減らす!ことを目的にしています。

先が見えない介護のストレスや介護にまつわる様々なストレスをどう減らすか、自分でできる心のケア、ストレスのしくみ、境界線の引き方などといった内容の冊子を作成中です。

出来上がった冊子は、役所や病院に無料配布、または少額でダウンロード配布などを考えています。夢はもっとありますが、まずはできる第一歩から♪

セミナーの収益は、このような活動費に使わせていただきます。セミナーの内容に興味がありましたら、ぜひご参加ください♪

◆ ハートサークルセミナー ◆

溝口 あゆか オープンカウンセリング  ”自分の心を知って楽になろう♪”

自我を超えて、自我を見る~苦しみの原因~」への9件のフィードバック

  1. こんにちは。
    いつも励みになるブログありがとうございます。
    セラピーを受けているんですが、
    辛かったときや、真剣に向き合わなきゃいけないときに、
    無意識ににやけてしまいます。

    セラピストさんは、
    真剣じゃないんですね。
    と言われます。

    私は心の中はニヤけるどころか、
    吐きそうな気持ちでいっぱいです。

    真剣さが足りないと言われても、
    どうしたらいいのかわかりません。

    しんどくてたまらないからセラピーを受けてるんです。

    自分がそうさせてるんだ
    と言われると
    イライラします。

    上手に真剣にセラピーを効果的に受けるにはどんな姿勢で取り組めばしょうか

    • こんにちは☆ コメントをありがとうございます。

      う~~ん、これは(も)セラピストさんの知識?力量?経験?不足です。匿名さんはすでにはきそうなぐらい真剣なのですから、それをくみ取ってもらっていないですね。

      たとえば、悲惨な話をするときに無意識に笑ってしまう人もいるなど、表情や行動と言葉(話す内容)が一致していない場合(英語では、incongruentと呼んでいます)は、それにセラピストさんが気づいて、なぜそれがその人の中で起きているのかな?と理由も見ていくのが通常です。大切なポイントです。

      意外にたわいもないこともあれば、長年の抑圧の癖であって、大きな荷物が落ちるときもあります。

      日本のセラピストの養成のプログラムを考えさせられるコメントが最近多いなぁと感じております。とりあえず、匿名さんはそのままで良いんですよ。

  2. いつもブログ楽しみにしています。
    ありがとうございます。

    セラピーのことで質問があります。

    今までいろいろなセラピーを受けてみましたが、
    セラピストさんのことを信用することができません。
    セラピストさんはみんないい方です。
    でも、いざセラピーをすると、
    「そういうことじゃないんだけどな」とか
    なんか違う、という気持ちがふつふつと沸いてきて
    セラピーに集中できません。
    釈然としなくて、1回のセラピーで終わらせて続きません。

    また、セラピストさんに気を遣ってしまうこともあります。
    例えば、
    納得したふりをしてしまったり、
    ヒプノセラピーで催眠にかかったふりをしてしまったり。

    無意識で、変わりたくないと思っているのかもしれません。
    でも、私は思い込みなど心の引っかかりを取り外して
    今よりも軽やかに生きたいと願っています。

    こういう場合、何に焦点を当てて感情を探っていったらいいですか。
    どんなセラピー、もしくはセラピストさんがふさわしいですか。

    ご教示いただけるとうれしいです。

    • こんにちは☆

      セラピストさんに気を使ってしまう人はけっこういらっしゃるんです。違うなと思いながら、合わせてしまったり、解放してすっきりしたふりをしたり、感じているふりをしたりとか。

      なので、できるだけ、“私が勝手に話していますけど、違ったらすぐに教えてください”とか、“正直に教えて頂いていいですよ”とか、“私に気を遣わなくて良いですよ~”とかお声掛けすることを心がけています。

      ですが、セッションの流れの中で聞けなかったりもしますし、クライアントさんが気を使っているのかどうか分からないときもあるんですね。

      ということで、一つは、自分のために自分がお金を払っていることを思い出し、正直に違和感とか、かかったかどうか分からないとか、セラピストさんに伝えること。

      もう一つは、相手の期待に応えたいとか、相手を悲しませたくない、嫌われたくない・・などといった思いがあるかもしれませんね。なので、それ自体をテーマにしてしまうのも良いかもしれません。

      で、正直にな気持ちをきちんと受け止めてくれるセラピストさん、実はいつも気を使ってしまうということを真剣に扱ってくれるセラピストさんで、セッションを続けられると良いかなと思います。

      • あゆかさん、お返事ありがとうございます!!!

        今までは自分の問題を自分で解決しようと思い、本などのワークをやっていました。でも、自分である程度のところまではできても、深いところを扱うには限界を感じ、人(セラピストさん)に頼ることにしました。人に頼ることは苦手というか、できなかったので、この点では前より視野が広くなったかなと思います。

        セラピーは比較的高額なものが多いので、高額なものほど期待が大きくなります。セラピー後、思っていたような変化を感じられなくて、せっかく大金を払ったのにな~と、セラピー前より落ち込むことがあります。
        あゆかさんがおっしゃるように、<自分のために自分がお金を払っている>のだから、正直な気持ちを伝えた方がいいですね。正直な気持ちを伝えることも、その後のセラピストさんとのやりとりも、学びがあるように思います。

        セラピーを受ける時、どうかお願いします、というすがるような祈るような気持ちで受けていました。
        それだとセラピストさん頼みですよね(><)
        あゆかさんからのお返事を読んで、
        この人が助けてくれなかったら、この人に嫌われたら、私は困る、私はどうしたらいいの?という不安や恐れの気持ちがあることに気づきました。

        セラピーを受ける前に自分の持っている思いを理解しておきつつ、セラピー中に感じる素直な思いを味わい、それを共有できるようなセラピストさんのセッションを受けようと思います。

  3. あゆかさん
    はじめまして。
    私は苦手な人に対して逆にご機嫌を取ってしまうという変な癖をもっています。
    一度や二度会う人にはあまりないのですが、会社の同僚など、心理的な距離やそんなに近くないけれど、毎日会わなければならないといった人たちに対して発生します。 自分にとって難しい相手だけど、いい関係を結ばなければいけないというのが頭にあって、そうなってしまうと思われます。相手に対する恐怖心もあるようです。相手を立てようと自主的な選択でやっているわけではなく、苦手意識でいっぱいのアップアップしたコミュニケーションの中、無意識にそういう言動を取ってしまいます。いつも後で、また自分を後回しにしてしまった、相手の思うつぼにはまってしまったと後悔と怒りと悲しみでいっぱいになります。
    実際のところは、私が「思うつぼ」と思っている程、相手は思い通りにしてやったなどという気持ちはない可能性が高いです。つまり、自分との関係の問題なんだと思います。
    今日もそんなことがあって、気持ちの整理がつかなくて、こちらに来てしまいました。
    最近、そういったコミュニケーションの問題もあって、人間関係にほとほと疲れている自分に気づくようになりました。本音を言えば、わずらわしい人間関係を絶って、一年位自分自身にじっくり向き合いたい気持ちです。でも、年齢や生活のことを考えると会社を辞めるのを躊躇してしまいます。そして、重い心と体を引きずりながら、毎日会社に行っています。仕事自体は魂が求めるものとは少し違うかもしれませんが、結構好きな分野で、あと4~5年は続けたいという気持ちも実はあります。でも、今はちょっと休みたい、でも先のことが心配で辞められない。この状態って、私は自分に我慢ばかり強いて、魂の求めるものを無視しているのでしょうか? 何かアドバイスいただけると助かります。

  4. こんばんは。東北に住んでいるのですが、メンタルケアプロジェクトの仙台開催分は、もう終了したのでしょうか?出来れば参加したいな、と思いまして・・・。気仙沼は終わったみたいなので、仙台も終了でしょうか?もしも、まだ受付してましたらご連絡先を教えて頂ければ幸いです。

    • 阿部さん、こんにちは!

      個人セッションであれば、まだ気仙沼でやらせて頂けますので、こちらへご連絡くださいませ。http://heart-circle.com/contact/

      • 急なお願いにもかかわらず、ご回答頂きましてありがとうございます。
        早速ご連絡させて頂きました。
        ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中