集団の思い込みから抜け出そう!

こちらは、ヒョウが降ったり、移り変わりやすい天候が続いています。

さて、前回の記事に、ハートトークとエゴ(マインド)トークの間で決着がつかない、やりたいことは分かっているけれど、それがどう仕事に結びつくか分からない、または、やりたいことをするお金がない、といったコメントを頂きました。

こういった問題は、ほんとうにすべて思い込みが邪魔しているんです。あとは、知らないからイメージできないということもあります。

例えば、以前にもご紹介した近藤麻里恵さん(人生がときめく片づけの魔法著者)は、自分の部屋の収納方法に没頭していたとき、これが将来今のような仕事に結びつくとは、きっと思っていらっしゃらなかったと思います。

私たちは、どうしても自分が知っている範囲、イメージできる範囲内でしか考えないので、その枠を超えたところに答えがあると、それが見えないんです。

では、その枠を超えたところは、どうしたら見えるの?と思われるでしょう。答えは、「とりあえず情熱に従って動いているうちに見えてくる」です。お金も同じです。ぜんぶ自分ひとりで出さなければいけないと思い込んでいるかもしれませんし、お金以外のこと、自分のスキルや時間を提供することもできるかもしれません。または、情熱を持って話をしていると、資金を出してくれる人が現れるかもしれません。いろいろな可能性があるでしょう。

具体的な内容が分かりませんので、的確なお返事はできませんが、ほんと~に邪魔しているのは、思い込みだけです。

ただ、コメントをくださった方々のような状況にいる人は、社会にゴマンといるでしょう。周囲を見回しても、自分の好きなことをして生き生きと暮らしている人のほうが少ないかもしれません。というのも、個人の思い込みだけでなく、社会が持つ集団のエゴトーク(思い込み)もとても強く、それが現実として私たちの前に現れてくるからです。

と、この流れで、良い例を出してくださった方がいますので、お返事させてください。コメントありがとうございます!

現状その1:
まったく好きでない仕事なのに、残業して、休日労働もして、プライベートな時間がほとんどとれずに、疲労している。
*ハートの声:今の仕事は嫌い。会社を辞めて、とりあえず南の島でゆっくり休みたい。
*マインドの声:今の会社を辞めたのち、その後再就職できる自信がまったくない。年齢的にもスキル的にも絶望的。収入がなくなって人に迷惑をかける。だから会社を辞めることは考えないようにする。

思いが現実を創ると考えた場合、みんなが賛成する思いが社会を作っていきます。日本では、「残業、週末出勤も会社命令ならするべき」(または、ぼろぼろになっても必死に働くのが美徳)という思いに、多くの人が同意しているため、そういった現実がまかり通るんですね。

しかし、イギリスでは、その思いに誰も同意していないので、会社のトップでもない限り、みんな5時には会社を出ます。(5時から帰る支度をするのではなく、5時に会社の門を出る。)なので、もし、残業、週末出勤を会社が押し付けたら、社員がみんな辞めてしまうので、基本的に無理です。

そういう意味で、自分のエゴトークだけではなく、社会の集団エゴトークからも抜け出さなければ行けないため、好きなことをして食べていくのが難しくなっているかもしれませんね。

また、就職には「スキルや年齢が大いに関係する」という思いも、多数が賛同しているため、実際にそれが現実になってきます。

とはいえ! あなたがこの思いに賛同しなければ、違う現実はぜんぜん創れます!

私たちは自分の信じていることばかりを見てしまい、信じていないことは目に映らないという傾向を持っています。ですので、年齢やスキルに関係なく就職している人がいても、見えていないか、「特別な人」で済ましてしまったりしますね。

そして、年齢やスキルがないということで採用されなかった人ばかりを見て、やっぱりね~と思い込みを強化していくんです。で、もちろんそれが自分の世界、自分の経験、自分の人生になります。

社会の集団思い込みがあるので、簡単だとは言いませんが、ぜひ自分の思いの幅を広げてみてみましょう!コツは、「自分の思い込みの枠からはずれている人が必ずいる」ということをまず知っておくことです。

この方の年齢は存じ上げていませんが、例えば50代だとして、「50代でスキルがないのに再就職できた人がいる」とまず思ってみてください。たとえ、周りにいなくても、どこかに必ずいます。

これで、少し思いの幅が広がりました。そして、今度は、その人は、どんな人かイメージしてみましょう。とりあえずここでは、社長の愛人だったとか、有力者のコネがあったとかは、なしにします。

イメージは、でっちあげでまったくかまいません。人それぞれ、百通りのイメージができるでしょう。その人は、どんな会社に、なぜ採用されたのだろう?などとイメージをクリアにしていきます。自分が好きなイメージにしてくださいね。

これは、引き寄せの法則ではなく、思い込みの幅を広げる練習です。そうやっていくうちに、自分の視野や耳に、実際にそういう人や話が入ってくるようになります。そして、その人と自分を比べるのではなく、その人が持っているエネルギー(前向きな感じ、明るい感じ、自然な感じなど)を取り入れていってみましょう。

あとは、そもそもなぜそんなに働かされる会社にいるのか、というところを見るのも大切です。意識上では嫌だと思っていても、たいてい、自分のコア・ビリーフとマッチした会社でみな働いています。

私は、集団の思い込みからはずれた生き方をしているせいか、周囲にはそういう人ばかりがいます。嫌な仕事を我慢してしている人が一人もいなく、みんな好きなことだけして暮らしています。私はこういう仕事柄、私たちが社会の少数派だと認識していますが、友人のなかには、嫌な仕事を続けている人も社会には多いんだよ、と言ってもすぐに信じてくれない人もいるぐらいです。(ちなみに、みんな日本人で、世間の考えをほとんど気にしていない人たちです)

ですので、エゴトークを書き出した次のステップは、それをただ信じているのではなく、「その思いに当てはまらない人や出来事、状況」をイメージして、書き出すことです。

さて、ちなみに、このハートの声は、嫌な仕事に疲れているから出てきている声っぽいので、本当の意味ではハートの声じゃないなぁと思います。とくに「南の島でゆっくり」あたりが、ただイメージを追っかけているような感じがし、怪しいです。(笑)が、とりあえず、今の時点ではOKです。休みたいという声をぜひ無視しないようにしてくださいね。本当に残業を断れないのか?という突っ込みもしてみてください。

前回、マインドのステージ、ハートのステージ、目覚めのステージの三つのステージを書きましたが、自分の思い込みに縛られ、守りの姿勢に入っているとき、私たちはマインドのステージにいます。(社会の大多数の人がマインドのステージにいます)マインドのステージにいるときは、やはり生き辛いです。思考に縛られるほど、選択も少なくなり、なので可能性も狭まり、息苦しくなってきます。

さて、この三つのステージの特徴などを知っていただけると、よりブログやセミナーなどで理解が深まるかもと思い、資料(冊子)を作成しました! 要点のみなので、無料でダウンロードしていただけます。が、癒しの12プロセス、スピリチュアル心理学と他の心理学との違いなども内容に加えました。

近いうちにメルマガで資料を送付いたしますので、ご興味ある方で、まだ登録なさっていない方は、メルマガにご登録してください! → メルマガ登録 (4月25日配信予定)

PS: スピリチュアル心理学基礎講座、あと数名お席あります。(20日まで割引です)
定員満員となりました。毎年キャンセルが出ますので、キャンセル待ち希望の方は、
info_ayukahealingspace@yahoo.co.jp までキャンセル待ちをお申し込みください。

PS:ときどき、頂いたコメントが迷惑コメントに振り分けられ、表示されないことがありますが、一日待っていただければ、私が必ず救い出します!

集団の思い込みから抜け出そう!」への11件のフィードバック

  1. あゆかさん、はじめまして。
    今回の記事、とても興味深かったです。
    来月転職することになりました。
    自分のスキルに自信が無く、そして
    他にやりたい仕事も無いために
    転職したいと思いつつ、躊躇していました。
    しかし、異業種で未経験ながらも
    どうしてもやりたい仕事に出会い、
    もう情熱だけで突き進みました。
    転職できたことも嬉しいですが、
    挑戦しようと思った気持ちになった
    ことなども嬉しかったです。
    自分にできないと思っていたので。

    新刊のさやかさんには励まされました。

  2.  あゆかさん、こんにちは!
     私は今まさに仕事のことで悩んでいます。
     今年、今の職場を辞めるつもりでいます。20年以上勤めてきましたが、ここ5年ほどでいろいろなことが起こりました。たぶん今まで隠れていた問題が表面化してきただけで、私自身本当に成長させてもらいましたし、そういう意味では感謝しています。

     でも、今年度仕事の内容も時間帯も変わり、そこに至るまでの経緯も含めて「精神的にも、肉体的にももう無理だな」「ここにいてももう楽しくないな」と思いました。同期の人たちも、ほとんど辞めてしまったというのもあるかもしれません。

     私はただ単に、お互いの意見をしっかり出し合い、そこから話し合って何かを成し遂げたり、自分自身を「まあいいんじゃないかな」って思える自分でありたいだけなんです。

     今の職場では、同僚を「敵」と言ってみたり、自分を守るために必死に嘘や悪口を並べてみたり、人の話を聞くふりはするけれど結局自分の思い通りに持っていこうとする管理職たちの姿から目をそらすのに精一杯です。

     でも、辞めたからといって特にやりたいことがある訳ではないのです。「〜したくない」じゃなく、「〜したい」から、仕事を辞める!って言いたいのですが、「もう無理だし楽しくないから辞める」としか出てきません。とにかく何か行動してみよう!と思って習い事も始めていましたが、勤務時間が変わったためにそれも出来なくなりました。

     具体的なことは何一つないけど、続けられないことだけはハッキリしている。正直、先のことはまったく考えつきません。しかも、もう手放したと思っていた上司への恨みをまだ持っていることにも気がついてしまいました。 「ひどい扱いを受けている」→「もっと大変な人もいるし、自分は甘いのかも」→「人がどう思うかは関係ない。自分はもう無理だと思う」→「ひどい扱いと思ってしまうのは自意識過剰なのか」という思いが毎日ぐるぐるして疲れてしまいます。できれば上司や職場へのネガティブな思いを手放して、「〜したいから」と言って辞めたいんです。

     私のハートトークは「〜したくない」ことは具体的なのに、「〜したい」ことが象徴的すぎます。何かアドバイスをいただけると嬉しいです。

  3. 本田健さんの「未来は、選べる!」を読んで(バシャールとの対談) ワクワクすることを選ぼう!と心がけてるところです。

    私の好きなお笑い芸人 しましまんずの池山さんは、超タイガースファンで、タイガースの戦況があやうくなってきたら、所属事務所よしもとの100周年イベントも、新婚旅行も、ほっぽり出して甲子園に行った、とブログに書いてらっしゃいました。

    結婚式も、直前まで甲子園に居てたそうです。

    タイガース戦を地上波で観たいから、東京進出しない、とTVで公言してました。

    これぞハートトークに従ってる人!って感じで観ていて痛快です。

    http://kokoro.laff.jp/blog/

    ワクワクすることをすることが一番、ということで、夫のゴルフも、オーダーのスーツ買いも、寛容な目で見られるようになりました。

    以前は、ゴルフ行き過ぎ! スーツ、オーダーでなくていいやん!って言ってたんですが、、、。

    ワクワクするハートに従って行った先に何があるのか・・今から楽しみです。

  4. はじめまして。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    とてもタイムリーなお話で勇気をいただきました!
    来月末で仕事を辞めることになり、自由になる選択を少しずつして行こうという決意をしたところです。職種的にもろ成果主義で早くやることがモットーなのでそれにもうついて行けなくなり、人間らしく生きて情緒を取り戻したいという気持ちと趣味を発展していきたいという気持ちが出てきたからです。
    ただ日本ではそのような甘い考えは通用しないと目くじらを立てる人もいるので、それに負けないように好きな事を貫く強い意志が必要だなとも思います。
    そうなると、周りの人間関係にも気を付けないといけないかなとも思います。
    これからなるべく好きな事を優先して、好きな事をして楽しんでいる人と出会っていけたらいいな~♪と思います。

  5. 前回のブログにコメントさせて頂いた者です。
    疑問に思っていたことを書いてくださってありがとうございます。

    邪魔をしている思い込みを外すことは、すぐにはできなそうと考えてしまうのですが
    (これも思い込みですね)
    思い込みの幅を広げる練習だったら、すぐにできるように思いました。
    好きなことをして生きていくには、もっともっと難しい何かがあるように感じていたのですが、
    思い込みから抜け出すこと、そして、「とりあえず情熱に従って動いているうちに見えてくる」ということを読ませて頂いて、
    これらも実際はなかなか難しいことかもしれませんが、けれど前より何だか少し気持ちが楽になりました。
    ありがとうございます。

  6. あゆかさんこんばんは。
    大衆心理の邪魔は、なかなか手ごわいですね。

    私はやりたいことがわかりません。もう数年そのような状態なので、今は無理に探そうとしないようにしています。
    が、やりたいこと、おそらくないと思います。
    (ライブに行くとか、ピンポイントで楽しいことはありますが、継続してやっていくことではない)

    やりたいことが何もない場合は、人生うまく回らないんでしょうかね?

  7. あゆかさん、皆さま、はじめまして。
    昨年、あゆかさんを知って、本を読んだりセミナーに参加したりして、私の生き方の指針にさせていただいています。また、この掲示板も読んでいて、自分と同じようなことを考える人が数多くいらっしゃることに驚きました。

    私は、震災を機に自分の生き方を顧みて、仕事を辞めました。
    それから半年ずっと転職活動をしていましたが、ようやく希望の会社に就職が決まり契約社員として4月から働いています。30代後半で未経験、どうして希望の職種に就けたのか?
    それは、ハートに従ったからだと思っています。すごいですね、本当にびっくりするほど希望通りなんです。ハートを観察していくのと同時に、思い込みもどんどんはずしていきました。

    ・この年なんだから前職以上の給料をもらえなくては意味がない
    ・今までの経験を活かせないともったいない
    ・土日休みのところ(彼と休みを合わせるため)じゃないとダメ
    ・なんでもいいから早く就職すべき
    ・仕事は生活費を稼ぐためだけのもの
    ・好きな仕事に就けるのは、そのものを継続してやり続けてきた人だけ

    自分の心を癒しつつ、ハートが求める方向に事を進めていった結果が今につながっています。趣味も乏しく、得意なことが特にない私は、好きなことは私もなかなか見つかりませんでした。だから、皆さんのしたいことがわからない苦しみはとてもよくわかります。けれど、あゆかさんの本やセミナーで教えていただいた通りに、自分を好きになるように癒していったらハートの声が聴けるようになりました。

    上記の思い込み、いまの仕事はどれにもあてはまっていません。給料も前職より低いし、シフト制だし、就職まで半年も肩身の狭い思いもしたし、好きなことは毎日継続してきたものではない。けれど、今は好きなことに関われて本当に幸せだなぁと感じています。本当はひとりひとり好きなことってあるんですね。けれど思い込みで隠されてしまっているので、思い込みを取り外せるような状況にもっていかなくてはならないんですね。

    思い込みをはずして、日々ハートに従っていればいい方向に導いてくれるようです。私はそんな経験をしました。

  8. あゆかさん、今回コメントを取り上げていただき、ありがとうございます。
    これまで、あゆかさんの本をはじめ、精神世界や自己啓発の本をたくさん読んできたのに、いざ困難にぶつかると、思い込みにどっぷりとはまり込み、ああ、私って全然学習できてないなあ、と思います。

    あ、あと、もうひとつの思い込み、この歳になって結婚していない私は、ダメな人間、どこかおかしい人間に違いない、というのもありますね(笑)。

    会社がうまくいってなくて、ここ2、3か月の間に、同僚が何人か解雇されているんです。しかも、私にしてはほぼ突然に。それと同時に、仕事量を増やされました。「こんなにできない」というと、「できないのは、私の仕事のやり方がおかしいからだ」と言われてしまいました。
    この年齢で解雇されるのが恐かったと、仕事ができないと言われるのが嫌だったので、土曜の午後まで働いてがんばってきましたが、日中は平然としていられるものの、早朝、胃がキリキリする痛みで目が覚め、どんよりとした落ち込みが襲ってくるので、だんだん「もうがんばるのやめよう」と言う気持ちになりました。今は、人の目につかない仕事は手を抜いています。

    辛い中、既婚で単身赴任の男性が優しく声をかけてくるようになり、はじめは楽しくお話できて、心の拠り所でしたが、彼がだんだん2人きりで会うのを要求してくるようになりました。私も本当はそうしたかったのですが、不倫になると困るので、気持ちを抑えてお断りしていたら、仕事の話をしているときまで、冷たい態度を取られるようになってしまいました。

    と踏んだり蹴ったり?な毎日です。

    実は周囲でも、社会の思い込みから、例外な人たちを聞くことがあります。
    たとえば、ただ母国語で電話とっているだけの仕事なのに、私の2倍くらいの収入がある人。
    暇な会社で、毎日3時間くらいしか実質仕事していない人とか。
    友達の一人は、40代前半で30代前半の男性と婚約したし、それまでずっと独身で、60代で結婚した人の話も聞きますし。

    と考えると、今の自分は、広い地球において、わざわざ汚い掘っ立て小屋の中に立てこもり、壁のしみを見つめて、「こんな世の中から早く去りたい。。。」とめそめそ泣いているようなものかもしれません。

    こうして、あゆかさんのサイトに書き込んでいると、混乱して絶望していた心がだいぶ整理され、落ち着きます。
    これからもよろしくお願いします。

  9. あゆかさんこんにちは!今回も素晴らしいお話をありがとうございます!
    情熱が大切という事はすごくよくわかるのですが、私は小さい頃から何かに熱中するという事が殆どありませんでした。何かを好きとか楽しいとか、なんとなくはわかるのですが、心が喜ぶような趣味や特技というものがないんです。
    何年も病気で無職で、希望や夢もずっと持てずにいるのですが、いつか情熱がわいてくる時がくるのでしょうか…?そうであってほしいと願いながら、なんとか生きています。暗い話でごめんなさい…!

  10. はじめまして。
    今、とっても精神が辛い状態で、メッセージしました。

    自分の夢、ワクワクする事の為に、我慢我慢我慢の毎日です。

    お金を貯めるという目的ではじめた仕事も、ストレスの毎日で、前進しないまま一年が過ぎてしまいました。
    一年前に別れた元旦那に対する想いを引きずったまま、新しい恋がスタートしました。

    その彼と同棲をしています。
    でも根本的な生き方が合わずに、職場も同じで、仕事も日常生活も四六時中ストレスで、自分に向き合うどころか、ポジティブに過ごそうと必死で、ぐちゃぐちゃです。
    一人になる時間も場所もなく、愛を与えることや、自分のハートトークも分からず。。。
    とても苦しいです。
    上手くお伝えできてないですが、アドバイスいただけると幸いです。

  11. 雲が晴れたような感じがしています。人の声 不安な声 どう思われるかに振り回される声 それらの声が 私の中に起こった時 この声は 私の声じゃない だって ワクワクしないのもの・・・そう思え始めてきたのです。そうして 自分のやりたいことをやっていくことがこんなにも羽が生えたように軽く そして わくわくすることなのか・・・すごいって。そうしたら いままで よく見られたいと思っていた私でしたが 私がそうしたいと思わなければ とくにする必要もないし またしなかった事で 卑下することもないと思えるようになったら 今度は 相手が私の顔色を伺うようになった事を感じました。
     でも すっかり調子に乗って 動きすぎたせいか かなりの疲労で また そこをなかなか許せず こんなんじゃなかった と また すぐに雲がかかってきます。 でも 流れるものですよね なんとかして この雲を消さないと・・・と 消火活動を始めて 雲の量を増やしています。まだまだですね・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中