とりとめのないつぶやき

写真:山村琴美

写真:山村琴美

日本でのプロジェクト、セミナーがすべて終了しました。ご参加いただいた皆さん本当にありがとうございました♪

秋は、EFTとマトリックス・リインプリンティング、そしてハートサークルのプロジェクト(南三陸)でまた日本に滞在します。

もし、被災地の沿岸線の町にお住まいの方で、EFT(つぼトントンセラピー)の講習会を開催して欲しいというご希望がありましたら、ハートサークル宛にメールをお送りください!

さ~て、最近、書きたいことが山ほどあると感じる一方で、まったく話すことがないなぁとも思うこの頃です。

ので、とりとめもなく書いてしまおう。なので、わかりにくいところは感覚で読んでくださいね♪

まずとりとめもなく思うことは、みんな自分が“人”だと思っているから大変なんだなぁ・・・・・。

だから、

自分が人生をコントロールしていると思っていて、

そして、自分は分離した存在だと思ってしまう。

流れる思考、体に強く感じる感覚や感情が絶え間なくある。それらがすべて自分のものだと思っていて、

そして、自分だけが知っている思い、自分だけが持っている痛み、自分だけの・・・がたくさんあるから、だから“私は分離した個である”と完全に錯覚してしまう。

体が自分だと思っているから、自分があちこち移動して時間と空間があるように思える。

10年前の出来事、5年前、1年前、昨日起きたこと・・・、何かが確実に起きたと思っているから、時間が流れているように感じられてしまう。

でも、散財して一文無しになった放蕩息子(自我)が家に帰ってきたとき、父(真我)は駆け寄って息子を抱きしめてくれた。(*聖書「放蕩息子の帰還」

なぜなら、それは夢だったから。何も起きていなかったから。

私(主体)が何か(客体)を捉えるという癖が強すぎて、本当の自分も捉えられる、見つけることができると思ってしまう。

でも、本当の自分は考えても捉えられない。

探しても決して見つからない。

なぜなら、あなたがすでに本当の自分でもあるから。

探しているあなたが、あなたを見つけることはできない。

思いや感情、体は本当の自分じゃないと気づけば良いだけ。

そして、悟りとは、今と違う状態だと思っているから。

それはいつも未来のいつかに達成されることになっているから。

だから今ここにある本当の自分を見過ごし続けてしまう。

でも、もしあなたが、自分が人であるという思い込みから抜け出したら、本当は自分がどれだけ人生のドラマを愛していたかが見えてくるかもしれない。

喜劇も悲劇もハッピーな物語、憎しみの物語・・・、どんなドラマもすべてを愛していたことを。

だから、本当は人生からネガティブを取り除く必要はないんだとあなたは知るだろう。

それでも、社会の不正に怒りと悲しみを覚え、何かしたいという欲求はあがってくるだろう

自分が攻撃されたら、恐れや怒りも沸いてくる

またあるときは、困っている人を見ても、助けようかどうか躊躇している自分もいるかもしれない。

そして、ふと自分が無力に感じることもあるだろう。

あらゆる現象が自分の外にも中にも起こり続ける。

でも、限りなく静かで、あまりに無だからすべてになれる本当の自分はいつもここにいる。

喧噪のなかに静けさがあるのではなく、喧噪が静かさでもあることが見えてくるまで、

私たちは平和や愛をどこかに見つけようとするのだろう。

でも、

すべてが平和であって、静けさであって、そして愛!

もうすでに今ここに。どこにも探しに行く必要もなく。

青い鳥はここにあって、今ここが、真のあなた☆

 

次回はイギリスから~♪

 

 

 

 

 

 

とりとめのないつぶやき」への9件のフィードバック

  1. 「非二次元を語ろう」に参加しました。初めてあゆかさんに会えてうれしかったです^^
    今日の記事、感覚で読みましたよ。
    本当に、いまここに天国はあるんですね。私はクリスチャンじゃないけれど。
    なんかね、日々の喧騒に翻弄される「私」を楽しめるようになりましたよ。
    これからも、泣くし怒るし落ち込むけれど、それを批判する自分もいるだろうけど、相変わらず私は「ダイエットは明日から」だし、おっちょこちょいだし、残念な感じの主婦だけど、そのままの私でいいって思えます。

    あゆかさん、また秋にお会いできたら嬉しいです。
    どうぞお元気で。
    ブログ、これからも楽しみにしています。また、ルパートさんのリトリートのシェアしてくださ~い^^

  2. 『喧噪のなかに静けさがあるのではなく、喧噪が静かさでもあることが見えてくるまで』

    この一文を読んだとき、なぜかふわっと上がった感じがしました。

    私は必死に、海深く潜ろうとしていたんだけど、そうじゃなくて、
    すべての力が抜けて、浮力ですーっと上がった感じ。
    そこはとっても、呼吸が楽なところでした(*^^)

    このつぶやき、すきだ~(*^_^*)
    また、とりとめもなくつぶやいて下さい☆
    歌うみたいに♪

  3. 私もです~。
    つぶやきにふんわりして、胸がいっぱいになりました。
    何でしょう、この感覚は。。。

    上級講座に参加させていただきました。
    なんだかもう随分昔のことになってしまったような感覚。(~_~;)
    初日から頭がパンパンで「辛っ」と思っていたのですが、昨日から身体が軽やかです。(湿度高いのに(笑))
    普段、いかに思考につかまってしまっているのかがよくわかります。
    あゆかさんのお話はわかりやすく、エクササイズは日常で実践しやすいものばかりなので、遊び感覚?で取り組んでゆけば、かなり軽やかに生きられるようになると思います。
    素敵な時間をありがとうございました。

  4. >本当は自分がどれだけ人生のドラマを愛していたかが見えてくるかもしれない。
    >喜劇も悲劇もハッピーな物語、憎しみの物語・・・、どんなドラマもすべてを愛していたことを。

    何かが身体の奥底からぐーっと湧いてきて、涙が溢れます。

    あゆかさん、本当に素敵な言葉たちをありがとうございます!

  5. 「非二次元を語ろう」に参加しました。エクササイズを直接教えていただけてほんとうによかったです。繰り返してやってみます。ありがとうございました。同化を強烈にさせている思いも手放せたらいいなあと思うので、ロンドンコースは来年こそ受けにいきます!またお会いできることを楽しみにしています。

  6. こないだ取り上げて頂いた、「増税が憂鬱な子持ち主婦」です。
    ホオポノポノなどをしていますが追い付かず、相変わらず「集団的自衛権や移民受け入れなど、このまま通れば、戦争や犯罪のはびこる恐ろしい未来がまってるのではないか」ということから「年齢的にも早く二人目を産みたい」と焦り、友人のFBの二人目懐妊報告などを読むと落ち込んだりしていました。

    しかし、今回のコラムを読んで心が楽になりました。あゆかさんありがとうございます。

  7. あゆかさん、ありがとうございます!
    読んでいて涙が出てきました。これはどちらの涙なのだろう?と戸惑ってしまう自分がいました。肉体なのか、魂なのか……。
    生きていることをリアルに感じ、肉体に対する愛おしさが急に湧いてきたところです。すべてのものに感謝しました。ただ、ふと気づくと、また現実世界にどっぷりの自分になってしまう。そんなブレブレの私ですが。
    今日、あゆかさんのブログにたどり着いたのは必然だったと思えてなりません。
    ありがとうございます♡

  8. 自分が人であるという思い込みから抜け出せれば楽ですね。
    でも、例えば医療関係の仕事をしていて、自分の一つのミスで
    患者に重度の障害を与えてしまったり、最悪死亡に至らしめた場合、
    患者本人、家族に「自分が人であるというのは思い込みです」
    「これは夢で、実際は何も起きていないのです」では
    通りません。また、医療裁判でも、そんな話は出来ませんよね。
    では、命に関わる仕事は「怖い」、ストレスが大きいから辞めればいいのか?
    それは、「恐れ」を選択している事になると思うとなんだかすっきりしないのです。
    「命」の現場で実際に仕事をしている者は
    どのように考えればいいのでしょうか?

    • 私はカウンセラー&セラピストなので、人の心を扱う仕事に従事しているんですね。そしてクライアントさんの抱えている悩みに対して、“それは幻想です”とは、決して言いません。それは、役に立たないだけではなく、下手するとクライアントさんの心を傷つけてしまうでしょう。

      命に関わる仕事を「怖い」と解釈する人もいれば、「尊い」「やりがいがある」と解釈する人もいるでしょう。自分はなぜ怖いと思うのか?そこを見つめてみると良いかもしれませんね。

      また、どう考えれば良いのか?何が正しいか?と考えるのではなく、自分は何をやりたいか? どうありたいのか?をよくハートに聞いてみるのもお勧めです♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中