やりたいことなのになぜか実行できないのは?

早いもので、もう明日で日本滞在も終わり。楽しかった~! 日本とイギリスを半年づつ住めたらいいかもと思う、今日この頃です。さて、お知らせをさせてください。出版されるかどうか見当もつかなかったけれど、書きたい!みんなに知って欲しい!という情熱だけで書いた一冊目の本、「運命の人と出会うスピリチュアルレッスン」が、文庫化しました!

あれから、私も進化した部分もあり、エクササイズなど多少修正を加えました。580円と買いやすい値段でもありますので、ご興味がありましたらぜひ~! もう読んでくださった方は、お友達にもいかがでしょうか~。

さて、今回はコメントにお返事いたします。下記のコメントです。ありがとうございます!(セミナーも参加してくださったそうでとっても嬉しいです。)

私は、理想で「こういう仕事がやってみたい」と思っていても、それができそうな職場を見つけて具体的にやろうとすると「やっぱりいやだ、やりたくない」と思い、行動が起こせないことがあります。この時の「やりたくない」という気持ちは、ハートトークではなくて私の過去の傷が癒されていない為に自信がなくて、恐れから「やりたくない」と思っているんじゃないか・・・。という疑問がでてきました。<中略>その癒されていないインナーチャイルドの声と、ハートトークとの違いが良くわかりません。このような時は、自分の感情を深く探っていく事が必要なのでしょうか。それともこれもただの思考で、「したい」か「したくない」か、シンプルな答えでいいのでしょうか?

ハートトークは、「~~たい♪」という声なので、「~~したくない」を「~~したい」に言い直してみると、もっと分かりやすいと思います。

例えば、自分に自信がなくて、人と関わりあうのが怖いと思っている人が、ある夕食会に呼ばれたとします。考えただけでも億劫で、「私は夕食会に行きたくない」と思ったとします

で、それを「私は家で一人でいたい」と言いなおしてみて、心がウキウキする?、力が沸いて来る?前向きな感じになる?というのがある程度の基準です。

もし、ならないなら、それは恐れから生まれた思いですね。ハートトークは「~たい」で考えるのがコツです。

一つちょっと気になるのが、“理想で「こういう仕事がやってみたい」と思っていても”の部分です。なんとなく思考で選んでいる気配(笑)が感じられるのです。間違っていたらごめんなさいね。

ただ、理想は思考ですし、イメージも思考です。

頭で楽しそうなことを描き、頭でこれはいいな、あれは良さそうと考えるのは、ハートトークではありませんね。これは、漫画の噴出しのように、頭の中でぽわぽわと楽しい様子を描いているだけです。

例えば、「人気エリアの高級マンションで暮らしている私」のイメージは、とても楽しい感じがするかもしれません。イメージはどこまでも楽しくできます。でも、それはほんとうにハートトークなのでしょうか?

多くの人が思考中心で生きているため、ハートと思考の区別がつかないこともとても多いです。ハートは、もっと身体感覚に近いものです。体によ~く集中して、体の深いところから出てくる声や感覚がハートトークです。できるだけ思考をわきに置いておくことがコツですね。

体の深いところから出てくる声なので、頭の理解と違って、確信をともなっています。ただ、思考があまりにわいわいうるさいと、それもかき消されてしまうかもしれません。思考中心で生きている人ほど、ハートの声は分かりにくいでしょう。これは、ハートの声?これは違うの?と、さらに思考で区別しようとしてしまったり。

しかし、普段から身体感覚にも意識を向け、自分の感情や感覚に気づき、そして自己愛が高まってくると、ハートの声もはっきり分かるようになってきます。

さて、もう一つ多くの方が混乱するところは、「ほんとうに自分のやりたいことだったら、すぐに実行しているはずだ」という思い込みです。

ハートの声がイエス!と言っていても、自分に自信がなかったり、やりたいことが自分にとって未知なことで、やり方がよく分からなかったりすると、どんなにやりたいことでも、そこで私たちは止まってしまいます。

一歩踏み出せないとき、やろうと思いつつ、やらないと選択している瞬間があるはずなんです。なんでやらないのだろう?と考えるよりも、その瞬間にどんな思考が走っているかを観察することができたら、自分が実行に移せない本当の理由が見えてくるでしょう。実行を阻んでいるのも思考だからです。

で、ちょっとまとめますと、すでに書いてきたように、実行できない主な理由は、

1) 自分に自信がない(自分を否定的に見ている)
2) 分からない
3) やらないメリットがある

です。

1)の場合は、うまくできていない自分をすぐにイメージしてしまうので、なかなか行動に移せません。2)は、どこから手をつけて良いかわからなかったり、または、どうしても分からない部分があると、億劫になり行動に移せません。3)は、以前、ジムに通いたいのになかなか行かない(自分の会社内にあって、いつでもできるのに)という方をカウンセリングしたところ、“痩せると病気になる”という思いがあったことが分かりました。

このようにやらないメリット(失敗する自分と向き合わなくて良い、とかいろいろ)があると、やはり踏み出せません。ただ、自己愛の高い人は、2)も3)も必ず乗り越えられます。

ですので、

☆自分の感情や感覚にも日々意識を向け、自分に対する否定的な思いを解放していき、自己愛を高めて自分のハートとのつながり、ハートの声をクリアに知る。

☆実行に移せない場合は、その理由を探り、解放して行に移さない自分を責める、エゴの罠に陥らないように!

この二つの過程で、癒し(カウンセリング、セラピー)が必要な場合も多々あります。それも魂の貴重な旅です。じっくり取り組んでみましょう。

ということで、今日からさっそく、自分の体、感情、感覚ともっと親しい友達になってみませんか?

ハートに従ったおかげで、30代後半で仕事もお金も男もなし状態から、現在、あれっ、ぜんぶある♪状態になれました。その過程で、どれだけ、涙と鼻水を流したことか。

でも私のハートが一番望んでいることは、「つながる」ことです。こんなふうにブログを通して、また、本を通して、そして実際にセミナーを通して、みなさんとつながれるようになったのが一番嬉しいですね~。

来週は、またイギリスからです。改築工事が終わったそうなので、生まれ変わった我が家を見るのが楽しみ♪

やりたいことなのになぜか実行できないのは?」への16件のフィードバック

  1. いつもありがとうございます
    あゆかさんのブログは私の心の支えです。

    夕食会の話は 私の話かと思いました
    人との関わりが自分を押し殺すことになるので億劫です。

    私も人と関わりたいけれど 今はまだまだ 人と関われば関わるほど自分を受け入れてもらおうとするスタンスになってしまうんです。だから 自己愛を高めて自分がわくわくできるようになったら 人と関わりたいと思います。いまは野菜やハーブを育てることでわくわくしています。
     そういえば 自分から周りや人を見て感じたことがあまりないかもしれません。常に どう見られるかでした。受け入れられてるかどうかだけでした。そのせいか 目が必要を感じないと思ったのか 視力がそうとう悪いです。
     怖くてまわりが見れませんでした。
    自己愛が増えてきたら まわりも見れるようになるのかなと楽しみです。
     人とつながる前に 私とつながりたいと思います。
    ここで質問です。インナーチャイルドは 食事会に行くと 許せない自分がたくさん出てくるから嫌だと言っています。なかなか人といることで わくわくを感じられません。
     こういう場合は その嫌だという声に従うことが大事なんでしょうか?
     人といてわくわくするようになれるコツはありますか?
    人といると自分の欠けたところばかりが目につきます。
     やはり 「~たい」というハートトークを増やしていくことですね。そのまえに恐れの解放・・・怖れを認めて受け入れる
    そうするとそのエネルギーが解放される。
     すこしずつ やっていきます。

  2. 英国流という言葉に東京駅の本屋さんで手に取ったのが始まりです。なつかしいです。ワークが付いているならまた買おうかな。いま、自分にイラッときていたところだったので、自分を責めない様にします。精一杯やったのだから、やっぱりこれがいまのベストなのだ・・と。なんでイラッとするの?と考えていたところです。緊張して精一杯やった仕事に、足りなかったかのような言われ方にカチンときたな・・と思っています。涙と鼻水ですか・・ははは。それでも全部ある状態にうつっていきたいので、私もたくさん流しながらも自分をみつめていきます。半年ずつ日本とイギリスを行き来する未来が訪れそうですね。

  3. こんにちは、あゆかさん。いつも興味深く読ませていただいています。
    今回の記事を読ませていただいて、自分のことにも重なります。私は、漠然とだけれど、好きなこと、ハートの声に気がついています。そのために、今仕事を資金的にサポートしてくれる仕事を見つけました。ところが、思うようにいかないのです。自分が一番取り組みたいことは、仕事の1部であるし、応援もしてくれているのです。しかし、それ以外の仕事量が半端ではなく、とても自分が好きなことにまで手が回らないのです。身体が疲れて気持ちも「やっていけない」気持ちでめいります。ハートの声も、小さくなっているようで。休日は、消耗した身体を回復するのに時間が過ぎていきます。それに、組織の雰囲気が、一見明るく和やかに見えるのですが、実際は上司へと告げ口や陰口があり、上から物を言わせないような抑圧した雰囲気を感じます。異文化を受け入れないというか、何かと「この組織ではこういうもの」という見えないルールが沢山あるのです。昔の村社会のような雰囲気です。仕事の忙しさで、本当に自分の主導でできる仕事をする時間が持てないこと、周りの雰囲気が息苦しいこと、休日が少ないことなど、苦しいことでがんじがらめなのです。
    私は、ハートの声にしたがって選んだ仕事であるし、自分も他人も向いていると思っていました。だけど、本物ではないと思っています。これから更に軌道修正をかけていこうと思うのですが、このように、ハートの声に従ったけれど、散々な経験をする、特に気持ちの面というよりも身体の消耗が大きくて仕事が苦しいというのは残念です。ここから一体何を道しるべに、どう向かっていったら良いのでしょうか?是非教えてくださると助かります。

    • コメントありがとうございます!

      「私は、漠然とだけれど、好きなこと、ハートの声に気がついています。」=「今の仕事」でしょうか? 文章から、ハートに従っているのか、ハートに従うことをやるための資金作りのためにしている仕事なのかがいまいち読み取れませんでした。とりあえず、自分が好きなことに手が回らない状態ということでしたら、ハートの声に従っているとは、ちょっといえないかもしれません。好きなことがやれる状況を模索しなおす必要があるかもしれませんね。

  4. 文庫化おめでとうございます!
    この本は私のスピリチュアルへの抵抗(偏見?)をゆるめてくれた、大事で大好きな一冊です。
    ワークが変わったということできっと買ってしまうと思います。

    今回の記事、すんごく簡潔にまとめてくださって助かりました!
    セミナーに参加して、大事なポイントがわかって一気に気づきが加速したように感じていたのですが
    何かあるとまたすぐに「あれ、こういう場合はEFT?フォーカシング?
    自分に質問するんだっけ?どうするんだっけ?」という状態になります。

    一歩を踏み出すことはほんとうに恐くて何度も何度も逃げてしまいます。
    でも今回の記事を読んで、まるで私に話しかけてくれているように勝手に感じて(笑)すごく励まされました。
    ありがとうございました☆

  5. あゆかさん、こんばんは。
    心理学講座にも参加させていただき、とっても分かりやすかったです。そして、文庫本も早速買いました~。あの講座のあとにセルフラブ~の本を再読したら、もっと深く理解できました。

    わたしは軽くEFTを習ったのですが、1年間実行に移せず。。その間、あゆかさんのブログも読んでいたので、大海の話や心のしくみなど、だいぶ見えてきて、結果、色々なことにイライラしたり、心配になることが少なくなってきました。でも、今日仕事でちょっとした意見を言われ、久しぶりに落ち込んだので、、(完全にストーリーにはまってるな、私、、と分かっていたので)せっかくだし、きちんと自分と向き合ってEFTで解放していこうと思い、教えていただいたようにやってみました。何を投影しているのかも見えて、その後タッピングをしてみたら、思った以上にすっきりして、ビックリしました!でも、わたしが本当に引っかかっていることは母との関係で、普段はとても仲が良いのですが3か月に1回くらい些細なことで喧嘩(いい年して実家にいて、ただ飯食べて、、などと嫌味を言われるのです。3~4万ですが、家にもお金を入れてるのに。。母はそれでは納得してないのですね。だったら私も出て行けばいいのに、、でも今は貯金をしたいので、あと100万貯まるまで出たくないという目標いがあり。。で、これの原因は何だろう?何でそんなにムカつくのか??と探ってみると、やろうと思っていることをやっていない、払っているものを払っていないと決めつけられたり、思われることがムカつく→自分を信じてもらえていないから?制限されている気がするのか??など出てくるのですが。。ここから何をどうしたらいいのか??わからないのです。。もしくは、貯金をしたい!は口実で実は出るのがさびしいのか?わたし??などと思ったり、、わからなくなります。こんな場合、どんな風に自分に質問をして、整理していったら良いのでしょう?よろしかったら教えてください。

  6. こんにちは。kazumiさんのコメントの内容があまりに私と似ている状況だったので、コメントさせてください。といっても少し違っているかもしれませんが、私の場合は、父なんですけど、時々あまりに嫌味でネガティブなことを言うのです。思う存分一人になって、今まで嫌だったこと(言えなかったこと)やりたくても出来なかったこと、不満を全部書き出して、「出て行ってやる!」と仕事を探したり、貯金をしたりしてきました。が、どうしてか、出られない。何故なんだろう~?ある時、たま~に機嫌のいい父と話をしている時に、小さい頃楽しかった大好きだった父のことが浮かんできました。私は、一人になることは別に恐怖でもないし、お金もなんとかなるだろうと思えたのですが、二の足を踏んでいた結局のホントは「父と離れたくない」でした。びっくりでした。今は、もう年で足も不自由になりながら、会社をやっている父。今日も、怒鳴り散らされ、(「私のせいじゃないのに」)、ムカムカしてたのですが、子供を相手にしていると思うことにしました。しばらく放っておくとまた機嫌も直る。ちょっとだけ距離を作って自分の好きなことをして。
    勝手に自分のことを書いてすみません。

  7. コメントを取り上げてくださって、ありがとうございました!

    そうですね、ハートトークは「~たい」という声なのですよね。
    あゆかさんの本を読んで理解していたつもりでしたが、いざ自分の事となると、すっかり飛んでいました。。。「~たくない」を「~たい」に言いなおしてみると、よくわかりました。

    そして、理想やイメージも思考なんですね。
    私は理想で仕事を選んでいる所がありました。この仕事をしたら、やりがいがあって、知識を得て自分が成長できて、両親や周りの人にも認められるはず、、、などなど。それが無意識のうちに、一番最初にきていたのかもしれません。あゆかさんの言葉をじっくり読んでいたら、最初から自分の中ではこの仕事は本当にやりたいことでないと、どこかで分かっていたような気さえしてきました。
    やっぱりそうかーーー。

    気づかせていただいて、本当に感謝です!
    これから迷った時は、どんな思考がでてきているのかじっくり観察してみます。
    そして、体の深いところからくるハートの声を聞いてあげられるように、感情や感覚に、さらに意識を向けてみようと思います。
    ありがとうございました。

  8. 初めまして。昨日、本屋さんでこの本にであって、本当にいろいろと気づきをいただきました。
    さっそく友人にもオススメました。
    素敵な出逢いに感謝です☆
    しばらくは自分自身と向き合ってネガティブな感情を手放したいと思います。
    ありがとうございました。
    また日本にも来日してくださいね。

  9. あゆかさん、こんにちは!早速、文庫本を購入しました♪
    あゆかさんの本に初めて出会ってから約7年。
    それをきっかけにivarnaのリーディングを受けたり、本に書いてあるエクササイズを繰り返してトラウマを癒したり。。と、私なりにいろんな変容があり、あゆかさんの本に出会えたこと、本当に感謝しています。
    昨日、久しぶりに文庫を読みながら、エクササイズしたのですが、自分でも笑えるほど、7年前と変わっていない思い・感情がこみ上げてきました・・

    あらら・・成長してないなぁ・・・。と反省^^;
    でも、これをきっかけに、また癒しを始めます!
    そうそう、エクササイズのせいかどうかはわかりませんが、昨夜、というか、もう明け方近くですが、急にお腹が痛くて痛くて、目が覚めてしまいました。
    そのとき、寝ぼけながらも「あっ!エクササイズのおかげかな・・・」と、思いました。
    精神的浄化があると、お腹が痛くなる、という反応が出るもので。。

    これからも、blogを拝見させていただきながら、魂の成長に励みます!!

  10. 私にはやりたいことがありません。いや、小さいことはあります。○○がたいとか食べたいとか経験したいとか。でもそれは自分が心から求めるミッションのようなものではないと思います。
    今、仕事で大変悩んでいます。もともとやりたい仕事ではなかったけど、お金のために働いてきました。別にやりたいことが無かったので、私にとって重要だったのは人に評価され、自分自身も没頭でき、かつ自分が有能であると感じられることでした。今までそうした環境が与えられていたので、天職ということについて思い煩うことがありませんでした。しかし環境が変わり、今は自分がとても無能な気がします。仕事が与えられず、後輩に抜かれ、惨めさで毎日トイレで泣いてしまいます。
    私はもう40なので今から転職を探して人生をやり直すには(成功という尺度では)遅すぎると思いますが、せめてやりたいことがあれば、何か人生のミッションのようなものがあれば、仕事が辛くても割り切って生きられるのに、それが無いので、毎日毎日座っているだけが仕事のような状況に人生の浪費感が強く、また日々自尊心が弱っていきます。
    子供のころからやりたいことがありませんでした。親が全てお膳立てしてそれ以外のことは許されなかったので、自分の願望を持つことを諦めるようになったからかもしれません。
    やりたいことがある人がうらやましくてなりません。毎日それについて考えますが答えが浮かびません。
    何かヒントになる記事があれば紹介してください。

    • この記事の文庫本にも、自分の好きなこと、生まれてきた意味みたいなのを自分で気づくワークの仕方、載っていますよ。
      私も今、ワークやりまくっています。
      自分の意外な感情にやるたび、ビックリしています。今はネガティブな感情を癒しているところです。沢山あるので大変ですが、スッキリするので、やめられません。

    • コメントありがとうございます!ミントさんも書いてくださっていますが、文庫本にも「喜びのテーマ」というエクササイズがあります。また、「やりたいことを見つけるスピリチュアル・マップ」もアマゾンもマーケット・プレイスで購入していただけますが、こちらもやってみる価値はあるかと思います。

  11. 文庫で何年かぶりに「運命の人と出会うスピリチュアルレッスン」を読みました。
    すっごく懐かしかったです。
    あの頃の私を懐かしく思うことはまだできません。
    まだ辛いままです。

    ソウルメイト、欠点があっても、なぜだか惹かれるということと、
    なにか潜在意識のニーズからそのひとに惹かれること、
    違いがよくわからないです。

    ひとを本当に好きだ!!という感覚を感じられたことは、これが愛?とか、とてもうれしいことでした。
    きゅんとするのが、すっごいうれしいけど、それが、私のこころの飢えだったとは…。

    なんか複雑です…。

    でも、あゆかさんすごいです。
    経験に基づいての執筆、講演、blog、etc 頭でっかちじゃない
    何にもかえられない、あたたかさと説得力、能力感じます。
    ありがとうございます。

  12. 文庫化おめでとうございます。
    引越しが多いので、これまで買ったあゆかさんの本は残念ながら、ほとんど手放してしまいました。でも、こうして文庫になってくれれば、値段的にもまた買いやすいし、置き場所もとらなくていいですね。これからもどんどん文庫化してくださいね。

    残念ながら、いまだに運命の人に出会っていないので、スピリチュアルなレッスンが足りないのかなあ(笑)。文庫本に載っている、新しいエクササイズが楽しみです。

    確か、この本のあとがきか、あゆかさんのブログに、スピリチュアルガイドにお願いして、パートナーを見つけてもらったと書いてあった気がしますが、具体的にどうやってお願いしたら、スピリチュアルガイドに届くのでしょう?
    文庫本読んで、復習しなさい、という私のスピリチュアルガイドからのお告げでしょうか。

    最近、友人に男性を紹介されたのですが、「えー、この人と私は絶対に合わないでしょ?」だったので、私には運命の人など永遠にいないんでは?とちょっと、いじけています。

  13. 初めまして。今日本屋さんでたまたま手にとった本が「運命の人」と出会うスピリチュアル・レッスンでした。その中のエクササイズをやってみました。自分の心に問い掛けて、本当に思っている事を引き出していくと、色々見えてきてすごい泣いていました。でも出し切りたいと思い、ガマンせず身を任せました。すると、すごい疲れも出たんですが、同時に心の中のコップが不安でいっぱいいっぱいだったのが、なくなって余裕が出来たんです。楽になった気がしました。不安のお水でいっぱいいっぱいのコップにポジティブな感情を入れようとしても入らないんだな、まずはいらないお水を捨てないとってわかりました。自分の心に向き合うことはとても大切なんですね。ありがとうございます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中