理想という名の罠

まだまだ冷え込みますね~。商店街のおじさん、おばさんとも少しづつお話しするようになりました。日本っていいですね。

さて、「理想」という言葉は、一般的には良い意味で使われていると思います。理想を抱き、それに向かって頑張る・・・。そういう人の姿を見ることは、とてもすがすがしく、また前向きな姿に心を打たれることもしばしばあります。

一方で、理想の自分(または状態)と現在の自分(状態)のギャップに苦しむ人もけっこういます。同じように理想を抱きながら、元気に前向きに理想に向かっている人と、そのギャップに落ち込んでいる人の違いは一体どこにあるのでしょうか?

実は、「理想」という言葉は、けっこう落とし穴があるなと私は思っています。なぜなら、「理想」という言葉自体に、「今の状態」、「今の自分」とは違う、まだそこに達していないというニュアンスがどうしても含まれてしまうからです。

しかし、一番の落とし穴は、理想が思考のみによって描かれているケースです。思考は、すぐに比較、判断をしてしまいますので、今の状況、今の自分はダメで、理想の状況、理想の自分が良いということになってしまいます。

また、思考は基本的に「今」に抵抗するという性格があります。なので、「未来」に理想を求めるか、または、過去に執着するか、たいていどちらかだけをしているんですね。

つまり、「今」がダメだから、未来に幸せを求めるという形で理想が作られてしまうと、その「未来」に到達するまでは、つまらない人生、仮の人生、まだ幸せじゃない人生、辛い人生などなど、とにかく「不満足」な状態になってしまいます。

なので、あれっ?と気がつくと、幸せをくれるはずのポジティブなイメージが逆に不満や否定、ストレスを生んでしまっているのです。

理想を求めて苦しくなっている・・・と気づき、あるスピリチュアル本を読むと、今度は、「ありのままのあなたで完璧です」と書かれています。そうか、理想を求めるんじゃなくて、今の自分を受け入れることが大切なんだ・・・、えっ、でも、ずっと今の自分のままなんて嫌だ~、あぁ~どうしたら良いか分からん!と混乱もしてくるかもしれません。

これは、思考の罠なんです。思考が今の自分を否定しているのに、思考で今の自分を受け入れようとすると、まず行き場がありません。

一方、元気に生き生きと理想に向かっている人は、思考ではなく、本人が意識しているかどうはまったく関係なく、ハートの声にしたがっているんですね。ハートは、好きなこと、ワクワクすること、自分らしいこと、などを感じたとたん、とても嬉しい気持ちになります。今、それが手に入っているかどうか関係なく、ハートはもう歌い出すんです。

なので道のり自体が楽しく、だから困難も乗り越えられますね。今の否定とか未来へ救いを求めるといった思いがまったくなく、歌がうまくなりたいなら、歌っていることが楽しく、ビジネスで成功したいのなら、どんなふうにしたら利益が上がるかを考えて、実行に移していくこと自体が楽しいんですね。

私も目覚めの本を読んだり、セミナーへ行くのが楽しくて仕方がありません。目覚めについて考えているときも、瞑想しているときでも、または目覚めの意識に静かに休んでいるときも、とても楽しく、自分が真に目覚めているのかどうか?などは、まったく関係ないのです。

もし、これを「いつも目覚めている私」を理想の自分にしてしまったら、エゴ状態にはまっている自分を許すことができなくなってしまうかもしれません。

つまり、「理想」を思考で描いてしまうと、たちまち今→未来という時間軸のなかに入ってしまい、そしてまた判断の世界に入ってしまいます。

とはいえ、今の自分をどうしても受け入れられない人に、過去の出来事によって傷ついた心、または刷り込まれた思いを癒さずに、“「ありのままの私」を受け入れましょう!”とはセラピストとしてはやはり言えません。それがいかに難しいか、逆に受け入れようと頑張ってしまうことで、抑圧や否定を強めてしまう可能性が高いこともよ~く分かります。

ただ、お伝えしたいことは、思考が忙しく、今を判断し、過去や未来へ飛んでいるときでも、ハートはどこにも行かず、常に今ここにあって、何も判断せず、すでにすべて受け入れ、楽しみを知っているということです。

そのハートの声を聞いていると、自ずと行くところへ行き、変わるように変わっていきます。

もし、あなたが理想と今の自分のギャップに落ち込んでしまっていたとしたら、それは、ダメな自分VS理想の自分のギャップに悩んでいるのではなく、思考が生み出した二つのイメージ、両方とも実体のないウソに振り回されて苦しんでいるんですね。

今の自分はダメという思考の判断によって生み出された、「理想の自分」という幻影に悩まされているんです。それは、蜃気楼のようにいつもここにはなく、遠くに見える幻影を追っかけて、追っかけて疲れてしまうのと同じように、「理想の自分」という幻影に振り回されているんですね。

自分や現在の状態を否定する思いや感情が癒されたとき、自分も状況も何も変わっていないのに人生は楽しく、生きる価値あるものになっていきます。蜃気楼はもう目に映らなくなり、ハートの声はもっと聞こえやすくなっているでしょう。

とはいえ、癒されるまでハートの声が聞こえないということでももちろんありません。ちょっと今の自分をハート中にぽんと入れて(イメージで)あげてみてください。そして、よくハートのあたりを感じてみましょう。思考が静まり、ハートのエネルギーが感じられませんか?ハートは今の自分を何も判断していないはずです。ただ、静かに受け入れてくれているでしょう。

癒しも大切であると同時に、自分の中にいつもある癒しの場、真実の場、そして真の自分、愛と知恵の源も大いに活用してみましょう♪

★大阪あゆかの部屋はキャンセル待ち受付中★

★スピリチュアル心理学中級、上級キャンセル待ち募集★

★カール・ドーソン・EFT&マトリックス・リインプリンティングワークショップ募集中!★

 

理想という名の罠」への15件のフィードバック

  1. あまりに今の自分の状況にどんぴしゃで、読みながらめちゃくちゃ泣いてしまいました。
    泣きながら、初めて、自分をダメだと思っていたんだ・・・と思いました。

    結婚してから子供が出来なくて、お姑さんからアドバイスというか、生活指導が入るようになり、「基礎体温を測って。」とか「病院に行ってるの?」とか「生の果物や野菜は体を冷やすからだめよ。」「息子の同級生のA君もB君もCちゃんもみんな子供がいて・・」とか言われるたびに「子供が出来ないないわたしはダメ」モードになってイライラして落ち込んでいました。
    しかも夫とはセックスレス気味だし・・・ここでも「セックスレスなんて恥ずかしい、愛されてないのかも」とネガティブ思考になってしまい二重苦でした。
    でも、これは私の思考の作り出した幻想なんですね。すごくホッっとしました。

    ハート声を意識する、というのもやってみたのですが、
    ・子供はみんな可愛いから好き。
    ・セックスは自分の喜びのためだけにしたい。でもたくさんしなくてもいい。
    ・体を冷やしても、バナナとアボカドは毎日食べたい!
    というのが出てきました。ハートの声にちゃんと意識を向けられたのも初めてです。

    さっきまで泣いていたのに、今は静かに、あぁ、こうやって人って自分で苦しみをうみだすんだ、と納得したような、不思議な気分です。
    分かりやすくてとてもためになりました、本当にあるがとうございました。

  2. まさしく今の私の状況です!「理想の自分」や「幸せそうな他人」と今の自分と比較して、ずっと落ち込んでいました。今回は無理やりポジティブになろうとせず、自然と気持ちが上がるまで、落ち込むなら気が済むまで沈んでいようと思いました。今の私の心は小さくて、余裕がない感じです。

    本やブログなどいろいろ読んだり、友達に励ましの言葉をたくさんもらったりして、上記に書かれていることは頭では分かっているのですが、実際にそれを受け入れることが難しいです。どうやったらほんとに受け入れることができるのか、それが今の私の悩みです。

  3. 読んでいて、涙がこぼれてきました。

    長い間、家族と確執があり、家族の行事にも
    私だけ呼んでもらえず、すごく孤独でした。
    あることがきっかけで、最近になってようやく、
    普通に話せるようになりましたが、ひとりになると、当時の怒りの感情がこみ上げてきて涙がとまりません。
    『誰もわたしを理解してくれようとしなかった』
    『わたしのすることはいつも否定されてきた』
    『誰もわたしを認めてくれなかった』
    こういう思いが、頭の中でぐるぐるし、最終的には
    胸のあたりに重ん感覚があって、それがどんどんデカくなって、苦しくなります。
    怒りの感情はしんどいです。
    突然やってくるので、自分でもどうしていいか分かりません。
    家族と仲良くしたい自分、でも現状は、また裏切られるのではないかと思っている自分がいて、仲良くしたいのにできない事に苛立ちを感じてました。

    否定されて育ったせいか、友達といるときも
    否定的なことを言われると、とても敏感になってしまい、最近は誰かといるのが、自分にとってストレスになっていることに気づき、しばらく休日も1人で過ごすことにしてます。

    今日の記事、『ハートはどこにも行かない』というところで涙がこぼれてきました。ちょっと安心したんだと思います。
    こんなわたしにも、ハートはちゃんといるんですよね。

  4. すみません・・・こちらのセラピスト欄にある方に2回セッションをお願いしたのですが、
    全然話を聞いてないのに、すぐフォーカシングみたいなものに入るのですね?

    「話を聞いてほしい」というひとには、スピリチュアル系のカウンセリングは向いていないのでしょうか?
    どのセラピストさんも同じなのでしょうか?
    (どの方も料金が高くて尻込みを・・

    それとも「話を聞いてほしい」という思いもエゴだから・・・と指摘されるのでしょうか?

    • こんにちは!

      不満が残るセッションになってしまったようで申し訳なく思います。が、同じコースを卒業しても、その方によってやり方はまったく違います。また、コースで教えているものは、スピリチュアル系のカウンセリング(とは何?ということもありますが)ではないんです。心理学だけスピリチュアルと名づけていますが。最終的にセラピストさんと相性が合うかどうかだと思います。(セラピーはいわゆるスピリチュアルなものではないんです)

      話を聞いてほしいという場合、一つは、事情を詳しく聴いても問題の解決には、実はあまり役に立たないということが非常に多いんです。なぜなら、真の原因は潜在意識のなかにあり、フォーカシングなどを使わないと意識上のストーリーをぐるぐるしてしまうからです。また話を聞けば、聞くほどその方がストーリー(自分では事実を話しているつもりでも、基本的に投影なので))にどんどん入ってしまうということもあります。とはいえ、お話もそれなりに聞くはずなんです。

      セッションの模様を実際に見ているわけではありませんので、なんとも言えませんが、話を聞いてもらっていないと感じられたときは、セラピストにそう伝えてみるか、または、セッションの前に、“話を聞いてほしいんです”と伝えてみてもと良いかと思います。

      相性が合う方にめぐり合えると良いですね。

      • 優しいコメントをありがとうございました。投稿して結構後悔していたのですが、思い切って聞いてみてよかったです。ありがとうございます。

  5. 思考とハート!!頭ではわかっていても。つい思考の罠にはまり、心が苦しくなってしまいます。大阪あゆかの部屋に参加いたします。自己ワークの方法等々勉強したいです。自分としてはソウルメイトと出逢える事を理想としていますが、あゆかさんのコメントを読んで、理解できても、具体的にどうすればよいの~?って感じなんです。

    • mikiさん
      すみません横から失礼します〜。
      ソウルメイトと出逢える事を理想、とありますが、あゆかさんが翻訳された書籍「地球の魂ガイアの教え」のP61でソウルメイトについてガイアが応えている所があります。
      それを読まれると良いかな…と思いました。

  6. 上記の、匿名さんのコメントややりとりを読んでいて思ったのですが、エゴトークをハートで信頼する、というのは、ダメでしょうか。

    頭で考えて自分を追い詰めて苦しくななっているとき、「あーしんど、また頭で考えてる、ハートに切り替えよう、ハートを探そう」、としても、結局はそれもエゴトークで、終わってないエゴさんが、ばかにされた感じに怒ってばたついて、「もっともっとオレの話を聞け~」ってなることが多いのです。

    その時、エゴトークを終わらそうとか、ハートにシフトしようとかするより、ちょっと離れた意識で、エゴさんはこんなこと考えてたんだな、結局は私のために頑張ろうってしてたんだな、と見つめたら、

  7. すいません、途中で切れてしまいました。
    続き

    結構落ち着くことがある。
    このような場合、どこからどこまでがエゴトークで、ハートトークなのか、自分でもよく分からないのですが、エゴトークやそれが産み出すストーリーの全部が不毛だとは、思えない時があるのです。

  8. エゴトークにはまっていました。
    お昼くらいから・・・
    私はどうも数人でテーブルにつくというのが
    家族でも苦手なのです
    お昼ご飯を食べながら
    トークが噛み合わないことに焦りを感じ
    自分を責め始めます
    エゴトークはこう言います
    「お前と話していても面白くない
    どうして 人とキャッチボールのように会話が
    できないんだ
    お前がいると 場の空気が悪くなる
    お前は小さい頃からそうだ
    まともに人と会話ができないんじゃないか?
    おかしいぞ お前
    そうよね 私とまともに話せる人なんかいないわよね
    やっぱり 私はおかしいのかしら」
    その声が聞こえ始めると
    自分の発する一言一言に対する家族の反応が気になり出す。
    相手が笑わなかったり のりが悪かったりすると 
    「ほうらやっぱり 私って まともじゃないんだわ
    自閉症かしら?
    アスペルガーかしら?」
    と 落ち込み 
    自分を押し殺した人中心の疲れる生き方へはまっていきます。
    そんなとき 今回のブログを見ました。
    思考が いまの私はおかしいと判断し
    もっと 大人にならなければいけないと
    自分を否定したまま 自分以外人にならなければいけないという疲れる幻想に
    とりつかれていて 自分が見えなくなっていました
    私をすっかり否定したまま 人に受け入れられる人をやろうとしていたのです。
    疲れました
    あゆかさんのブログを読んで一息いれられました
    ありがとうございました。

  9. あゆかさん

    ブログを読んだり、こころについて学んできて、
    実生活でも格闘してきて、
    ふと思ったのですが、人間関係で苦しい時、
    自分の思いを伝えたり、話し合ったりすることも大切ですが、
    最終的には、そういうことをしなくても、できなくても、
    自分でワークをしたり、セラピー、カウンセリングを受けることで
    苦しさから脱出できるということかと?

    自分以外のほかのひと達と私として、その間の問題を解決することが難しくても、
    私の方がひとりで、癒されていけばいいことなのかもと感じました。

    言いたいことが伝わりにくくて、誤解されそうですが、そんなことを感じました。

  10. こんばんは。この記事を読んでいて、好きな相手のことを思い出して怒りを感じました。私はどうしても、無償の愛とかハートの愛に移行できないでいます。昔好きな人がいて、相手も自分を思ってくれていると思って、告白したのです。だけど、私が告白する数ヶ月前から恋人ができたそうです。彼は、友人によると「恋愛では、ずるい」のだそうです。私の好意を知っていて、さり気なく気のあるふりができる人だそうです。(友人は信頼できる人)彼の意外な面を知ってショックなのだけど、時間がたっても、どうしても彼に特別扱いされている彼女が羨ましいです。自分の女性としても魅力がないのかと怒りも感じます。彼が彼女を大事にする映像が出て来て苦しいです。やっぱり愛される喜びは、相手があることだし、なかなか癒されても、相手と心を通わせて、お互いに特別な存在になって得られる愛の喜びはあると思います。目覚めると、そんなことはないのでしょうか?目覚めなくても、この苦しみから抜け出したいです。どうしたら良いのでしょうか?教えてください。

    • コメントをいつもありがとうございます!

      さて、このところ、~~で悩んでいます、どうしたら良いか教えてくださいというコメントが続いておりますが、ブログでお答えすることは100%不可能なんです。とりあえず、「わたしわたし!」セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15の鍵 など、参考になる本を読んでいただき、自己愛を高めるエクササイズなどをするのはいかがでしょうか? とにかく、自己愛が鍵です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中