占いと自分の思いが違うとき

こちらは日が暮れるのが早くなってきました。もうすぐ、4時前にはどっぷり真っ暗な冬がやってきます。

さて、今回は、占いの使い方についてのコメントをいくつか頂きました。中には、占いをご職業にしていらっしゃる方のとても洞察の深い素晴らしいコメントも頂きました。ありがとうございます!とりあえず、私もお返事させて頂きますね。下記のコメントです。コメントありがとうございます!

私は今、目の前に現れてきた恋愛のご縁を受け入れ、どんどん取り組んでいっています。しかし今進んでいる道は、四柱推命の鑑定ではあまり良くないと言われ、あゆかさんも実際に体験された前世鑑定でも「あまり。。。」と言われ、同じくソウルメイトリーディングの鑑定で教えてもらった人物ともいろいろな点で違います。唯一、タロットカードだけが、鑑定してもらっても自分で鑑定しても、素晴らしいゴーサインが出ました。<省略>あゆかさんは、こういった占いやスピリチュアルな鑑定結果が自分の意思に反した時、どのように対処されますか?

ご質問に即答をしてしまうと、そんな時私なら自分の方位磁石(ハート)に尋ねます。前々回の記事に書いた、誰もが持っている「方位磁石」(ハート)です。それが何よりも一番当てになると思っています。

なので、なぜそもそも4つも違う占い(リーディング)に行ったのか?ということが、本当は一番お聞きしたいです。ですが、お聞きできませんので、こちらのコメントをネタにまた勝手にストーリーを作っちゃいます。へへ。

その前に、私たちが占いで確かめたくなる理由は、「自分が進んでいる道が正しいかどうか」を知りたいというケースが多いかなと思います。または、「自分が進んでいる道を誰かに大丈夫!と言ってもらいたい」ということもあるでしょう。

大きな決断をするとき、私たちは自分の選択(していること)が、正しいかどうかがとても気になります。また、先の保障もとても欲しくなりますね。逆に言うと私たちは、保障のない道を歩くことをとても恐れ、なかなか踏み出せなかったりします。

ということで・・・・

昔、昔、さまざまな草や花、虫や動物、そして木々の生命にあふれている草原がありました。ある日、そこへ一人の旅人が、元気よく歩いてきました。ところが真ん中まで来たとき、旅人は急にぱたっと立ちすくんだまま動かなくなりました。不思議に思ったコマドリが、“なんで立ちすくしているんですか?”と聞くと、旅人は、“この先どこへ行くかがとても重要なんです。ですから慎重によく考えなければいけません”と答えました。コマドリはびっくりしました。“慎重になにを考えるんだろう、立ち止まったままじゃ何も見えてこないのに・・・。”

しばらく考え込んでいた旅人は、おもむろに天に向かって叫びました。“私はこの道を行くので良いのでしょうか?”、すると天から “小吉!”という声が返ってきました。それを聞いて、旅人はなんだか困惑した顔をし、まだそこに立ちすくんでいました。

またしばらすると、旅人は今度は自然のスピリットに向かって、“私はこの道を行くので良いのでしょうか?”と叫びました。すると、“凶!”という声が響いてきました。旅人は、顔が真っ青になってしまい、そこから一歩も動きませんでした。

そして次に旅人は、恐る恐る太陽に向かって“私はこの道を行くので良いのでしょうか?”と尋ねてみました。すると、太陽はおおらかに微笑んで“大吉!”と燦燦と答えてくれました。旅人の顔はみるみるうちに輝きました。ところが、まだ旅人はそこに立ったままです。コマドリには、まったく理解不可能なふるまいです。

そこで、“良い答えをもらったのに、なんでまだ立ちすくんでいるんですか?”と尋ねると、旅人は、“小吉と凶と大吉と三つも違った答えをもらって、どれを信じて良いか分からないんです。”と答えました。

そもそも自分で考えると言っておきながら、誰かに尋ねることが不思議だと思っていたコマドリは、つい、“自分が行きたい!と感じる場所へとりあえず行ってみれば良いんじゃないですか?”というと、その人はとんでもないという顔をして、“そんな子供みたいなことはできないです!これはとても大切なことなんです。間違った道へ行ってしまったら大変なことになります!”と答えました。

草原を360度見回して、コマドリは“間違った道”がどこにあるのかまったく分かりませんでした。コマドリの目には、花々が咲いている場所や、草の香りが強い場所、リスやうさぎたちが休んでいる場所など、違う場所へ行く道が見えるだけです。“どの道もそれぞれ面白いのに”とコマドリはつぶやきました。

そのとき太陽の光で、旅人の胸になにかがキラっと輝きました。コマドリは、それを以前にも見た覚えがあります。旅人は、コマドリが自分の胸を見ているのに気付き、“あぁ、これは方位磁石です。今南西を指したから、そっちへ行けばいいんです。”とちょっと嬉しそうに答えました。

コマドリは、やっとその旅人が先に進めると思い、自分もなんだかとても嬉しい気持ちになりました。“良かったですね!これでどこへ行けば良いか分かりましたね!”天や自然のスピリットや太陽の言葉に迷わなくて済むし、きっと旅人はほっとしているだろう・・・。そこでコマドリは、お祝いの歌を気前よく歌ってあげました。

空高く歌ったあとに旅人を見ると、旅人はまだ一向に旅を再開する様子がありません。コマドリは、もうまったくわけが分かりません。すると、“行きたいところは分かったんですが、そこへ行くまでがイメージできないんです。そこへ行くまで、どうやって私は食べていけば良いのでしょう。それに、たどり着いたところには、食べ物がないかもしれません。”と旅人は言いました。

“食べられない??”コマドリはまたもびっくりしました。こんなに様々な生命のあふれた場所にいて、食べられないことを心配している?

コマドリの驚愕は旅人の目に入らず、その代わり、旅人はいったん旅をやめ、その場所に仮の家を建て暮らし始めました。そして、毎日“とりあえずここにいれば安全だが、ほんとうは、ここは私のいる場所ではない。”とつぶやきながら、何年もそこに住み続けました。

保障が欲しいあまり、私たちはものすごく考えます。本当にこの人でいいの?本当に仕事やめて大丈夫なの? ところが、ここに罠があるんですね。保障が欲しくて考えると逆に不安の声のほうが大きくなっていきます。なぜなら、それが思考の性質だからです。

さて、どうして天と自然のスピリットと太陽が違う返事をしたかは、私には分かりません。しかし、確実なことは、ハートの声をもとに一歩、一歩進んでいったとき、振り返ると、そこに道ができているということです。ハートの声は魂の声ですね。魂は、自分が生き残れることをよく知っているので、食べていけるかを心配しません。

ですから、もうすでに引かれているだろう安全な道、正しい道を探そうとするのではなく(ないので)、自分が作り上げた道を振り返ることができたとき、その過程がどんなであれ、魂レベルで生きた一つの創造(人生)に必ず満足するはずです。

占いの話から、若干違う話に展開してしまいましたが、運命(=生まれてくる前に自分が立てた計画)に従っているかどうかが知りたい場合は、やはり立てた本人(自分のハート)に聞くのが一番でしょう。

ハートの声の聞き方、ネガティブな感情の対処の仕方なども、覚醒した意識という観点から、セミナーでもっとお話ししたいと思っています。できるだけ、一方的にお話しするよりは、皆さんと交流しながら進めたいと思っています。東京セミナーは、だんだんお席が減ってきました。大阪セミナーはまだまだ募集中です!

宜しかったら下記をクリックしてください!!!ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

占いと自分の思いが違うとき」への10件のフィードバック

  1. あゆかさんありがとうございました!
    お話とても分かりやすかったです。
    天、自然のスピリット、太陽の、どれが正しいことを
    言っているどろう!?とか
    自然のスピリットが凶って言ったけど何のことだ~、
    それを気にしちゃいけない、気にする私は何か問題があるんだ~、
    とか、そういうことにばかりずっと意識が向かっていた気がします。
    占いだけでなく他のことにも当てはまりそうですね。
    このお話はずっと心に留めていきたいと思います。
    他にもたくさん占いに関してコメントを聞けてよかったです。
    ありがとうございました。

  2. あゆかさん こんにちは
    この旅人、まさにいまの私です。占いではないけれど、自分の中で、どこに向かったらいいか、将来のイメージがつかめず動けないでいるところ、その場にたたずんでどこにも行こうとしないところ。
    昨夜読んで、一眠りして、起きて先ほどはたと思いました。私はどこにも進みたくない?今のままがいい?今のままで幸せ?
    でも、そうすることは未来に時限爆弾が爆破するのを知りながら時を過ごすことになるので、現実的にはそうもいきません。こういう声をハートトークがなげてくることってありますか?自分の生活と人生そして将来を守るためののハートの声。自由になってエゴトークに縛られる苦しみはなくなり、現実に対処するための現実的なハートトークなのかしら?もう一度ハートに聞いて見たいと思います。

  3. 今日のブログ心に響きます。
    私はタロット占いをしているものですが、カードから出る結果はあくまでも参考で最終的な判断はご自分の直観や気持ちを優先させてくださいとアドバイスさせて頂いております。私自身、タロットで出た結果と自分の気持ちが相反するときは自分の気持ち優先させてます。そうしたら、後悔ないです。11月に大阪のセミナーでお会いできるの楽しみにしております。

    • Yummyさん こんにちは。
      フリージアと申します。書き込みを拝見してお尋ねしてみようと思い立ち、書き込みさせていただきます。あゆかさん、この場をお借りしますことお許しください。
      もしよろしければ教えてくださいませんか?私は鑑定師さんにタロットカードで見ていただくことがある者で、出た結果を自分には見えていない現実の状況として判断の一つに使っています。タロットカードの示す結果ってどの程度信頼してよいものなのでしょうか。カードの読み方も鑑定師さんごとに違うだろうし。自力でカードを読めないものですから、自分の鑑定結果の使い方に不安を感じ、これからどのように付き合っていったらいいかしらと最近考えています。今目指すのは、以前のように自分のハートトークと意志で生きていけるようになること。でも、思うようにならないことがあると、不安でタロットで見てもらってしまいます。ちょっと依存してしまっているので、もう一度自立できることを目指しています。もしよろしければアドバイスお願いします。

      • フリージア様
        はじめまして、Yummyです。
        あゆかさんコメント欄を使わせて頂くこと申し訳ありません。
        ご質問にお答えさせていただきます。タロットは的中率が非常に高い占いです。ただ、これもリーディングをするひとによってそれぞれです。また、カードから出された答えは必ず占い師の言葉を通して聞くことになるのでご自身でダイレクトにカードの声を聞くことはで
        きません。一番よいのは、ご自分でリーディングができるようになるのが良いかと思われます。一枚引きでも充分自分の心の声を聞くことはできます。
        次に、占い師さんに観てもらったリーディングの結果をどう判断するかのアドバイスをさせていただきます。まず、その結果を見てやりたいかやりたくないかで判断なさってください。その結果を参考にやりたければおやりください。その結果がどんなによい結果が出てもやりたくなければやらないでよいと思います。何か迷いが出たときはやりたいか、やりたくないかで判断すると案外クリアな答えが見つかります。条件ではなくやりたいかやりたくないか。好きか嫌いかで判断する習慣を身につけられたらいかがかと思います。小さなこどもに戻った気持ちで。

        • Yummyさん
          コメントをありがとうございます。心からお礼申し上げます。
          拝読して、自分の意志の強さが大事なんだなあと改めて感じました。不安な時に「未来はどうなりますか?」と鑑定してもらうことが多く、まだ現実にならない未来を占で見せてもらうことで、期待したり不安におびえて自分の足で歩くことを忘れてしまい、まさにあゆかさんのお話の旅人のように、そこから動けなくなってしまう、そんなことをもう何年も繰り返してきたことを、改めて感じました。
          タロットでいろんなことが見えるのはとてもわくわくします。本当に不思議な世界です。慎重な性格ゆえ悪い未来に意識を集中してしまい引きずられる傾向があるのかもしれません。明るい未来予報にもっと意識を向けられるようになりたいです。あゆかさんのパートナーを鑑定された方にも見ていただきたいなあと思ったりしています。あと、タロットカードは自分の他人への偏見も教えてくれることがあるので、客観的にものを見たい時の自己チェックにも使っています。
          まずは自分の意志をしっかりもつこと「ハートトーク」に耳を傾けることですね☆
          そして、このように問いかけるとお返事を頂ける温かいご縁を幸せに思います。感謝!自分は幸せになれないという自己呪縛をといて、幸せの芽を育てる意思を持った自分になれますように。なんか自分から自分へのお願いって変ですかね?まとまりがなくなってきましたので、この辺で。。。

  4. あゆかさん、みなさんこんにちは。
    ほんとうに、タイムリーな内容の記事でびっくりしています。
    一つの選択、決断を前にして ハートの声が聞こえなくなっていました。
    そんなとき、ある方に数秘術で観てもらった結果、それはAという外的な大きな変化を伴う選択を促されました。
    けれども まだ迷いがあり、タロットカードの一枚引き(しかもインターネットの無料の簡易占い)をやってみると、Bという 今は待ってみるとき、考え過ぎて混乱しているから 自分の状態と世界との調和を図ることから、というメッセージが。
    そのときに、思わずほっとしてしまいました。ハートが緩んだのです。
    実は Bを望んでいたわけなのです。

    そしてその あまり前進しているようには見えない 楽なほうの選択を自分にゆるしました。

    でも そこから 同じ場所にいながらも 内的な変化(気付き)がおとづれました。

    この流れでまた 外的な変化がやってくるかもしれませんが、このプロセスが必要だったんだと思います。

    それでも ハートの声をきくこと、それに従って生きていく事って エゴトークと混同しやすいです。
    東京のセミナーで お話を聞けるのを楽しみにしています。

    みなさんに御会いできるのも楽しみです。

    ありがとうございます。

  5. あゆかさん
    いつも迷った時は、ここに来させて頂いてます。いつもありがとうございます。

    今回のお話と内容は違うので恐縮ですが、質問です。
    3ヶ月ほど前から仕事(事務)を始め、一つ悩みがあります。
    今までのお話で攻撃を受けたら・・・のお話がありましたが、攻撃をしてしまった時はどうすればいいでしょうか?
    私は大抵攻撃されて落ち込むタイプですが、今回は珍しくある女性(60歳)の仕事上での要点の得ない話し方や判断力の欠如に、私もストレスが極限に達し、イライラを隠せませんでした。
    反省し優しく接したいと思ってはいるのですが、(特にご年配だし)私は器用な方ではないので、また彼女と話すとストレスを貯めずにはいられません。。
    普段、ハートトークに耳を傾ける様心掛けてますが、それだけに完全に「近づくな危険」アラームが鳴ってしまって、でも、仕事場なので離れるのはいかず、ストレスが溜まってしまいます。

    こう言う時の対処法はどうしたら良いでしょうか?
    アドバイスお願いします。

  6. コメントにお返事くださり、ありがとうございました。自分の選択に保障が欲しいというのももちろんですが、何より自分の中にいくつもある気持ちの中で、どれが本当にハートトークなのか分からないのです。
    どれも本当に自分のしたいことのようでもあり、どれも本当は不安や面倒なことから逃げたいためのようでもあります。
    とりあえず、パッとできることは何でもどんどんチャレンジしていますが、お金や時間を使った結果、何もモノになっていません。ですから、これも実はハートトークでは無かったのかなと思ったりします。
    以前、ハートトークと感じて、長年温めていた夢を実行したことがありましたが、他の方がコメントに書かれていたように、実行した途端、自分のやる気がなくなりましたし、周囲の応援も全くなくなりました。「あれ?」と思いましたが、今回こうして実行して失敗することが私が生まれてきたときに計画してきた体験するべきことだったのかなと、受け止めることにしました。
    スピリチュアルな考え方で、魂は体験すること計画して人間界に生まれてくるというのがあります。あらかじめ、ほとんど決まっていると。ですから、占いや霊感などのそれが見える、分かるという人に聞いてみたくなるのです。ハートトークに耳を澄ませば澄ますほど、分からなくなります。脳が体が、分裂しそうで苦しいです。

  7. 魂は、自分が生き残れることをよく知っているので、食べていけるかを心配しません。
    というあゆかさんの言葉と、「神との対話」のなかの
    子供が公園で遊ぶ話の所の、神は最終的な結果については、何も心配していません。
    というのが僕の中で重なりました。
    ここは、僕の最近のテーマでもあるので、よ~く自分の中を観ながら一歩ずつ進んで生きたいと思ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中