あなたの中の子犬を救済する♪

私の思い、私の感情、私の・・・・

私の私の・・・・
という思いをしばし忘れてみませんか?

するとそこには、ある思いがあって、ある感情がある、ただそれだけ。

そうやって

自分の見たくないところ
触れたくない部分
向き合うのが怖いところ
忘れていたい部分
蓋をしておきたいことを振り返ってみれば、

やっぱり、そこには思いがあって、感情があるだけ

ただそれらは、一番癒されたい思いや感情たち
一番光が欲しかった思いや感情

そして、それに気づいただけでも、あなたは重荷から解放される

私の私の・・・・
という思いをしばし忘れてみませんか?

「私の~」を忘れて

自分の中のもっとも惨めな声
卑しい思い
ねたみの声
乱暴な言葉

を見てみれば、

やっぱり、そこには思いがあって、感情があるだけ

愛に飢えた思い、感情
受け止めてほしい思い、感情

そして本当の自分である「気づきの意識」がそうであるように

それらがあることを静かに許し、ともにいてあげよう。

愛に触れたとき、すべての思いも感情もまた「気づきの意識」中に消え、

そして、また新たな思い、感情に生まれなおす。

深い癒しへのカギは、一番の恐れや自分の中の一番見たくない部分に光を当てることです。乱暴な思いや触れたくない気持ちの奥には文字通り、下記の動画のような震えた子犬がいます。周囲と完全に分離し、信頼を失い、恐れでいっぱいで震えきっていて、助け(愛)に対して強く抵抗します。

癒しは、あなたなんかいてはいけない(こんな感情、こんな思いを持ってはいけない)と、傷ついた子犬(ネガティブな感情や思い)をさっさっと取り除くことではありませんね。隅に追いやられた思いや感情を受け入れ、愛で抱きしめ、変容させ、そして統合していくこと。

https://www.youtube.com/watch?v=xhLriN3nBdE (ぜひ見てくださいね♪)

さて、明日からハートサークルの活動で釜石市へ参りますEFT、そして特にマトリックス・リインプリンティングは、トラウマには最適なツールだと思っています。被災地に行くたびに、ハートサークルのセラピストともどもEFTとマトリックス・リインプリンティングがこの世にあって良かった!とつくづく感じています。ということで、もし釜石にご友人やお知り合いがいる方は良かったらぜひお知らせください。
 

お知らせ

☆☆☆☆☆☆ 次世代癒しのシンポジウム開催! ☆☆☆☆☆☆

2014年11月30日(日)

4つの次世代癒しのツールについて
物質から波動へ
分離から統合の治療へ
エネルギー、ストレス、ビリーフから健康を考える

参加者全員にマトリックス・リインプリンティングを
5千円で受けられるチケットプレゼント!

☆☆☆☆「悟り(非二元)について語ろう」in 名古屋☆☆☆☆
2014年1221日(日)13151650

あなたの中の子犬を救済する♪」への5件のフィードバック

  1. あゆかさん、素敵なシェアありがとうございます(^-^)

    誰もが感じたくない弱い自分
    認めたくない自分
    悲しみで愛情に飢えている自分
    拒絶、否定されることに怯える自分
    悲しみを怒りや攻撃で隠す自分

    ワンちゃんがそのまんま私ですね。

    でも

    怯えて噛み付くワンちゃんも私
    ワンちゃんを愛で包もうとする手も私
    悲しみを癒され自由に走り回るワンちゃんも私

    どれもみんな私なんだなぁと感じました♪

  2. 子犬動画、ヤバイ!子犬ちゃん(ホリーちゃん)がまさしく自分のインナーチャイルドと重なって泣けました。
    同時に「そうか、こうやってインチャイを宥めればいいんだな」とわかりました♪ありがとうございます。

    そして

    >私の私の・・・・
    という思いをしばし忘れてみませんか?

    そう言われてみれば「私の」という意識があるから防衛的になり過ぎる部分もあるのかもしれないな、と思います。

    ただ、人前に出る時は「私の体」という意識をまったくのゼロにしてしまうのは安全でない気がしてしまいますが(^_^;)

  3. こんばんわ あゆかさん
    今日は 満月です
    48年生きてきて こんなに感動したことはありません 月を見て
    生きていてよかったなと 思えました

    私のところでは 残念ながら 動画が見れないみたいです。
    弱い自分や 駄目な自分を隠そうとしている
    この隠そうとしている自分が あなたなんていてはいけない さっさと取り除かなければということなんですね。
    責められたこの子も 大切な自分
    この自分はどう思うのだろうと
    傷ついて 怯えるこの子に寄り添ってあげたい
    あげなきゃ
    あげる
    そして その子を安心させてあげたい

  4. 残念ながら私も見られません。
    「この動画はお住まいの地域ではご利用いただけません」と表示されます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中