魂は辛いことを経験したいと思ったの?

イギリスはなんだかすっかり秋の気配です。早すぎ~、夏服が来たい! さて、前回書き切れなかったこと(というか、ほとんど書き切れていないのですが)を、書き足させてくださいね。(話が通じない方は、ぜひ前回の記事もお読みください。)

さて、「この世は幻想である」というお話を前回書きました。そこで頂いたコメント、ご質問にお返事させてください。コメントありがとうございます!

これは、幻想かと問うとき、幻想か幻想でないかは、どう見分けるのでしょうか?

私たちが知覚しているもの、すべて隅々まで幻想です。変化するものはすべて幻想なんです。地球も宇宙も変化しますね。私たちも世界も社会も変化します。自然も変化し、私たちが知っている限り、すべての万物は変化します。

では、これらの変化するものをすべて取り去ったとき、残るものはなんでしょう?

・・・・・・・?

それが、創造の根源であり、覚醒した意識であって、そして真の私たちの姿なんです。これに関しては、セミナーなどでもっとお話させてください。ブログでは難しすぎますので。

お次のコメントです。コメントありがとうございます!

私は夢から覚めたら、愛とゆう固まりの一人きりであったとゆー感じにはならないのですか?? そんな自分が可哀想に思えてこんな分割をしてみたのでしょうか??

私は今、戦争のない日本にいて、まあまあ健康で、衣食住も足りています。でも、地球には戦争、極度の貧困、人身売買など、私は絶対に体験したくないことも沢山あります。たましいは、こういうことも経験したくて、バーチャルリアリティを作ったのでしょうか?あまりに辛すぎる「現実」で、今人間として生きている私は、とても経験したいとは思えないのですが‥。そういう経験をした方々も、死んでたましいに戻ったときには、「必要な経験だった」と納得しているのでしょうか?また、「神」も「宇宙」も個々の人間も根っこはひとつだと解釈していますが、今の自分はその「辛い現実」を担っていないわけで、経験したいと決めたのに、どこかに押し付けているのだとしたら心苦しいです。あゆかさんは、どうお思いになりますか?

私が分かりやすく説明しようとして、創造の根源を擬人的に書いてしまったので、誤解されたと思いますが、一人とか、私とか、あの人、といった意識自体がないんです。それは、すべて分離の意識ですね。

さて、変化するものといえば、魂も変化しますね。バーチャルリアリティの多くの経験を通じて、成長していく(変化していく)わけです。ということは、魂自体も幻想なんです。

順番に書くと、

1)多くの人が、自分は肉体であると思っている。(自分は「○○○○○だ」(幻想)

2)少数の人が、自分は肉体ではなくて、魂であると知っている。(幻想)

3)さらに少数の人が、自分は魂ですらなく、覚醒した意識そのものだと分かっている。
(現実。夢から覚めた)

1の思いの人にとって、人生はこれっきりで、自分を守ることがとても大切になってくるでしょう。死とは怖いもので、神などもいなく、人生なんとか生き残るために頑張るという意識が強くなりがちですね。嫌な出来事は、たんに不幸でしかなくて、なんで自分に・・・と苦しみとなりがちでしょう。ただ、もちろん、1の思いの人でも、素晴らしい思いやりの心や強い精神で生きている人もたくさんいますね。

2の思いの人は、自分は肉体ではなくて永遠の存在で、いろいろな経験をしてきたし、これからもしていく魂なのだと知っているので、今回の人生で魂の自分はなにを学ぼうとしたのだろう、何を経験しようとしたのだろう、魂の計画通りに私はやっているだろうか?といったことが大切になってくるでしょう。

また、世界を見る目も、あの人があんな体験をしているのは魂の計画かしらと表面の事象だけではなく、もう一つ深く物事を見ているでしょう。ただ、おそらくまだ私の魂と他の魂という分離の見方をしている人が多いでしょう。例えば、魂Aは、日本で楽しく暮らし、魂Bは、ソマリアで飢えに瀕している、というように。

さて、3の意識の人にとって、創造の根源としての自分は、これらの幻想(夢)を見ている観察者であり、見ているものは、すべて消えていくものだとはっきり認知されます。

夢を見ているとき、これは夢だと分かっていたら、人身売買の経験したとして、それはどれだけ辛いでしょうか? また、朝起きたとき夢の中の出来事は、どれだけ重要でしょうか?

そして、朝夢から覚めたとき、夢の中の出来事はどこに消えていったのでしょう?

私たちが夢のなかの出来事に執着しないのは、それが実体のないもので消えていくものだとはっきり分かっているからですね。3の意識の人もまったく同じです。なので、「あまりに辛すぎる」というものは存在しないんです。

こう書くと、必ず「じゃぁ、世界で苦しんでいる人や平和のために活動する必要はあるの?」と聞いてくる人がいるでしょう。

この質問に対してバイロン・ケイティは、“なぜならそれが愛がすることだからです。(that is what love does)” と答えています。で、その通りだなぁと思います。

こちらにコメントしていただいても、私がコメントした方を追跡できるようなシステムになっておりませんので、安心してコメントしてくださいね。

宜しかったらぜひ下記をクリックしてください!

人気ブログランキングへ

魂は辛いことを経験したいと思ったの?」への20件のフィードバック

  1. お返事ありがとうございます!!☆あゆかさんの説明は私が出会った中で一番わかりやすいです!!にごさないし、とてもストレートかつ易しい説明でとてもしっくりきます!!ありがとうございます(>__<。)

  2. コメントが途切れてしまいました!セミナーで質問すべきものかの判断がつかなくて申し訳ありませんが、覚醒した意識、根源とゎどのようにして生まれた、あったのですか??その双方の概念も無いのでしょうか??また、マスターたちゎ覚醒したらどのような状態になりますか??ただ誰かを愛するときのあのじわじわした感じだけになるのでしょうか??そしてあゆかさんゎそのマスターなのですか??

  3. 今回のあゆかさんのお話とても分かりやすかったです!
    今まで(2)と(3)を一緒くたに考えていたので、
    皆が大いなる愛なら、何で魂の資質に差があって成長させなきゃいけないの?
    と思っていたのですが、その段階も幻想なんですね。
    すごくスッキリして目からウロコです。
    自分はまだまだ(1)と(2)の間を行ったりきたりなのですが、
    いつか(3)も感じられるようになったら、とても豊かで素晴らしいだろうなぁと思いました。
    実際的な悩みに対するお答えも興味深いのですが、こういう内容のお話もとても面白いです!

  4. あゆかさん、こんにちは。
    日本(関東)も熱帯夜が続いていますが、朝晩は風が涼しいことがあり、秋の気配がしてきましたよ~。
    今日など、はげしい雷雨で気温もぐっと下がりました。
    (落雷で山手線が一時止ったそうです)

    さて、コメントにお返事を頂いて、どうもありがとうございます!!
    とても疑問に思っていたので、採り上げていただいて、とても嬉しいです。

    今日の記事を何回か読み返しました。
    なあるほど~と思ったところと、感覚的にまだ腑に落ちない、言葉じゃなくて体の感覚では分からないなと思ったところがありました。
    3の段階にいる人は、本当の意味で、あゆかさんの仰っていることが分かるのですね。すごいです!

    そして、まだ全部は分からないものの、
    >二極化(闇と光、戦争と平和など)を体験できる3次元の地球に来ることを選んだのも魂の自由意志です。そして、魂のレベルであなたが望んだことしか、あなたは経験しないでしょう。
    のところを読んで、嬉しく思いました。

    自分の人生の問題で落ち込むと、「なんでこんなややこしいゲームをしちゃったのかな~。元のままでいれば楽ちんだったのにね‥」なんて思います(笑
    よっぽどこの「人生という幻想」をやってみたかったんですね。
    覚えていませんけど‥。

    またあゆかさんのお勧めの本を読んでみようと思います。
    忘れているところがずい分ありそうです。(前は理解できなかったからだと思います)

    どうもありがとうございました。

  5. あゆかさんこんばんは

    今見えているものや、体験していること全てが幻想だとすると、すご~く楽になる反面、とっても幸せを感じた経験や大好きな人たちも幻想だと思うと、さみしく、悲しくなって来ます。
    このさみしいとか悲しいという思いは何なのでしょうか?また、わたしたちはそういった事象を観察するだけ、自分の感情を観察するだけということですよね。それらのことを手に入れることは出来ないのでしょうか。せめて今世だけでも(笑)
    本当に理解出来たとき、さみしくなくなりますか?

  6. あゆかさん、また迷路に入り込んでしまいました!!

    幻想・・・については、わかったようなわからないような。
    頭では理解しようとするのですが「ああ!そうかっ!」と、腑に落ちない限り
    いつも頭にハテナマークが消えない私です。
    そのついでに(?)もし、機会があったら「パラレルワールド」のことも
    取り上げていただけないでしょうか?
    私たちは瞬間瞬間、幾重にも重なるパラレルワールドを移動していると聞きます。
    その無数のパラレルワールドのひとつひとつに「私」と知覚している「私」(なんか説明が難しい・・・)が
    存在しているのでしょうか?
    例えば、ある世界では私は自分の望み通りの全く葛藤がない人生を送り、
    また、ある世界では不幸のどん底(と、本人は思っている)人生を送っているのでしょうか?
    「○○花子」の衣をまとった今の自分が幻想で、覚醒した意識だと夢から覚めた状態のモノも
    どこかの世界に同時に存在していたりするのでしょうか?

    もし、あゆかさんが「パラレルワールド」を肯定していないのであれば
    それも教えていただけますか?

    こういう事を理解するためには、書籍やセミナーで知識を追うだけでなく瞑想など
    毎日、行うと理解が早くなったりするものでしょうか?

  7. あゆかさん、こんにちは。今の私は辛い気持ちです。男友達にレイプされてしまいました。気軽に彼の部屋に入ってしまった私も悪いですが、まさか彼がそんなことをするなんて考えたこともありませんでした。そのうえ、私はそのとき、怪我をしていて、体が自由に動きませんでした。彼に痛みのある部分を押さえつけられたら、悲しくて声も出なくなりました。翌日男友達に裏切られたみじめな気分を、信頼している女友達に話したら、話の途中で、「彼の部屋に入った」という時点で、馬鹿扱いされて、最後までされたことは話せませんでした。ますます傷つきました。傷ついて、もう彼女とは話せなくなりました。男友達の理論は、「私が好きだからしたことだし、怪我をしていたから、やさしく扱ったつもり」だそうだし、女友達の理論は、「いい歳をしてあまりにも無防備な私を心配して」だそうです。しかし、今の私は男友達も女友達も大嫌いになり、顔もみたくありません。傷ついた体と心の痛みは本物ですが、これも幻想なのでしょうか。だんだん、どんな状態が怒るべきことで、どんな状態が傷ついて当然なのか、わからなくなってきました。

  8. 今の私はとても怖いです。女友達(職場が同じ)のことは、無視してしまいそうだし、男友達のことは、怪我が完治したら、何か凶器を持って殴りに行こうと思っています。私がレイプされて、怒りのあまり彼を凶器で殴って、殺してしまうのは、魂が望んだことで、全部幻想なんだろうか、とモヤモヤ、考えてしまいます。もし’殺してしまったら、みんなは私のことを「本当に馬鹿な女だ。恥ずかしい。」と笑うのでしょうね。でも、それも幻想なのかなー、と考えてしまいます。へんなことを書き連ねてごめんなさい。

    • らんさん、こんにちは、

      コメントをありがとうございます。ちょっと目をつぶっていただき、私がらんさんの右手を握っていて、左手にも誰からんさんが安心できる人が手を握っているとイメージしてもらえますか? そして、深呼吸を大きく2,3回してみてください。そして、私と左側にいる人が、らんさんに“あなたは大丈夫”と繰り返し言っているとイメージし、その声を聞いてもらえすか?ゆっくり呼吸をしながら。そして、部屋に大きなクッションかなにか思いっきり殴っても自分が痛くないものを用意し、「怒りの解放の仕方」の記事にあったように、怒りをぶつけまくり、頭が真っ白になるまでやってみてください。とりあえず、今の段階では、魂とかこの世は幻想といったことを横において、もし、可能であれば、セラピスト欄で誰かセラピストを選び、マトリックスリインプリンティングでトラウマを解放することをお薦めします。心の傷は、相手に会うと傷が刺激され、さらに苦しくなるものです。自分をさらなる傷から守るために、今は自分のために怒りの解放と癒しに集中すると良いかと思います。必ず大丈夫です。できれば、プロのセラピストを利用してみてください。最大の報復は、「自分が幸せになること」です。

      • 匿名さん、ゆーりさん、Long&Latiさん、煌子さん、そしてあゆかさん、私のために時間をさいて、あたたかいコメントをくださり、本当にありがとうございます。

        性行為を強要されたのもショックでしたが、もともと怪我をしており、抵抗したのと相手に押さえつけられたので悪化し、一週間くらい痛んで辛かったです。でも、また回復してきたので、心の傷のほうも前よりは癒えたのではないかと思います。

        彼が私にしたことを他の女の人にもするのではないか、と不安で、電話をかけました。とても怒っていたのに、話すときは小さく半分涙声で、「とてもみじめな気持ちになるから、これから他の女の人にも、あんなことはもう絶対にしないで」としか言えませんでした。彼は「うん、わかった。」とだけ答えましたが、本当にわかったのかどうか。。。。

        「怒りの解放の仕方」ですが、残念ながら、今上半身を怪我しているので、思い切り殴るということができません。もし健康体でも、クッションだろうが、ぬいぐるみだろうが、私の大切なものなので、殴るなんてかわいそうなことはしたくありません。

        殴りたいのは彼だけです。
        でも、怪我が治って、殴りかかってもまた負けちゃうんでしょうね。
        だから、しません。

        気持ちを整理するために、プロのセラピストさんに相談してみようと思います。

        あゆかさんから、直接コメントをいただけて、うれしかったです。

        • らんさん

          お返事ありがとうございます。お声が聞けて大変嬉しいです。他の女性のことも思いやれる気持ちがあることもとても感じ、素晴らしいと思いました。

          殴るということよりは、怒りのエネルギーを体から早い段階で出してしまったほうが、後々に楽になりますので、そういう意味でした。でも、らんさんが一番納得できる方法でやっていかれてみてくださいね。

          • あゆかさん、またまたお返事をありがとうございます。

            なぜかもう不思議と怒りはおさまっています。
            あとは、ぼんやりとした悲しさがあるだけです。

            友達だと思っていたけど、彼がほしいものと、私がほしいものは違っていたのね、って。

            私は今東南アジアに住んでいて、日本人男性が買春するのを普通に聞いています。

            彼に押さえつけられたとき、「私なんか相手にしなくても、若い女の人をいくらでも
            買えるでしょう!」って口走っていました。
            でも、そのあとで、家が貧しいせいで、親に売られて、望まない仕事をしている少女のことを思い出して申しわけなくなりました。

            レイプにしても、人身売買にしても、本人が望まずに起こったことが、人にさげすまれる結果になるなんて。
            腕力があって、お金があったら何をしてもいいのかなって。

            ああ、やっぱり心の底でふつふつと怒っているのかもしれませんね。

  9. そんな風に馬鹿な女だなんて思わない、らんさんの気持ちを思って涙がこみあげてきてコメントせずにいられません。すみません。でもらんさんの笑顔が見えるんです、らんさんが立ち直って強い心で真っ直ぐ前を向いて、同じ痛みを味わった人の泣く背中をなでて優しい眼差しで癒している姿が浮かぶんです。わたしの勝手なイメージですみません。わたしはスピリチュアリストではありません。わたしは今震えています体も心も、本当にらんさんの笑顔を願ってわたしは今涙がこみあげているんです。わたしはらんさんに本当の笑顔が戻るをとにかく祈っています。いるんです、ここに今本当にそう願うわたしが。みんなそう思ってない、少なくともここに本気で一人いる、それをお伝えしたかったです。すみません。。。

  10. ゆーり.123です。らんさんの心の痛みに触れて涙がこみあげて体も震えています。様々な事情は抜いて本当に負ってしまった心の痛みを。。。それでもなおこの世界の仕組みを考えて自分に起きたことを考えているらんさんのその心にまた強く胸を打たれて。。。わたし、涙こみあげてても、わたしにゎらんさんの笑顔が浮かぶんです。強い心でまっすぐ前を向いている、勝手なイメージでごめんなさい、スピリチュアリストでもなんでもありませんわたし、でも浮かぶんです、痛みを受け入れて、優しいまなざしを他に傷ついた人に向けるらんさんが、そのらんさんのまなざしに助けられる人たちが、浮かぶんです、それが浮かんでそのらんさん優しくて強くてまた涙がこみあげてきます。勝手なこと言ってすみません。。。ここに本気で一人、らんさんの本当の笑顔を願っているのがいるんです。。。それを知ってほしくて。らんさんはすごいがんばってるょ今。。。らんさん。。。

  11. お返事ありがとうございました。
    変化するものは みんな幻想ということなのですね。
    でもやっぱり 抵抗する自分がいます
    幻想・・・
    幻想なら 何も 抵抗することなどないですね
    なのに あらゆるものに抵抗をしては苦しんでいる自分がいます。
    昨日3Dのバーチャル体験をしてきました
    その場にいるのに 空中に浮いたり 海の中に入ったりするのです。でも 高いところにいるときは 浮いている感じがしたり いるところは変わらないのに 体感はするという奇妙なものでした。もしかして こんな感じなのかなとふと思いました

  12. らんさん、あなたが悪いんじゃない。

    この世は幻であっても、幻の中を生きていることに変わりはないから、痛みはある。どうぞ思いっきり泣いて、怒ってください。あゆかさんがおっしゃる方法で。

  13. らんさん、私もかつて同じ苦しみでボロボロになっていました。
    長い間、精神的後遺症に苦しみ薬漬け(精神薬)の日々でした。
    でも今は、「最大の報復」が完了しています。
    あゆかさんがおっしゃるとおり、今は、この世は幻想とか、そういうことは考えなくて良いと思います。
    らんさんも大丈夫。本当は大丈夫。
    らんさんの手を、私も握っているからね。たくさんの手が、らんさんを抱きしめている。

  14. 私とは何かについて考えていたので興味深く読ませてもらいました。

    ただ、肉体や魂そして心がなぜ幻想だと断言できるのかなど理論的に成り立っていない部分もあるのでやや強引な説明になっている感じを受けます。私もいかに分かりやすく説明するかを心掛けていて、そこを学んでいる最中でもあります。そういった意味合いでも参考になりました。ありがとうございます。もう一人の私さん。

    • コメントありがとうございます!!日本は何時でしょうか? さて、この世は幻想だということを、私は自分自身の体験からお話をしています。考えて理論的につじつまが合うから断言しているのではないんです。体験はときには、理論を超え、言葉を持たないことがありますが、真実は往々にしてそのような中にあるかなぁと思います。とりあえず、私のブログにたどり着いてくださり、ご縁に感謝いたします。今後もぜひお読みください!!

  15. 毎回のブログ楽しみに拝見していますが、今回のは特によくわかりました。
    関西でお茶会やセミナーがあればお会いしてお話がしたいです。
    夢の中でアストラル体となってお会いしているかもしれませんね。笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中