人生は深刻にならなくて大丈夫♪

明日からマトリックス・リインプリンティングのコースが始まります。ほんとうに使えるツールですので、ご参加の皆さん、楽しみにしていてください! また、イブニングセミナー「悟りについて語ろう」のお部屋を多少大きめの部屋に変更いたしました。あと10名ぐらい大丈夫だそうです。良かったらいらしてくださいね。(満員となりました。キャンセル待ち受付中

さて、今回もコメントにお返事させてください。コメントをありがとうございます!

あゆかさん教えてください。先日、チャクラのヒーリングをしているセラピストさんのセッションを受けました。私の身体の声が何て言ってるか教えてもらい、表現表現と言ってると言い、ブログや何かで発信した方が良いとのアドバイスでした。私は日頃湧いてくる思いをノートに書いていていずれ発信する日が来るのだろうと予感はしています。でも自分で身体に聞くとそれが今とは感じず、もう少し先の気がするのです。それを伝えるとそれは思考の声では?と言われ停滞のエネルギーが出てしまうとも言われました。自分で身体に聞いても全くピンと来ないのですが、そうなのかなぁと不安にもなり、そして焦らせるような言い方を何故この人はするのだと怒りも出てきました。自分の身体の声を信じたいのですが、不安になってしまい今はどうしたらいいのか分かりません。こんな状態の時はどうしたらいいのでしょうか。教えてください。

チャネラーやヒーラー、またはヒーリングをするセラピストさんたちは、自分には見えないエネルギーレベルのことがよく見えている、高次の存在のメッセージが分かっていると、私たちは思いがちです。

確かにそのような能力がある人も多いですし、私自身びっくりするような的確なメッセージをもらった経験が何度かあります。また、なにか一つが見事に当てられると、その人の口から出る言葉が、例えピンと来なくても、すべて信憑性を帯びてくるということもあるでしょう。

そんなとき、自分には見えないし、まったく感じないだけに判断のしようがなく、不安になる、迷うという状態に陥りますね。同じような質問を今までどれだけ頂いたか分からないぐらいです。

ということで、何度も書いていますが、こんなとき一番信頼できるのはやはり自分のハートです。そのセラピストさんでも、私でもなく、自分のハートが答えを知っていますね。

自分の身体に聞いて、もう少し先だと感じたとき、しっくり行く感じがありますか?落ち着いた感じ、納得がいく感じ、心地よい感じがしますか? そうであれば、それがハートの答えです。

また、セラピストさんの言葉に焦りが出てきたということですね。焦った感覚は、楽しいですか? 普通楽しくないですよね。停滞のエネルギーが出ないようにと自己表現を始めるのは、心からウキウキしますか?

自分より相手のほうが自分のことが見えていると思ったとたん、私たちは相手にパワーを渡してしまいます。私の人生の決定権が相手に移ってしまうんです。能力が高くても、自分を見つめていないセラピストは、知らず知らずのうちにクライアントを自分に依存させてしまったり、または、自分が正しいということを説得しようとしたりしてしまいます。

恐れは、人を自分の言う通りにさせる良いツールです。ほとんどの人が不安ベースで生きていますので、~~しないと、こんなことになってしまう・・・といったような、恐れを刺激される言葉には、真剣に耳を傾けます。しかし一方で、~~すると、こんな良いことがあるよ・・・という話には、“まぁ、そんなことがあれば良いけど、私には起こらないし・・・”と思ったりする人も多いでしょう。(ご質問者がそうだという意味ではありません)

また、個人的には、“停滞のエネルギーが出る”という意味がよく分かりません。今、自分に心地よく感じているのに、始める時期がいつかという話で、停滞のエネルギーというものに足を引っ張られるというでしょうか? 心地よい本人から停滞のエネルギーが出る? 宇宙が“あなたは、今やらなかったから、停滞のエネルギーを送ります”と言っているのでしょうか? う~ん、よく分かりません。

ただ、あるとしたら、やりたいことは分かっているけど、失敗が恐くてできない、または、不安で自分のハートを閉じ込めてしまっているというなら、文字通り、そこに留まってしまっているのですから、停滞のエネルギーが出ていると言われても、仕方がないとは思います。

コメントの方が、今ではなくて、もう少し先のような気がするというときに、自分を見つめて、心地が良いのか、なにか恐れがあって今できないのかは、ご本人にしか分かりません。本来なら、それは思考の声ではないのか?と決め付ける前に、それを一緒に探っていくのが、セラピストの役割だと思います。

インテグレイテッド心理学の基礎でお話ししますが、私は、「マインドのステージ」、「ハートのステージ」、「目覚めのステージ」という3段階の意識の状態を考えてみました。ものすごく乱暴にまとめて書きますが、まず、マインドのステージは、ストーリー(思考)にはまっている状態です。例えば、“~~しないと、~~なことが起きるかもしれない”というのは、ストーリーです。マインドのステージは、私(自我)のストーリーが非常に重要性を帯び、基本的に不安ベースです。私がどう生き残るかがとても大切なんです。

一方、ハートのステージは、ストーリーがとてもシンプルになります。“やりたいから、やる”、“やりたくないから、やらない”と、動機が非常にシンプルになります。そのシンプルな動機をベースに思考を使って人生を組み立てて行きます。ベースの部分で、いろいろ邪魔する思考がない分、実はパワフルな生き方です。

そして、目覚めのステージでは、主体である“私”がいないので、私が生き残るために・・・とか、自分の人生をどう改善しようか・・・、私は何をしたいのか・・・といったものがなくなっていきます。物事は、ただ起きて、現象としての自分がなにか決定しているという感覚が、希薄になっていきます。ただ、大いなる目覚めた意識に委ねるだけです。サレンダーが生きる中心になってきますね。

さて、何が言いたいかというと、こうしたら、こうなってしまう、こうしなかったら、こうなってしまう・・・・というように、あまり深刻にならなくても大丈夫だということです。人生を深刻に捉えすぎると、思考が活発になります。自分の選択は正しいか、こっちの道を選んで大丈夫か、今するべきか、後でするべきかなどなど、そして考えれば、考えるほど普通は不安が増して行きます。それだけでストレスですね。

なので、リラックスしましょう~♪

今、ハートが心地よいと感じることだけやるというシンプルさでいようが、悩みつくして決断しようが、物事はなるようにしかなりません。どっちでも良いです。これは、すべての人が今まで体験してきたことです。

ということで、ハートを開いて、シンプルにリラックス♪をマントラにしてみませんか?

☆☆☆☆☆セミナー・プロジェクトのご案内☆☆☆☆☆

大阪「あゆかの部屋」満席!、

「悟りについて語ろう」(残関わずか)

 

人生は深刻にならなくて大丈夫♪」への6件のフィードバック

  1. あゆかさん、いつもブログを楽しみに拝見しています。
    結局の所、自己愛(セルフラブ)が十分にあれば、出来事に拘らないと言う事は頭で分かります。
    (まだ、心身ともに理解が出来ないと言う意味で、頭ではと言っています。)

    最近、私の資質?私の思考と行動の傾向が分かってきたのですが、どうも男女関係においては
    非常に恐れていて、それは両親との関係から来るものだと思っていました。
    でも、最近、両親との拘りが解消されるにつれ、この得体のしれない恐怖は両親との関係でできたものではないと理解しつつあります。

    良い事も悪い事も、完璧や絶対はないのは分かっています。
    でも、それでも希望を持って前進していくから、新しい未来や自分をより知る過程を辿るのだと思うのですが、どうしても私は最悪な結果=孤独(誰とも一緒にいられない)と極端な考えになり、その恐怖を見たくない受け入れたくないから怖くて、全ての関係を遮断したくなります。と言うか、実際、関係を断ってしまいます・・・。
    今までは、若さや何も知らない事(自分が行動する事で、どういう結果になるかという無知)、そして好奇心で何でもやってみようと色々な事に挑戦をできたのですが、最近は自分がする事の積み重ねで結果が現れる事に何とも言えない恐怖を覚えます。つまり、自分の影響力に恐怖を覚えます。

    何が聞きたいかと言いますと、この恐怖=孤独(1人になる)や影響力を受け入れ、それでも自分が愛される存在で幸せになれると安心したいのですが、どうしても孤独=1人=死に繋がるようで、とてもとても頭が怖がっています。体の感覚としては、そこまで緊張していないとは思いますが、思考が「お前がこんな事をしたから、こうなるんだ」と常にグルグル廻り、恐怖におののいています。

    何か、参考になるアドバイスがありましたら、宜しくお願いします。

    • こんにちは!コメントをありがとうございます。

      これは、一人でやるにはちょっと難しいかもしれませんね。なんとなく、考えて解決していこうと思っているかなぁ・・・・とも感じますが、EFTやマトリックス、またはキネシオロジーなど、潜在意識のレベルで解放ができるセラピーを使うのが最適だと思います。

      私でしたら、どうして「誰とも一緒にいられない」という恐れがそもそもあるのか、という原因を見つけて、その原因にマトリックス・リインプリンティングを使うと思います。

      いずれにせよ、ブログのコメント欄のアドバイスレベルで、真に解決するのは、難しいかなぁと思います。

  2. あゆかさん、いつもメルマガ配信をありがとうございます。

    もし差支えなければ教えていただきたいのですが、
    マスターと呼ばれている方がマントラ伝授をされていますが(時に、驚くほどの高額で)
    特別な威力?みたいなものがあるのでしょうか?
    マントラという言葉が出ていたので質問させていただきました。

    • こんにちは!コメントをありがとうございます。

      私自身は、マントラを使ったことがありませんし、あまり興味がないので、自分の体験としてはなんともお話ができません。ですので、質問する相手として、私はふさわしくないかなと思います。ただ、マントラ(言葉の波動)のパワーは、あるだろうなとは思います。

      以前、レイキを教えていたことがあり、また現在でもセルフケアに使っていますが、シンボルを唱えると、ほんとうにエネルギーがアップし、面白いなぁと毎回思っていました。(最近は、シンボルなしでやれるので、使っていませんが)

      しかし、シンボルにしても、マントラにしても、単にツールであって、シンボルやマントラが自分に何かしてくれるわけではない、という理解のうえで、自分がそのツールが欲しいかどうかということかなと思います。

      ということで、はっきりしないお返事でごめんなさい!

      • あゆかさん、早速のお返事ありがとうございます。

        >しかし、シンボルにしても、マントラにしても、単にツールであって、シンボルやマントラ>が自分に何かしてくれるわけではない、という理解のうえで、自分がそのツールが欲し>いかどうかということかなと思います。

        大切なポイントをお伝えいただきありがとうございます。
        マスターからの伝授でないと効果がないというところにも引っかかってしまって。

        私は「ハートを開いて、シンプルにリラックス♪」をマントラにしたいと思います。

        ありがとうございました。

  3. 就職して数年の時(10年近く前)に購入してあった本の中に溝口さんの本があります。
    今年、内膜症とわかり仕事中心の生活が一変しました。
    激痛で倒れそうになりながら仕事していた自分を反省。ただ、当時は体の痛みより理不尽な職場上役達の言動に心が痛くて怖いという状況でした。深刻に考えすぎずリラックスして体調を上向けます!心のケアと同時に、本で言及されていた鍼灸の方を教えて頂けませんでしょうか?何でも良い可能性のある事はTryしたいのです。一度ご検討ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中