大海へダイブイン!

フランスなどユーロ圏の国の格付けが下げられ、当分経済上向きにならないね~という雰囲気が蔓延しているヨーロッパ。2008年のリーマンショックのときは、“日本みたいな失われた10年とかにならないようにしなくちゃ”という論調が強かったのが、今では“日本人は、その間もそれなりに楽しく暮らしてたんだよね~”というふうに変わっているのが面白いです。

さて、いつも前書きとまったく関係ない話をしますが、今回も・・・・。

いきなり告白です。

プチ覚醒体験をしてから、ずっとリンボーにいる感覚があります。スピリチュアル心理学の上級講座でも白状したのですが、つまり、「混乱」しているのです。

アディヤシャンティというマスターの本(現在、ナチュラルスピリット社で翻訳中)に、プチ覚醒体験(彼は、これをnon-abiding awakeningと呼んでいます。)をした人は、「エゴのふたがはずれてしまい、感情を抑圧できない状態になることがある。ものすごく感情的に反応している一方(=ストーリーにはまって信じ切っている)で、同時にストーリーをまったく信じず、幻想だとはっきり分かっている、という普通はあまりない全く相反する状態に陥る」といったようなことが書かれていますが、まさにその状態に陥っているのです。

これはこれである意味面白く、混乱も楽しいのですが、そろそろもう少し移行しようか・・・という心のささやきがあり、現在、反応する感情にダイブインをことあるごとにしています。どうやっているかをちょっとご披露させて頂きますね。

先日のテーマ:他の人から権威(政府や大企業とか)への怒りや愚痴話を聞くのが非常に苦手。

プチ体験以前は、ふ~と多少ため息をつくぐらいで、聞き流し、さっさと忘れて終わりという感じでした。が、体験以降は、相手へ怒りがカーッとのぼり、体全体が「そんな話しやめて~」と叫んでいる感じがします。(と、同時にぜんぶ幻想なんだよね~と大笑いしている自分もいます。)

そんな感情的に反応している自分を見るにつけ、今まではため息をついてさっさと忘れたと思っていたけど、本当はこんな大きな感情を抑圧していたんだぁ~と驚きます。ただ、これだけ反応するということは、苦手以上のなにか真の理由があるはずです。(たぶん、権威への恐れとかが深いところにあるのでしょう。)

ですがここではそれを探らず、ダイブインです。

まず、体に集中しながら感情をよく感じてみます。すると、みぞおちから喉にかけて固くて熱いエネルギーを感じます。思考がすぐに「怒り」とレッテルを貼ります。そこで、「怒り」というレッテルを脇において、エネルギーの“質”に集中します。すると、また思考がすぐに「不快だ」というレッテルを貼ります。で、それも横において、またエネルギーの質に集中します。

しばらく集中していると、今度は両肩から背中にかけてまた固いエネルギーが感じられました。思考がすぐに「イライラ」とレッテルを貼ります。同じようにレッテルを脇において、さらにエネルギーの質に集中します。この感情が、大海の水だったら、どんな水?どんな波?と思いながら、感じ続けます。

また、しばらく経つと、今度は鼻の周囲からキュンとした鼻の奥に突き刺さるようなエネルギーが出て気ました。思考が、それをまた「悲しみ」と瞬時にレッテルを貼ります。同じようにそれも脇において、ただそのエネルギーを感じまくります。

ただ、感じているだけです。解放しようとか、どこから来たのかとか探ることは一切しません。

もし、あなたが大海のなかにいるとします。次から次へといろいろな波が来ますね。荒い波、穏やかな波、冷たい波、暖かい波、高い波、低い波・・・。それらの波に、高い波とか低いとか名前をつけなければ、ただの違う波です。

感情もまったく同じです。「怒り」「悲しみ」「寂しさ」「喜び」「楽しみ」とレッテルをつけなければ、感情はただ体に感じるエネルギーです。

次から次へと来る感情をこのようによく感じ、で、途中から「わぁ、こんなにいろいろな形の波が大海(無、空、覚醒した意識)現れてくるんだ、すごいな、ミラクルだなぁ」と思いながら感じます。そして、このときには、私はもう苦しんでいません。

怒りとか不快とかレッテルを貼らずにミラクルだぁと感じ続けていると、あっという間に自分が大海にいることを感じます。これがすべて幻想ってすごいじゃないか!という感謝と喜びが自然にわいてきて、今までさっさと忘れて(抑圧して)つくっていた平和とは、まったく違う真の安らぎを感じます。(もちろん、次にまた波が来るまでは。)

おそらく多くの人がどこかで「自分を癒し尽くしたら、精神性を向上させたら、いつかポジティブな感情だけ感じて暮らせる」と思っているかもしれません。しかし、いわゆるネガティブな感情(不快な感情)は、いつまでも出てきます。

大海にいて、こういう波だけ来るようにしようとか、自分が嫌いな波は絶対来ないようにせき止めるのだ、と頑張るのは無理ですね。必死にせき止めるようとするよりも、流してしまったほうが簡単で早いなぁということは、皆さんすぐにお分かりになるでしょう。

なので、ネガティブな感情や不快な感覚が出てこないように頑張るよりも、意識を大海へシフトできたほうがうんと楽ですね。

もちろんダイブインを、その場でできないときも多いので、その場合は、あとで部屋に戻り、出来事を思い出してやります。こうやっていくことで、「あの人には、いつも恨みつらみを聞かされる」といったようなエゴの投影のストーリーからも抜けやすくなります。(このへんのしくみをより知りたい!という方、5月のスピリチュアル心理学基礎講座にいらしてください☆)

皆さんも宜しかったらお試しください!というつもりで書きましたが、「ストーリーにどっぷり浸かっているな私」という方や、または「これは、根が深くて、原因を探らないとだめかも」というケースなどは、通常のカウンセリングやセラピーのほうが向いているかもしれません。私もケースによって使い分けて自分にワークしています。いろいろ模索してみてください。

ちなみに、私はEFT(または、マトリックス・リインプリンティング)といったテクニックを使いますが、これらのテクニックが良いのは、経絡というエネルギーポイントを物理的に刺激することで、停滞していたエネルギー(感情)を流せることです。

さて、話を戻して、思考はすべてに瞬時にレッテルを貼り、私たちはそれをすべて信じ、そしてそこからストーリーを生み出し、それが現実だと思って生きています。「世界が不景気だ」というレッテルを貼らなければ、あなたが見ている社会や世界は変わってくるでしょうか?

自分に関するストーリー、社会に対するストーリーを脇においてみたとき、どんな自分、どんな社会があるでしょう? こうやってレッテルやストーリーをはずして見えてくる世界が、金魚鉢の外の世界(三次元から多次元の世界)ですね。(金魚鉢の意味が分からない方、二つ前の記事をお読みください。)

金魚鉢の外のエッセンス(または、大海のエッセンス)とつながって、幻想の世界を楽しくスイスイ泳げるといいですね!

大海へダイブイン!」への15件のフィードバック

  1. 新しい記事をありがとうございます!
    あゆかさんのブログが更新されると、とてもワクワクした気持ちになります。
    いつもいつもありがとうございます。

    今回シェアしてくださったことをさっそく今度試してみようと思います。
    あゆかさんが教えて下さったこととは異なりますが、昨晩自分の身体が感じている感覚を味わうことをやってみました。わたしは手足が恐ろしく冷えてしまうのですが、冷たくなった指先を温かい首元にあててみてその感覚を味わってみたところ、でてきたのは「冷たい」という言葉でした。冷え性だから指先が冷たく、首元は冷たくかんじているわけなのですが、ここでは敢えて言葉にせず、自分の身体が感じている「感覚」を、そのまま味わい続けてみました。

    これが案外難しいのです。。。ついつい「言葉」という形容詞をその感覚に当てはめてしまうのです。思考もそんな風にすぐに感情にレッテルを貼るのですよね(笑)

    まとまりのない話になってしまいましたが、思考に邪魔されずに身体が「感じるまま」を大切にする時間を日々少しずつとってみようと思いました。

  2. あゆか様
    お久しぶりです~。Adyashanti、気に入っていただけたようでうれしいです。覚醒した気のいい兄ちゃん、って感じですよね。しかも、ついに彼の本が翻訳されるんですか!!時代は変わりましたね~。今から楽しみです♪ではでは、あゆかさんの今後益々のご活躍をお祈りしております。

  3. あゆかさん、すべてが幻想なら

    >私はEFT(または、マトリックス・リインプリンティング)といったテクニックを使いますが、これらのテクニックが良いのは、経絡というエネルギーポイントを物理的に刺激することで、停滞していたエネルギー(感情)を流せることです

    これも幻想なのでは…? と思ってしまうのですが……。

    • はい、もちろん、そうです。で、真のご質問?コメントはなんでしょうか?
      面白くなってきました。ふふ。ちなみに、「これも幻想なのでは?」と考えている思考も幻想です。すべては幻想ではなく、「変化するもの」はすべて幻想です。とすると、幻想でないものは何でしょう?

      • あゆかさん、お返事ありがとうございます。

        >真のご質問?コメントはなんでしょうか?

        書いたことがそのまま私の真の質問なのですが…。
        ただ単純に疑問に思ったので…。
        何か別の意図を感じられたのでしょうか。
        それはまったくありません。
        ちょっとびっくりました。

        >面白くなってきました。

        そうですか…。
        何か挑発のようなコメントをしてしまったでしょうか。
        ちょっととまどっています。

        >すべては幻想ではなく、「変化するもの」はすべて幻想です。

        はい。そう理解しています。
        思考も感情も、起こっているかに見える出来事も、
        手に触れるコーヒーカップも今見ているパソコンも、この体も、
        全部幻想なのですよね?

        そして、それならば当然、
        『経絡』や『エネルギーポイント』や『停滞していたエネルギー(感情)を流せる』
        というようなことも、全部わたしたち(大いなる私?変化しない「私」?)が作った幻想、
        ということなのでは…?と思った次第です。

        >幻想でないものは何でしょう?

        幻想でないものとは、「幻想をみている意識」でしょうか。
        幻想を作り上げている「場」=「大海」=「真の自己」でしょうか。

        • あぁ~ごめんなさい!!! 自分の中に当然幻想なのにという思いがあったため、違う風に受け取ってしまいました。早とちり。(ポコッ!←自分の頭を叩いた音) そうです。コーヒーカップと経絡、停滞しているエネルギーにはなんの違いもありません。みんな幻想(大きなエネルギーのうねり)の一部です。

          ブログを真剣に読んでくださってありがとうございます!
          今後もぜひお読みくださいね♪

  4. あゆかさん、こんにちは。
    あゆかさんのブログを拝読し始めてから3年くらいになります。
    いろいろな情報をありがとうございます。

    私もようやく真実の私で生きることができるようになってきました。
    先日(超)プチ覚醒体験しました。

    しかしパパジは始まりと終わりのあるところは全て幻想だとおっしゃっています。
    覚醒体験も終わりがあったのなら、それも幻想で心の罠だとおっしゃっています。

    たくさんの心の罠をしかけてくるけれど、その体験に縛りつけているのは誰か?と問うことが大切だそうです。

    今はあゆかさんのおっしゃる波や思考がどこからやってきてどこへ去っていくのかをただ観察しています。
    そのやってくる場所を静かに見つめ、見張ることをしています。

    あゆかさんのやってくる場所はどこですか?
    毎週拝読しております。
    またぜひお聞かせください。

  5. 今回の記事、とても楽しく拝見しました(*^_^*)

    リンボーっていう例えも面白いですが、
    ダイブイン、すごく興味深かったです。

    あゆかさんはダイブインしている最中、
    挙動不審な感じ(目の焦点が定まらない?)になったり、
    体が動かしにくくなったりしないのですか?

    単なる興味で質問でした(^^♪

  6. あゆかさんは覚醒体験をしてから
    友達とのおしゃべりが楽しくなくなったり
    物欲がなくなったり、映画や音楽やテレビ、小説などが全くおもしろくなくなりませんでしたか?

    わたしは覚醒体験はしてませんが、精神世界を知るようになってそういったことに全く興味とか、心がゆさぶられなくなり、すこし違和感を感じています。

  7. あゆかさん、こんばんは!
    色々なステージはあるけれど、変化していくものは全て幻想なのですねー。
    それをベースに、情熱をエネルギーにして、ハートに素直に生きて行く。
    今自分が抱えている(と感じている)問題や状況を、体験して行く。
    苦しいと感じたら、思考をチェック(観察)してみる。
    私は覚醒体験はしていませんが、あゆかさんに教えて頂いた、
    感情をエネルギーととらえて、思考を脇におき、感じきってみる事を体験しています♪
    自分の次から次へと出て来る思考を眺めるのは、とても、面白いです!
    過食嘔吐の摂食障害に悩んで来ましたが、何か抜け出す切っ掛けになる予感がします☆
    また報告させてくださいね!
    ありがとうございます♪

  8. いつも楽しみに拝見しています。
    先日の「ポジティブな投影をしている」というお話ですが、今回の記事で私も身をもって体験したように思います。やはり、あゆかさんのお話やコメントを心のよりどころにしている→依存している→まさにポジティブな投影をしていたように思います。(批判とか悪い意味では全くないです!)
    頭では「理解している」と思っていたのに、実感として戸惑ったり悲しくなったりすると、そうかーって気づけました。失礼なのかもと思いましたが、いいタイミングの学びだったのでご報告させていただきました。
    ありがとうございます。

  9. ちょっと、記事とは関係なくてすみません。
    私は外国に住んでいるのですが、その国の自宅のPCからこのページにアクセスがなぜかできなくなってしまいました。ネットカフェも外国人は使えません。
    幸運な偶然(お金持ちの現地人の友人が、日本に用事があるので通訳などしてくれれば、
    交通費食費など滞在費全額出してくれるとのこと)で、一時帰国できたので、
    久しぶりにまとめて読めて興奮&感激しています。
    今日、本屋さんであゆかさんの本も購入できて、さっき読み終えたところです。
    感想など、メールでなくお手紙を出したいのですが、
    お手紙のあて先は、新刊の出版社でOKですか?
    24日の夜までPCできますので、お返事がありますようにー。

    これからも興味深い記事をよろしくお願いいたします!
    すべて幻想?っていうのは、???なんですが、
    私の人生の中で、たくさんのミラクルがあります。
    あゆかさんの言葉にも、たくさんのヒントや発見☆をいただいてきました。
    感謝☆です!!!

    • こんにちは!

      ミミさんも外国暮らしなんですね。
      新刊をお読みくださってありがとうございます!!
      はい、お手紙は出版社宛でけっこうです。(担当者:加藤勝)
      ただ、すぐには読ませていただけないと思いますが、楽しみに
      しております!

      • あゆかさん!早速、ありがとうございます!明日帰ります。
        ゆっくりお手紙書かせていただきますね。
        担当者のお名前も了解しました!
        (この方が、さやか憧れの営業の加藤さんですか?笑)

        私事ですが、数年ぶりの日本はきれいすぎ便利すぎサービスよすぎで、
        逆カルチャーショックの日々でした。
        どこでも暖房があるし、冬でも寒い思いをあまりしないですね。。。
        冬に暖かい部屋でアイスクリームなんて、夢のようです。
        帰ってそんな話をしたら、みんな信じないだろうな~
        どこでも自動ドアで電気製品にあふれていて、快適すぎて(笑)
        きれいでかわいいものがあふれて、
        食べ物も美味で豊富で素晴らしすぎる~
        物欲が刺激されて、暴走制御不能になりそうで困ります~~~
        でもなんだか、早く不便な生活に戻りたい気持ちでいっぱいです。
        日本で再び快適な生活に浸ったら、
        帰りたくなくなるかと出発前は心配してたほどなのに、、、帰りたい~♪
        でも、私の住んでる国の人々は、日本は夢のように幸せで発達した国だと思い込んでるんですよ。確かにそうなんだけど、、、
        日本でも、いろんな悩みを抱えてる人が多いんだよって言っても、
        あんまりぴんとこないみたい。
        ああ・~でも、帰ったらあゆかさんのブログに、
        アクセスできなくなるのが残念なんですけど。。。
        心はつながってますね!
        では、あゆかさん、お元気で。これからもますますご活躍ください☆
        ますます人生おもしろく行きましょう&生きましょう!

  10. あゆかさん、こんにちは。
    イギリスでは経済やら今は気候も厳しそうで大変ですね。
    私は歩佳さんの御本も何冊か読ませていただき、セミナーにも
    参加させていただいています。
    何年か前に精神的病気になり、いろいろなセラピーやもちろん
    医学的治療も受けましたが、あゆかさんの本やブログが
    いつも元気にしてくれている気がして、感謝しています。
    スピリチュアルのいろんな方の本を読んでも、「うそぉ~」と
    思うものも、「なるほど~」と思うものもいろんな考え方があって、
    面白いですね。今のところ、どれが正解ってないみたい。
    でも、あゆかさんのいうとおり、ハートが感じることは、
    信じて大丈夫みたいです。
    今まで、病気の時から回復してウソみたいに楽に過ごせてきたのに、
    今年に入って、また以前の生活と似た生活を続けていたら、
    まだまだクリアできていない問題があるという状態になりました。
    それは、他人の感情に対する自分の感情です。
    これも、自分の感情にとことん感じつくすことですか?
    相手の感情に振り回されない、状況の問題の解決は、
    相手の感情をいやすことは出来ないですか?
    あくまで自分の問題として自分の体の感覚や感情と向き合うことで
    解決に向かいますか?長い間、苦しんできた親子間の問題で、
    悩んでいます。
    あ~、私にもまだまだハードルがあったなあ~。
    でも、以前より苦しくなくなってきているのが(問題に向かうとき)
    嬉しいです。
    新しいあゆかさんの本はとってもお気に入りで、スピに興味のない
    人たちに程読んでもらいたいと思いました。
    お金がたくさんあったら、買い占めてばらまくのになあ~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中