セラピーが熱い♪

おととい、銀行に税金(予定納税)を払いに行ったところ、IDがないからダメだと断られてしまいました。私以外の誰かが私の税金を払ってくれてもいいんですけど。ふふ。

さて、今回はお知らせが二つあります! 非二元系の話が最近多くなりましたが、セラピーへの情熱、興味もまったく冷めておりません。

ということで、お知らせの一つは、7月18日からEFT(←動画が見られます)とマトリックス・リインプリンティングの募集を始めたいと思います。また、ブログでもお知らせいたしますが、セミナーの詳細は、このブログのJMET認定EFTコースMatrix Reimprintingのコーナーをご参照ください。

基本的に私は立派なセラピーおたくです。イギリスに住み着いて17年、そもそも住み着いた理由がセラピーを学ぶためです。毎年欠かさず新しいセラピーやメソッドを学んでおります。絶対自分では使わないと分かりつつも、受けたコース、取った資格もいくつもあります。

頭はお金の無駄~と言いますが、ハートは、おぉ!面白そう!知りたい、ワクワク~と言っているのです。まっ、つまり、おたくなんです。そんな中でセッションで最もよく使うのが、今回募集しているEFTとマトリックス・リインプリンティングなんですね。

数多くあるセラピーの中で私が大切にしているポイントは、

1)      効果が高い(8割以上の人に結果がでる)
2)      道具なしで家で自分でできる
3)      続けるためのお金がかからない
4)      ほぼ誰でもできる

です。

そしてまた、私がこの二つのツールが好きな理由は、他にももう2つあります。それは、

1)   潜在意識に無理なく入ることができる
2)   完全にクライアントさん主導

ということです。

特に2)は、とても大切です。よく“答えは自分の中にある”と言われますが、癒しに関してもほんとうにその通りなんです。

ですので私のスタイルは、問いかけをして、クライアントさんの中にある思いや感情を導きだし、それを追っていくことで潜在意識に入り、原因を見つけて解放するというものです。そして、このスタイルにEFTとマトリックス・リインプリンティングはとてもマッチします。

また、ご存知の方も多いかと思いますが、ロンドンのカウンセラー養成講座を卒業したセラピストたちと一緒に、「ハートサークル」という東北大震災のメンタルケアプロジェクトを行っています。

現地で活動しているときに私が嬉しく感じるのは、ハートサークルのセラピストたちは被災者の方に対して下手なアドバイスをしたり、悩みを“心理学的に”判断するなどといったことは決してしないことです。とにかく抑えられた思いや感情を引き出し(これが一番スキルがいるところ)、寄り添い、解放していくだけなんです。

基本的に、セラピスト自身の分析や考えなどはセッションの邪魔にしかなりません。セラピストがあれこれしようとするよりも、シンプルであるほうが効果は高いんですね。ただもちろん、知識と経験は必要ですが。

さて、EFTもかなりの優れものですが、特にマトリックス・リインプリンティングの効果は脱帽ものです。このツールがあるからこそ、自信を持ってトラウマ解放のケアができると、つくづく感じています。どんなに辛かった過去の出来事も、ハッピーなものや安心感が沸いてくるものに再刷り込み(リインプリンティング)できてしまうんですね。

マトリックス・リインプリンティングに出会うまでは、感情は解放できても、記憶のイメージまで変えられるとは思ってもいませんでした。過去は過去としてがんとあり、記憶は消えるものではないと思い込んでいたのです。

そこで、思ったのです。こんなに簡単に記憶のイメージを変えられるということは、記憶とは本当に単なるエネルギーでしかないのだなと。そしてもちろん、記憶にある思いや感情も。

また過去の記憶を再刷り込みした後、シフトした感覚がとても自然なんですね。“あれっ、なんだか怖くない”とか“気がついたら、するするやっていた”などなど。

こんなふうに人の感覚や行動が自然に変わるということは、やはり人とはエネルギーそのものなのだなと感じざるを得ません。

またこれは、非二元の観点にもすごくマッチするんです。記憶、思い、感情、そして体もエネルギーであって、そこに固体としての主体はやっぱりいない。記憶の中にキャラクターとしての自分や他人はいますが、それは記憶というエネルギーのイメージにしか過ぎないんです。

さて、やっと(笑)二つ目のお知らせです。11月30日に『次世代の癒しシンポジウム』を開催します! EFT&マトリックス・リインプリンティング、メタ・メディスン、NESセラピー、シータヒーリングというエネルギー(量子)をベースに癒しのツールの代表者が集まり、プレゼンテーションをいたします。

被災地への活動をしながら(被災地でなくとも)、強く感じるのは、「セラピー」そのものを知らない人が多い、または、間違った印象を持っている人が非常に多いということです。

多くの人が、病院へ行くほど自分は悪くない、でも他に方法を知らないからただ我慢する・・・という状態にいます。または、病院の治療に限界を感じる、満足を感じない、または治療をサポートしてくれるものが欲しいという場合も、なかなかどこへ行ったら良いのか分からないの現状です。こういったニーズを埋めるのに、セラピーは一番なんですね。

そしてまた、トラウマの症状で苦しんでいる人がいると聞くたびに、こんなに優れたツールがあるのに知られていない、または誤解されているのは歯がゆくてたまらない・・・、だったらシンポジウムを開催しよう!ということになりました。

また個人的に、常々セラピーと医療は手を組むべきだと思っており、今回のシンポジウムも5名のスピーカーのうち3名がお医者様です。

トラウマに限らず、日常の悩みやストレスももちろん、セラピーは有効です。思いや感情がどう身体に影響を与えるか? 病気や悩みの原因はどう分かるのか?などなど、ご興味のある方は、ぜひご参加ください!

最後におまけのお知らせです。フェイスブックに「悟りと癒しのカフェ」をオープンしました。非二元について気軽につぶやいております。宜しかったら訪れてみてください。

 

★  “ロンドン・カウンセラー講座(Integrated Counselling Diploma Course)募集中”★
~自分を癒して、はじめて人が癒せる~

セラピーが熱い♪」への3件のフィードバック

  1. 初めてコメントさせて頂きます!
    心理学関係は好きなのですが、スピリチュアルはどうも、、なんとなく、ご都合主義?(失礼な言い方でしたらごめんなさい)のように感じられて、敬遠しておりました。
    ですが、こちらのブログを拝読させて頂き、正直かなり意味がわからない部分も多いのですが笑、私にとって、とても大切なことが書いてある気がする!と、夢中です。
    あゆかさんの文章は、とてもフラットで気持ち良く、すごく好きです。
    過去の記事も読ませて頂きます。宜しくお願い致します。^^

    • かえでさん、コメントをありがとうございます。

      >正直かなり意味がわからない部分も多いのですが笑、私にとって、とても大切なことが書いてある気がする!

      私もこの感覚が始まりでした。さっぱり分からないけど、真実のような気がする・・・・というような。ぜひ今後ともお読みくださいね♪

  2. あゆかさんこんにちは。初めてコメントさせていただきます。
    私は、〜〜セラピーというのを聞けば聞くほど、いや〜な気分になります。自分のなかに癒されていない部分がたくさんある気がして、それをなんとかせねばならない!と感じ、さあ、どうぞ!と迫られている感じがします。でもお金がかかるとかいいセラピストと巡り会わないとか、そういう理由で遠ざけてしまいます。特に差し迫った問題が日常のなかであるわけではなく、悟り系の本を読んだり、セミナーに行くのは楽しいですが、セラピーとなると何かじんわり嫌なものを感じるのは何故でしょう。あゆかさんが、EFTはいい!といえばいうほど、しなさい、と言われている気になります。このこと自体が、すでにセラピー対象になりそうですが(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中