無意識の壁

不覚にも~インフルエンザに罹ってしまいました。日本の冬に体が調整できず、体力が落ちていたのでやられてしまったようです。昨日ぐらいからだいぶ復活してきましたが、まだ集中力がゼロで、コンビニで10ポンド札を出して、とろろそばを買おうとしている自分がいました。(汗)これが大阪だったら、受け取った後で店員さんの突っ込みがあるのだろうか?

さて、今回もコメントにお返事させてください。コメントをありがとうございます!

私は自分のこと、つまらない人だと思っています。なぜなら私は自分を出せないからです。人と接する時、無意識に壁を作ってしまいます。(この壁の壊し方何年経っても解りません…これが自分なんだと認めようと思いましたが、無理でした。)自分の発する一言一言に気を使ってしまいます。言葉を飲み込んでしまいます。だから、私と話しても楽しくないだろうと思います。私も今の大丈夫だったかな…と思って疲れます。私はどこか自分を偽っているんです。20代後半ですが、仲の良い友達も、彼もおらずずっと孤独です。一人には慣れていますが、やっぱり寂しいです。お恥ずかしい話ですが、精神科にも通い、本やあゆかさんのようなブログなども沢山読んできましたが、なかなか難しいです。私に勇気が無いだけでしょうか。

まず、勇気がないからではなく、潜在意識レベルでのワークをなさっていないからだと思いますよ。

話はいきなりそれますが、「あゆかの部屋」にご参加いただいた皆さんありがとうございました。セッションそのものをやるという初めての試みでしたが、メッセージやメールを頂いたものを読むと、今までの中で反響が一番良かったような気がします。今後もやろうかな。

で、何が言いたいかといいますと、あゆかの部屋にいらっしゃったら、ワークさせて頂けるのに~ということです。

さて、この方の場合、ポイントは、なんと言っても人と接するときに「無意識に壁を作る」ということですね。壁を作っているのは自分です。なので、壁を壊すのではなく、作らなければ良いのです。おちょくっているのではありません。最も大切なのが、ここのプロセスを詳しく見ていくことなんです。セッションであれば、実際に壁を作る瞬間か壁作り(?)のプロセスを再現してもらいます。なぜなら、ここにすべての必要な情報があるからです。

が、多くの方が、そこにほとんど目を向けず、「私は壁を作ってしまい、つまらない人間なんです、自分を偽っているんです。だから、彼もできないし・・・・」とストーリーのほうへ流れて行ってしまいます。

壁を作りたくない、壁を壊したい自分がいる一方で、あきらかに壁を作る必要性がある自分がいるんですね。それもかなり強固な壁です。今まで友達も彼も寄せ付けないできた強固な立派な壁を作る壁職人の自分がいるんです。かなり熟練している職人さんです。

また、その職人さんの依頼主も自分です。壁職人さんをフルタイムで雇う必要があるほど、守らなければいけないものを持っています。この二人に事情を聞くことなしに、いきなり壁を壊そうとしても、それは無理です。

しかし、ご本人もおっしゃっているように「無意識に」作ってしまっていますので、意識上を見回しても、この職人さんとしての自分も依頼主としても自分も見つからないでしょう。

なので、潜在意識へアクセスできる問いかけが必要となっていくんです。そのために、いつどんなふうに壁を作るのか?を詳しく見ていくんです。人と会う前から壁を作っているの?もし、そうなら家にいるときはどう?玄関を出るときに作るの?それとも人と話はじめてから?それとも壁を作る人と作らない人がいるの?動物には壁を作る?(ちなみに、私はいまだに犬に壁を作ってしまいます。噛み付かれて血だらけになったことが子供の頃にあるので)

どうやって壁を作るの?壁の素材は?つまり、自分の話はしないということ?思っていることを言わないということ?深い話は避けるということ?気を使いながら話すということ?なにに気をつけているの?それともそれが分からないの?相槌は打つの?などなど、実際、どんな会話になっているのかも再現して頂きます。もちろん、私が相手役になります。

こういったことを詳しく見ていくことで、壁が何を守っているのかを見つけていきます。壁を作るということは、壁の内側に守りたいものがある、見せたくないものがある(→人に知られないように守る)、人から攻撃されると思っている、などなどがあるわけですね。つまり、壁の内側になにを自分は持っているのか?をきちんと探ります。基本的に、探しているものは、恐れです。

それは、例えば“壁がなかったら、どんなまずいことになるか?”という問いかけでも見えてくるはずです。気を使わないで話すと、どんなまずいことになるのでしょう?無意識の連想ゲームがあるはずなんです。“~~になって、~~で、~~で、・・・”と。

また、壁があることでどんなメリットがあるか?ということもよく探ってみます。友達はできないかもしれませんが、それでも~~は避けられる・・・など、メリットがあるはずなんです。

大雑把に書いてきましたが、このへんを上手に掘っていけば、必ず潜在意識に抱えているコア・ビリーフが見えてきます。コア・ビリーフが見つかれば、恐れの原因も見えてくるでしょう。

それらの潜在意識の思いと感情が見えてきた段階で、今度はEFTやマトリックス・リインプリンティングといった感情を解放するセラピーが必要になってきます。潜在意識にある感情が解放されると、かなり壁が低くなります。または、壁にドアがつくかもしれません。壁を作らなければ良いと書きましたが、壁を一切なくす必要はないんです。外界と交流する手段(心)ができれば良いんです。

さて、ご相談のコメントに戻ると、基本的に100%自分の主観と推測だけで書いていらっしゃいますね。“私は、~~だと思う”、“私は、~~なんです”というように。また、“だから、私と話しても楽しくないだろうと思います。私今の大丈夫だったかな…と思って疲れます。”書いていらっしゃるように、自分の推測=事実になってしまっていますね。100%主観のストーリーにはまってしまい、それが事実だと勘違いしてしまうと、非常に苦しいです。

前々回、「字幕はほどほどに」という記事を書きました。普通、字幕は映像を説明するためにあるのですが、100%主観のストーリーにはまっているときは、字幕に合わせて、映像が変えられてしまいます。

例えば、疲れていてあくびした人の表情に“私といてもつまらないから、あくびした”という字幕がつき、その人は“疲れている人の役”から“退屈してあくびした人の役”に変えられてしまうのです。こうやって事実、真実とどんどん離れていき、「自分の思考」という小さい世界の中で生きはじめます。

アインシュタインが「問題を作った同じ頭で、問題を解決することはできない」言ったように、自分の主観に囚われている状態で、自分を見つめるのは大変難しいです。

まずは、「見える、思う」は、すべて主観的な推測で事実ではないということ、はっきり意識してみてくださいね♪ そして、カギは潜在意識のワークです!

★大阪あゆかの部屋はキャンセル待ち受付中★

★スピリチュアル心理学中級、上級キャンセル待ち募集★

★カール・ドーソン・EFT&マトリックス・リインプリンティングワークショップ募集中!★

無意識の壁」への9件のフィードバック

  1. 私も自分自身の壁に悩まされています。
    だから今回のこの記事、胸にダイレクトに響いてきました。
    私にも年季の入った、熟練の壁職人さんがいます。
    あゆかさんの表現・・笑っちゃいました。・・と同時に、自分にも笑えちゃいました。
    そして、壁職人さんの「必要性」「守りたいもの」「恐れ」まさにズバリです。

    私は恐れているんだ、ってこと。何を恐れている?
    自分が理解されないこと、きっとこれを知ったらみんな驚くよ?きっとひいちゃうよ。
    そう思っています。
    孤独なのは、ストーリーなんですね。

    壁は強固だから、簡単にはずすなんてできない。でも、ドアがつくかもしれないのかな・・?

  2. こんにちは。インフルエンザと聞いてびっくりしました!
    お大事になさってください。。
    イギリスの方が寒そうなイメージがあったのですが、違うのですね
    最近過去の記事をずっと読んでいるのですが、冒頭のイギリスでの生活の話題が
    私は楽しくて好きです♪(日本との違いがわかって、新鮮です)

  3. >例えば、疲れていてあくびした人の表情に“私といてもつまらないから、あくびした”という字幕がつき、その人は“疲れている人の役”から“退屈してあくびした人の役”に変えられてしまうのです。こうやって事実、真実とどんどん離れていき、「自分の思考」という小さい世界の中で生きはじめます。
    アインシュタインが「問題を作った同じ頭で、問題を解決することはできない」言ったように、自分の主観に囚われている状態で、自分を見つめるのは大変難しいです

    このくだりが大好きです。
    想像すると、ありありと映像が浮かび、そこから勝手なストーリーが始まってゆくのがわかります。
    「なんだ、私の勝手なストーリーか」って気付くだけでもだいぶストーリーに入っていくのにストップがかかりますね。
    これは、思い込みであって、事実ではない。そう自覚できるってことは、とても大きな力を持つと思いました。

  4. 今日、あゆかさんの過去記事よんでました。
    自分の価値は自分で決める。
    そうですよね。

    仕事で不安感が強い為か、職場でおきることにいちいちビクビクして、
    常に自分が悪いのではないか?
    自分のせいで、こうなってしまった。
    上司が怖くて質問しづらいけれど、自分が悪いからかな。
    怒られると、震える自分が嫌。
    冷静に支持を聞けない自分が嫌。=上司と話が噛み合わない=「ったく!」と嫌そうな態度され、傷つく
    というループにはまる。

    悩んで、色々なスピリチャル動画を今日は、みていました。
    結局あゆかさんの、過去記事に、少し光を感じました。

    会社のお荷物でも、自分の価値は、自分で決めれる。

  5. あゆかさんインフルエンザ大変でしたね。私も3週間前インフルエンザになりしんどかったです。お大事にされてください。
    先週、仕事先でミスをしてしまい先輩と上司に注意を受けました。
    状況をフォローもしたい思いで先輩に状況を説明している途中で「もう遅いのよ…」と言われ、その言葉に私は怒りに震えてしまいました。
    その先輩の言葉が私には「お前は劣っている」と翻訳されて伝わって来ました。
    先輩はただもう遅いと現状を言っただけ。自分の劣ってるという隠れていた思いがボタンを押されたのだと今は思います。
    胸の上の辺りの硬く暗い所に集中すると、「私は人より劣ってる」と思った小さい頃の出来事が沢山出て来ました。
    そして私が今も他人に怒りに震える時にはそのボタンを押されている事に気付きました。
    その小さい頃の私を「劣ってる子ちゃん」と名付けて、そっかそう思ったんだね分かるよ。大丈夫、どんな君も愛してる、ずっと一緒に居るから安心して居ていいんだよ。と言って抱きしめています。
    でもまだ「私は劣ってる」と思った時、暗くて息苦しい気持ちになります。
    その思いがあっても良い、良いも悪いもない、と思いますがあともう一歩、受け入れて自分の心にさわやかな風を入れたいです。それが出来る方法を教えてもらいたく、コメントさせていただきました。
    長々とすみません。
    教えてください。

    • コメントをありがとうございます! なかなか上手にご自分を見つめていらっしゃいますね。名前をつけてあげるあたりも、とてもグッドです。さて、その先をということですが、私はEFTかマトリックスを使います。今回の記事にも書いていますが、感情を解放するセラピーが必要なんです。

      で、こういった場所でやりとりするだけで、きちんと癒しを起きるようなセラピーのやり方を説明することは、不可能なんです。このへんがなかなか皆さんにお分かり頂けないのですが。

      なにかご自分にあった感情解放のセラピーを試されてみてくださいね!

      こすことは大変難しいです。

  6. こんにちは。
    最近気になっていた事が記事の中にあったので質問させて下さい。

    >疲れていてあくびした人の表情に“私といてもつまらないから、あくびした”という字幕がつき、その人は“疲れている人の役”から“退屈してあくびした人の役”に変えられてしまうのです。

    と、ありましたが、あくびをした人が
    「疲れているように見えた」も「退屈してるように見えた」もそう見えた私の主観で、
    その人が本当はどうしてあくびをしたのか、を正しく知る方法ってあるんでしょうか?

    • コメントありがとうございます! 

      >正しく知る方法ってあるんでしょうか?

      一つだけあります。本人に聞くことです(笑)。

      でも、ポイントはそこではないんです。その人が退屈してあくびをしたとしても、それは、その人にとって退屈だっということで、自分がつまらないということにはなりませんね。このへんのことは、過去の記事に何度か書いていますので、過去の記事も読んでみてください♪

  7. あゆかさん、お返事ありがとうございます!

    >その人が退屈してあくびをしたとしても、それは、その人にとって退屈だっということで、自分がつまらないということにはなりませんね。

    そうですね!
    ただ、相手が退屈してるなら、黙る、話題を変える、などできるし
    もし疲れてるのなら「そろそろ寝ましょうか」と声を掛けることもできますよね。

    私は自分のストーリーに出来事を当てはめてる気がするので、色めがねなしで世界を見てみたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中