大いなる勘違い

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます!!

さて、皆さんは今年はどんな年にしたいと思っていらっしゃいますか? 私は、今年も「目覚め」(非二元)がメインになりそうです。とくに目覚めとセラピーをどう合体させるかを考えると、楽しすぎてハートが興奮し、子供のようにはしゃいでおります。(ウハハ~!←あっ、子供っぽくない)

で、もちろん、目覚めるためには・・・と意気込むことではなく、「私が頑張る」という状態をできるだけ緩ませ、「私」を維持するストレスからどれだけ自分を解放していくかがテーマです。

あまりに当たり前すぎて気がつきませんでしたが、振り返ってみれば、「私」を存続させること自体が、実はものすごくストレスなんだなぁとつくづく思います。

「私」は食べていかなければいけないし、「私」は、社会に受け入れられていないといけないし、とにかく「私」を維持するには、大変なエネルギーが必要です。

スティーブン・フライというイギリスの役者さんが、“自殺したいとか、積極的に死にたいとか思わないけど、死ぬのはまったくかまわない”とテレビで言っていました。また、フロイトは、“セラピストの役割は、クライアントを極度に辛い状態から日常の普通の憂鬱さに持っていくこと”と言ったそうです。

こういった発言は、「私」という分離した個でいること自体がストレスであることを現しているのかなと思います。分離した個である以上、どうしても恐れがベースになってしまいます。なので世の中には、幸せ探しをしている人のほうが圧倒的に多いのでしょう。

と、書くとマインドは「じゃぁ、個の私がいなければ(死ねば)良いんじゃん」と、結論を出すかもしれません。しかし、そういうことではなく、今までずっとしてきた長年の勘違いに気づけば良いんです。

それを説明する前に、もう一つ、あまりに当たり前すぎて気がつかなかったこととして、「私たちは、文字通り24時間どこでも無限の豊かさの中に生きている」ということです。生命が終わるということは、今まで一度もなく、形を変えながらも、常に生命は生き続けているんです。

目に入るものすべてが、その生命力(創造主)から生まれ、私たちは文字通り、無限の豊かな生命のエネルギーの中に存在しているんです。同じことを繰り返して書いていますが、これが頭ではなく、実感として分かったとき、“人間って、無限の豊かさの中で不足のゲームをしているんだなぁ”とはっきり感じられたのです。

もっと正確に言えば、真の私たちは、無限の豊かな生命のエネルギーそのものなんです。ところが、小さな「私」という感覚(自我)は、不足していると感じながら、それを補おうと必死に頑張って生きているんですね。

自分が世間の役に立っていない(自己価値の不足)と思えば、すでにこの無限の豊かさのなかにしっかり存在しているのに、あたかも居場所を与えてもらえないかのように縮こまって生きたり。

または、自分の自己否定の思いの犠牲になっていまい、愛に包まれながら、恐れの闇を作ってしまったり。または、人より多く持つことが、より生き残りのチャンスを高めると思い、自分さえ良ければと欲に走ったり、などなど。

人間の世界で、食べ物が不足したり、または愛に欠けた行動が多いのは、こういった真実を見過ごしているからだろうと思うのです。こんなに愛に満ちた無限の豊かな生命のエネルギーのなかに存在しながら、不足がある、愛が欠けること自体が本来不自然です。

なので目覚めとは、自分はほんとうはどこにいたのかを知ることなのかなと思います。ただし、このときの自分とは、個としての自分ではなく、目覚めた意識の自分です。個としての自分は、長年勘違いしてきた自分です。

で、「勘違い」とは、私たちはこれまでずっと「思考と感情と体」(自我)が自分だと思ってきたということです。その「思考と感情と体」の自分が人生を生き、「思考と感情と体」の自分が、たくさん瞑想すれば目覚めるとか。

しかし、「思考と感情と体」=自分ではなく、「思考と感情と体」に気がついている自分(観察者)が、真の自分だとしたらどうでしょうか?

ちょっとここで“私は、思いです”と言ってみてください。う~ん、なんか違う、と思いませんか? では次に“私は、感情です”、そして“私は、体です”と言ってみるとどうでしょう? やっぱり、なんか違う感じがしませんか?

思いや感情は体は、私たちが持っているもので、私たちそのものではないですね。「私は悲しみだ」と言ってみれば、一目瞭然にそれが自分じゃないと分かるはずです。

また例えば、「私は役立たずだ」という思いをあなたが持っているとします。で、もし誰かに“あなたのおかげで助かったよ”と言われ、“あれっ、自分が思っていたほど役立たずじゃなかったんだ”と思いが変わったとします。思いは変わりましたが、あなたは変わっていないですね。

で、あなた自身は一切変わっておらず、思いだけが変わっただけなのに、あなたはあたかも自分も一緒に変わったような気がしたりするでしょう。

こうやって、思いを信じ込み、その思いと自分と同一化することで、苦しみは出来上がります。無限の愛と豊かさのなかで、不足のゲームが始まるわけです。思い、感情、体に自分を同一化したとたん、制限が生まれ、制限が生まれると、不足が生まれ、不足が生まれると、恐れがベースとなります。

では、 思考も感情も体も自分でないのなら、それらを持っている自分、それらがあることに気がついている自分は、どんな自分でしょうか? 「思考と感情と体」を取り去ったあとに残っている自分は、どんな自分?

これは、決して思考の遊びではなく、真の私にシフトする問いかけです。

思い、感情、体に同一化するのをやめ、それらに気がついているほうの意識にもっと寄り添っていけば、そこには静けさが現れてきます。そして、静けさの中から喜びが現れ、感じ続ければ、制限のない空間が広がり始めるでしょう。

すると、“な~んだ、リラックスしていけば良いじゃん~”と、どさ~っと力が抜けていくでしょう。ということで、2013年も人生を深刻に捉えず、さらにゆるゆる生きていきま~す!

★スピリチュアル心理学基礎、中級ともキャンセル待ち募集、上級はまだ募集中★

★大阪あゆかの部屋、若干お席あり★

大いなる勘違い」への27件のフィードバック

  1. あゆかさん
    明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

    大いなる勘違いですね。

    「私は誰?」

    常に瞑想で~問いかけて~問いかける

    そうすると~私は人(肉体)ではないと

    「喜びに向かって旅をしている意識~魂であると」。。。。

    そんな答えが出ています。

    思考を文書で表現するってほんと難しい^^:

    この~難しい「意識」と言うものを~文書で表現して頂いたあゆかさん~素晴らしい^^

    何度も読み返し~腑に落として~ますます~ユルユル(笑)

    いつもありがとうございます。

  2. あゆかさん、あけましておめでとうございます。

    数年前、お金の引き寄せについて、質問させていただいたことがあります。
    そのときは違う名前で投稿したと思いますが、、、。

    あれから、自分の興味は、引き寄せから、悟りへと移りました。

    当時、お金についての苦しみが激しく、いろいろ考えに考え、
    ビジネス書を読みあさり、でもやっぱり苦しくて、お金がないのはセルフイメージが低いからだとかなんとか、、、そんなあれこれを考えて、なぜか?あゆかさんのとこにたどりついたように思います。

    (なんだか、思いだしてるだけで、時系列がめちゃくちゃな気がします。(笑))

    今回の記事、朝の起きぬけに読みました。

    悟りに関する記事は、私は起きぬけに読むと、感覚が違います。
    いつもありがとうございます。

  3. あけましておめでとうございます。新春にあゆかさんの記事を読むことができてとても幸せです。今年もあゆかさんの優しさや暖かさに包まれながら過ごしていきたいなと思います。

    今年の私の目標はセルフケア(セルフラブでも同じかな)です。でもこれって「個としての私」しか意識していないことなんだな~と思いました。

    とはいえ!

    ここまでたどり着けた自分に拍手。こんな心の平安を感じる日が来るとは思っていませんでしたから。(いつも平安というわけではありませんが、それでも前と比べれば全然違います)

    悟りの記事は全然脳ミソのシワにひっかかりません。読むそばから滑り落ちていく感じで、私の脳ってこんなにツルッツルだったのかしらと思うほどです(苦笑) でもこういうことは頭で理解するものではないでしょうし、今の私はそうなんだな~と思っています。

    >「私は悲しみだ」と言ってみれば、一目瞭然にそれが自分じゃないと分かるはずです。

    「私は愛です」も同じということですよね。以前ある人に「私は愛ですと言ってみれば自分が愛そのものだとわかるはずです」と言われたことがあって、おそるおそる口にしてみましたが、照れが半分、違和感が半分でした。当時の私は自己否定がデフォルトの人だったので、違和感はそこから来るのかしらと思ったのですが、そうじゃなかったんだとわかってホッとした気持ちです。

    今年は昨年に引き続いてハートの声を意識していきたいなと思います。

    • けいさん♪

      いつもありがとうございます!

      >今年の私の目標はセルフケア(セルフラブでも同じかな)です。でもこれって「個としての私」しか意識していないことなんだな~と思いました。

      ぜんぜんいいんですよ~、これで。ほんと、悟りは考えて理解するものではありませんし、ハートは悟りに一番近い、というか、ハートそのものなんです。

      「私は愛です」は、愛がどの愛を指しているか(感情的な愛か、不変の真実としての愛)によると思いますが、言えと言われて、言って見るだけでは、誰でも恥ずかしいだけかなと思います。

      そして、私からも拍手を送らせてください!今年も宜しくお願いいたします♪

  4. 確か、3年ぐらい前のスピリチャル心理学基礎講座の中で、「私は〇〇(自分の名前)ではない。」と自分に言う瞑想(?)を誘導していただいた時、突然涙が出てきたのを思い出しました!不思議でしたね~。っていうか今でも、明白な理由はわからないんですが・・・ね。

  5. あゆかさん、あけましておめでとうございます!

    私は、「○○という名で女で妻で母で、月が好きで人にはやさしくまじめで、おもしろくなくて根に持つタイプで体は疲れやすく…」と、自分が『私』と感じるものをすべてすべて、殻を脱ぐように剥がしてみると、確かに静けさみたいな、不思議な感覚が残ります。でもそれをずっと維持するのが難しく、喜びどころかなんだか怖くなってきてしまうのですが、怖さを超えたところに無限の空間(心地よい?)があるのでしょうか?

    また、今習い事をしていて、そのお教室の方たちの輪に入れずとても寂しいのですが、「今日もまた蚊帳の外だったなぁ、つらいなぁ」と思った瞬間に、「あ、また『私』にハマってた」と気づき、「思考と感情と体」を取り去ってみれば楽になるでしょうか。実際にその場にいると、思考と感情の渦に巻き込まれてなかなか冷静になれません。

  6. あゆかさんあけましておめでとうございます。
    ブログを読んでいろいろ参考にさせてもらっています。

    自分を癒すための方法として、マトリックスインプリンティングやEFTなど講習を受けてきましたが、
    私はどうしてもアファメーションに効果があるとは思えません。
    あの「私は大丈夫私は大丈夫」とか自分に言い聞かせるやつです。
    効果があると思えばあるのでしょうが、自分の中では全く効果なしと思っているので、全く無駄です。
    マトリックスもEFTもタッピングしながらアファメーションをするようなものなので、自分にとってはなかなか辛いところです。

    数年前にあゆかさんのセミナーで「アファメーションって本当に効くんですか?」という質問をされた方がいた時、結構まわりにもうんうんとうなづいていた方がいらっしゃいました。
    やりながら疑問に思っている人も多いかもしれません。

    • コメントありがとうございます!

      EFTもマトリックスもアファメーションとはまったく関係ないものなのですが、ワークショップに出てくださったのに、そこが伝わっていないのが、私のミスなのか、とても不思議です。「私は大丈夫」という部分は、ポイントじゃないんです。ネガティブな感情を解放するために、「この恐れ」とか「この胸の痛み」などといいながら、経絡をたたいて刺激していくことがポイントなんですよ。アファメーションと関係ないと思って、もう一度やり方をおさらいしてみると良いかもしれません。

  7. あけましておめでとうございます。
    今年初のあゆかさんからのお年玉メッセージ最高に嬉しいです。
    自分の感情や気持ちを的確に言語化出来ないもどかしさを感じながら皆さんの
    コメントに「そうそう・・・私もおんなじ」とつっこみを入れながら読ませていただいています。
    >「思考と感情と体」=自分ではなく、「思考と感情と体」に気がついている自分(観察者)が、真の自分だとしたらどうでしょうか?
    頭で理解出来てもまだ実感がわきません。
    >「私は悲しみだ」と言ってみれば、一目瞭然にそれが自分じゃないと分かるはずです。
    確かに私は悲しみではありませんね。
    なるほどと納得しては気づくとすぐに同一視していて苦しい状態に陥る繰り返しですが
    今年は焦らず、私も人生深刻に捉えずゆるゆるに生きていきたいと思います。
    ことしもブログ楽しみにしています。

  8. あゆかさん

    私もEFTのセミナーを受けた時に、コメントされている方と同じように感じました。

    いまいち、深い意味やポイントが伝わっていなかったんですね。

    次々いろんなテクニックやセラピーが出てきますが、
    自分自身に生かしていくには、いろいろうまく行かないことがあります。

    効果がないから、次の、また別の、という風になっていくと
    疲れるし、混乱するし、
    がっかりするし、散々です。

    • コメントありがとうございまう!

      今後の講座の進め方、説明のしかた、また、練習の仕方を改善していくためにも、もし宜しければ、何年のどの講座を受けていただいたかお教えいただけますか?EFTだけのセミナーというのは、やったことがありませんので、それが原因なのだろうか?などと思ったり、ちょっと教えて頂けると助かります。

      今後もぜひブログをお読みください!

  9. あゆかさん、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    >目覚めとセラピーをどう合体させるかを考えると、楽しすぎてハートが興奮し、
    >子供のようにはしゃいでおります。(ウハハ~!←あっ、子供っぽくない)

    はい、はしゃいでいるあゆかさん、目に浮かびます(笑)
    目覚めとセラピーの合体、とても興味あります!!

    >「勘違い」とは、私たちはこれまでずっと「思考と感情と体」(自我)が自分だと思ってきた
    >ということです。・・・
    >しかし、「思考と感情と体」=自分ではなく、「思考と感情と体」に気がついている自分(観察者)が、
    >真の自分だとしたらどうでしょうか?

    目覚めの世界寄りの私から見ると、エゴ(思考・思い込み)とスピリットという見方でエゴを一括りに
    しがちです。
    でも、「思考と感情と体」ともう少し分解してみると、セラピーやヒーリングが合体の目線でもう少し
    見えてくるのだな〜と思いました。年始にひとつの気づきをありがとうございます。

    >すると、“な~んだ、リラックスしていけば良いじゃん~”と、どさ~っと力が抜けていくでしょう。
    >ということで、2013年も人生を深刻に捉えず、さらにゆるゆる生きていきま~す!

    ますます、ゆるゆるのあゆかさん!!素敵ですね!!
    私も少しずつゆるゆる生きていくように心がけます!
     けんじ(^^)/

  10. あけましておめでとうございます!
    今回の後半部分がとてもわかりやすかったです。
    思考や感情、身体は必ず変化する。変化しない意識の部分が本当の自分
    (という解釈であっているでしょうか?)だと考えてみました。

    ・・・赤ちゃん、子ども、大人、老人・・・と自分の姿形も役割も、価値観でさえもすっかり変わっていくのに、私って何?と思うことがあります。
    確かに意識だけは変化しないなあ、と。
    真の私、という言葉はまだ腑には落ちないのですが、
    意識に重点を置くと、いろんなことをさらっと流せたり、
    ものごとがスムーズに流れるような気がします。

    ところであゆかさんに質問なのですが、
    ある男性が「親しくなりたい」というメッセージを示しながら近づいてきたとき、
    とても感じが良くていい人だなあと思っていたにも関わらず
    私は本能的に攻撃してしまいました。
    相手は一瞬鼻白んでいましたがしばらくすると
    私が深いところで感じた恐れに理解を示し、静かに受け入れてくれました。
    私は対人不安で通院、投薬を受けているのですが、
    その人は心から信頼できると感じました。
    私は相手が愛をくれるから(ニーズを満たしてくれるから)彼が好きなのでしょうか。
    それとも本当に相手に愛を感じているのでしょうか?
    わからなくてずっと迷っています。

    • コメントありがとうございます!

      前半の理解は、それでばっちりです。とても良い感じです。

      >私は相手が愛をくれるから(ニーズを満たしてくれるから)彼が好きなのでしょうか。
      それとも本当に相手に愛を感じているのでしょうか?

      どちらでもいいんですよ。両方ということもあります。私たちは、当然傷つきたくないので、いろいろ考えてしまいます。とくに対人不安があれば、それは大きいでしょう。もし、ニーズを満たしてくれるから、相手を好きだと感じていたとしても、誰かとつきあわない限り、そのニーズが何なのか分かりませんね。なので、癒されるチャンスも来ないんです。
      でも、もしニーズが分かり、癒されたとき、二人の関係がとても強い絆になる可能性があります。

      不安や恐れは、怒りや攻撃という形で現れますので、対人不安が癒されるといいですね。

      • あゆかさん、お返事ありがとうございました!

        OKを出していただいて(理解の仕方にも、関係を進めることにも)心がじわ~っとなりました。とても嬉しくて、今年はいいことがあるような気がします(笑)。
        恐くて、何とか傷つく前に自己セラピーで解放してしまってから安心して付き合えないだろうか~って考えてたんですね、きっと。
        もう少し、がんばってみます。
        ほんとうにありがとうございました。

  11. 一歳の子供がいて、幸せなのですが、なかなか自由に出かけられず、子供がぐずるとトイレも食事も落ち着いて出来ず、毎日あまり楽しみが無く、「別に今日明日死んでもいいかな」という感じです。
    テレビで、「嫁は子供や夫の祖父母と暮らして世話して大変でも、夫が不規則な仕事でも、必ず朝は起きるべき」とある、有名な姑キャラ?の女性が言ってて、それを聞くだけで頭がクラクラしました。
    私は、子供が夜更かしで眠れず朝起きれなくて、朝夫は一人で準備して仕事に行くからです。
    これこそ「嫁はこうある『べき』」の恐怖ですね。自由になっていいんですよね。

  12. 私は父がせっかちで、すぐ怒鳴ったりしていたので、「早くしなきゃ」「怒られないようにしなきゃ」と小さいころからせかせかしていました。で、学校を卒業して就職しても同じ感じでせかせか生きて、スピリチュアル世界に触れ「せかせか生きるのはやめよう」と派遣OLになり人生をのんびり生きるようになったらすごく気持ちよく、ああ、息ができる!という感じでした。その後とんとんと結婚が決まり子宝にも恵まれたのですが、子育てに忙しい半面すごく空虚な、暇な感じで、ぽっかりと穴が開いたようです。ジジババを喜ばして徳でも積むか、と、子供の日々の写真をハガキにしてジジババに送るだけが仕事・・みたいな。なにか「これが私の使命!」みたいなものが、欲しいような、欲しくないような。

  13. あゆかさん、ブログ読者のみなさま、こんにちは。

    自分の癒しにどんなセラピーのテクニックが合っているかの判断はセラピストさんでも難しいんじゃないかと思います。なので自己診断でどのテクニックを使うかを決めてしまうのは、苦しみが増してしまう可能性があると思います。

    わたしは以前こちらのサイトで紹介されているセラピストさんのところに通っていましたが、あまり癒しが進まず苦しい想いをしたことがあります。セラピストさんはテクニックとしてフォーカシングを選ばれていたようですが、当時自分の感情や体の感覚をあまり感じないようにしていた(感じると辛かった)私にはほとんど効果がありませんでした。
    セラピストさんとも相性がよくないんじゃないかと感じていたのですが、途中でセラピストを変えるとまた一からのやりなおしになるのが精神的・肉体的・金銭的にも負担で変えられませんでした。結局そのセラピストの方がセッション料金を値上げされて金銭的に通い続けられなくなり、セラピーに通うこと自体が嫌になってしまい、日々あゆかさんのブログや著書を読んだり、時々帰国された時のセミナーでお話しを聴いたりして過ごすことにしました。

    そんな日々がかれこれ4年ほど続いて現在に至りますが、最近やっとあゆかさんがブログに書かれることが腑に落ちるようになってきました。理屈ではなく感覚でわかるようになってきました。部分的ですがハートのステージにいられることも増えてきました。極たまにですが目覚めのステージにいるような感覚を覚えることもあります(勘違いかもしれませんが笑)。
    特にあゆかさんが繰り返しおっしゃる“自己愛”の感覚がわかってきたのがキモかなと思っています。
    思い込みだったら申し訳ないんですが“自己肯定感”や“自己価値感”がめっちゃ上がる感じが自己愛なのかなと勝手に思って楽になっています。勘違いだったらすいません。

    相性のいいセラピストさんに出逢えて、ぴったりのテクニックでケアしていけばもっと早く癒しが進んだのかな?と思うこともありますが、自分にじっくり向き合えた4年間はとても貴重だと今は感じています。
    これからも自分もケアは続くので、あゆかさんのブログは読み続けますし、セルフケアの方法をもっと知っていけたらと思っています。タイミングが合えばいいセラピストさんとも出逢えるんじゃないかと淡い期待も抱いています(笑)

    癒しが進まなかった原因にわたしがセラピストさんを“問題を解決してくれる人”だと勘違いして頼り過ぎてしまったというのもあったと思います。今はセラピストさんは“一緒に悩んでくれる人”なんじゃないかと思っています。最後の最後で解決したり、癒しを起こすのは自分なんですが、そこに向けて一緒に歩いてくれる人という感じです。
    自分と向き合うのって予想以上に怖いし苦しいです。でも向き合う手助けをしてくれて見守ってくれる人がいるとすごく心強いし、安心して向き合うことができる。そしてゆっくりかもしれないけれど癒しが進んでいくんじゃないかと思います。

  14. こんにちわ♪
    今年1年、あゆかさんや皆さんに、素敵で、ハッピーがあふれますように☆

    今わたしは、5才と2才の子供を子育て中です。この子たちがこれから先成長していく中で、いかに分離の概念をなくして、愛の意識で生きていけるか、考えながらの子育てです。しかし自分の思考や感情とも向き合うことも、ままならず、日々奮闘しております。子供が自分に起きている感情のこじれを自分で見つけていく練習をするために、ぐずったり反抗したりしている時に、どうしてそう思うの??と私の方から問いかけています。すると必ず最後には、〜したかったカラ、〜してほしかったカラ、に行き着きます。それが実現されないと簡単に子供はぐずったり、怒ったりします。以前は私はそれを表面上だけでみて、ぐずったり怒ったりしていることだけを叱っていました。そうすると子供はぐずりや反抗をやめず、しまいには何で自分が怒ってママに怒られたのか分からなくなってしまいます。そうして育っていくと、自分のハートの声を聞くことを分からずに育っちゃうのかなと思いました。今では子供のハートの声までたどり着くまで、怒りたくなるのをこらえて、冷静に穏やかにハートの声まで導くことを意識しています。あゆかさんのブログや本、紹介を参考にさせて頂いていることもあって、子供との向き合い方も変わってきています。あゆかさんのクライアントさんへの対応などは、子育てにとても重要ではないですか??きっと小さいうちの方が覚えも早いし、くせづければ成長、成人していくにつれて素晴らしい経験を重ねていけるのではと思います。あゆかさんのご紹介している子育て本を、以前も読んだことがありますが、再度読み返してみようと思います。
    そしてあゆかさんが私たちに教えてくださっていることを自分にも行いつつ子供にも導いていってあげられたらと思います。今度もし子供の心理などに関して他にオススメがありましたらご紹介していただけたら嬉しいです。小さい子から難しい思春期まで。お忙しいのを承知しています、優先されたいことの後、もしお時間がありましたら♪
    長々とすみません、いつも勉強させて頂き感謝しています☆ありがとうございます☆

  15. 2月の感情解放のセミナーに参加するのですが、何人かの方からもコメントを見て、EFTとかフォーカシングとか、やっぱりある程度のコツはあるだなーと思いました。
    で、私はこれらについては初心者でして、できればセミナーに参加する前に、ブログで紹介でいる範囲でいいのでコツや基本事項などを記事にしていただけると嬉しいな~って思いました。

    もちろん、セミナーでもお話しされるのでしょうが、事前に何か情報があるとより理解も深まりますし、また、セミナーに参加されない方も知りたいこととかあるのではと思います。やり方などの基本は調べればわかりますが、その過程でのコツというか、あゆかさんなりの「ここがポイントやで~」ってところ、が知りたいです!

    可能であれば、記事にしてくださ~い! 今年もブログ、楽しみにしています。

  16. あけましておめでとうございます。
    昨年はお世話になりました。
    また 本年もよろしくお願いします。
    皆さん成長してらして 私だけなんだかいつまでも「私」から離れるのが怖くて いつまでも ウロウロしているような状態で焦りを感じます。
    昨年暮れは 極寒に地震 不景気 政治の混乱 などなどで ほぼ12月21日を人類滅亡説を信じていた一人でした。鰯の頭も信心からと言いいますもんね。
    人類は滅びませんでしたが 私が滅びそうになりました。
    暮れから 体調を崩し ずっと寝込んでいました。
    ガンではないか?
    死ぬのではないか?
    怖かったですね
    ものすごい恐怖でした
    そうでなくても 紐を見て蛇ではないかと思うほど過敏に反応する神経ですから。
    寒さもあったのですが この人類終末説の影響は相当なものだったと思います。
    ヘルペスの薬を飲んでいたのですが その後 デパスを処方され安定剤だと知りました。
    それにしても 私にとって 死がこれほどまでに 恐怖だとは思いませんでした。
    死にたくない 何もしていない 死ぬのは怖い 何処へ行くのだろう 
    そんな感じでした。
    死を怖がっている私を 自分と同一化していた?ということですね。
    本当の私は 死を怖がっている自分を観察している私で
    それは 静寂そのもの と 思えるように・・・なりたいです。生命が終わることがない ということがわかれば 死も怖くないんでしょうね。
    「私」から離れる土俵際で きっと 静寂を知るチャンスだったと思うのですが まだ「私」から離れられていません。
     私もドサっと力を抜いて リラックスしたいよ~~~
    そうなるのを目標に 頑張ります^^

  17. マトリックスに関して感じたことを少しだけ書かせていただきたいと思います。
    実際、凄く効果があると感じています。
    ただ、セラピーを学んで自分のものにするまでに、ある程度の経験が必要ではないか…
    とも感じました。

    刷り込みを変えていく場面でのセラピーの進めj方によっても、随分と効果が違ってくるかと思いますし
    過去のものなら何でも効果抜群!!ではなく、他の方法がいい場合もありました。
    (これは、どの技術に関してもいえることだと思うのですが)
    そうこうしているうちに、マトリックスでしか(今の私には)立ち入れない領域というものもわかってきました。
    アフォーメーションに関しましては、同じく「効く」という意識は余り持っていませんが、感情を解放する前に
    エネルギーを緩めてくれるようなイメージをしています。(間違っているかもしれません)

    私は実際にお仕事に使いたかったので、セミナーだけではなくクライアントになり
    何度か体験させていただきました。
    あゆかさんのセミナーを受けた感想としては「本当に役立つものをチョイスして日本に持ってきて
    貰っていて、なんて有難いっ」でした。
    マトリックスは、非常に簡単に出来る効果の高いセラピーだと思います。
    ただ、簡単なだけに(?)コツを掴むのが1番難しかったです。セミナーだけではなく自宅に持ち帰ってからしか出来ない作業もあるかと思います。
    今年、セミナーに参加される方々いらっしゃるかと思うのですが、個人的な意見として私はとても助けられていますし、実際お仕事にも活用しています。
    どの技術も同じかと思うのですが、自分のものにするまでが1番難しかったです。
    EFTも使い方によっては、感情を流すことによって、見えなかった潜在意識を引き出すことが出来るのでこれも助かっています。
    あくまで個人的な意見ですが、賛否両論あってもいいかな~。とコメントしてしまいました。

    • のりこさん

      参考になりました! ありがとうございます。
      そうなんです、EFTもマトリックスも、あゆかさんのセミナーやインターネット検索でやり方は大体分かるのですが、どう自分に落とし込むか、(というか、今わかった…「自分には効かないかも」不安がちょっとあった!)とかが知りたくて…。

      ありがとうございました!

  18. いま新しく始めたばかりの仕事がつらいです
    なれようと、なじもうと必死になり、笑顔を作り、はやく役にたたなければ、はやく仕事を完璧にこなさなくてはなど、
    失敗して当たり前の時期に人より気をはりつめ
    精神的にしんどいです
    エゴトークだと気づくし、いつもならこんなに自分をせめることもないのですが
    人に認められたい恐怖で心がはりさけそうになります
    人よりいろんなことを感じやすい性質が裏目にでます。
    仕事ってつらいなぁ、、、と感じています
    できるのならこの自己不信や自責の感情と向き合わず逃げたいです

  19. あけましておめでとうございます♪

    今回の記事はちょっと難しく感じました!汗
    でも、真の姿は観察者・・・というのを自分なりに感じてみたら 
    すっとしたような、楽な感じ?がして、おお・・となりました。

    今年も更新楽しみにしています♪

  20. あゆかさん、いつも分かりやすい素敵な記事をありがとうございます!
    去年初めてスピリチュアル心理学初級に参加して、ものすごく楽しかったです!目からウロコが激しく落ちました。
    で、今年は中級と、感情解放の講座、セミナーに参加させていただきます(^.^)
    こちらも楽しみにしています。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中