知識を体験に変えていこう!

イギリスは、あちことで洪水があり、雨が続いています。夏らしく半袖を着て、ナショナルトラストとか早く遊びに行きたいな!

さて、今回は、コメントにお返事をさせて頂きます。下記のコメントです。ありがとうございます!

ずっと自分の思ってることを言うと、みんな離れていくと思いがあって、言わないでいるのが抑圧になるから辛くなってました。あゆかさんのセミナーに出て、ありのままの自分でいいんだって思って、いままで我慢していたことを少し言ったら、相手と関係がうまくいかなくなりました。ショックで、ここ数カ月の記憶があまりない状態です。変に知識を持つと、かえってしんどくなるんですね…。

まず、「ありのままの自分でいい」と理解できたことは、大事なステップですので、今回のことでくじけないでくださいね~。

問題は、この方も「知識」とおしゃっているように、「ありのままの自分でいい」と頭で理解しただけでは、それは単に情報にしか過ぎないんです。

「ありのままの私で良いんだ」は、思考です。

「だから、自分の思っていることを我慢しないで言っても良いんだ」、これも思考です。

ぜんぶ思考活動です。

大切なことは、じゃぁ、ほんとうにそう感じている? 本当に心から「ありのままの自分」を良いと深いところから感じて、思っているの?ということです。ほとんどの人にとって、これはとても難しいことのはずです。なぜなら、思考(エゴ)は、判断する、批判する、ということを年中やっているからです。

なので、自分に関する「べき」もものすごくたくさんあるはずです。もっと、料理が上手じゃないとダメ(上手であるべき)、部屋がちらかっているのは良くない(きれいにしているべき)、私は能力がない(あるべき)、などなど。

でも、「ありのままの自分」とは、こうした思考がはずれていったときよく見えてくるんですね。「料理が上手じゃないとダメ」という思いで、自分や世界を捉えているのと、「私はカレーを料理をします、終わり(良いとか悪いとかいった思考がない)」という思いで、自分や世界を見るのは、見えている風景がだいぶ違うんです。

余計な思考がない世界は、とてもシンプルで軽くて、クリアで、そして愛があります。

ほんとうは、「ありのままの自分」は良くないと思っているのに、頭で良いことにしてしまうと、「本当は自己否定している自分」が爆走してしまうんですね。自分の思うままに行動して良いんだ、言いたいことを言って良いんだ・・・と、エゴちゃんが勢いを増してしまいます。

また、自己愛に関しても、「あゆかさんが言うように、自分の気持ちを大切にしていたら(例えば、人と交わりたくないという思い)、いつも一人になってしまいました。」というようなお便りを頂いたりします。これも同じで、自分のことをすごく否定しているのに、ある特定の思いだけ大切にして、「私は自分の思いを大切にして、行動している」と思ってしまう方もそれなりにいらっしゃいます。

「ありのままの自分」で良いというのは、ほんとうに真実です。で、次のステップは、ほんとうに私は「ありのままの自分」で良いと思っている?どこかに自分への批判的な思いがない?と自分を見つめていくことですね。そして、ありのままの自分を良いと思えない思考や感情を癒していくことですね。

もちろん、癒しがぜ~んぶ終わって(終わらないし)、ありのままの自分で良いと心から思えるまで何も言うな、行動するなという話ではありません。ポイントは、思考での理解から、体験への理解へと変えて行きましょうということです。

多くの人が、頭で理解して、整理し、納得し、処理して、すっきりしようとしています。でも、これではたぶんあまり変化はないでしょう。

しかし、感情、感覚にアクセスし、対話したり、受け入れたり、解放したりなどなどしていけば、マインドのステージからハートのステージへの移行していくことができるでしょう。(冊子「秘密の扉を開けよう!」をご参考に)

そして、移行の過程では、今回の方のように試行錯誤がたくさんあるものです。痛い体験ですが、こういった歩み方で良いんです。で、この方の場合、まず「自分の思ってることを言うと、みんな離れていく」という思いをもっと探り、根本の恐れを癒していくと良いでしょう。

また、数カ月記憶があまりないほどショックだということは、潜在意識のレベルで癒されていない大きなものがあるはずです。

癒しが進んでいくと、関係が悪くなった相手の方との真の関係がもっと見えてくるはずです。私(我慢する人)、あなた(私を我慢させる人)という関係ではなく、相手は、自分が見えていなかった潜在意識の傷を教えてくれていた人だと見えてくるはずです。

そして例えば、「私はお料理が下手だ、もっと上手になるべき」という思いがあったとしたら、それが本当かどうかにこだわると、エゴは必ず「本当だよ、証拠がいっぱいあるし」と説得してくるでしょう。

でも、ハートに聞いてみたら? ハートは「好きなものが食べたい」としか言っていないかもしれませんね。

または、「部屋をかたずけるべき」という思いがあったとして、部屋が足の踏み場もない状態で、携帯がどこで鳴っているのかも分からないとした場合。エゴは「これをOKには、できないでしょう。」と断言し、そこからどんどん他の思考が生まれ、最後には、どっぷり落ち込み、結局、チリ一つ捨てる気にもならなくなっているでしょう。

でも、ハートに聞いてみたら? ハートは「ゆっくりできる場所がほしい」と言っているかもしれません。そうしたら、部屋を見回して、どこに座ったら、ゆっくり楽しめるかな?と感じてみて、その場所だけとりあえず、座れるようにスペースを作ってみると良いかもしれませんね。

少しづつ、ゆっくりとマイペースで思考からハートへ移行し、そして自分へのべきも落としていきます。深く刷り込まれたネガティブな思いやトラウマから生まれた思いは、カウンセリングやセラピーが必要なこともあるでしょう。

最後に、自分の思いを伝えるコツみたいなものを過去の記事に書いておりますので、そちらをご参考にしてみてください。↓

「責めないで表現する」
「自分を表現するパート2」

また、前に「ありのまま」と「そのまま」は違うという記事を書きました。また、「ThinkからFeelへ」という記事も書きましたが、このへんが今回のコメントのヒントにもなります。

今日は、たくさんリンクしちゃいました。

自分に関する様々な思いがまったくないとイメージしてみてください。何が残るでしょう?きっと感覚だけですね。そして、その感覚がどこかで切れるところがあるかどうか、よ~く探ってみてください。そして、最後にその感覚と、そして感じようと頑張っている自分に「気がついている意識」がありますね?その意識を感じてみましょう♪。それが真のあなた(&わたし)です。

知識を体験に変えていこう!」への7件のフィードバック

  1. あゆかさん

    いつもためになるお話をありがとうございます。
    仕事で常連のお客さんよりご注文をいただいたので、それではお振込をお願いできますでしょうか、と申し上げたところ、私はいつもすぐに振り込んでるでしょう?!とお怒りになられました。何と言えばよかったんだろう、と悶々としました。

    その方は「お願いされなくたってやるのに、わざわざ言われたから不快」だったかもしれません。私も母親から何か言われると、「言われなくても分かっているのに!」と反発してしまいます。今回の方がどう受け止めたのかは分からないのですが、つい理由を探してしまい、正直辛いです。そして、悩んでいることがイヤになります。いちいち受け止めてしまうのです。怒ってくる人がどうしても苦手で震えてしまいます。深いところに何かあるのかなと思います。

    今回のテーマからそれていたらごめんなさい!気がつけば、いつも八方塞がりな感じです。「思考」が体中を占めている感じなので、私も「体験への理解へ」いきたいです。あゆかさんのおっしゃるとおり「自分の思いこみ、判断、考え、偏見、など思考がない「ありのまま」で見えたらいいのにな~と、もがいております。

    • 私も匿名さんと全く同じです。私のどこが悪くて、どの言い方が悪くて、どの接し方が悪くてこの人は怒ってるんだろう、原因をつきとめないと、また同じ事で怒らせて自分がまた辛く苦しくなる、二度といやだ!って考えてばかりでした。あゆかさんのブログや本を読ませていただき、ちょっとだけですが私に変化がありました。自分の言動をかえりみて悪くないなと思ったら、こんなことでカッカくるのは相手の問題かも、もうちょっと自分をかばってあげようって、自分に優しくなりました。だいぶ楽になりました。目に見える変化はほんのちょっとですが(*^_^*)

      私も知識を体験に変えたいことがたくさんありますo(^▽^)o

      • 歌う心さん、「自分に優しく」ですね、少し変化があったとのお話で、参考になります、ありがとうございます。「自分に優しく」=「セルフラブ」→「楽になる」とあらためて証明していただいた気分で嬉しいです。思考では「よかった~楽になるということが分かって♪」と安心できました・・なのに・・

        いかんせん、今回はハートが全くついていってません(‥、)

        時間が経った今も、心臓、胃腸が緊張状態…正直とりあえず薬に頼ってます。「なんでいつまでも考えてるの?」と頭で問い、ハートが何か答えているのかもしれませんが、何と言ってるのかがわかりません。とにかく悲鳴をあげてる模様…これでようやく「私の今までのセルフラブは、“なんちゃってセルフラブ”だったんだ!」ということが、リアルになりました。

        どうやったら心底セルフラブになるのじゃ~と、もがいているので、これからもあゆかさんや皆様のお話を参考にさせていただきながら、とりあえず今の緊張状態はプロの方の手を借りるのもありかな・・と感じます。今までは自分で探ってきましたが、ハートの声が自分では聞こえないので・・。

        歌う心さん、同じ感覚を味わった方がいらっしゃると知って涙が出ました(私の天使さん?と思うくらい)。私、依存してたら、ごめんなさい、本当にありがとうございます。

        • 癒したいことや手放したいことがまだまだたくさんあって焦ってましたが、匿名さんのおかげで「そういえばもうずいぶん胃薬を飲んでないどころか、胃痛を感じてない、試行錯誤しながらも前に進んでる」と改めて気付かせていただきました。私こそありがとうございますo(^▽^)o
          あゆかさん、ブログも本も楽しみにしています、ありがとうございます(*^_^*)

          • 歌う心さん、気がつけばそうなっているという感じなのですね。とても希望が持てます、再び貴重なお話ありがとうございました!

    • 匿名さん こんにちわ

      人間関係って難しいですよね。私もトラブルの連続です。
      感じることがあったのでコメントさせて下さい。

      怒ったお客様は、常連でいつもすぐに振り込んで下さる方なのですね。文章から受けた印象だけからなのですが、そのお客様に合った配慮が感じられないんです。お客様の期待としては、「いつもありがとうございます」という振り込みのスムーズな常連客としての接客を求めているように感じます。その期待を出す出さないは人によって違うと思うのですが、お客様としては当然の気持ちだと思うんです。文章から受けた印象だけですので、実際の場面とずれた内容でしたらごめんなさい。

      母親に反発してしまう時も、母親の言い方がちょっと違っていたら、そんなに苛立たないような気がします。私の経験上、そういう時の気持ちって、私のこと全然わかってないという思いが根底にあることが多いです。匿名さんの対応は、全く問題ないと思います。でも、私の場合は、相手の気持ちを考える力が足りない時にちょっとしたトラブルになるんだなぁと思います。

      今回、匿名さんにコメントさせてもらえたことで、改めて、相手の気持ちに配慮することの難しさと大切さを意識出来ました。ありがとうございました。

      あゆかさん いつも楽しく拝見させて頂いております。セミナーも参加しましたが、すべては幻想という真実は難しいですね。

      • カコさん、もう、おっしゃるとおりなんです、私の対応は、お客様の期待するものではなかったのです。

        これをきっかけに自分の感情について感じてみました。そして「怒り」が自分にとって、いかに恐怖なのかを知りました。最近は怒りをもってこられると、震えるほど恐くなり、ドキドキが止まらないのです。そこで、今までの思考では対処できない、ハートが何かをうったえているのではないかと感じたため、今回こちらのコメント欄をお借りしました。

        以前の記事(2011年7月7日『怒ってもOK』)で、 あゆかさんが「怒りは、自分の中の何かが脅かされたときに沸いてくる感情」とおっしゃってたところを再読しています。そして、「自分に怒りをぶつけている相手に愛情を持つことができないということは、そこに自分の恐れがある、その恐れを癒せば、また一つ楽になれる」とのことですので、自分の恐れについて向き合ってみます。

        また、自分が感じる母親への怒りについても、母はそんなつもりで言ってないということは、頭では分かっているのですが、ハートがなかなか・・。これからは、あゆかさんの仰るとおり、相手に怒りをぶつけるのではなく「怒り」を感じきってみます。長々とごめんなさい。これ以上考えると、今は頭がパンクしそうなので(笑)、とりあえず自分を見つめてみます。カコさん、貴重なお話ありがとうございました!

        日本各地、大雨、猛暑と様々ですが皆様のご無事をお祈りしております。
        あゆかさん、コメント欄お借りしました。ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中