非二元、心理学、そして癒し♪

偶然、同じような内容が書かれているコメントを同時に頂きました。ので、それについて書いてみようかと・・・。下記のコメントです。ありがとうございます!

1)私は心の癒しを何年かやってきて、かなりの変化があったのですが、途中で行き詰まってしまいました。コースをやっている方が「今までの二元のやり方は間違っていたんですよ」とおっしゃっていたのですが、それを聞いてショックでした。でも、そんなことはないのですね??「心理学は二元のやり方」と聞いたのですが、私は心理学が好きなんですよね(・-・;) 奇跡のコースをベースにしていれば、EFTやそのほかの心理療法なども真の癒しに繋がるということなのでしょうか・・?

2)心の病があるのですが、それはセラピーなどで治して良いのですね(二元?の世界の方法では病気は治らないとおっしゃる方も多いので)

実は、「二元のやり方」という言葉には初めて触れました。ので、解釈がぜんぜん間違っているかもしれませんが、勝手に書いていきます。えへへ。

で、もし、その二元的なやり方というのが、物質主義的な世界観に基づいているやり方という意味であれば、私もその考えに賛成かもです。

昨年、「次世代癒しのシンポジウム」というものを開催しましたが、心身の問題を肉体のレベルだけではなく、エネルギーのレベルでも見ていくことで、癒しが飛躍的にアップすると思っています。

心の病でも、原因が分からないにもかかわらず脳の問題として捉えているため、薬物療法しかないわけです。しかも、改善されるケースの方がまれで、ひどくなっている人も多いのが現状です。

しかし、もっとエネルギーの観点から見れば、今の医学では完全にスルーされている潜在意識(量子学的には、個人の意識をローカルフィールドと呼んでいます)に抑圧されている緊張、ネガティブな思い、感情などに光を当てられます。

そして、それがどう心身に影響を与えているのかをベースにしているのが、すっごく乱暴にまとめてしまうと「エネルギー医療」なんです。

なので、私自身は欧米では「エネルギー心理学」というカテゴリーにある、EFTやマトリックス・リインプリンティングが有効だと経験上とっても実感しています。

また、個人的には、通常の心理学に非二元的な要素が入ると、ぐっと深くなるし、変化も深いなぁと感じています。

つまり、大雑把にいえば、個人とは分離している実体のある存在であるという観点から心のしくみを見るのか、分離という幻想に陥っている実体無き存在という観点から見るのかという違いです。

後者の観点から心のしくみを見たほうがいろいろな意味で腑に落ちます。

そして、驚く方も多いかもしれませんが、カウンセリングとセラピーは基本的に別業界です。カウンセラーさんはあまりセラピーを使いませんし、セラピストさんはあまりカウンセリングをやらないという傾向があります。

しかし、明らかに二つを組み合させたほうが有効であって、どうしていまだに両方を同時に教えるコースがないのか不思議でたまりません。

ので、私の方程式(笑)は、

カウンセリング×セラピー×心理学×非二元=深い変化と癒し

です。

ということで、宣伝になってしまいますが、インテグレイテッド心理学はそんな心理学なんです。

以前にも書きましたが、かつて学んだ伝統的な心理学があまりにも役に立たなかったため、奇跡のコースと現場の経験をベースにまとめていったものです。エゴの仕組みを簡潔に、かつ深く見ていくものとなっています。

奇跡のコースにある「抑圧→投影→攻撃→防衛」の自我のしくみなどは、ほんと~~~っに実際のセッションに役立ちします。なので、またの名を「現場主義心理学」とも呼び、しかも毎年進化しています。うふふ。

もちろん、すべての人に必ず効果がありますとは言えませんが(そんなものないし)、変化を遂げた人、楽になった人、症状から解放された人はたくさんおります。

実際、この仕事を長年やっているのも、やっぱり自分にもクライアントさんにも成果が出ているということがとても大きいんです。じゃないとつまらなすぎてとっくの昔に辞めているでしょう。

宣伝終わり。

で、真の癒しが何を意味するかにもよりますが、心の苦しみを癒すキーワードは、

◎自我のしくみ
◎潜在意識
◎身体
◎エネルギー
◎流れ

だと私は思っています。大雑把な流れとしてはこんな感じです。

自我のしくみをよく知ることで、自分の何をどう見つめていけば良いのかが分かる

潜在意識にある、自分がまったく気づいていなかったネガティブな思いや感情をカウンセリング(問いかけ)で見つけていく。

身体に働きかけるセラピーで、ネガティブな感情を解放する。心の問題であっても、身体に働きかけることはものすごく重要

停滞していたエネルギー(ネガティブな感情)が解放され、生命のエネルギー(愛)が流れ始める。

私としては、最後の「流れ」がとっても大きいと感じています。なぜなら、生命のエネルギーに抵抗(抑圧)することで苦しみが生まれ、反対にそれが流れることで発展、変容、癒しが起きるからです。

また、このエネルギーそのものは愛でもあるので、頑張らずとも自然に自己愛、そして普遍の愛を自分の中に取り戻せるからです♪

★★★ お知らせ ★★★

ハートサークルの11月のショートセミナー

人は鏡~対人関係のストレスを本質的に解消する方法

残席わずか

★★★ 記事の内容のやり方のセッションにご興味がある方 ★★★

ブログ登録セラピスト
ハートサークル登録セラピスト

※スカイプセッションも対応しています。
※溝口あゆかは現在新規の個人セッションを受け付けておりません。

非二元、心理学、そして癒し♪」への5件のフィードバック

  1. EFTとマトリックスリインプリンティングはセラピストさんから何度か受け、セルフでもやっています。

    が、心の抵抗なのか僕のやり方がマズイのか、今のところ効果はあまり感じていません。。

    強い恐れやパニックの場合、それに飲み込まれて悪化してしまいます。
    これは身体の感覚では無く、思考に同化しているからでしょうか?
    パニックが強すぎる時は、タッピングすることさえもストレスになってしまったりします(指に一本一本タッピングするの面倒だな、とか)…。

    • BASARAさん、こんにちは☆

      効果がほとんど見られない場合、考えられることは、

      1)原因をはずしている(探り切れていない)

      2)アスペクトが拾えていない

      3)コアビリーフが見えていない

      4)感情・思考に同化する性質である(大きな感情にあっという間に呑み込まれるタイプ)

      5)パニック障害である

      1)~3)の場合でしたら、多少ぐらいは軽減されても良いはずですので、表層だけをタッピングしている可能性が高いかと思います。

      4)の場合は、恐れやパニックの感情に対して恐れを抱いてしまうことで、無意識に抵抗し、悪化させてしまう人が多いです。また、潜在意識の深いところにあるセルフイメージが「無力な私」など、ネガティブなものを持っていることも多く、しかもそのセルフイメージを手放したくないと、これまた無意識に思っていたりします。そのために、ワークがなかなか進みません。

      ですので、もしこのタイプの方であれば、EFTやMRよりも、同化をはずすエクササイズ、またはSpiritual Anatomy®のような完全なエネルギーワークも良いかもしれません。ご興味がある場合は、ロンドンのコースでこちらもできる方をご紹介いたします。info_ayukahealingspace@yahoo.co.jp

      5)の場合は、やり方がありますので、下田屋寛子さんにお問い合わせしてみても良いかもしれません。http://hiroko-shimotaya.com/

      たくさん書きましたが、お会いしてもおらず、短い文章での判断ですので、間違っている可能性もございます。ので、ぜひ参考までにしてくださいませ。

      • 確かに感情や思考に同化しやすくパニック持ちです。あまりに強い恐れだと、EFTしても恐れに飲まれて更にパニック…という感じです。

        でもこれは僕の場合であって、パニック障害でもEFTやMRで癒されている人は沢山居ますから、効果の出方は人それぞれなのでしょうね。

        EFTやMRは少しの間やめてみて、Spiritual Anatomyを受けてみようと思います。

        丁寧で鋭いアドバイス、本当にありがとうございました!

      • いつも、ありがとうございます。

        あゆかさんが書いてくださったスピリチュアルアナトミーR

        これは何なんだろう?と思い調べて見ました。

        するとMOMOYOさんのお話の画像に行き当たりました。

        とてもパワーに満ち溢れ、とても的確なお話で、画像を見ているだけで

        なんだかスッキリしました。

        思考にやられちゃったとき 笑

        何度も拝見できるので 本当に有難い!です。

        いつも素晴らしい情報を ありがとうございます!

  2. コメントにお返事頂き本当にありがとうございます!
    そうです、二元のやり方=物質主義的なやり方、というような意味です。

    カウンセリング×セラピー×心理学×非二元=深い変化と癒し・・ですか・・すごいですね。
    私はカウンセリングもセラピーもいろいろ受けてきましたが行き詰まってしまいまして・・。

    インテグレイテッド心理学、とても興味があります♪

    めじろ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中