エゴの魔法から目覚める

日本に着きました! 時差ぼけで寝ていないせいか、ハイ気味です。ふふふ、ははは、はっは!(←ほらね)今回は、3ヶ月の滞在です。日本を満喫しま~す。あっ、気がつくと信号無視しているのは私だけ・・・・。

さて、今回もコメントにお返事させてください。コメントありがとうございます!

私も、今まさに『他人から認められない』=無能だ という渦中に居るのですが、それが”ウソ”だなんて到底言えないし、実際に自分自信の評価も無能です。いわゆる高学歴といわれる大学を6年かけて嫌々卒業しましたが、就職口がなく27になってしまいました。もちろんパートナーも居ないし、貯金も無いので本当に将来どうなるのか途方にくれています。卒業後に数ヶ月語学留学をしたのにも関わらず英語も話せないし、スキルもない、社会人経験もない、仕事もない、自由もないという状況に追い打ちをかけるように、数年間年金の未納から財産差し押さえの勧告まできてしまいました。支払い能力もないし、家族にまで及ぶと知って本当にどん底です。面接に行っても、<省略>全く相手にしてもらえません。自分の無能さは自覚しています。全部自分の責任です。本当に自分の今までの生き方のせいで今が在るのはわかっていますが、どう気持ちをもったらいいのか分かりません。<省略>色々、自己啓発系の本を読んだりもしましたが、結局ポジティブに行動して成功したり、ネガティブ思考に気付くだけで楽になる等は、ある程度精神的にも、社会的(世間の目から)も ”でも自分は大丈夫”という人達なんではないでしょうか?ここまでどん底だと事実も事実ですし、うわ言のように思えてきてしまい、信じていることにも見放された気持ちになります。といっても自分のせいなのですけれど…。

これは、苦しいだろうなぁとまずお察しします。肩に手を回して、深呼吸をしてもらって、まぁ、お茶でもと言いたくなります。

さて、お茶をとりあえず飲んで頂いたあとで、ゆっくり話を始めたいのですが、ここで一番難しいのは、 “~~こういう事実があるから、私は無能なのです。自覚しています。”と信じていらっしゃることです。

カウンセリングで難しいのは、例えば“ウチの夫は、~~で~~で、ほんとうにひどいと思いませんか?”と同意を求められてしまうときです。共感して欲しい、自分の苦しみを理解して欲しいと思っていらっしゃるのは、よく分かるのですが、同意をしてしまうと、その方のなかで「夫はひどい」という見方が、ますます強化されてしまいます。

同じ理由で、だから私は無能だと思っていらっしゃることは、よ~く理解できます。おっしゃる状況では、そう思ってしまうのが人間の思いとして自然の流れでしょう。が、ここは一踏ん張りし、ほんとうに変化したいのであれば、“~~こういう事実があるから、私は無能なのです”というストーリーを手放すことなんです。

カウンセリング(またはセラピーは)は、無能な私をできる私にしていくことではありません。自分は無能だということが、とてもウソだとは言えないと思っている状態から、やっぱりウソだったんだぁ~と見えてくる状態に移行していくことが目的です。

さて、この方というか、人間共通のの苦しみの根源は、やはり、真の自分を忘れ、エゴに振り回されてしまっていることにあるでしょう。で、今まで何度か書いてきましたが、今日はこの方が陥っているエゴの手口を少しまとめてみます。

手口1:あることが良い、ないことは悪いという魔術をかける

学歴があったほうが良い、経験があったほうが良い、スキルがあったほうが良い、お金、パートナー、愛嬌、美貌、・・・とあれば、あるほど人生楽しい、幸せ、安泰という幻想の魔法をかける。だから、どんなに嫌でも学校は出ておいたほうがいい、ハートが歌っていないけど、英会話ぐらいはできるといい、などなど、持っていたほうが良いリストをちらつかせる。

そして、それらがないのは、ダメなこと、無能なこと、おかしいこと、みんなと違う(みんなはもっている)、やばいこと、将来が危ない、と思わせる。

手口2:状況を瞬時に判断し、良し悪し、善悪の魔法をかける

例えば、「財産差し押さえられて家族に迷惑をかける→良くない」など、状況に対して良いか悪いかという判断を瞬時にする。その上でさらに追い討ちをかけるように、「良くない→良くないことをしている自分はダメだ」・・・とさらにジャッジしていき、思考地獄に落とす。

また、悲惨な出来事、そんなに悲惨じゃない出来事、または軽い出来事といったように、出来事や状況の悲惨度なども判断し、悲惨と判断した場合、立ち直れないぞ、最低だ、どん底だと追い討ちをかける。

で、現在、仕事がない、パートナーがいないということは、ご本人がおっしゃるように事実なのでしょう。じゃあ、それが悪いことか、ダメなことか、無能なのかというと、そう思えばそうだし、そう思わなければ、違うしということになります。つまり、自分の解釈次第です。

ところが、「ないない尽くしは、無能なのです」以上。というようにそれを信じ切ってしまうと、「自分は無能だ」というウソが絶対的な前提になってしまい、ウソに基づいてなんとか変化しようとあがくことになります。しかし、出発点がそもそもウソなので、頑張ってもどこにも行きつきません。

ではもし、思考を一切横に置いて、ハートでこの状況を見たらどうなるでしょうか? 自分を見失っている心細さ、愛がしぼんでしまっている不安定さ、体中にある緊張感からくる固さなどなどが、見て取れてくるかもしれません。または意外に、べつにパートナーがすごく欲しいわけじゃないなとか、英語が大好きなわけじゃなかったかも~といったことが、見えてくるかもしれません。

思考の魔術から目を覚ますには、良し悪しや善悪の判断を放棄するという、一見ラジカルな捉え方が必要です。財産を差し押さえられ、家族に迷惑をかけてしまうのは、誰にとっても嫌な出来事でしょう。でも、嫌なこと=良くないことではありませんね。それを良くないと判断している限り、思考の魔術から逃れることはできません。

こう書くと、じゃぁ幼児虐待なんかも悪くないっていうことにしちゃっていいの?と思う方もいるかもしれません。思考は、自分の出番がなくなる=すべてを無視する、ないことにする、見てみぬふるをすると解釈しがちです。ハートがあることを忘れているんです。良い悪いと判断しないで、ハートをレーダーにして見たら何が見えてくるでしょう?虐待された子の無力感、怒り、悲しみ、または虐待する側の押しつぶされた愛などが感じられてくるかもしれません。

そこで、良い悪いという思考を介入せずに、ハートがやりたいことに耳を澄ませたら、どんなことがしたいでしょうか?無視するということには、きっとならないでしょう。

話を戻して、パートナーがいるいない、お金があるない、学歴があるない、経験や才能があるない、といったことは、真の私とはまったく関係のないものです。それらがないと、人間失格だ~といった、強迫観念的な生き方をしなくてもまったく良いんです。それよりハートの底からほんとうに欲しいもの、ハートが歌いだすようなことは何かな?と探ってみてはいかがでしょうか?それが人生の羅針盤です。

ということで、今の悪い状況をどうにか変えるという発想から、今の状況を悪いと見なくなれるようになるには?という発想に変えて、思考中心からハート中心に移行してみましょう♪

肩の力を抜いて、エアコンの風の音、町の騒音、自分の呼吸、太陽の光、空に浮かぶ雲、冷たい外気などが感じられますか? 思考に囚われるあまりに、生命(真の自分)が刻々と生み出す現象の偉大さを見過ごしていることのほうが、もったいないと私はつくづく思います。ということで、今はまったくぴんと来ないと思いますが、あなたはぜんぜん大丈夫です♪

★マトリックス・リインプリンティングのビデオを字幕つきで二つアップしました!

★スピリチュアル心理学基礎、中級ともキャンセル待ち募集、上級はまだ募集中★

★大阪あゆかの部屋若干お席あり★

エゴの魔法から目覚める」への9件のフィードバック

  1. 目に見えてる現状に苦しみ抜いてると、全然救いにならない。

    よくマスターと言われる人達が大丈夫というけど、
    まったく役に立たない。

    死を考えるひとは、もう同じところに立っていないから、
    耳に入っていかない。

    そうなったら、結局、セラピーでは効果がなく、病院なのだろうか?

    本人が立ち上がる、自分で立っていかなければ仕方ないけど、
    その気力もなくなっていたら、
    深呼吸することもできなければ、
    何が助けになるんだろう?

    休んでいる間も、年金、生活費…お金は必要。

    宇宙の法則、真実がわかることも、時に重要だけど、
    実際起きている問題には、違うところに流れていってしまっている気がする。

  2. 最近、職場でエゴのぶつかりあい、というか、喧嘩がたえません。
    お昼ごはんを食べているときや、会社の帰りなどは、同僚に誰かの悪口を聞かされます。
    あー、きっと、その人たちは、心の底で、自分のことを無能だと思っているんだなー、と同情しつつ、穏やかに聞いていますが、そのあと、体の具合が悪くなります。
    胃痛だったり、頭痛だったり。。。
    ついには、会社を病欠してしまいました。
    人からマイナスのエネルギーを受け取らないようにするには、どうしたらいいですか。

  3. はじめまして。いつもあゆかさんの本やブログに助けて頂いてます。ありがとうございます。

    今回の質問者の方やsalahさんの気持ちがよくわかります。
    自分のハートの感覚を大事にするのはわかるのですが、実際、今たとえば治らない病気で痛いとか不快な思いをしてる、家も食べ物もない状態にいる、というような時に「自分は宇宙とつながっているから大丈夫」とはなかなか思えないのではないかと。

    それともそういう状況(痛いとか苦しいとか)も、大きな存在である自分が作り出して経験してみたいことだったんだなあと、のんびりと感じてたらいい。マスターの方だったらそうできるということなのでしょうか?
    なんだかいつもその辺りでモヤモヤしてしまいます。

  4.  あゆかさん、こんにちは。この冬は日本中とても寒いですから、風邪ひかないように気をつけてくださいね。
     さて、今回の記事を読んで私が感じたのは、「そうそう、相談とか質問とか、自分の状態を表現するって難しいんだよなあ」ということです。
     特別変化のない自分の状態も、自分の気持ちによってすごく気になったり、忘れていたり。
    気になる時相談すればとても深刻に表現してしまうし、忘れているようなときなら、「まあ別にいいんですけど」なんて強がりながら本心が表現できなかったり。自分が感じている以上にひどい状態であるように誤解されるのもちょっとしゃくだし・・・。というわけで、自分のことを表現するのは、その時のエゴを通してなので、とても難しいですね、というか不可能なのですね。
     

  5. 心理学やスピリチュアルの知識を、頭からハートに落とし込むことができないと、知識の分だけ苦しくなるように思います。
    「本当は大丈夫なんだよね」と頭は理解しても、繋がっているという感覚を感じられなければ平安な心は訪れないし。
    私もどん底の時期は、どんな言葉も自分の中に入ってくることはありませんでした。
    完全分離状態。

    長い年月をかけて自分と向き合いわかったことは、「赦すこと」でした。
    誰を、何を、「赦す」のではなく、自分のあるがままを。
    とはいえ、辛い状況にいる時にはそれさえもできないことも。
    こんな自分を赦せるわけがないと。。。
    自分を赦すためには、もっと素晴らしい自分にならないと駄目なんです。(笑)
    そうやってどんどん深みにはまるんですね。

    それでもどこかで気づくんです。
    なんか違うって。。。

    今は、随分と自分を赦せるようになってきました。
    苦しい時は必ず自分攻めをしています。
    気づいてやめられる時もあれば、やめられない時もある。
    できないものは、できない。
    いい意味で、あきらめる。

    そんなことを繰り返しながら、いつかは真の私とずっと手を繋いでいられるようになればいいなと思っています。

    いつもありがとうございます。

  6. 質問者の方、苦しいですよね。。

    私は大学受験に失敗し、大学を出てもろくな就職が無く、四大卒なのに生保のおばちゃんと同じ仕事をしていました・・・。2年やったけどもう望みが無い、と辞め、もう、徹底的に底辺をさまよってやろう、とにかくむりせず歩みを止めずちまちま働こうと決め、派遣社員となってのんびり働いていたら結婚することとなり今は幸せに暮らしています・・
    無理せず、とにかく動いてみる、そして歩みを止めない、というのもお薦めですよー。
    でも、大学受験を失敗したということはいまだにしこりになって残っています。
    今はホオポノポノと瞑想をして、子育てに没頭しています。

  7. >肩の力を抜いて、エアコンの風の音、町の騒音、自分の呼吸、太陽の光、空に浮かぶ雲、冷たい外気などが感じられますか? 思考に囚われるあまりに、生命(真の自分)が刻々と生み出す現象の偉大さを見過ごしていることのほうが、もったいないと私はつくづく思います・・・

    こういうのを感じられる状態であれば、普通の状態というか、十分大丈夫だと思います。

    自然の美しさや外界を感じることができない時、深呼吸も難しいような状態の時から、そういう余裕のある状態に移行するために
    できること、(頭の理解ではなく、)は何かあるのかなと感じました。

  8. 質問者の方の状況が少し自分の状況と似ていた部分があり、思わずコメントしたくなりました。
    あゆかさんや皆様のお話を伺って本当にすごいな~と学んでいます。

    あえて私の現実的な体験談を書かせてください。

    私はまず、高校受験からつまずき、一浪して高校に入学しました。
    それから高学歴ではない大学を出て、就職口が見つからなかったという経験をしました。

    社会に出るという自分の姿が全く想像できなかったです。
    華やかな職業と思い込んでいた業種にチャレンジしたものの、自分に自信はないですし、
    学生時代のアルバイト体験で「社会に対する恐怖」があったため、
    就職活動は実を結びませんでした。それでもどこかにほっとする自分がいた気がします。

    そして就職先も決まっていないまま、いざ卒業すると「あれ?」と思いました。
    「学校という場は終ったんだ。私は何がしたいんだっけ・・」と。

    とりあえず1年契約で、日給制で手取り10万円前後の事務補佐の仕事を始める
    ことができました。「ご飯食べるため、保険、税金支払いのため、何かしなくちゃ」
    という感じでした。

    次に、早く辞めたい、そうだ留学するということにしようと、家に20,000円入れ、
    月に50,000円を留学のためと、貯金していきました。
    それでも、仕事のストレスに比べれば、お金に対する不安、苦痛は感じませんでした。
    仕事のストレスで、休日は家で寝ている方が楽で、その分お金も使わなかったので
    貯金ができたのです。

    その間もパートナーはいませんでしたが、それよりも楽になりたかったんですね。
    それで、1年後、仕事の任期を終え、留学したところ、初めて心から好きなひとが
    できたものの、自分の自信の無さから関係は早々に終わり、失恋ってこんなに
    痛いのか、と知りました。二度とごめんだと思うくらい。
    そして、英語力はほとんど伸びませんでした。
    間違ってもいいや!という度胸は少しついたかもしれませんが。

    日本に帰ってきて英語力を生かせるほどのスキルはないし、
    社会人経験もほとんどない、仕事も無い、親からのプレッシャー、仕事をすることへの
    恐怖、そういう状況でした。そのとき26才。パートナーなし。周りと比べて焦る日々。

    質問者の方の現状をお借りしますと、財産差し押さえの勧告とか、支払い能力とか、
    仕事とかが何とか落ち着いてから、「思考中心からハート中心へ」というワークも
    落ち着いて出来そうですね(あくまで私の観点ですけれど)。

    私の場合ですが、当時とにかく生きることをちょっと休憩させてください、と祈ってました。
    他の方も書かれていましたが、休んでいる間にもお金は発生するので、私は休みたいけど、
    そこが本当に辛かったです。

    ポジティブ思考の本は、私の心を上滑りしていく感じでした。

    さて、財産差し押さえは、年金未納の場合もあるのでしょうか、税金の場合はありそうですが
    (無知でごめんなさい)、他の方も書いていらっしゃいますように、なんとかなると思います。

    こうして一つずつ、状況を変えられると思います。
    「状況=自分の価値」じゃないと実感するのは、今の状況をちょっとでも楽な方へ変えて
    から実践してもいいですし、とりあえず、あとは、仕事への自信の無さが少しでもクリア
    できたら、今より気が楽になれそうですよね(押し付けがましかったらごめんなさい)。

    質問者の方がどんなお仕事の面接を受けられたかは存じ上げませんが、
    いったん、条件などちょっとおいといて、「これならいけるかな」というもの
    ないでしょうか。アルバイト、パート、正社員、正社員以外、派遣社員、
    短期の仕事、長期の仕事、いろいろありますが、優劣はありませんしね。
    「気が楽」なものから始めるという手もありますし。

    メディアが言う勝ち組とか、ポジティブ思考とか、よく女性誌に載っている
    「○○才 年収いくら 貯金いくら」とか、それは自分をはかる物差しじゃないので、
    私の場合、テレビや女性誌など一切見ません。

    私は留学から帰って7年経ちました。
    みじめに感じることは多々ありました。正社員になったこともなく、
    ボーナスももらったことが無い仕事を転々とし、そして、とうとう正社員になった!
    と思ったら名ばかり正社員の現在。ボーナスなし、保険もなし。パートナーもなし。
    貯金が無くて不安だという方に私の通帳をお見せしたいくらい(比較することじゃないですが)。

    これまでで実感したことは、自分を癒す最高のセラピストは、自分自身だ!
    ということです。どんな絶望のなかでも、自分の中に最高のセラピストがいます。
    最高のセラピストとして自分に優しく見て、まず、現在の自分を
    自分なりに観察したことが価値ある大きなステップではないでしょうか。

    私もおかげさまで状況で自分を判断することから、少しずつ変化しています。
    これらは私自身の体験から申し上げたことですので、質問者の方に
    あてはまらないこともあると思いますが、心から質問者の方が楽になりますよう
    お祈りしております。

    めちゃくちゃ思考だらけのコメントですね。
    (長文失礼しました)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中