「わたしはわたし!」自分を解放しよう!

じゃ~ん! 新刊「わたしはわたし!セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15の鍵」が発売されました! と、今アマゾンを見たら、すでに在庫切れ。皆さんが予約してくださったおかげです。ありがとうございます! すぐに入荷するかと思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

今回はタイトルの通り、セルフ・ラブ(自己愛)がテーマで、さやかという主人公を通して、日常生活でどうやって自分を受け入れていくか、好きなっていくかというポイントを書きました。また、最後の章には、私の覚醒体験も書き、かなりスピリチュアルな章になっています。巻末には、自分でできるセルフ・ラブ度チェックシートもあります。このチェック項目、かなり正確だと思います。

ターゲットは、20代、30代の独身女性ですが、内容は基本的に誰が読んでも役に立つかと思います。ですので、あなたが老若男女のどのカテゴリーにはまろうと、よろしければぜひ手にお取りください!

さて、今回もいくつかご質問を頂きました。ありがとうございます!お返事したいものがやっぱりたくさんあり、あぁ~じれったい!という感じですが、今回は下記のご質問にお返事させてください。

私は自分のしたいことを仕事にしよう!と会社を辞めて独立しました。自分のお店(アロマサロンです。)のメニューや企画を考えているときは本当にワクワク♪なのですが、お客様が来ません。(0人ではなく、少ない。自分の理想とする数に満たない。売り上げも理想と違う。)メニューの料金も自分で決めているのですが、この「ハートの声に耳を傾けて動いているのに、現実?希望?が伴わない状態。」というのはお金・自分の技術・自己愛の何かに不安やブロックがあるのでしょうか?その場合、どこから探っていけばよいのでしょうか。自分では、「会社を辞めたら安定はなくなるかもしれないけど、自分のやりたいことを(ハートの声、と思ってます。)を大事にしよう!」と思い取り組んでいます。

まず、ハートに従ってサロンをオープンしたこと、素晴らしい!です。実行に踏み出したということは、かなり大きいです。拍手!

ハートは、自分が幸せになれる行き先をしっかり教えてくれますね。ただ、幸せとは「困難がぜんぜんない状態」とか、「嫌なことがない状態」という意味ではありません。私が思う幸せとは、自分が自分らしく感じられ(「わたしはわたし!」)、こうしたい、あれがやりたい、という思いを制限なく実現していこうと思える前向きさがあり、また、人の優しさを感じられ、自然の恵みや自分の環境(それがどうであれ)に感謝できる余裕があることだと思っています。

このようなとき、「嫌なこと」「困難なこと」は、前向きに対処していくことができますね。それらを苦しみや悩みにするのではなく、学びにして、さらに次のステップへと自分を成長させることができます。

そして、成長した自分を振り返って、内側から沸いて来る自信を心地よく感じられるでしょう。そして、こうやって自分の中に築いてきたものは、環境が変わろうとも、なにか困難に遭おうとも、なくなることはありません。こうやって幸せ体質になっていくのだと思います。

さて、これを踏まえたうえで、自分のハートがこっち!と言っているのに、なかなかハートが描く状況にならないのであれば、潜在意識のどこかにハートと矛盾する思考があるはずです。「お金・自分の技術・自己愛の何かに不安やブロックがあるのでしょうか?」ということですが、その通りです。

たとえば、お客さんが現在週に5人だとします。自分の理想では、15人だとした場合、潜在意識のどこかで「5人がいいです。」と言っているんですね。もちろん、こんなに分かりやすい思いではありませんが。

どうやって探すかは、自分の技術に対してどう思っているか、お金に対してどう思っているか、仕事一般に対してどう思っているか、成功に対してどう思っているか、そして、自分に対してどう思っているか、ご両親、または身近な人は、仕事に対してどんな姿勢をとっているか、などなどをよ~く見つめてみると良いでしょう。

もし、セッションにいらしたら、事情をお聴きしながらもう少しピンポイントで探ることができますが、ご様子がまったく分かりませんので、とりあえず思いつくだけ、いろいろな角度から見ていくと良いかと思います。

私もクライアントさんがぜんぜん来ない開店休業時代がけっこう長くありました。今振り返ると、“私はまだ知らないことがたくさんある”(=分からないので来ないでください)、“私のやり方はまだ一般に普及していない”(=人は分からないから来ない)、“忙しいのは嫌い”、“お金の管理は難しい”、“お金は基本的にはもらっていけないもの”(←この思いには自分でもびっくり)などなど、た~くさんのブロックする思いがありました。

それが見えてきたとき、もちろん、私はこの思いを変えたい!と思いました。一気に短期間で変えたいと思うのが人情ですが、このとき私は自分の思いや感情に寄り添い、よく観察しながらじっくりひとつひとつ向き合って、行ってみたのです。

そうすると、“あっ、この思いを解放しようとすると恐れが出てくるな”、“成功者をイメージすると、傲慢な自分になる気がする”、“そういえば、私はいつも社会の外から社会を眺めている感覚がある”、“お金を~~以上もらうと後ろめたさがすごくでてくる”とか、さらにいろいろなものが見えてきました。

それをまたなんで?とさらに見ていったのです。こうやって自分の心の動き、思いをひたすら観察し、注意深く見て行った結果、たくさんのブロックしていた思い込みが見つかり、そしてなくなっていったのです。(解放するテクニックを使って)

かつて受けていたカウンセリングコースの一環で、セッションを50時間以上受けなければいけない、という課題もとても役に立ちました。自分の思い込みを自分で見破るのはとても難しいですが、50数時間受けたおかげでだいぶ第3者の目になって、自分を突っ込むことができるようになったからです。

そんなだいぶ思い込みが取れ始めたころ、あるスピリチュアル系のミーティングに参加し、“なにやっているの?”と聞かれ、“セラピーをやっています”という度にお客さんになってくれるという新しい現実に変わり始めていきました。

あの開店休業時代に、自分の見つめ方、そして解放の仕方をじっくり学んだことは、自分の現実が変わっただけではなく、他の方の潜在意識にある思いを探ることにも、とても役に立っています。

自分を制限する思い込みがなくなっていくということは、“いいんだよお金をもらっても”、“そのままの能力でも良いんだよ、大丈夫!”、“社会の真ん中をスキップしてもいいさ!”などなど、自分に許可を出し、自分を自由にしてあげることです。つまり、それは自己愛「セルフ・ラブ」ですね。

それでは、皆様良い週末を~!

よろしければ、ぜひ下記をクリックしてください!

人気ブログランキングへ

「わたしはわたし!」自分を解放しよう!」への13件のフィードバック

  1. あゆかさん、

    こんにちは。御本の出版、おめでとうございます!!まだ手に入れていないのですが、近々書店に行くので早く手にして読みたいと思っています。

    わたしの現状にとても合う今回のエントリーでした。
    今回の御質問者さまと同じように、お客様が増えず、減ったりもしながらもゼロにはならない状態がずっと続いていました。増やしたいのに増えない。。。。増えないから収入も増えない…そんなふうにずっと悩んでいました。

    「もし仕事が増えたら…」と自分に投げかけた時にいろんな反応が出てきました。
    嬉しい!…でも家事をやる時間が減る→主人を気持ち良い環境で迎えてあげられない→主人が怒るんじゃないか→わたしに不満を抱くのではないか→やっぱりわたしはダメ・・・なんて言う風に、増やしたい仕事なのに、それによって起こるかもしれない(=怒らないかもしれない)、自分が勝手に生み出している仮説・推測によって、「お客様が増える嬉しい状況」を心から味わうことができないのでしょう。。。。だから増えない。。。

    あゆかさんにお聞きしたいことがあります。見つかった思い込みというのは、見つめて寄り添うだけでは消えてくれないのでしょうか? プロのセラピストさんの手を借りないと、解放されないのでしょうか?

  2. 私も今 仕事を始めて・・・といっても 電話帳に載せてから半年過ぎようとしています。お客さんは 1回あったきりです。 問い合わせは何度かありましたが 実にはならず・・・・。でも やっぱり 潜在意識の部分で この仕事は お金にはならないよね~~とか 素人だから・・・とか お客さんによって 選択の幅があまりないとか・・・お客さんに満足のいくものを提供できるだろうか?車が小さくて配達の限度がある。本格的にやるのなら 荷物が積める 車が必要だろうし でもそれは無理 今の経済状態で・・・・。一番自信がないのは 自分の作ったそのものに対する 自信が今一つないということ。でも まあ そんなプロフェッショナルなものでもないし・・・やっぱり 潜在意識で 無理かもしれないというのが在りそうです。 いま 母が協力してくれるといい お世話になるお店の人も お客さんを回したりしてくれます。なので 仕事が入るかどうかはわからないけれど できるところまで 時間をお金をかけてみようかと思っています

  3. あゆかさん、今日書店で聞いたら、一冊在庫があって購入しました!!
    今は帰り道の電車の中、早く読みたくてうきうきします!
    会社の都合で不本意ながら退職することになりました。
    でも、新しいこと、やりたいこと、実現するためのスタートだと思って、何度も読んでよい状態になるよう、楽しんで過ごしていきます、タイムリーにありがとうございます☆

  4. 今日本屋さんで購入してきました!
    早速一気読みしました。
    ものすご〜く、よかったです。
    後3回くらいは読んで、潜在意識まで浸透させたいと思っています。
    また、あゆかさんの、宇宙と一体になった感覚の体験談では、涙が出てきました。
    あゆかさんて、お優しい人なんだろうな〜って、思います。
    いつもありがとうございます(^^)/

  5. あゆかさんこんにちは。
    新刊早速買って読みました。今はざっと読んだだけですので、繰り返し読みたいと思っています。

    ところで一番最初のnoccoさんのコメントにありました
    見つかった思い込みというのは、見つめて寄り添うだけでは消えてくれないのでしょうか? プロのセラピストさんの手を借りないと、解放されないのでしょうか?

    というのは私も気になっています。
    フォーカシングの本を読んで実行しても、寄り添うだけで、そこからどうしていいかがわかりません。
    あゆかさんのセミナーを受けたときに、「思い込みやブロックを見つけたらするりと抜けていく」
    とおっしゃっていた気がしますが、見つけてもするりとは抜けていきませんね。
    まださらなる思い込みがあるということでしょうか。

  6. あゆかさん
    新刊出版おめでとうございます。近所の書店になく、都内の大型書店に行けるのを心待ちにしているところです。

    親の愛情は複雑だな、というお話です。
    母親の娘に対する愛情は、「娘に幸せになってほしい」という気持ちの一方で、自分は身を粉にして育てたのに「自分より娘のほうが幸せで悔しい・にくたらしい」というものがあるようで、娘が不幸だったり困った状態になると、心配しているようで、実は安心するようです。自分の枠を出て欲しくないという親の気持ちなのでしょうが、そのために娘の努力が無に帰すのはとても悔しく。そして不幸な娘を応援することで迷惑そうにしながら、なんだか自己満足しているようです。そういう親は一人の人間としてかわいそうだと思う一方で、やはり親に人生の足を引っ張られることに怒りを感じます。
    娘に幸福でいて欲しいといいながら、実は自分より幸せになられるのは、親自身の幸せにつながると思えない親を娘として悲しく思います。自分が苦労した分娘には幸せになってほしいと思う親は理想なのでしょうかね・・・。

  7. 技術の点で自信がない そう思っていたところ おもいがけなく 指導を受けることができました。とてもラッキーなことです。とりあえず 準備を進めたいと思います。
    私は呑みこみも悪いし すぐに 怠けたくなるし すぐに 自分は正しいという考えから 閉じこもったり 相手を悪く言ってしまいます。そうやって 何もせずに それを言い訳にしてきたのが いままでです。たぶん やり始めると出てくると思います。出来ない自分をひとつひとつ認め 受け入れ 身の丈で生きることが出来るようになるといいな。

  8. 新刊買いました!
    早速読もうとしたのですが、最初の方にある◯◯の状態を想像してみてください→目をつぶって想像→うふふ、、→寝る のループに落ち入って先に進めませんw
    これはもしや無意識の抵抗!?な訳ないかと思いながら。
    早く最後まで読みたいです。
    私もプロとして自信が持てない一人です。持ちたいけど、、、

  9. あゆかさん ブログでのお答えをありがとうございました!!とーーても嬉しかったです!その日に思い込みワークをし、かなり「これか!」が分かりました。が、どなたかのコメントにあったように、自分だとなかなか最後まで、とか、そこから先、が難しかったです。なので、ロンドンコースを修了されたセラピストさんの所へ行こうと思います。とにかく!行動に起こせて、少しでも思い込みにアプローチできたこの成功体験は大きなものとなりました。ありがとうございます☆本も買い、いっき読みでした。あゆかさんがセミナーの時におしゃっていた「今回は『ピンク』です。『イラストもいっぱい』です。」のコメントと表情が思い出され、ふふふ、でした♪内容が本当に素敵!こちらもありがとうございました。打ち間違いにびびり、コメントしそびれていましたが、重ね重ね、、ありがとうございました!^^

  10. あゆかさん
    こころのこもった新刊を世に出してくださりありがとうございました〜!
    あゆかさんがブログや著作で発信くださっているメッセージのおかげで数年前に比べると感情の浮き沈みがあったとしても”わたしはわたし”モードに切り替わるスピードが早くなった気がします。なにより本の主人公だったさやかのようにわたしも思い切ってハートに従って長らく勤務していた職場を離れこれまで興味のあった分野に移行できたことが最近の一番の変化!一方で現実的な状況は覚悟していたとはいえ給与のことなど不安要素は横たわったままです。。わたしのハートとしては物質的(金銭や住まいなど)なものを追い求めたってそれはまったく構わない、とも言っているような気もするし、とにかく今ようやく方向転換したのだからまずはそれに精一杯取り組んでいけば結果は必ずついてくる、と自分を信じて!とも言っているような気がします。ここずっと後者の気分で楽しく過ごせていたのですが久しぶりに自分の置かれている環境(独身、先行き不安なフリーランスetc..)のネガティブ面に目がいってしまいちょっと消沈しています。。でもそんな自分がいるんだ、とやさしく受け入れていく、それがあゆかさんの新刊で心に響いたばかりなのに・・・わかっているのにふと状況にばかり目がいって絡めとられてしまうということはまだまだセルフラブが不足してるのかな〜^^;

  11. あゆかさん、こんにちは。
    私も先月にフリーランスになったところで、まだまだ仕事の受注には結びつけられていません。ほとんど開店休業状態です。
    そこでお金や仕事に対する思い込みを探ってみたところ、「私の提供するものには価値がない」という思いが浮かび上がって来たのです!驚きました。
    仕事のキャリアも長く、技術には自信を持っていた(と思っていた)だけに本当に意外でした。
    何故そう思うのかをもう一度じっくりと探っていきたいと思います。

    いつも考えるきっかけを与えていただき、本当にありがとうございます。
    コメント欄のみなさんにも助けられ励まされてます。ありがとうございます!

  12. 読みました。良い本だと思いました。心が温かくなりました。小さいころの自分が思い出されるというシーン、自分でも感じるときがあるので(なんであんな小さかったときのことを覚えてるんだ?とびっくりします)すごく身近に本が感じられました。そして間に心理学の話が入っていることにも安心感がありました。最後が気になって先に読んでホッとしました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中