一番身近にある覚醒への道

震災からもう一年が経ちました。イギリスでも新聞やニュースで震災からの1年を振り返っていました。言葉にするとどうしても陳腐になるので、これ以上は書きませんが、皆さんも、それぞれが深いところでいろいろと感じられたことと思います。

さて、今回もご質問にお返事をさせて頂きたいと思います。下記のコメントです。ありがとうございます!

今までのブログで「心、精神、意識、無意識、思い、思考、感情」など出てきますが、なんとなく感覚で理解してきましたが 私なりに整理したいと思い、精神(思い 、心)で、その心に意識、無意識があって・・・・・・それは脳が作用していて・・・・とやっていってるうちに「あーーーーーん!!あゆかさーーん助けて~~~」となりました。どーーーーしても、どーーーしても教えてください!お願いしますm(__)m

はい、では、熱烈な(笑)リクエストに答え、お返事させてくださいね。ただ、私はあまり言葉の定義を考えず書いていますし、とりあえず、私の理解を書かせてもらいます。

まず、意識のなかに、「顕在意識」(気がついている思い)、「潜在意識」(気がついていない思い)、「スーパー意識」(ハイヤーセルフの意識)があります。とりあえず「スーパー意識」はここでは忘れてください。これらをすべて含めて、「精神」と呼んでも良いかと思います。

潜在意識とは、セラピーの観点からすると、抑圧した思いや過去の出来事で普段の意識にまったくない思いを指しています。

無意識とは、単に自分がやっていること、自分が思っていることに気がついていない状態を指すかと思います。無意識に鼻をほじくっていた、とか。または、潜在意識と無意識のコンビネーションで、「最近忙しくて楽しんでいない」と潜在意識で思っていると、ファミレスで、ジュースだけ注文しようと思っていたのに、口から無意識にケーキセットと言葉が出てしまったとか。

心は、日本人にとっては、感情や感覚が含まれますが、英語では心をmindと訳され、マインドは、思考活動のことです。なので、心は文化によって解釈が違います。私は、心と精神をほぼ同じ意味で使っています。そして、思いも思考も考えも同じ意味で書いています。

さてリクエストにお答えいたしましたが、重要なのは、あまり頭で理解しようとしすぎないことかと思います。スピリチュアル心理学も、心理学の知識がまったくないけど大丈夫ですか?という問い合わせを毎年頂きますが、基本的に自分の心の動きの話ですので、知識などなくても、誰にでも分かることなんです。

ですからここでも、自分が毎日していることをよく観察してみるのが一番良いでしょう。まず、自分が考えていること(思考)を意識できますか? “あぁ、また私あの人のこと悪く思っている~~、私ってしつこい!”というように、自分がなにを考えているか分かりますね?

思考に気がついているのは、思考ではなくて、意識です。

では、とにかく考えの中にどっぷり浸かっている状態を思い出してください。電車を降りて、改札を歩き、ずっとあることを考えています。すると、間違えてスイカではなく、他のカードでタッチしてしまい、改札のバリアが閉じて、そこではっ!と自分がしていることに意識が戻ります。

このように思考に支配されると、意識が薄くなっていきます。(無意識になる)

では、悲しくて苦しい・・・といった感情はどうですか? 今自分が苦しんでいることを認識(意識)できますね? 悲しんでいるとか、楽しんでいるとか、今の自分の感情に気がつけますね?

でも、もし感情に溺れたら、やはりこの意識も薄れていくでしょう。心配で心配で、気がついたら一日中なにも食べていなかったとか。(無意識になる)

では次に目を閉じて、自分の思いや感情やしていることに気がついているこの意識自体に、考えや感情があるかどうか探ってみてください。

よ~く観察してみてください。そうです。意識はいつも「気がついているだけ」なんです。

さて、思考が100%脳の活動かどうかは、私は保留にしたいです。脳、意識、思考、感情の関係は、まだ科学ではちゃんと解明されていないので。

では話を戻して、この気がついている意識は、考えや感情だけでなく、音や動き、時間の流れや部屋の広さとか、とにかく自分の内外に起きていることには、ぜんぶ気がついていますね。

さて、もう一つ深く行って、「私」という感覚があることに気づけますか? 私、あなたと区別するためには、私という感覚が必要ですね。で、この感覚に気づけますね?

では、「私という感覚」も含めて、すべてに気づいているこの意識は、なんだと思いますか? 私が私を意識することはできるのでしょうか? できればこの問いには、頭で考えないで、瞑想して、観察して体感で答えをだしてみてください。

そうです・・・・・、これは、鏡なしに自分の顔を見るようなもので、できないはずなんです。哲学や小難しい理論を話しているのではありません。真の自分についての話しで、と~っても大切なんです。

なぜなら、この「気がついている意識」こそが、真のあなた、大海の意識につながっているダイレクトパイプラインだからです。

そして、今まで見たきたように、思考や感情に支配されれば、されるほど、意識(大海)が薄くなっていきます。これで考えれば考えるほど煮詰まってしまう理由も見えてくるかなと思います。なので、考えや感情に埋もれれば、埋もれるほど、小波の私になります。

逆に言えば、一日のなかで、この「気がついている意識」のほうでいればいるほど、大海(覚醒した意識、創造主、神、宇宙、etc)に近づいていき、自分の中に心の平和とパワーが増えていきます。

嵐に巻き込まれたとき、小波にとって、大海は一番良い逃げ場となります。そして大海に深くもぐっていくほど、静かで平和で、そして安全な空間が広がります。

毎回宣伝が入って失礼しますが、読むだけでなく、ぜひ体験してください!と思いますので、ご興味がある方は、ぜひイブニングセミナーかスピリチュアル心理学講座にいらしてくださいね。(絵を書いたり、瞑想したりなど。また、ご都合が悪い方のために、ウェビナーなどを考えています。)

話を戻して、この「気がついている意識」にできるだけ留まるには、思考や感情のエネルギーがひっぱりすぎないのが良いんです。ネガティブな感情ほどひっぱります。なぜなら、それは大海(愛)とは反対の「恐れ」のエネルギーだからです。

ですから、過去を癒したり、自己愛を増やすことが大海に留まれるコツにもなるんですね。

さて、今回大阪では開催しないのですか?というコメントをいくつか頂きましたが、スピリチュアル心理学講座は今まで大阪で開催したことがないんです。おそらく今後もないかと思います。

他のセミナーに関しては、単純に人があまり集まらないから~というのが理由です。また、小さいお子さんがいるとか、地方在住で東京まで出るのが難しいので、スカイプミーティングとかやってもらえないかというお問い合わせも頂きました。ので、アンケートを実施したいと思います!質問にクリックしたあとに、「Vote」をクリックしてください。複数回答可です。

ちなみにウェビナーは、やるとしても早くて今年の秋ぐらいになるかと思います。念のためウェビナーを受けたことがない方に、ウェビナーとは、コンピューターの画面上に私の顔や図や文字などが映り、質問もその場で受け付けられるセミナーです。スカイプより使えると思います。

アンケートご協力大変ありがとうございます!

一番身近にある覚醒への道」への12件のフィードバック

  1. あゆかさん
    とってもわかりやすかったです!

    毎回楽しみに読んでいます!これからも頑張ってください!

  2. あゆかさん、今回のお話、とっても分かりやすかったです。いつもいつも、分かりやすいのですが今回は特に、なんか原点に戻った感じというか、真の自分を知る基礎、出発点のような感じがしました。
    あゆかさんに出会ってもう6年、このブログや本やセミナー、講座などにも参加させていただき、心配性で被害者意識が強く自分のことが大嫌いだった私が、かなり改善されました。というのは、自分の思考や感情に溺れなくなった、支配されなくなったというのがあるからだと思います。そうやって思考や感情に『気づいている意識』の状態でいるときに一番、平穏・自由・幸せを実感します。不思議なのですが周りの状況すら変わって見えます。
    あゆかさんの教えてくださる心のしくみを、ぜひこどものうちから授業などで取り入れてほしいです。こどもたちは必ず自分に自信がつくし、自分の好きな道をのびのび歩んでいけると思います。

    • ありがとうございます! このように書いて頂けると、胸にじわ~と温かさが広がり、一番嬉しい瞬間です。ほんと、学校で教えてくれるといいですね。

  3. あゆかさん、いつも為になるお話しありがとうございます。

    「気がついている意識」のほうでいればいるほど、大海(覚醒した意識、創造主、神、宇宙、etc)に近づいていき...、

    とありますが、私の解釈では、普段の自分のなんとなく無意識にしている行動を「意識的に」行う、更に言えば、自分自身を観察しているように行動する、と解釈したのですが、合っていますでしょうか。もし間違っていれば、ぜひコメントいただけると嬉しいです!!

    • こんにちは! コメントありがとうございます!丁寧に読んでくださっていて、とても嬉しいです。さて、おっしゃっている捉え方は、微妙に違います。しかし、おっしゃっていることは、第1ステップになると思いますし、それだけでもかなり変化が起こせるかと思います。

      どう違うかを説明するとここでは長くなってしまいますので、またの機会に書きますね。こういうとき、目の前でやりとりして、説明しながら実際に一緒にやれたら、分かってもらえるのに~と思ってしまいます。

      • あゆかさん、早速のお返事感謝します!

        解釈が微妙に違うということですが、ぜひ記事として取り上げて、説明してもらえたらとても嬉しいです!私が書いた解釈は以前瞑想をして光明に至った(らしい)人が書いた本に載っていたもので、自分も実践してみましたが、常に湧いて来る思考と感情の波にのまれて結局長続きしませんでした。

  4. 今日 会社のお隣のガソリンスタンドでパン1斤のサービスをしていた。
    タダだから ガソリンを入れようと思ってた
    でも社長の奥さんが内緒で二つもらったって 私にくれた

    ただそれだけの話

    でも 思考活動が始まった

    たまにくる奥さんは もうスタンドのお姉さんを〇〇ちゃんって呼んでいる
    そして サービスしてもらっている
    私は もう何年もいるのに ちゃんづけどころか話もろくにしない
    なんて 私は人づきあいが出来ないんだ
    と。それは夕飯の食材を買いに行った時まで続いた。
    あ~いつも一人だな・・・って。
    こんなとき それに気付いている意識というのは 大海というわけですか?
    それとも こういう考えをしている私は小波で ほんとうは大海だから なんの心配もないってことですか?

    • いつもコメントありがとうございます! TAさんとある意味同じご質問ですね。やはり微妙に違うんです。次回にお返事させて頂きます。

      • お返事ありがとうございます。
        難しいです・・・
        次回 お待ちしています
        お願いします

        • 追伸 恥ずかしいほど ぶっちゃけの話で でも 具体的なところがいまひとつわからなくて 勇気を出して書き込みしてよかったです 

  5. あゆかさん、熱烈な質問にお返事して頂きありがとうございましたm(__)m

    気が付いている意識についてまたかいていただけるようなので楽しみに
    してます!!
    私の感覚としての捉え方なんで文章にするのが難しいですが
    個としての自分から離れるというか 客観的に自分を観ている意識
    みたいな・・・・・トホホ  感覚を言葉にするのって難しいですね~~~
    あゆかさんは、すごいな!!

  6. わたしは逆に難しいなぁ・・とやっぱりつかめませんでした。でもいま、日を改めて読むと・・こういうことかな?なんて気がつくこともあったり。こうして書いてもらえることが一番嬉しいです。楽しみにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中