人生がときめく思考の選び方♪

時差ぼけから復活してきました! ということで、さっそく前回の続きです。

ときめく思考の選び方。ふふ。

とくに新しいことではありません。アファメーションとかリフレーミング(見方を変えるテクニック)なども、そのためのツールですね。もちろん、そんなふうに簡単に考えを変えられたら苦労しないのだ!という声もよ~く分かります。そのために、カウンセリングやセラピーがあるわけです。

頑固な思考は、それだけいろいろな感情がくっついていますので、先に感情の解放をしたほうが良いケースも多々あります。しかし、感情の解放は実際に体験してもらうのが一番で、ブログには限界があります。ですので、ここではブログに書けて、すぐに試せるものだけを書かせてもらいます。

私たちは、普段「それほど頑固じゃないけど、なんだかネガティブな思考」をけっこうたくさん抱えているものです。ある調査によると、人間の思考は80%がネガティブだそうです。ですから、頑固な思考がすぐに変わらなくても、毎日の簡単なエクササイズで、80%より減らせることができれば、日々に大きな違いが出てくるでしょう。

では、早速やり方に入ります。やり方は、一部セドナメソッドというものを変形して取り入れました。

<思考を選ぶ方法>

まず、前提です。

「どの思考も、現われては消えていく波(エネルギー)の一つである」

「思考も感情も本来流れ去っていくもの。同じものが自分の中にいつまでもあるほうが不自然」

「大切そうに見える思考と、どうでも良い思考の間に大差はない」

「思考は信じなければ(選らばなければ)、いつか必ず去っていく」

「自分の中を通過する思考がポジティブなほうが生きやすい」

「ネガティブな思考も抵抗するより受け入れる(それによって去っていく)」

「根拠なく楽しい思考を選んだ人の勝ち」

次に、鍵です。

「打倒ネガティブ思考ではなく、受け入れ、変化、変容させていく」

「ネガティブな思考が沸いてきてもぜんぜんOK」

このようなエクササイズをしようとすると、人によっては、いつの間にか「打倒ネガティブ!」になってしまい、「あぁ、まだネガティブな思いが出てくる! →自己嫌悪」というサイクルに陥ってしまいます。ですが、エゴ(自我)が健在な限り、ネガティブな思考は絶対出てきます。で、それはまったく問題ありません。問題は、それを全部信じ込んでしまう(ただ考えている)ことです。

このエクササイズは、私たちには選ぶパワーがあるということを思い出し、それを使うのが目的です。

では、ステップです。

1)気分が重くなる、不安になる、焦りが出てくる、などなどといったような思いを選ぶ

例)「私の能力は他の人と比べていまいちだ」

2)その思いをきちんと意識し、受け入れる

“「私の能力は他の人と比べていまいちだ」という波が私の中に漂っている”

(EFTを知っている方は、ここでEFTをやるのもグッド。“私の能力は他の人と比べていまいちだと思うと、不安になるけれども私は大丈夫”をフレーズに)

3)ネガティブな思いには、必ずウソがあります。しかし、なかなかそれを自分で見破るのは難しいです。ウソなんだと思うとすると、抵抗が強まり、逆にワークが難しくなります。なので、ここでは、その思いに抵抗せずに、とりあえず賛成してあげます。

“この思いは、きっと本当だろう。とても真実味がある”

(※このとき、“私の能力がないのはきっと本当だろう”と言わずに、“この思い”と客観的になれる言い方にしてみましょう。)

“本当に違いない。”

“本当だと思うけど、この思いは私の役に立つ?”

“本当だと思うけど、この思いは私に力をくれる?”

“本当だと思うけど、私はこの思いをずっと持っていたい?”

イエスかノーで答えましょう。

このとき、体でよく感じて、ほんとうにイエスなのかノーなのか感じてください。

“私は、この思いを流したい?”

“私は、この思いをほんとうに流したい?”

(イエスかノーで答えましょう。)

“本当に流したい?”

(イエスかノーで答えましょう。)

“いつ受け流す?”

“今!”

4)受け流した後(流せたかなぁという疑いが残ってもOK)、もっと自分に力を与えてくれる、安心させてくれる、または楽しくなる、などなどの思いを書いてみる。

例:「私は、私の一番の応援者だ。私は大丈夫」

5)新しく選んだ思いを深呼吸しながら、頭のなかで繰り返す。

以上です。

もし、体がこの思いを受け流せな~い!とノーと答える場合、感情の解放を先にしたほうが良いか、または、その思いを持っていることのメリットがあったりする可能性があります。どうしても解放したい場合は、感情を解放するテクニックを使ったり、カウンセリングを受けたほうが良いかなと思います。

ということで、「根拠がなくとも、嘘っぱちだったとしても、自分に力をくれる思いを持ったもの勝ち」です。人生はある意味とてもシンプルです。考え込みすぎないで、ハートを軸に軽やかに過ごしたいですね!

 最後にお知らせです。新刊の売れ行きが好調だそうです。皆さん、ありがとうございます!!また、アマゾンにレビューを残してくださった方、感謝、感謝です。そして、ジュリアン出版さんが、新刊用の特設ホームページを作ってくださいました。ブログのコーナーにも加えましたが、良かったら覗いてみてくださいね!→★

人生がときめく思考の選び方♪」への14件のフィードバック

  1. あゆかさん

    新刊を注文しました。
    素敵な本なのでしょうね。

    以前モラ夫の相談をした なつきです。
    その後別居し、さまざまなセルフワークをして解放し続けてずいぶん楽に生きることができるようになりました。

    今調停中ですが、私は離婚したいけど最近ハートは旦那とやり直したいといいます。

    憎しみでいっぱいで、自分の幸せは離婚することだと信じてますが、ここにきてハートが旦那と子供達と暮らしたいといいます。明るいイメージなんです。

    調停中の旦那の態度は悲しくなるもので、相変わらずです。
    苦しむことをわかっているのにやり直したいなんて。。

    ハートに従いたくない私と、ハートのホッとする声の間で迷いが生じて苦しみを創り出してます。

    こんなとき、あゆかさんなら何を選択されますか?

  2. いい本だと思いました。私は前の大和出版でしたか?のほうが落ち着いた雰囲気のつくりで好きだったのですが、今回のは気軽にいろんな人が(かわいいものが大好きな女の子たち)手にとってくれそうな感じですね。ラストが気になり、先に読んでしまいました。ホッとしました!いまHPも見てきました。言葉がいくつか載っているから役立ちます。みんながこれを知って幸せになれたらいいなぁ・・と思いましたがまずは私!私が幸せになろう!です。小学生の自分が浮かぶときがあります。だから小さいころの思い込みがネックになっているのだと本を読んで納得しました。

  3. あゆかさん、いつも楽しく学ばせていただいています。お母様のお具合が早くよくなりますように心からお祈り申し上げます。
    私も、新刊さっそく買いました。主人公が最初に自分の心に気づくところで、ボロボロと泣いてしまい、その後は自分も癒される感覚で一気に読みました。読後はすっきりした感覚で、とっても心が軽くなりました。本当にありがとうございます。

    あゆかさん、一つお聞きしたいのですが、自分がこうやってハートとつながったり、自分を正しく知る事で物事がだいぶ楽にとらえられるようになった実感を通して、弟も同じように苦しみから解放してあげられないかなと思っています。 同じ家庭環境で育っているので、もともと二人とも似たようなインナーチャイルドがあると思うのですが、私はこうやって気楽にいけるようになったのに、弟はまだまだ人間関係や家族との衝突で苦しんでいます。(いつも機嫌が悪い)
    弟は昨年結婚し子供も生まれて、だいぶ守りに入っている(自分の殻を守っている)ところがあるように思うので、あゆかさんの本を薦めるのにも抵抗があります。
    他人(家族)を楽にさせてあげるためには、どのように持って行くのがいいのでしょうか。
    それとも、そうしたいと思う事はエゴなんでしょうか。

    もともと仲の良かった兄弟だっただけに、だんだんまわりに辛辣になって行く弟を放っておけなくなりました。

  4. 今回は

    >「根拠なく楽しい思考を選んだ人の勝ち」

    ここにピーンと来ました!

  5. あゆかさん、こんにちは。最新著書を早速読みました!
    手に入れてから何度も何度も読み返しています。読んでいくうちに、「わたしはわたしでいいんだ!」と思えるようになってきました。見つけた思いこみや思考も、それを批判するのではなく、そういった思い込みや思考があるんだなぁ…と客観視できるようになったように感じます。そのことで苦しさも随分減りました。

    先日はこんなこともありました。主人とケンカしたとき、相手に非がある(とわたしには思える)状況で、正しいか間違っているかに焦点を当ててしまうとひたすら苦しいだけだったのです。でも、本に書いていあることを思い出し、彼と仲良くすることのほうが圧倒的に心地よいわけで、その時窓から見える夕暮れの空があまりにもきれいだったので、「ねえ、綺麗だよ」とわたしから声をかけたのをきっかけに仲直りしました。

    素敵な御本をありがとうございました☆

  6. お母様のお怪我が早くよくなりますように。
    怪我をなさったときにあゆかさんが傍にいらして、きっと心強かったと思います。

    新刊買って読みました!
    日常の物語形式で、難しい用語もなくて読みやすいですね!でも内容は深いです~。

    この前の価値観屋さんのお話や、正しい道を探して見晴らしのいい野原で立ち止まってしまった人のたとえ話がとても分かりやすくてよかったので、またそういうストーリーも読みたいです♪

  7. あゆかさん、こんばんは。
    新刊購入して、あっという間に読み終わりました。あゆかさんの本、持っているだけですごいパワーを感じますよ~。本から出ているエネルギーが、きらきらしていて、そのきらきらとハートが呼応して、すっと軽くなるんです。いや~すてきなことですね~。いつも鞄に入れて持ち歩いています。あゆかさんの本が無条件に味方になってくれていて心強いです。ありがとうございま~す。

  8. 私も購入して一気に読み終わりました。さやかの物語がとてもわかりやすかったです。

    実際に自分がつまずいて先に進めなくなったときさやかと同じような疑問や後戻り感を持ったり、逆に自分だけにわかる小さな変化に手応えを感じたりと、体験を重ねながら読み進むことができてとても参考になりました。

    セルフラブ度は低いレベルでしたが(真の自己愛を持つことに恐れがあるのはわかりました)、読み終えた直後は夫に対して優しい気持ちになることができました。

    読み返しながら、少しずつ自分の中のエッセンスを育てていこうと思います。

  9. 私も購入して一気に読み終わりました。さやかの物語がとてもわかりやすかったです。

    実際に自分がつまずいて先に進めなくなったときさやかと同じような疑問や後戻り感を持ったり、逆に自分だけにわかる変化に手応えを感じる部分に共鳴したりと、体験を重ねながら読み進むことができてとても参考になりました。

    セルフラブ度は低いレベルでしたが(真の自己愛を持つことに恐れがあるのはわかりました)、読み終えた直後は夫に対して優しい気持ちになることができました。

    読み返しながら、少しずつ自分の中のエッセンスを育てていこうと思います。

  10. 溝口先生はじめまして!こんにちは。

    ブログ記事、ときめきました(笑)
    ちょっとおたずねしたいのですが、今回の「ときめく思考の選び方」について、溝口先生のご著書のなかで紹介されている本はありますでしょうか。とても参考になり感激したので、もしあればその著書名を知りたいとおもいました。よければ教えていただきたいです。

    この季節イギリスも寒いとおもいますがお身体にはお気をつけください。
    大好きなブログです。これからも更新楽しみにしております。

    ロウ 

    • 嬉しいご感想ありがとうございます! 今回の記事の内容が入っている本は、今のところないのですが、来年に向けて、このテーマの本の計画を立てております。うまく行けば刊行となりますが、そのときはぜひお知らせさせてください!

      • ご返信ありがとうございます!新刊に入るかもなのですね。楽しみです^-^/

  11. エクササイズ、やってみました。
    選んだ思いが重すぎたのか、やったあと、苦しくなってきてしまいました。
    先日、普通の心理カウンセリングに行ったのですが、ただ話を聞いてもらうだけで、しかも途中から涙がとまらなくなり、もう帰りたいと言ったのにせっかくなので時間までいてくださいと言われ、ひとりで時間までずっと泣いているだけでした。
    EFT も自分でやっても、うまくできないというか、できているんだろうかとおもうからか、効果が感じられなくて。
    それとも、抱えているものが大きすぎるのか、そう思い込んでるだけなのか。
    ぐるぐる同じとこを回っている感じです。
    あゆかさんのブログや本、おすすめしてくださっている本を読んだりしていて、
    真の私が、この思考、この幻想を観察しているだけ、なのに、体感的に、こんなに苦しくなるのは、なぜなんでしょう。

    • こんにちは!コメントありがとうございます!

      やったあと苦しくなったということは、それにくっついている違う思い(←こっちのほうが根深い思い)がまだまだあるということです。たぶん、選んだ思いが根深いものだったかもしれません。また、それだけ泣いたということは、思考ではなく、先に感情(と原因)を解放したほうが良いかと思います。

      EFTもなにかやり方が違っているのかなぁと思います。どの感情にワークするかを選ぶのがとても大切なので。なので、やり方そのものか、または、真の原因ではなくて、もっと浅い部分をワークしているかもしれませんね。

      目の前でやっているのを拝見できれば、どうしたら良いかご指導させていただきたいところですが、ブログの限界で歯がゆいところです。

      とりあえず、今後もぜひブログをお読みくださいね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中