あなたが情熱!

科学と非二元のコンファレンスから帰ってきました。とっても楽しかったです。とてもここで内容をご報告できませんので、詳しく知りたい方は英語ですが、サイトを覗いてみてくださいね。(会議の全DVDが購入できます。)量子学者が言う“フィールド”が、覚者が言う真我と限りなく近い(同じ?)のが、とても面白いです。

そして、前回の記事は、共感されないかも・・・と思った割には、分かるよ~という優しいコメントなど頂き本当にありがとうございます!とても嬉しく、エネルギーを頂きました♪ また、素晴らしい洞察だなぁと思うコメントもありました。

さて、ご質問もいくつか頂きました。今回はこちらにお返事させてください。

最近、アファメーションがカードになっていたりするものを、書店などでいくつかみかけたのですが、カードになっていると何か効果的だったりするのでしょうか?あゆかさんの本の中でもカードの裏表を使って書いて持ち歩いたり、思い出したい時にそれを見るエクササイズがあった気がするのですが。もう一つは、私の思い込みの一つとして、叶えたいことを言ってしまうともうそこで終わってしまう、やらなくなってしまう、叶わない、というのがあるのですが、実際言わないことでの効用がある気もしていて、これを無言実行派というとしたら、有言実行派、最初からまわりに話した方が叶うというひともいるように思います。あゆかさんは願いを叶えたいとき、どんな時に話さないこと、話すことが効果的だと思われますか?

どういうときに話して、どういうときに話さないほうが良いのか?といったような類のご質問や話を聞くと、そんな方法の小さな枠に自分を閉じ込めないでくださいね、と実は言いたくなります。

ということで、一つ押えたいことは、願いを叶える鍵を握っているのは誰か?という点になりますね。そうです。もちろん、その願いを持っている本人です。何が言いたいかというと、自分以外のなにかが、自分の情熱やハートトークよりも影響が大きいと感じていたとしたら、または、カードのほうが良い、話すほうが良い、話さないほうが良いというように、方法によって左右されるともし感じていたら、たぶん他者の言葉や情報に翻弄され続けてしまうだろうということです。

また、方法論に陥っているときの自分をよく感じてみてください。“自分が願いを叶えるのだ、終わり”といったような確固たる信念はそこにありますか? それとも、“方法を間違えると、叶わないかもしれない”という不安があるでしょうか?

もし、後者だとしたら、願いを叶える原動力の情熱(真の欲求)がフルに感じられていないということです。または、真の欲求じゃないかもしれません。

ハートの中心から生まれる真の欲求や情熱は、結果に執着しません。なので、そういった方法にもあまり関心がありません。真の欲望、情熱は表現されることが喜びなので、プロセスもすでに楽しく、生きている感覚が高まります。

一方、欠けた心(飢え)から生まれた欲求は、結果が非常に大切なので、結果を得るまでは、逆に苦悩になってしまいます。結果を得たとしても、今度はそれをキープしないといけないため、不安がつきまといます。また、思考から生まれた欲求(優良企業に就職したい、そうすれば、周囲から認められる、など)は、実現しても、あれっ、私ぜんぜん幸せじゃない、という結果になりがちです。

ハートの中心に、私たちみんなが持っている情熱、真の欲望のエネルギーは、方法などよりもずっと大きく、パワーがあります。

ただ、エゴトーク(=不安から来る思い)があまりにうるさいとハートの情熱が感じられなかったり、または、潜在意識にブロックする思いがあると、ハートの情熱が表現されないまま、埋もれてしまうことも多いです。

なので、私の本に書きましたカードは、潜在意識のネガティブな信念(コア・ビリーフ)を意識上に持ってくるためです。カードに書いて持ち歩くことで、その信念がまたすぐに潜在意識にスルリと逃げ隠れてしまうことを防ぐためです。そして、同時に新しい思いも刷り込んでいき、少しづつコア・ビリーフを塗り替えていくためです。ただ、今なら、恐らくマトリックス・リインプリンティングを使うと思います。(うんと早く、効果も高い)

話が微妙にずれていますが、ずれたまま行きます。しかも、いきなり告白です。

「願いを叶える方法」という本も書きましたが、覚醒体験をしたあたりから、いわゆる叶えたい願いというものがほとんどないんです。先日、あるセラピーの会議で“あなたの夢は?到達したいゴールは?”と聞かれ、ほんとうに困りました。小さい願い事は、ごちゃごちゃいろいろあります。予約したホテルの部屋が海側だったらいいな・・とか。でも、とくに結果にこだわりはないので、引き寄せようとはあまり思いません。なので、引き寄せの法則などにまったく興味がなくなってしまいました。(ただ、心の癒しや波動とつながっている引き寄せ系の本は、楽しく読ませてもらいます。単に自分が実行しないということです。)

特に夢や目的がないのは、私は(あなたも)すべてであるのに、何かがもっと必要だとか、または何かを得るために頑張るというのは、なんだかものすごく自分の本質と合わないと強く感じるからです。

ただ、とくに叶えたい願いはありませんが、情熱ややりたいことは湧いてきます。“こんなことやりたいな”、“こんなふうだったら楽しいな”などなど。自分で結果を想定することはせず、この情熱が私をどこに連れて行ってくれるのだろう?とちょっぴり怖いような、でも、とてもワクワクするような気持ちでいます。

自我はどうしても欠如感があるので、今の状態から今じゃない状態にしたい、または、今~~がないから、それを得たい、という思いで頑張ります。また、基本的に分離感があるので、自分をどうしても小さい存在として見てしまいます。自分が、創造の力、エネルギーそのものだと感じられないんですね。

情熱も、私が情熱を持っているのではなく、私が情熱なんです。自分の周囲を見回し、この世界を生み出したのは誰でしょう? こんな壮大な世界を生み出した力が、私たちそのものなんです。

私は、情熱であり、日差しであって、木々の緑であって、建物であって、生み出されたものすべてなんです。小さな私が、情熱を持ち、なんとか叶えようと必死になっているのではないんですね。

ハートの中心をよ~く感じて、私の幸せ、私の喜び、私の平和のエネルギーを感じてみませんか? そして、そのエネルギーは、どこに位置しているのか?エネルギーに切れ目があるのか、頭で答えを出さず、“真剣に徹底的に”探ってみましょう。

きっと、思考が静まった、位置づけることもできない、無限のエネルギーに出会うはずです。そして、一日に何度でもこのエネルギーと再会してみてください。必要なアイデアは、必ず与えられるはずです♪

あなたが情熱!」への11件のフィードバック

  1. 質問に答えていただきありがとうございました!
    自分の発想の枠を越えるのが大好きです。
    「そもそも」のところでちがった、、ということがあります。
    そういうことほど自分では気づけなかったり。
    これからもブログ拝見させていただきます!
    ありがとうございました。

  2. 真の欲求だったとしても、エゴトークや潜在意識のブロックなどによって、まるで飢えから来る欲求のように結果に固執して苦悩する状態になってしまうことはありますか? それとも、真の欲求の場合は、エゴトークや潜在意識の状態に関係なく(左右されることなく)表現の喜びを感じるものなのでしょうか?

    • 純粋で無邪気な真の欲求が、エゴの餌食(笑)になることは年中あります。ただ、ハートの声を聞くことができていれば、そのたびにハートに戻って仕切りなおすことができますね。

  3. 最近何もかも失ってしまった、と感じます
    自分の足場が崩れ落ちていってどんなことをしても
    息が止まり胸にえぐられたような激痛がします
    どうやって朝起きて仕事に行っているのか分かりません
    本当に空っぽになってしまいました
    無意識に周りのいろんなものを心の支えにしていたことに気づかされました

    もう周りに平安を求める時期が終わったのだと感じています
    どうすれば、自分の足で立っていられるのでしょう
    どうすればこの生き地獄のような苦しみから本物の平安を見つけ出せるのでしょうか
    苦しいです
    でもこの苦しみが教えてくれることがとても価値のあるもののような予感がします

    • そんな時は何もしなくていいんですよ。ベットに大の字に横たわって
      あ~自分はこのまま、クズになって死んでゆくのかもしれない~くらい思っておけばいいのです。一週間、あるいは一ヶ月の間、そのままの状態かもしれません。が、それでいいです。中身は確実に変わっていってますからね。今は信じられないかもしれないけど、必ずまた、心の平静を取り戻し、再び歩き出せる日がやってきます。しかもそれはある日突然やってくると思います。ジタバタと悪あがきさえしなければね、思うより早くやってきますよ。時薬といってね。どんなに苦しい状況にあったとしても時間が解決してくれる。それ信じてみてくださいよ。

      • えっ!?横になっているだけでも変わっていくんですか?カウンセリングとか受けなくても?

        悪あがきって、どういうことをいうのですか?

        時薬が効くまでの間、現実のいろいろなことがやっかいにならず、(家賃、光熱費とか)
        ただ考えずに休んでいられるといいなと思います。

        寝てるだけでも、自分は大丈夫と自分を信頼していられると。

  4. いつも楽しく拝見しています♪
    思考を観察したり、ハートの声を聞くことが実際やってみるとできません。前者も後者も同じように息をおしころして、身体中を伺っているようになります。エゴもハートも黙って様子を伺ってるようにだんまりします。しばらくして、今日の予定とか考えだしたら、何となく日常に戻ってしまうかんじです。
    瞑想したくても一生懸命呼吸しているかんじです。動作じゃなく状態、リラックスしながら観察がわかりません。私のハートに会いたいですヽ(´ー`)ノ

    • コメントをありがとうございます! 息はしてくださいね(笑)。思考の観察は、自分が今何を考えているかに気がつけば良いだけですよ。エゴトークという特別な思考があるわけではなく、普段の思考のなかで、“どうせ無理だぁ”など、自分を制限する思いのことです。なにか、これだ!というようなものを一生懸命探そう、見つけようとしていらっしゃるのかなぁ?

      ハートも体をただ感じるというところから始めることはできるでしょうか?静かな無の状態で何かが見えてくるとか、なにか思い込みがあるのかもしれませんね。

      • 返信ありがとうございます。
        そうです!無の状態でないと真の私に繋がらないんじゃないかと思ってます
        ハートも体をただ感じる。。。ただ感じる。。。
        方法にこだわらず、ですかね *´ސު`*
        やってみます♪ありがとうございます♪♪♪

  5. 私の腕には、目立つ手術のあとがありました。医師からは「生活には支障がないし、気にしないで大丈夫」と言われていましたが、見るたびつらい手術を思い出しますし、また「一生消えないのか…」と思うと憂鬱でした。

    ですが、最近あゆかさんの以前の記事、セルフヒーリングやメタ・メディスンについての文章などを改めて読み、ダメもとでバッチフラワーのレスキュークリームを塗り、
    「手術のときは痛みで驚いたね、でも頑張ってくれてありがとう。傷跡になることで私の悲しい気持ちを表現してけれていたんだね。でももう大丈夫だよ」
    などなど話しかけたところ、びっくりするようなスピードで回復しだしたのです。
    手術は二年前。その後まったくよくなる気配はなかったのに、今は小さな虫さされの跡くらいになりました。

    この方法がすべての傷に効果があるわけでないのは理解していますし、また私の傷跡に対してもベストの手法ではなかったかもしれません。が、とても驚いたのでご報告します。
    そして役に立つ記事を本当にありがとうございました!

    • 素晴らしいご報告ありがとうございます!私もすべての傷に効果があるとは思いませんが、言葉をかけることで、癒しを遅らせていた緊張が解放されたのだと思います。また、レスキュークリームも合えば、とても効果があります。いずれにせよ、良かったですね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中