職場の意地悪~ペイン・ボディ~

ロイヤルベイビーが無事誕生しましたね♪ 同じ日に生まれた男の赤ちゃんに、ジョージという名前をつける親がたくさんいるんじゃないかと想像し、一人で笑っています。

自己愛について質問させて下さい。自己愛がきちんとあれば、他人に悪口を言われたり、仲間はずれにされたり、意地悪されても心は平和を保てるのでしょうか?職場で上記の状態になり、お局に目を付けられ、何をしても疎まれ辛いです。だんだん、自分がダメな人間に思えて、仕事の内容さえ自信がなくなり、仕事に行くのが怖いです。他の職場では、こんな状態になった事がないので、どう対処すればいいのかわかりません。色々、頑張って来ましたが、最近は、相手に反発する力もなくなり、仕事、私生活、すべてのやる気がなくなってしまいました。何を言われても、揺るがない自分になり、今の辛い状態から立ち直りたいです。何かアドバイスありましたら、お願いします。

他の職場ではこんなことがなかったということですので、投影が生み出しているパターン(実際には、仲間はずれにされていないのに、自分は仲間はずれにされていると見えてしまい、自らそう振舞ってしまう)ではなく、実際に起きていることだという前提で書かせていただきますね。

このような状態が毎日続いて、心が平和で平気で入れる人というのは、なかなか少ないと思います。職場は、一日で一番長くいる場所ですから、精神への影響も大きく、多くの人が、コメントの方のような状態にだんだんなってしまうと思います。

さて、職場の同僚に親切にしたり、仲良くするのと、仲間はずれにしたり、意地悪するのとでは、何が違うと思いますか? ちょっと親切にしている自分と意地悪している自分をイメージしてみてください。

理解をしめしたり、仲良くしている自分は、その人と同等な感じがしませんか?立場的には、上下関係があったとしても、精神的には「仲間」、「人間同士」という感じがしませんか?

一方、悪いところを責め、仲間はずれにし、意地悪をしている自分は、その人の上に立っている気がしませんか? たとえ相手が上司だとしても、「あなたには服従しません」というような無言の思いで、精神的には、「私が上」といった気持ちになりませんか?

仲間意識といったつながりではなく、相手と自分を分離させ、上に立ちたい理由は、ずばり、自己価値がとても低いからです。さて、自己価値が低いと一言で言っても、その人のタイプによって出方は様々です。もともと内向型の人は、ますますひっこみ、萎縮し、「私はここにいてはいけません」といったような思いで、どこにいても緊張し、周囲の動向をとても気にし、ちょっとしたことに敏感に反応したりします。

また、もともと外向的な人は、自分の弱さ、脆弱さ、ダメさを隠すために、虚勢をはったり、自分にはパワーがあると思えるように、他者を攻撃したり、他者を上手に操作し、誰かを仲間はずれにしたりなどします。反発すると、倍になって返ってくる可能性大です。

他のパターンとして、自己価値の低さがまったく否定された場合、つまり、自分はダメだ、といった自己否定の思いに向き合えず、徹底的にそれを抑圧(無視、否定)した場合、今度は「自分は素晴らしい」という正反対の思いにひっくり返り、いわゆる「ナルシズム」になります。

自己愛とナルシズムを混同している人が、専門家のなかでもたまにいますが、まったく逆のものです。

また、自己否定の思いとすっかり同化してしまうと、今度は「ネガティブナルシズム」になります。(インテグレイテッド心理学基礎でやりましたね。)自分がいかにダメで、かわいそうで、人生の犠牲者で・・・というストーリーにすっぽりはまり、その人と会えば、「惨めな私」の話をえんえんと聞かされたりします。

急ぎ足で簡略して説明してきましたが、これらのタイプはすべて、エックハルト・トールがいう「ペイン・ボディ」の状態です。ちなみに、ペイン・ボディとは、痛みの感情(過去の心の傷、ネガティブな思い込み、それにともなう感情など)を引きずっている体です。で、痛みの感情をエサに生き残っています。無意識のレベルでペインがなくなってしまったら、その存在もなくなってしまうと思っているので、自分の人生、世界、他者の中のネガティブなものに目がいき、心がそれによって支配されていきます。そしてまた、他のペイン・ボディを刺激していきます。

自分の中に同じような痛みがあった場合、その痛みが刺激され、自分のペイン・ボディも大きくなってしまいます。ですので、だんだん自分がダメな人間に思えてきたり、やる気がなくなってしまったりするんですね。

なので、これに対処する根本的な方法は、まずは自分のなかの痛みを癒していくことです。自分に人に意地悪する気持ちがあるかどうかを探るのではなく、自分の中で自分を否定している思い、無力感、被害者意識などがあるかどうか、または、怒りといったネガティブな感情を感じないようにしていないか?などなど、自分の中の受け入れていない部分を癒していきます。

ある意味このお局さんは、拡大鏡なんです。この方が自分の癒されていない部分を拡大して見せてくれているんですね。

ただ、癒しには少々時間がかかりますので、私でしたら、EFTを使い、現在の辛い感覚を和らげ、日々をもう少し過ごしやすくするだろうと思います。EFTは、対処法としても、根本的に解放するツールとしても使えて便利ですよ。

ペイン・ボディの特徴は、なんといっても緊張していることです。体がリラックスした状態で落ち込むことは出来ないですよね?なので、体の緊張を解くマッサージ、エクササイズなど、自分が好きなもの、良いと思うものをなんでもやり、深い呼吸が自然にできるようにすると良いでしょう。

日本で教えるチャンスがなかなかないのですが、個人的にはピクチャー・タッピングやトラウマ解放エクササイズなどを使ったりもしています。

また、悪口を言われたり、意地悪されたとき、「あの人じゃなくて、あの人のペイン・ボディが活発に活動している」と思ってみたらいかがでしょうか? そして、体のどの部分が緊張したのかを探り、そこに向けて呼吸をし、緩めてあげると良いかなと思います。そして心を保つために、緩めた場所に「大地の力強いエネルギー」を入れるとイメージしてみても良いかもしれません。これは、ほんの30秒もかからず、人に知られずにできると思います。

さて、自分のペイン・ボディの癒しが進めば、自己愛は勝手に増えていきます。そして、相手のペイン・ボディにひっぱられにくくなってきたとき、この状況で自分がどうしたら良いかが、今よりもはっきり見えてくるでしょう。そのとき自分の中から出てきた答え(アドバイス、方向性)が、なによりもベストアンサーです。

最終的に、ペイン・ボディは、「自分に属しているのではない」と見えてきたとき、真の癒しが訪れます。ペイン・ボディであって、ペイン・パーソン(人)ではないんです。そこに人はいないんですね。真我からすれば、ペイン・ボディもそよ風も、現れては消える現象にすぎません。そよ風に主体がないように、ペイン・ボディにも主体(人)がないんです。

と、同時に現象(色)は、真我(空)でもあるので、すべての現象は、無条件に受け入れられ、愛されているんです。ですから、ペイン・ボディを苦しみの元として敵対視するのではなく、ペイン・ボディを受け入れながら癒せれば、癒しの旅はうんとスムーズでしょう♪

☆☆☆お知らせ☆☆☆

★本年度のIntegrated Counselling Diploma Courseは、満員となりました。

11月にAAMET認定EFTレベル1&2(11月2日~4日)とマトリックス・リインプリンティングのプラクティショナーコース(11月22日~24日)を開催します。募集は、7月後半以降になります。

※プラクティショナーとしての資格が取れるコースですので、マトリックス・リインプリンティングのコースを受けるためには、EFTのレベル1&2を受講していることが必須となります。

EFTジャパンのコースの修了者もマトリックス・リインプリンティングのコースを受けて頂けますので、ご都合がつくほうに、ぜひご参加ください。(EFTジャパンと私のEFTコースの受講費は同じです。どちらでもプラクティショナーの資格も習得できます。)

職場の意地悪~ペイン・ボディ~」への14件のフィードバック

  1. あゆかさん
    こんばんは
    久々にここに来ました。何だか調子が悪い時だけ来てしまってすみません。
    ちょっと落ち込んでます。もしお時間がありましたら、何かアドバイス頂ければ幸いです。
    親の期待とは何なのでしょうか?
    私は一人っ子で、子供の頃から母親の期待を一身に背負って、一生懸命それに答えようとして生きて来たと思います。
    大人になってずっと生きずらさを感じてたので、カウンセリングを受けたり、親から離れる為海外に住んでみたり、あゆかさんから教えて頂いたりしました。
    最近は大分生き辛さを克服して来たと思ってました。
    2年前に結婚し、最近一時的に主人と別々に住まなければならなくなり、実家に住まわせてもらおうと思ってましたが、両親に拒否されました。
    理由は、簡単に言うと大学までお金を出したのに親の期待に答えなかった私は自分勝手で裏切り者だという事でした。(結婚の時も言われました)
    親の期待とは、私の推測ですが、いい会社や医者や弁護士など社会的に地位の高い仕事をし、お金を稼ぎ親にお金なり家などでもプレゼントする事だと思います。
    私は、確かに普通の人間です。中堅大学卒。就職し4年勤務後、海外に4年過ごし、帰国後は派遣その後結婚。生活はギリギリで貯金も37歳になった今でもほぼない状態で、ある意味Working Poorと言う状態なのかもしれません。でも、昔なら自分はダメ人間だと卑下してましたが、お陰様で今は、自慢こそ出来ませんが、親がいうほど、まして裏切ったと言われる様な人生はおくってきてないと思えます。
    でも、久々に(今に始まった事ではない)ただの親のエゴを悪気もなく押し付けてくる事に猛烈に傷付き、自分自身を全否定された気がしてます。(頭では私は存在に値すると思ってますが)
    この悲しみは、親に見放される恐怖などから来ていて、私はもういい大人、親に見放されても一人で生きて行けるし、主人もいると分かってますが、いい年をして恥ずかしいですが、気が付くと涙がでます。
    基本的に平和主義の私は親とも仲良くしたいのですが、何かに付け一番弱いボタンを押されまくりで、全く冷静に対応できず、いつも激怒してしまいます。
    私はもう親と連絡を経ち、自分の人生をおくればいいんでしょうか?どう接して行けばいいか分かりません。
    まとまりなく長い文章すみませんでした。
    あゆかさんのご活躍影ながら嬉しく思ってます。これからも、応援しています、頑張って下さい。

    • 度々すみません、因みに名前はbebeです。どこに入力すればいいか分かりませんでした。

        • あゆかさん
          わざわざ、ありがとうございます!とても嬉しいです。掲載されるのをお待ちしますm(_ _)m

  2. あゆかさん、こんばんは。初めてコメントします。私は最近、自分の中から頻繁に出てくる「私はここからいなくなった方がいい」という思いを解放したいと考えていました。ここからいなくなって、次の場所でもいなくなって、今無職の半引きこもりの状態です(^^;)
    今回の記事で、これは自己価値が低いことから来ていると知ることができて、うれしいです。ありがとうございます。自分が悪いから、周りが悪いからというのではないのですね。大きなヒントを知ることができたので、深い呼吸ができるように工夫しながら、一歩ずつがんばります。

  3. 今回の質問、とても響きました。質問者さんありがとうございました。

    毎日毎日味わう苦痛や緊張、恐怖や怒り、
    本当に辛いです。

    私はストレスで体に痛みや症状が出てきて、
    また眠れなくなっています。
    だからより一層体もしんどいです。

    今も頭が回りません。出社していますが。

    どんどん同化してしまうし、そんな状態の時は、観察したり、緩めたり、EFTをしたりは全然できません。

    できない、しない自分を責めます。

    最近は、あまりにも人間関係、仕事内容が辛過ぎて、いっぱい試しました。
    今は、いろいろ楽になるためにしていたこと、セッション、ヒーリングを受けることも止めています。

    いろいろたくさん受けたことで、
    (納得いくような答えが得られなかったことで)
    結局は自分なんだな、今まで他人になんとかしてもらおうとしていたをだなと気付きました。

    なぜ自分だけこんな目に、とも思いますし、毎朝絶望的な気分です。

    職場で、短時間で、あるいは回りに気付かれず
    何か、緊張を和らげたりできるツールがあるといいなと思います。

    辛さもピークに達すると、何か行動せざるを得なくなったり、体がストップして休むことになったり、
    何か起こるのを経験中です。

    ずっとこのままということはないもんですね。

  4. あゆかさん、こんにちは。

    私は「ネガティブ・ナルシシズム」だと思います。
    苦しい苦しいと言いながら、どこかで苦しまなくなることを恐れている気がします。

    そして私には、「苦しむ人間の方がレベルが上」という思いがあります。
    のほほんと幸せそうな人に対して、見下すような気持ちになります。
    同時に、羨ましいという嫉妬も、「どうして私はこうなんだ」という惨めな気持ちにもなります。

    私のこれまでの人生、ずっと苦しんできたので、
    苦しみに価値があることにしたいのだと思います。
    そうじゃないと、それこそ自分が惨めだし、
    それに、自分の足元が崩れてしまうような感覚になります。

    だから、自己否定が強く、「素のままの自分は酷い人間だ。素の自分は誰からも受け入れてもらえない」という思いに苛まれると同時に、
    「私はどこか特別な人間である」という歪んだ優越感や、「私は間違っていない、私は正しい」という自己正当化も強く、
    その両方に苦しみます。

    あゆかさんの感情解放のワークショップに参加し、自己ワークにも取り組んでいますが、
    なかなか深いところまで行かず、難しいです…。
    (日常の中で感情が出てきた時は、EFTや、ただその感情を淡々と眺めることなどをやっています。)

    あゆかさんから、何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。

    • ゆうさん、こんにちは。
      書かれていることに共感し、コメントさせていただきした。

      私も、ゆうさんととても良く似た場所に居ました。
      「こんなに苦しんでいる自分の方が上。深く考えてないだろう『お幸せな人』はレベルが低い。私は特別なんだ、正しいんだ」と頑張っていました。
      同時に「自分が変わるためには、もっと醜くてダメな自分を直視して、自分の間違いを認めないとならないのでは」みたいな恐れもありました。

      今となっては、かつてのそんな自分がとっても可愛いです。
      そんなにまで自分をガチガチに固めて、よく頑張ってきたなぁ、あの時はあれで精一杯だったなぁ~(^^)今思えば、本当に未熟で弱かったんだけど、そんな自分がまた超ラブリー。

      弱く未熟な自分を、可愛く大事に愛おしく思えるようになって、「そっか~」と変わったと思います。

      じわじわ、ゆるゆる、時間をかけて、気づいたら「あれ?」という感じで、突き抜けていたみたい。
      ある時突然理解して「そうか!解決~!」となったわけではなく、あゆかさんの本や様々なワークショップで繰り返し心身に沁み渡らせるうちに、気づいたら「あれ・・・?」という感じで、こっちに居ました。

      なんだか筋肉トレーニングに似ていたと感じます。
      ちょっとずつ、使う筋肉が変わっていく。それに慣れて行く。訓練を重ねるうちに自然に出来る回数が増えていき、気づいたら「あ、出来るようになってる!」となり、身体が相当に変化していた、みたいな。

      私は今、あの時の自分の守護神になったような感覚がします。

      • ゆうさん、

        コメントをありがとうございます。きらこさんのコメントはとても良いと思います。まず、自分を苦しめる思いにきちんと気がついていることはとても素晴らしいです。とりあえずこれ以上深いところへ行かなくても、気づいている思いだけをワークしても良いかなと感じます。

        ただ、問題は、これらの思いが深くしみこんでしまっているため、なかなか手放せないことですね。一日の中でまずは数分からでも、浮かんでくる思いのどれ一つも信じないという“遊び”をしてみませんか?

        “信じないぞ”と浮かんできた思考に言うと、抵抗する思いも一緒に出てくるかもしれません。だって、そうだから、そうなんだ~~、のような。そのとき、あぁ、これだな、私をこの思いに縛り付けているのは・・・と気づいてみましょう。

        そして、その声を解放しようとかせず、その声も感じて、そしてただ聞き流してみてください。これも一つのアプローチですが、きらこさんが、おっしゃるようにいろいろとしているうちに、少しづつ強固な思いでも和らいでくるはずです。

        ただし、ここも最終的には、本人がどこまで手放したいと深いレベルから思っているか、または、もうつくづく心底嫌だ、とにかく手放したいと思っているにか・・・にかかってきます。

        • あゆかさん、アドバイスありがとうございます!

          あゆかさんのコメントを拝読する少し前に、湧いてきたある思考に対して、
          「あれ?何の根拠も無いのに、どうして私は自分のこの思いをそのまま信じているんだろう」と、ふと感じた瞬間がありました。
          そして、以前にあゆかさんの講座で伺った、「私たちは思考に振り回されていると同時に、自分の思考を心の底から信じている」というあゆかさんの言葉を思い出しました。
          (あゆかさんの言葉は私の記憶の中のものなので、ニュアンスが違うかもしれません。申し訳ありませんm(_ _)m)

          「あ~、正しいかどうかなんて分からないのに、まるっきり信じてるんだなあ」と思って、笑ってしまいました。

          今回の瞬間のような軽い思いではなく、自分に対する自分の評価、「私はこういう人間だ」という思いに対しては、「信じない」と言った時に、抵抗はバンバン出てくると思います(笑)

          抵抗にも気付いて、感じて、ただ聞き流すこと。
          その「遊び」、やってみます。
          (最近になって、やっと「ただ観る」感覚が少し分かってきた気がします。これまで結構長いことチャレンジしてきましたが、ずっと、思考のエネルギーに引きずられて、観ることができませんでした。。。)

          どこまで深く手放したいと思っているか・・・。
          この辺りにも、抵抗が潜んでいそうな気がします。
          「こんなに苦しんだのだから、そんなに簡単には楽にならないぞ」とか、
          あとは、「今の弱い状態なら責任を負わなくていい、楽だ」みたいな思いがある気がします。

          無意識って面白いですね(^▽^;)

          EFTしたり、思いを観察したり、筋トレやって行きます!
          つい深刻モードになってしまいますが、あゆかさんが講座で伝えてくださったように、好奇心を持って楽しみながら・・・ですね。

          あゆかさん、アドバイスをくださって感激でした。
          ありがとうございましたo(^▽^)o

      • きらこさん、こんばんは!

        最初にきらこさんのコメントを拝読した時は、羨ましさでいっぱいになってしまって、感謝が湧きませんでした。。。
        でも、何度か読ませていただいて、きらこさんの真っ直ぐな優しさが伝わって来ました。
        本当に、ありがとうございます。

        >「自分が変わるためには、もっと醜くてダメな自分を直視して、自分の間違いを認めないとならないのでは」みたいな恐れ

        私も本当にそんな感じです。
        変われないのは、まだまだ自分の醜いところ、ダメなところと直面できていないんだ、逃げているんだ、
        でもどうしたら良いのだろう・・・と堂々巡りです。

        >今となっては、かつてのそんな自分がとっても可愛いです。

        すごいなあ、私もそんな風に思える時が来るかなあ(T_T)
        「自分を愛する」、セルフラブの大切さは分かるのに、
        実際それができるかというと・・・。

        かつてのきらこさん、今のきらこさんにそういう風に思ってもらって、
        とっても幸せですね!
        きっと本当に、今のきらこさんが、かつてのきらこさんの守護神となっていると思います。

        ・・・私も、未来の私に護ってもらってるかな?(笑)

        ある時突然理解して「そうか!解決~!」・・・を求めてしまっていますが、
        筋トレと同じ、というのがとても分かりやすかったです。

        どこまで行っても、自分と生きていくのですよね。
        これまで、自分を嫌って、見捨てて来てしまったなあと感じます。
        この自分を、私自身が守って大切にできたらと思います。

        きらこさんがこうして私の声に応えてくださったこと、嬉しいです。
        「大丈夫だよ」って言ってもらった感じがします。
        本当にありがとうございました(〃∇〃)

  5. 私 人といるとき 仲良くしようって思っていませんでした。
    「私が上」と思っていたのです
    それって 自己価値が低いんですね

    意地悪な自分に目を向けるのではなく
    否定してしまっている自分に目を向ける
    自分の中に受け入れていない部分があると
    自分を否定してしまい
    人よりも上と思ってしまうのですね
    一見 とても傲慢に思えますが
    とても 弱く小さい自分を守っている姿だったのですね

    体の緊張がほどけてゆきます

    今回も 自分を緩めることができました
    ありがとうございました

  6. 最近はいやがらせのようなものにあうと
    「あの人の傷と私の傷が不協和音を起こしてるな(私も相手も悪くない)。どちらの傷も癒されて、愛の溢れるハーモニーになるといいな」
    と思います。
    怒ったり落ち込んだりしないので(短期的に沈むことはありますが)、以前よりずっと楽になりました。

    あゆかさんのブログのお陰で、私は本当に変わったと思います。

  7. こんにちは、あゆかさん。
    以前からブログを拝読させていただいており、初めてコメントさせていただきます。
    職場ではありませんが、今、実家で母と妹と同居しているのですが、妹が精神疾患で、私を攻撃の標的にしてきます。今回の記事も拝読して、良い考え方だと思い、気持ちを入れ替えることができたのですが、そうすると、妹は見計らったかのようなタイミングで、気持ちをかき乱すような嫌がらせをします。
    このところ、気分の優れないことも多く、沈みがちで、このままだと私が病んでしまいそうな気がします。
    もともと、私は転居を予定しており、ちかじか実現しそうなので、それまでの我慢とは思っています。
    距離と時間が解決するものもあると期待しています。
    しかし、私のような状況でも、自分の意識を改革することで楽になることができるのでしょうか?
    私は、アメリカでCounselingのMaster’s Degreeを取得しました。心の問題には関心があり、本も沢山読みますし、自分自身もメンタル面で成長したいと思い努力を心がけてきたつもりです。
    でも、妹のような人間を前にすると、彼女の状況や動機など理解はできても、底なし沼のような暗さに引きずられて、なすすべなく、無力に感じてしまいます。カウンセリングの意義まで疑問に感じてしまいます。
    私にできることがあるとすれば、ロールモデルであること、自分のやるべきこと、やりたいことに集中し、毎日を健康に明るく、普通に振舞うよう努力していますが、そう、とても消耗するのです。そして、心が晴れることはありません。
    妹は、気分変調障害という診断をもらって、病院の精神科に通院し、カウンセリングにも通っています。ここ20年です。本人はウツを訴えますが、医師はうつ病とは診断し切らないようです(私も同感)。以下は私見ですが、私が見るところ、今までの行動などからして、彼女は何がしかの人格障害(おそらく自己愛性)、もしくはその傾向が非常に強いのだと思っています。うちは、亡くなった父が妹と気質的にそっくりでした。家族関係はゆがんでいます。私自身とても苦しみ、でも努力をして今があります。父に対する感謝もあります。しかし、家族とは因果なものと、ため息が出てしまいます。
    妹は他責感が非常に強く、深い恨みを抱いており、もちろん攻撃的で、キレる理由を探しています。執着心が強く、収集癖もあり、家中ガラクタで共有の生活スペースにも支障が出ています。身の回りのことも一人でできず、幼児性が強く、100%自分の思い通りにすることに執着します。いったん恨んだら執念深いです。友人ともすぐにけんかをするようで、今は一人も友達もおらず、20年間、いわゆるひきこもりです。
    私に対しては、コンプレックスも激しいようで、嫌いだと言っいながらまとわりつく感じです。38歳になっても、嫌いな私のやっていること次から次に猿真似するんです。
    取り付かれている気がしてしまいます。
    父を長らく介護していて、昨年亡くしたのですが、介護中は介護を理由に(実際には何もしてない)不調を訴え続けていたものの、不調を訴える理由がなくなった後、自分の存在価値がなくなったなどといって、激しく荒れて、ここしばらくは私にロックオンしています。今までの自分の不幸は私の責任だそうです。子供のときにいじめられた(私からすればよくある姉妹喧嘩)、私がいるせいで、私が目立ってしまい、自分の能力が評価されない、などなどきりはありません。
    私を殴るとか、私が目の前を通ると、子供のときのいじめのフラッシュバックで、殺したいほど憎しみが湧き上がるなどと、直接ではありませんが、私に聞こえるように大声で怒鳴ります。
    私は、negative attention seekingだと思っていて、反応しないように、平静を装っていますが、心は病みそうです。妹が怒っているときの怒りはものすごく、父を彷彿とさせます。私は他の人で、ここまで怒る人にあったことはありません。これほどの憎しみを受けたこともないです。
    嫌われるなら仕方ありません。合わない人間と無理に関係を作る必要はないと思っています。
    彼女には、本人にもよくわからない、激しい愛情欲求と言うか、渇望を抱えていると思います。私に対しても何かを求めていて、それを攻撃と言う形でしか表現できないのだと思います。
    気の毒だとは思いますが、それは、私を含め他人が埋めてあげられるものではない。自己愛の欠如ですよね?
    もちろん、今まで私なりに、努力をしましたが、なにをしても、彼女は1%の不満足にフォーカスして、激しく攻撃してきます。
    もう疲れました。離れるしかない人間関係もあるように思うのです。
    長文申し訳ありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中