思考スーパー

今日のこの辺は、霧がめっちゃ濃いです。皆さん、今回はほんとうに暖かい励ましのお声をありがとうございます!! 今まで多くの人の癒しのお手伝いをしてきたと思っていましたが、そうではなくて、私は多くの人に癒されてきたのだということが、ほんとうによく分かりました。さっそく、アマゾンにレビューを書いてくださった方、ほんとうにありがとうございます。(こんなありきたりの表現しかできないのが歯がゆい)

どなたかが書いてくださっていましたが、今回、私も覚醒の話をしながら、「アマゾンのレビューを気にしている私」は、格好が悪いという思いも実はありました。が、一方で私にとっては、子供のような存在である、本の存在価値が否定されたような気持ち(←されていないですけど、「ネガティブな思いには必ずウソがある」)がぐわ~んと出ていることも事実で、それは認めてあげたいと思いました。(それもセルフ・ラブのポイントだし)

で、認めてあげたあとで、この恐れにワークしました! 価値があるないという枠を超えたところに、この子(あっ、本のことです)を連れて行ってあげ、愛で包んであげました。ですから、皆さん、お好きなように思ったままご感想を書いてくださいね。皆さんを巻き込んでお騒がせする前に、ワークすれば?という突っ込み(←完璧エゴ)もありますが、弱味を見せられるって楽ですね。ふふ。

弱みを見せるの流れで書いていきますが、私は本を書いたり、セミナーを開いたりしているので、ポジティブな投影をされがちです。どういうことかというと、“あゆかさんでも、まだワークする必要があるんですか?”といった言い方を時々されたりします。で、そんなとき、 “もちろんです”とお返事します。

私が目指しているのは、問題をすっかり解決した人になることではなく、自分の弱い部分や嫌な部分を受け入れられる人なんです。奇跡の学習コースでも、「防衛をはずしたときに、真の平和が訪れる」という言葉がありますが、自分の弱味を見せないように防衛しているときは、どうしてもどこか無理があります。

しかし、いやぁこんなことで悩んじゃってさぁ~と、相手がどう思うかとか考えずに話ができたとき、緊張が緩むんですね。で、私はそのほうが楽になる近道だと思っています。

今、この瞬間に楽になる方法、幸せになるにはどうしたら良いか?と考えると、自分が問題だと思っている自分の部分を解決しているより、ぜんぶまるごと受け入れられたら、うんと早いぞ、そして楽だぞと思うのです。

もちろん、受け入れたふりではなく、真に受け入れることができたら、ということです。受け入れたふりは、基本的に抑圧なので、開きなおりになりがちです。それに、本人が本当の意味ではまったく楽になっていないはずです。でも、もし真に深いレベルでOKだよ~と自分に言えたら、ものすごい平和が心に訪れます。

これは一度経験をすると快感になるので、一番最初は難しくても、一度できれば、二回目からは比較的簡単です。人間は、基本的に気持ちが良いほう、楽なほうを選ぶ性質がありますので。

そして、覚醒という観点からしても、ある意味エゴが降参している状態なので、実はとても良い状態です。なので、良いこと尽くめなんです。

ただ、こういう話をすると、ある人の頭の中では「自分を受け入れなければならない」とエゴ言語に翻訳されてしまうことがあります。すると次に起こりがちなのは、「自分を受け入れられない自分はダメだ」という思いです。つまり、新しい悩みを増やしているんです。

思考は、悩み作りの王様です。

もし、そんな状態に陥ってしまった場合、「自分を受け入れなければならない」という思い自体がなかったら、私はどんな私?とイメージしてみると良いかもしれません。その思いがあろうが、なかろうが、息を吸って、食事して、仕事して・・・という自分がいるんですね。

で、その思いがない自分は、その悩みがない自分です。

「自分のことが受け入れられない自分」はまだいるかもしれませんが、新たな悩みを増やしていないので、ちょっとだけ楽です。

では、そもそもなぜ自分のことが受け入れられないのでしょう? 理由はいくつかありますが、基本的に自分に対してたくさんの批判があるからですね。料理が下手だ、仕事が遅い、空気が読めない、年がいっている、部屋が片付けられない、などなど。または、過去に悪いことをした、人を傷つけた、ウソをついた、といったような「証拠」もあるかもしれません。

ではここでちょっと、スーパーで毎日好きな思考が買えると想像してみてください。あなたはスーパーの店長さんですが、お客さんと話をするのが好きなので、レジにも毎日出ています。なので、いろいろな人が毎日どんな思考を買っているかを見ることが出来ます。

さて、あるなじみのお客さんは、いろいろな思考が買えるなか、買い物かごは、毎日山のような批判的な思考でいっぱいです。

「私は話し下手だ」、ピッ(バーコードの音)、「私は、とりえがない」、ピッ 「過去に人を傷つけた」ピッ、ピッ、ピッ、その人のかごは、9割がなんだかネガティブな思考です。そして、毎日ちょっと難しい顔をしています。

あなたは、自由に好きな思考が買えるのに、どうして楽しい思考、嬉しい思考も買わないのかがいつも不思議に思っていたので、ついにある日その人にそれを尋ねてみました。

すると、その人は、「そういうふうに母にずっと言われていたので」と答えました。そこで、「でも今は、お母さんとは関係なくて、自由に好きな思考を買えるじゃないですか?」あなたがというと、その人は「そんなに簡単じゃないんです!ぴんと来ないものは買えないんです」と少しムッとしました。

そこで、あなたは「あっ、すみません。難しい顔をなさっているように見えたので、買いたくないのに、買っているのかと思ってしまって・・・」と答えると、その人は、「こんな思考、ぜんぜん買いたくありません!!」とさらに怒ってしまいました。

あなたは混乱しながら、慌てて話を変えようとし、「ご、ごめんなさい! ところで、この“私は人を傷つけた”という思考は賞味期限が2001年の10月で、随分前に切れていますけど」というと、その人は「そうなんです。私は10年前にある人を傷つけてしまったのです。」と眉間にしわを寄せて答えました。

そこでついあなたは、「でも、そろそろ、新しい思考の買い時ではないでしょうか?」と言うと、「いいえ、私はこの思考を一生買い続けなければいけないんです!」とまた怒ってしまいました。そして「私は変わらなくてはいけません。私が変われば、“私はOKだ”とか、新しい違う思考が買えるんです。いつか買いたいって思っているんです。」と悲しそうな顔で大きなため息をつきました。

あなたは、心の中で「というか、新しい思考を買えば、勝手に変わるのに、順番が逆・・・」と思いながら、今度は口を出すのは辞めようと思いました。

ただ、お客さんは毎日好きな思考が選択できるのだ、ということを覚えておいてもらうために、店の入り口に、

「お客様は神様です。皆様には100%の自由意志と選ぶパワーがあります」

と大きな横断幕を貼り付けました。

思考スーパー」への11件のフィードバック

  1. 「お客様は神様です。」

    ・・・うまいっ!!山田君、座布団10枚あげて!!
    (・・・って、このコメントがわかる人は年代限られますね^^;)

    思い切って初めてするコメントがこんなにおちゃらけててスミマセン。
    あゆかさん、いつもすばらしい記事をありがとうございます。毎回更新をとても楽しみにしています。
    私も頭の中にこの横断幕を貼り付けておきたいと思います。

  2. あゆかさん、
    ブログ記事のアップをありがとうございます。
    身体に関するショックな出来事があり、ネットで調べものをしている途中にブログをチェックしたら更新されていてとても嬉しいです♪ わたしにとっては非常にわかりやすいお話でした。いつもありがとうございます。

    本を読み、セルフラブを育てているところで、少しずつ少しずつ育っているような気配を感じています!
    ところが、今日ある検査の結果が判り、とても落ち込んでいます。

    自分の身体のことを好きなのに、大きな恐れがあるのです。
    悪くなったらどうしよう→いや、大丈夫→でも次の検査が怖い→大丈夫→ああ・・・どうしよう・・・・
    大丈夫!という思いと、どうしよう・・・という思いが交互に身体の中を駆け巡っています。

    思考が恐れているのかな?と思いましたが、ここ数日の寒さのせいもあってか身体も恐れで硬直してしまっているように感じます。
    「よい思考」を選択したいのに、身体が恐れの反応をしているようなのです。
    ワークをしてみようと思いますが、とにかくショックが大きいです。。。

  3. あゆかさんへ
    ブログのアップとっても楽しみにしていました
    あゆかさんの本「セルフラブ」も買い毎日読んでいますが、昨日とてもショックなメールが友達(女性)からきて・・・・・「私の友人Aさんと自分を通りこして最近よく会っているみたいですね、自分のものでは
    ないので会うなとはいいませんがひとこともなくルール違反です!失礼です」
    みたいなすごく一方的に怒りのメールでした。びっくりすると同時にワナワナと震えがする感覚でした。
    自分のショックな気持ちと同時になんとなく「彼女の自分は正しいの!私のAさんをとらないで!!!!」という心の声が聞こえる気がしました。あゆかさんがブログで書いてあった「私をきらいなのも好きなのも彼女の問題?(違ってますか)」ということを
    思いだしていましたが、みぞおちの辺りがキューとする感じと悲しさと怒りを感じました。この友達とは
    もう会うことはないのかな?と思う今日この頃です・・・・・・・・・

  4. あゆかさんの今回の記事を読んで、あ、私は純粋な子供でワクワクが好きな可愛らしい愛おしい存在であって、そこに色々な経験カラ生まれたエゴや思考の買い物をしてくっつけて、今は重くなっちゃってるって思いました。でもやっぱり不思議なのは、その愛おしい存在はどうしてあるのか、愛がどうしてあるのか、知りたくてたまらなくて笑。
    よく分からない質問だったらすみません。
    いつも分かりやすく、ありがとうございます☆あゆかさんが私の先生です☆

  5. こんばんわあゆかさん。
    私も新刊早速買いましたよ
    ブログのことなのですが私がこここを知ったきっかけはあゆかさんの本を書店でみつけたことです
    スピリチュアルも全く知らなかったのですが、もしあゆかさんのブログが、「無料の場ではここまでしか教えられませんがセミナーでに来ていただいたら全て教えます」というようなよくある客引きのためだけに公開されていたならばわたしは何もかも信じなかったかもしれないなぁと思っています
    あゆかさんがわたしの全ての入り口でした
    だからこここのブログはそういった損得とかを超越したものだと勝手に感じています

    そして、また質問させてください
    前にうまくいく恐怖で取り上げていただいた者です
    お付き合いしていた男性と最近別れました
    別れた直後はうまくいかなかった理由探し、自分責め、幸せでキラキラしてたときを思い出して泣く、落ち込むという感じでしたが本やスピリチュアルティーチャーの教えに触れて悲しみを乗り越えようとしています
    別れてからはっきりと意識したのですがわたしのなかにとてつもなく広い孤独感、寂しさがあっていつもは大丈夫なのですがふとした瞬間に津波のように襲ってくるのです
    この感覚に今まで無意識だったのが不思議なくらいです
    その寂しさにふりまわされた言動も多々あったとおもいます
    まずそういった感情があってもいい、全て愛してると言ってみたり、今この感情が自分のなかで暴れているんだな、よしよしといってみたりするのですがその感情は去ろうという気配もないのです
    そしてなぜか興味がわいてきたのです
    どこからやってきたのか?どうやって今まで隠れていたのか、どうすれば気持ちよく去っていってくれるのか?など考え始めました
    意識的でないと飲み込まれそうになるのでできるだけその感情に意識を向けているのですが、なにかこういった寂しさを癒す方法はあるのでしょうか?効果的なワークや考え方などありましたら教えていただきたくて書き込みました

    長々と失礼しました
    あゆかさんよいお年を!

  6. あゆかさん、はじめまして!
    スーパーのたとえ話、すごく面白かったしわかりやすかったです!
    自由意思でもって自分の選択で買い物してるのに、
    欲しくないものを買うのってすごく変ですよね~。
    そんな張り紙してるスーパーがあったら「何を当たり前のことを書いてるんだ?」
    って不思議に思うのに、そんな不思議なことを私たちはしてるんですね!

    でも「生まれたときからこうしてた」事って疑問に感じないんですよね・・・。
    信頼している人に指摘されてもピンとこないというか、意味がわからん、というか・・・。

    だから、うまくいかないことってこういう事を自分に気づかせるためにあるんでしょうね?
    痛い目にあいまくってやっと気づくという・・・。

    う~ん、私たちってドMですね!笑

  7. スーパーの例え、お客さんの気持ちも痛いほどよくわかり、笑ってしまいました。
    自分に対するネガティブな感情って、メディアによる刷り込みも大きいですよね~。成功してる人や美しい人などを褒めそやしてるテレビばかりで、自分が誰かに批判されたわけでもないのに『こんな自分は価値ないんじゃないか…』と無意識に落ち込んでたりします。でもこの思考にもうそがあるんですね笑。なんだかとても楽になれました、ありがとうございます☆
    今年もあゆかさんのお言葉で沢山救われました!本当にありがとうございました(*^^*)よいお年を☆

  8. あゆかさん、いつも楽しみに読んでいます。
    いま家族のことでイロイロある最中なんですが、やっぱり「過去こうだったから・・・」に人はとらわれがちなのかもしれないなと、改めて思いました。
    「100%の自由意志と選ぶパワーがあります」を自分も含め、家族にじっくりしっかり伝えていきます。

  9. こんにちは!
    最近、あゆかさんのブログに出会いました。
    ずっと悩んでました。
    家族のこと、人間関係、仕事、自分自身について。
    やっと悩みでぐるぐるとしていたところから客観的に見れるようになりました。
    その悩みの種がなくなった訳ではありませんが、ずいぶん楽になりました。
    ずっと変わりたい、こんな自分は嫌い、と責めていました。
    受け入れることを知って、変わりたいともがいて辛くなっていたのをやめようと思いました。
    食べ過ぎる自分も自分に厳しいのもゆるめると少しずつ楽になってきました。
    何日かするとまた以前のように戻りました。
    「ねば!」とは思わなかったのですが、間を埋めるようになだらかに受け入れれるようになるのかなぁ・・・
    受け入れたふりと、真に受け入れる、ってどう違うんでしょうか?

  10. あゆかさん。今年もよろしくお願いします。
    私もあゆかさんのブログに救われている一人です。初コメントさせてください。
    結婚して20年以上期待されない嫁であろうとし、そのために批判されることはかまわないつもりでした。でも今年のお正月は年末からダンナの実家に行きたくない、なぜ行かなければならないのかと悶々として、頭の中はダンナも含めてダンナの家族への批判でいっぱいでした。そんな感じですから帰省中もいつも以上に何もする気にはなれず、ここの家の人たちは何もせずに食べてばかりいる長男の嫁に怒っているだろなとその人たちに成り代わって自分を責め、そして怒っているはずと自分が思っているダンナの家族を批判してと正月早々何でこんな思いにとらわれなければならないのか、正月からこんなことでは今年一年ろくなことはないとまた余計なことまで考え、エゴの声に思いっきり振り回されている状態でした。
    あゆかさんに助けを求めたくてブログを見ると、自分が思考スーパーで20年も前に賞味期限切れになっているものを大量に買いこんでいることに気がつきました。自分がとった行動の結果を自分が受け止めるのは当たり前、それができないなら最初からそんなことするなと、今思えば20年以上もそんな思いに縛られていました。20年縛られ続けやっと身動きできなくて苦しくなっていることに気がついたそんな感じです。
    今年は新しい思考を手に入れたいと思います。
    ありがとうございました。

  11. 新しい思考を、そんなに簡単に手に入れられるはずがない。
    簡単なら、とっくに変わっているはずだ。
    と、私の中の買い続けている馴染みの思考が言っております(笑)
    だから変わらなくちゃ、今のままでは自分を心から愛せない。
    と、私の中の買い続けている馴染みの思考が叫んでおります!(笑)
    で、考えれば考えるほど考えちゃって、ぐるぐるしますね。
    思考ですからね、、、
    今までも、あゆかさんやガンガジさんは、『自分を苦しめる思考に気付いたら止まる』事を薦めてくれていましたが、、
    その思考があろうが、なかろうが、やっぱり私は今生きているんだろうと言う事だけは分かった気がします。。
    ちょうど新年なので、今年はどんな思考なら欲しいかな?って楽な気持ちでイメージしてみること事からスタートしますね☆
    今年も、あゆかさんから、たくさん気付かせて頂こうと思います。
    ありがとうございます♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中