多次元セラピー

こちらは先週末から、とっても良い天気です。先週末から、エネルギーセラピー系のセミナーに出ていました。面白かった~。

さてエネルギーセラピー系ということで、マトリックス・リインプリンティングのワークショップも最低人数が集まりましたので、5月に開催することになりました。ということもあり、今回は、マトリックス・リインプリンティングに関するご質問にお返事させてください。ご質問ありがとうございます!

こちらには、「記憶を書き換える」セラピーというイメージがあり、それについて思ったことです。たとえば、強盗に遭ったなど、文字通り記憶から消したい経験については「記憶の書き換え」でいいと思うのですが、親しい人を亡くした場合はどうなのでしょうか。いつまでも悲しんでいたいという意味ではないのですが、すでにその人はいないという事実は受け入れなければならないし、そこでエネルギーフィールド(?)に残ってしまった心の傷(?)だけを癒すという感じなのでしょうか。亡くした悲しみ、痛みではなくて、よい思い出を思い出すという感じなのでしょうか。


なるほど、そういう疑問があるのですね。良いご質問をありがとうございます!

記憶を変えるという場合、その記憶や事実を無くすのではなく、そこで起きたことを変えるという感じです。例えば、強盗にあったけど、途中で誰かが助けてくれたとか、または、いじめのトラウマがある場合、いじめた相手があやまってくれた、先生が守ってくれたなどなど、出来事の内容を変えるのであって、その事実がぜんぜんなかったことにするのではないんです。

マトリックス・リインプリンティングの創始者のカール・ドーソンとのインタビューで、彼も話していますが、親しい人が亡くなった場合、悲しいという気持ちがなくなることはないでしょう。しかし、例えば、亡くなるときに一緒にいてあげられなかった場合、ちゃんとお別れの言葉をかけてあげたり、または、亡くなった後も、いつも自分を守ってくれているシーンにしたりすることで、罪悪感や不安、後悔、欠如感などを解放することができます。それによって強い悲しみも和らぐことができるんです。

どういうふうにしたいかは、セラピストではなく、その方の潜在意識に決めてもらいますので、ご本人が一番納得できる形に収まります。

ときどき、記憶を変えること自体に罪悪感を感じたり、または事実を否定しているから良くないと考える方もいますが、量子学でもまた、スピリチュアルな教えでも時間は思考が作り出した幻想だと言っていますね。

あるトップの量子学者なども、世界がパラレルワールドだと考えない限り、量子の世界は説明がつかないと言っています。時間と空間が存在するのは、三次元の世界だけで、宇宙は多次元であって、すべてのことは同時に起きているわけです。

ですから、記憶といっても、その出来事は現在と同時進行(パラレルワールド)で起きているんです。そして、同時進行で悲しんだり、傷ついている自分と会いに行き、話をよく聞いてあげて、そして感情を解放し、癒してあげるワークなんです。

なので、事実を否定しているのではなく、その正反対で事実としっかり向き合って、きちんと受け止め、そして解放をしているんですね。また、解放するだけではなく、ポジティブな感情も刷り込むので、自分のエネルギーフィールド(自分の意識全体)にポジティブなエネルギーが増えます。

また、潜在意識のワークとは、このように言い換えれば、多次元のワークですから、例えば、亡くなった方にお別れの言葉をかけるというシーンにしたとき、ちゃんと相手もその言葉を受け取ってくれるんです。ですから、ご本人だけでなく、関わる人の癒しにもなります。

あと、同時進行ということで、未来のイメージを刷り込むこともできます。イギリスでは、マトリックス・フューチャー・リバーシングといって、すべてがうまくいく出産の場面を潜在意識に刷り込み、今のところ100%の成功率だそうです。

そして最も大切なことは、こんなふうに自分の潜在意識と向き合うことで、私たちは自分自身を前より理解し、また感情や思考のしくみなども体験としてもっと理解を深めることができることです。つまり、これは、魂の成長の旅なんです。

きちんと自分と向き合った癒しには、必ず気づきがあります。そして、気づきは、成長につながり、成長は幸せにつながります。

マトリックス・リインプリンティングは、トラウマの解放にも最適だと思いますが、またコア・ビリーフ(潜在意識にある思い“私はいつも一人だ”など)の解放にもとても効果があります。

例えば、前回、社長の奥さんと自分を比べて、「自分は人付き合いが苦手」と解釈した、という場合、潜在意識の思いが変われば、自分を批判、否定するような解釈が勝手に減っていきます。(「解釈」に関してご質問がありましたが、近いうちにお返事しますね)

ブログでは、セラピーやヒーリングのやり方、カウンセリングの方法などについては、ほとんど触れていないのですが、実は癒しや変化をもたらすには、欠かせない重要なものです。(ロンドンのカウンセリングコースのプログラムにあります。)

また、一回の記事でも、ほんとうはこれもあれも書きたいけど、長くなりすぎるし、分からない人もいるかも~、ということでいつも書きたいことの10分の1以下ぐらいしか書いていません。ブログですべてを網羅することは、大学の心理学の講義をブログにするとか、ヨガのクラスをブログでやる、みたいな感じで無理なんです。ということで、今までたくさんのことを書いてきましたが、書いていないことのほうがもっとも~っとたくさんあります。

なぜ、こんなことを書くかというと、コメントなどから、一つの記事で理解したことに基づいて、すべてを判断なさっている方がそれなりにいつもいらっしゃるからです。あぁ~全然間違って解釈している~~と思うこともしばしばあります。

ブログの役割は基本的に、ちょっとした生き方のヒントや、または誰かのちょっとした気づきや知識になればいいなというものだと私は思っています。

体系立てて、しっかり学びたい方は、講座やコースにいらしてください。セミナーも、文字にできないことを図に描いてみたり、参加者の方とのやりとりのなかで知っていただくなど、ブログとは違う役割があると思います。

さて話の流れのいいところで、今回は少人数ですが、あと5、6名空きがありますので、ご希望の方はご連絡ください。セラピストなどお仕事なさっている方で、セラピーのツールを増やしたい、自分のメニューに加えたいという方も歓迎です!

日程:5月12日(土)、13日(日)
時間:10時~5時
場所:東京(新橋)ホテルユニゾ http://www.hotelunizo.com/shimbashi/access/index.html
費用:4万2千円
申し込み:info_ayukahealingspace@yahoo.co.jp
定員に達しました。キャンセル待ち希望の方はメールをお送りください。

多次元セラピー」への10件のフィードバック

  1. 今回も大変深いお話をありがとうございます。

    >宇宙は多次元であって、すべてのことは同時に起きている

    これはつまり、「今この瞬間、目の前で起こっているように見える出来事」をAとするならば、「私達の意識が、同時多発的に起こっている出来事の中から今この瞬間はAにフォーカスしている」ということなんでしょうかね。

    そして「今この瞬間」というものも私達の脳が作り出している幻想・・・ってことなんでしょうか。

  2. あゆかさん、マトリックス・リインプリンティングのワークショップ開催決まったのですね!
    わ~い♪今からとっても楽しみです!

    あゆかさんの講座は、いつも分かりやすくて、ハートに直接(これは本当のことなんだ~)と感じられて腑に落ちるので、受けるまでもとっても楽しみにしています。

    そして、マトリックス・リインプリンティングについての質問にとても詳しくお答えくださり、どうもありがとうございました!
    カール・ドーソンさんのインタビューも読んでいたのに、カン違いしている部分もありました。

    すでにこの世にいない方にでも、言葉をかけられて、それを相手も聞いてくれるなんて、素晴らしいですね。

    過去だけでなく、未来のイメージも刷り込みができるというのが、またすごいです!
    「時間と空間も幻想」だと知っていても、普段はそれにとらわれて三次元で生きているので、本当にびっくりしてしまいます☆
    ますますワークショップが待ち遠しくなりました。
    あゆかさん、丁寧なお答えをどうもありがとうございました♪

    それと、そんなすごい世界、多次元が本来の姿なのに、わざわざ人間として生まれてくるなんて、ものすごく人間という経験をしたくて生まれてくるんだなあ~と何だか楽しく、嬉しくなりました♪

  3. すごい、全てのことは同時に起きているんですか…!!
    あゆかさんのブログを読ませて頂いていてマトリックス・リインプリンティングというものをふわふわとしか認識していなかったのですが、今回のあゆかさんのご説明のお陰で、もの凄く直接的でパワーのあるものなんだとわかりました…!希望が胸にうわぁっと湧いてきました☆いつもいつも、素晴らしい記事をありがとうございます!生きていく励みになっています(*^^*)

  4. あゆかさんこんにちわ!マトリクスで質問といいますか、丁度行き詰まりがあります。マトリクスのワークは参加してます。
    それはワークしたい幼い頃のある場面のエコーの望んでることがでてこないことです。待って見てるのですが、エコーがどうしてほしいのかいまいちよくわかないです。そのままなんとなくこんな感じかなと進めるとそれは今のわたしの

  5. すみませんつづきです。
    今の私の願望のようなきもしてなんとなく腑に落ちない感もあります。どうしたらその場面のエコーの願望を知ることできるのでしょうか。因みにセッションでやってみてもこのときは進みませんでした。

    • ご質問ありがとうございます!これだけの情報ですと、ちょっとまだ様子が分からないのと、この欄でお返事するのは、スペース的に難しいかなと思います。エコーが反応していないのか、または、単に年齢が小さすぎて、どうしたいのかがわからないのか、などによっても対応が違います。反応がない場合は、エコーと親しくなるワークを根気よくやる必要があります。これは時間がかかるかもしれませんが、やる価値はあります。また、年齢が小さすぎる場合は、自分かセラピストさんがなにかアイデアを出してあげる必要があります。エコーも結局は自分ですので、自分の望みかなと思っても、試してみても良いかなと思います。

  6. マトリックス・インプリンティング、前からとても興味があります。私もきっと過去のせいで、トラウマがあるのではないかと思って。

    会社の行事やサークルの飲み会などで、大勢の人に囲まれると、なぜか寂しくなって泣きたくなることが多いんです。ああ、私はみんなほど楽しくない、どうしてかな?私はこの場にいる資格がない人間の気がする、早く家へ帰って一人になりたいな、と。

    その中に、実は好きな男性がいて、その人が、近づいてきて、私に飲み物を勧めたり、いっしょに写真をとろうとしたり、いっしょに踊ろうと言おうものなら、胃のあたりから喉までがギューッと痛くなり、彼を傷つけないように、やんわりとその場を離れるのがせいいっぱいです。
    そして、その後、彼に悪いことをしたという罪悪感で、さらに苦しくなります。

    ああ、辛い。もう私を誰も知らない遠くへ行きたい。
    と、これまで2回も住んでいる国を変えて引越ししてしまいました。

    後で写真を見ると、大勢の人に囲まれている私は幸せそうに、楽しそうに見えます。「会いたい」と、家族や友人からメールが来ます。でも、あまり嬉しくないんです。

    実は今も寂しくて、泣きたくて、息苦しくて、今住んでいるところを離れて、誰も私を知らない土地へ行きたくて仕方がありません。もうこれで人生3回目です。

    これって、どうしてなんでしょう。自分が理解できません。

  7. こんにちは。あゆかさんのブログに出会ってから真理というものを知れてとてもうれしく思います。
    物心ついてから感じる生きづらさを自分ではどう扱っていいかわからなくて1カ月ほど前にセラピーを受けました。
    EFT・シータヒーリング・マトリックスと一通りしてもらいました。
    が、変わった実感がないのです。初めてのセラピーで集中できなかったのですが、そのことは関係あるのでしょうか?Oリングでチェックもしたんですが・・・

    • そういってもらえると、とても嬉しいです!ありがとうございます♪

      物心ついたころからの生きづらさですから、一ヶ月(もしくは一回?)で変化が起きることは、あまりないでしょう。セラピストさんと相性が良いと思われたら、続けて見られることをお薦めします。3,4回受けてみて、ほんの少し楽になるなど、まったく何も変化がない、または、なにか今まで気がつかなかったことに気づくということもない・・・・、というようなことでしたら、勇気を持ってセラピストを変えることもお薦めします。

      今後もブログを読んでみてくださいね!

      • お返事ありがとうございます!

        セラピーはまだ1回しか受けてないので今後も受けてみますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中