うまくいく恐怖

明日日本へ発ちます! 東京はまだ暖かそうですね。毎回持っていく洋服が合わないのですが、今度こそ・・・。 さて、新刊のタイトルが決まりました!

『「わたしはわたし!」セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15のカギ』

です。

好き嫌いあるかと思いますが(タイトルは出版社がいつもつけるんですぅ。)、タイトルの通り「自己愛(セルフ・ラブ)の実践方法をストーリー仕立てで書いた内容です。

そして、出版社の取締役代表の方が読んでくださったところ、「非常に感銘したので、全力で売る」とおっしゃってくださいました。う、嬉しい!! 自分が書いたものに「感銘した」と言ってもらえるぐらい嬉しいことはありません。(涙) みんなに言いたくて、ここに書いてしまいました。ふふ。来月には発刊できると思いますので、お楽しみにしてください!

さて、今回も頂いたコメントにお返事させてください。下記のコメントです。ありがとうございます!

あゆかさんの本やスピリチュアル、心理学が好きでずっと実践しながら生きています。過去を振り替えると現在は信じられないくらい幸せで満ち足りた人生を送っています。そして最近、ソウルメイトとしかおもえない男性に出会いお付き合いしています。彼に出会ったのは、全ての執着やネガティブな思いを外して、本当にシンプルに、ひとりでも満ち足りた日々を送っているときでした。出会いから現在まで全てが完璧で、まだ信じられないくらいの幸せを感じています。ですが同時に彼を失う恐怖、関係が終わる恐怖、彼に飽きられる恐怖を定期的に感じては胸が苦しくなります。出会うまえだったらそんな未来のことで悩んだりしなかったでしょう。頭で下らないことだと分かっていても様々な恐怖が襲ってきます。彼との関係が素晴らしすぎて恐怖も同時に存在します。あゆかさん、形在るものは全て壊れますし、何もかもうつろいゆくものなのに、わたしは彼との関係をなにか確信がほしいと感じます。幸せなはずなのになぜか一人だったときより不安定になっています。この恐怖をぬぐい去ることはできますか?

最近、この方のように過去と比べると信じられないぐらい幸せになりました、というコメントやお便りをけっこう頂きます。この仕事をしていて良かった!と心から思える瞬間です。もちろん、基本的には私がなにかしたわけではなく、何よりもご本人が実践してきたことにあります。ご自分を思いっきり褒めて差し上げてくださいね!

さて、私たちはよく「間違える恐れ」や「失敗する(うまくいかない)不安」は感じますが、「成功する恐れ」に関してはあまり感じることはないかもしれません。しかし、実際は、「成功する恐れ」も「失敗する恐れも」同じぐらい大きかったり、またはあるスピリチュアルマスターなどは、「成功する恐れ」のほうが大きいと教えています。

私たちの頭のイメージのなかでは、「出会いから現在まで全てが完璧で、まだ信じられないくらいの幸せ」を感じたら、そこでハッピーエンドになっているかもしれません。そのときに、恐怖が出てくることなどきっとイメージの中にはまったくないでしょう。

ところが、ものごとが完璧にうまくいくと、私たちは「こんなにうまくいくはずがない。いつか終わる」という恐れが出てきます。成功になれていないと、「うまくいく自分」は知らない自分なので、ある意味アイデンティティの喪失に近い恐れや、つよ~い違和感がでてくるんですね。

で、あわてて「ちょっと不幸がどこかにある自分」や「何かが欠けている状態」に戻ろうとして、無意識にうまくいかないように振舞ってしまう人もけっこういます。不平不満だらけでも、慣れている自分は、知らない自分より安心できるんです。

これは、「無意識の抵抗」とカウンセリングの世界では呼んでいますが、これにワークするツールはいくつもあります。(無意識の抵抗にはいくつかの種類があります。)ちなみに、今年ピクチャー・タッピングというのを学び、とっても簡単でこういったものに最適なテクニックです。近いうちに日本でも講習会を開催したいと思いま~す。

話を戻して、恐れが出てくれば、必ず同時に恐れを払拭したい気持ちが出てきますね。なので、何かしら「確実なもの」が欲しくなります。これは普通、かなり強い欲となって出てきます。なので、気をつけないと相手の愛を確かめようとしたり、相手への負担を生む行動になりがちです。

とういことで、幸せが手に入って出てくる恐れは、「小さい私から、もっと大きな私」へ移行するときに出てくるものです。知っている自分から知らない自分へ、自分の安心ゾーンから未知のゾーンへ移る恐れです。

で、今回のコメントは、実は新刊の内容とぴったりなのですが、「私たちを幸せにするものは、状態ではなく、いかに自分の中のセルフ・ラブとつながっているか」なんですね。最高の状態が手に入って、恐れでいっぱいになっているのでは、幸せとはいえないかもしれません。でも、自分の中にさらに自己愛があれば、「私はこの幸せを享受するに価値がある」と心から思え、きっと今の出会いをもっと楽しめることでしょう。

なので、もし、自分に条件をつけず、無理に背伸びをしないで、ありのままの今の自分をさらに可能性がある存在、さらに幸せになれる存在として見てあげることができたら? さらに自己愛が増え(自分の中のセルフ・ラブとつながり)、恐れもだんだん消えていくでしょう。

そして、こう書いてしまうと夢を壊すようで申し訳ありませんが、「最近」出合ったということで、まだ月日があまり経っていないかもしれませんね。恋愛の初期の段階は、無意識に両者が相手のニーズに合わせているので、夢のような状態だったりすることもよくあります。

しかし、だんだんお互い本来の自分に戻っていってしまうのですが、相手の本来の姿を知らないので、相手が変わったように感じてしまいます。恋愛の初期ほどまめに連絡してくれないとか、優しくないとか、違う態度を取るとか、そういった状態がありがちです。ところが私たちは、つい出合った頃の状態が続くと思い込み、それがあるべき姿だと思ってしまったりします。

どんな素晴らしい人でも、人間である限り、エゴの思いが必ずあり、完璧ということはありえないでしょう。ですので、だんだん相手も自分も完璧ではなくなっていきます。真の恋愛は、お互いの良いところも悪いところも見えてきたときから始まるものかと思います。

しかし、たとえ完璧さが壊れていったとしても、そこに愛があれば、今度は、地に足の着いた愛へと変わっていきます。すべては移り変わるように、同じ二人の間の愛の形も移り変わりますね。それは、とても自然なことで、ある意味幻想の世界が与えてくれる醍醐味(美しさ)とも言えるでしょう。

ということで、自己愛について、ハートトーク、そして覚醒体験などについても、セミナーでさらに詳しくお話しさせてください。東京はキャンセルが出ましたので、まだ若干お席あります。大阪は、まだまだ募集中!お友達をお誘いいらしてください!

良かったら下記をクリックしてください!↓↓↓

人気ブログランキングへ

うまくいく恐怖」への9件のフィードバック

  1. あゆかさん、来日!嬉しいです☆
    東京のセミナーに参加します。
    一年ぶりにお話を聞けるの楽しみです。

    そして、新刊がでるのですねーーー!
    こちらも楽しみ☆
    全力で、買わせていただきます(笑)
    もちろん、宣伝も!
    (セミナーの時に本を買えるのでしょうか。早く読みたいです♪)

    東京での洋服ですが、
    昨日は夏日で26度、半そでの人もいましたが、
    今日は、15度で、風が冷たく上着やニットが必要です!
    薄手のコートを着ている方もいました。
    ここ数日、寒暖差があるようです。

    5日にお会いできるの楽しみにしています~!

  2. いつもブログ楽しみに読んでおります
    新刊出るのですね、楽しみです。

    上手く行きそうになると「ちょっと待って、いいの?ワタシばっかりこんなにいいことがあって。周りの人に悪いような、僻まれたりしていじわるされたらイヤだし…」という思い、恐れはとてもあります!今回のお話よく分かりますし、自分のテーマでもあります。

    そこでいじわるされたとして(そういう幸せになりかけのいい気分ころに良くあるんです)、無視したり言い返したりして更に相手をイヤな気分にさせるのか(ジブンもイヤな気分です)、それともちょっとは不幸のお裾分けを頂いて苦しまなきゃいけないのか…なんて思うこともあります。

    ここが今の私がいる場所です。

    「小さい私から、もっと大きな私」へ。たしかに未知の領域はコワいです。
    でも、勇気を出して…与えられたより大きな幸せをを受け取ってみようと思います。

    いつもありがとう、あゆかさん。心の支えです。

  3. あゆかさん、新刊とても楽しみにしております。
    過去を振り返ってもどうにもならない。わかっていても振り返る。まさに「いままでの小さな自分よりもっと大きな未知の自分になれるのにを恐れている」なのですね。この状態は幸せになることをためらって進めないでいるんだ!きっと。そう発想を切り替えて前に進めるようになりたいです。一日も早く御著書を手にできますように!今キリンのような気持ちです。未来に行って先取りしたい気分です(笑)
    自力で歩みだせないときは、自分でえさをつるす。誰かに取り合えず課題設定してもらう。いろいろ自分を前に進める作戦をもっていますが、いまはあゆかさんのお話を早く読みたいです。
    ちなみに、こういう結果がほしいという明らかな目的があるとき、すでにそれを手にした人を真似てみるのってハートトークに反しますか?ハートトークに沿わなくてもほしいものは手に入ることってありますよね。
    生活の安定がほしくて就職活動頑張ったのですが、時間とともに組織も変化して、居心地悪くなって当初求めた生活の安定が手に入らなくなってしまう。結婚したけど、子供が不良化しちゃうとか夫がDVはじめちゃうとかまさに予想外の未来が来てしまうこと。そうならないように予防していなくてあらら・・・ってこともあれば予防しておけば防げる望まない未来。もしくは計画的に積み上げ結果ほしいものが手に入る未来。
    ハートトークと、現実的計画的に積み上げていく日々、うまく使う方法をマスターしたいなって思います。上手に生きる?方法。ハートトークってもしかして場当たり的に生きる?計画性がない?でほしいものが手に入らない?そんなエゴの脅し(とほほ)が来ています。

  4. あゆかさん、コメントとりあげていただきありがとうございました。
    問題が目の前にはっきりおかれていて
    次のステップに進みたいと思っていたところだったので本当に力になりました。

    いまのところ、自己愛の高め方がいまいちよくわからないのですが、とりあえず
    この幸せを受けとる価値がある、ということと、幸せは状態やひとがもたらしてくれるものじゃなくていつも自分の中にあるということを意識してみたら心が穏やかになりました
    だったら、どんな状況もわたしを不幸にはできないんだと思い、先のことへの不安がどっと減っていきました

    そうなると単純に彼との関係を感謝しようというか、楽しもうというか、気楽にかまえていられます
    こっちの方が大分楽ですね

    ちょうどタイミングよく?友達も同じようなテーマで悩んでいたので自分が理解できる範囲でおはなししました
    彼女は心の支えだった友人のことでベコベコに落ち込んでいました
    結局満足感や安心感、幸せ、安定を自分の中に見つけ出すしかないのだ
    、、、でもどうやってやったらいいのだろうとい
    うところで話が終わりました

    あゆかさんの癒しの力が伝わっていくのを感じました
    いつもありがとうございます

  5. あゆかさん、新刊が発売されるのですね!
    おめでとうございます。取締役代表の方の心強いセリフ、こっちまで嬉しくなってしまいます。
    手にとるのを楽しみにしています。

  6. ここ何年か、あゆかさんのブログや著書を拝読しながら、自己愛を高めることに自分なりに取り組んできたつもりですが、最近、まだまだ自己愛が足りないよというメッセージを数人の方からいただき、「他にどうしたらいいんだろう? 具体的な方法を教えてもらえたらなぁ」と思っていたところです。
    新刊を心待ちにしています♪

  7. あゆかさん初めまして。あゆかさんの著書および記事に助けられている読者のひとりです。いつもありがとうございます。新刊も楽しみです!ひとつ質問させていただいても良いでしょうか。今回の記事質答にもありましたように、幸せ(”ダイアモンド”)は条件や状態や他者によってもたらされるものでなく自分の中に既にある&豊かさや成功を受取る許可をすると認識することが大事である、ことが理解できました。なのですがその一方日々どうしても外的要因で自分の感情や気持ちがアップダウンしてしまったり、自身を含め現実を肯定しようと努めていても願う状況/未来と現実とのギャップを、ルンルンでいつかそうなるから楽しんでその日を待つ、あるいは願った事をすっかり忘れ、毎日充ち足りた自分で生き生きと過ごすということが出来ず悶々としてしまいます。こういう毎日は嫌だ、価値がない自分も嫌だという切迫感が常に伴ってしまいます。外的要因では例えばフリーランスでやっと受注を取り付けた仕事が流れ無収入に、また好意を寄せていた男性がコミットメントフォービアで自分と恋人/夫婦関係を持つことができないと判明し(あゆかさんのソウルメイトのひとりと同じです)落胆。しかし願いをかなえる方法などでもアドバイスされているように、願う裏側に恐怖心があっては叶わないということで自身も含め「こんな状況は嫌だ、こんな人生が一生続いたらどうしよう」という恐れが出てきたら否定し頭の中でもみ消そうと、自分の置かれている環境すべてを肯定しようと努めています。小さな幸せを楽しんだり、ちょっと進歩した自分を褒めてあげたり。が、先日の物語では魂がこの場所じゃないと分かっていたら他の場所に歩き出さないととありました。ということは現状満足が魂レベルで出来ていなければ肯定する努力などせずさっさと次に移動ということでしょうか。転職、移住の希望はありますが”エゴ”は奇跡でも起きない限り無理だろうと言います。だいぶアタマが混乱してわからなくなってしまいました。”成功”している自分より「慣れ親しんでいる自分」にもすぐに戻りたくなるし、アファメーションで穏やかな自信や安定した自分を取り戻そうとしつつも上記のような外的要因ですぐ凹むちっぽけな自分に戻ってしまいます。やりたいことが見つかるスピリチュアルマップのワークで見つけたやりたいことをやっていると予想的中で周りから飽きれる声が。「のんきで良いね、ヒッピーになれば。」お金にならないこと=仕事ではない=気楽な趣味でも魂はやっていることで嬉しく喜んでいますが収入をきちんと得ていない自分に「責任を果たしてない」社会人としてダメと非難されると悲しくなります。ブレず貫き通す姿勢が大事なのでしょうか。何かアドバイスを頂けましたら幸いです。

  8. あゆかさん新刊楽しみです!
    自己愛を増やすというのは、今年初め頃から自分のテーマだったので、
    とてもタイムリーで嬉しいです。

    ここ数年、あゆかさんの本やブログをたよりに
    自分自身の葛藤はかなり手放せてきたと思うのですが、
    人とどう関わるかについて、最近悩む事が多いです。

    この間、普段あまり行かない駅前で、すごく複雑な気分になる出来事がありました。
    中学生くらいの男の子の一団(10人くらい)が、
    通りすがりのおばあさんを悪質な感じでからかっていたのです。
    どうしてそういう状況になったのかは分かりませんが、
    おばあさんがからかいに反応するのを面白がって、
    わざと近寄って威嚇するように足を踏み出したりしていました。
    おばあさんは傘のようなものを振り回して「あっちいけっ!」と怒鳴っていました。
    (正直何もしない方が寄ってこない雰囲気がひしひしと感じられたのですが…)
    私は、老人は大切にすべきだと思っているので(べきという思い込みは承知で、信念として)
    男の子たちのそういう悪質な態度が許せませんでした。
    「この低脳のクソガキども、恥を知れ!」と怒鳴りつけてやりたかったのですが同時に、
    「誰かや何かを責めても何も解決しないし、誰かを責める言葉を発したくない」
    という思いも強くありました。
    (これはここ最近、人との関係で強く思うようになった事です)

    結局大事にはならずに、おばあさんは去って行ったのですが、
    あのおばあさんが理不尽な思いを抱いてるだろうなぁと思うと、
    やはり何か言うべきだったのか、でも何が出来ただろうか?といまだに悩んでいます。
    (例えば男の子がおばあさんに触ったり引っ張ったりしたら絶対割って入ったと思うのですが
     そこまでには至らなかったので・・・)

    結局自分は何を大切にして行動したいのかが、分かっていないから悩むんだと思うのですが・・・。
    長いコメントになってすみません( ;_;)心の整理がついてなくてつい書いてしまいました。
    お気が向いた時にヒントになるようなお話が聞けたら嬉しいです。
    でも悩んだ時は、ついついあゆかさんのブログに頼りたくなってしまうので、
    新刊でも、自主的に何かヒントを見つけられたらと思っています!

  9. あゆかさん、はじめまして。
    こんなにさかのぼった記事にコメントを残していいのかと迷いましたが、
    コメントを残させていただきます。
    最近ふと本屋さんで手にした本がまさにこの本で、
    心に響き、それ以降あゆかさんの本を
    何冊も読みました。
    思い込み等、たくさんのことに気がつかせていただきました。ありがとうございます。

    私は小さい時に強いストレスで身体を壊してしまいました。
    未だ、心と身体のアンバランスに悩んでいます。

    心の声は
    こうしたことを楽しみたい
    こうしたことを一緒に友達と共有して楽しい時間を過ごしたい

    といっているのに、

    その心の声に応えるには身体が無理をせざるをえなくて、
    実現しようとした後は身体のだるさや辛さを感じざるを得ず、
    何かを終えた後も寂しさや虚しさで涙がでてきてしまいます。
    そうした経験を積み重ねて、暫く療養しようとしても、再び
    本当は◎◎したかった。◎◎したい、と、
    またも少し無理をして。(心の声に従っていると思い込んでいますが・・・・)
    その場の時間は達成している想いで思考は生まれませんが、
    その時間を終えた後の虚無感が辛いです。

    心の声と実際それを体験することの出来る身体が
    同じ歩幅で歩けない時の心の対処法を教えていただければ幸いです。

    こちらのブログは本を読んでからたどりつきましたので、
    過去記事からゆっくりと読んでいこうと思います。

    これからも温かいメッセージの更新楽しみにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中