人生を複雑にしているもの

もう8月になりましたね。今週末は、インターネットでミステリーホテルというのを予約してみました。これは支払いを済ますまで、どのホテルか分からない代わりに、通常より格安に泊まれるというものです。で、なかなか素敵なホテルでしたよ~。

さて、感情解放の話が続いてきましたが、なぜもともと感情が生まれるのかというと、皆さんお分かりのように思考があるからですね。ある思考があって、そしてそれにともなった感情が生まれる。多くの場合、その思考が潜在意識のなかにあったりするので、やはり私たちは、自分の思考ではなくて、相手や状況のせいで感情的になってしまったと思ってしまいます。

しかし、思考が原因なのですから、一番理想的なのは、感情を生んでいる思考を見つけて、それにワークすることですね。

そこで、下記のコメントです。コメントありがとうございます!

嫌悪感の手放し方ってありますでしょうか…………。今この問題で非常に悩んでます。
近しい身内に対して、どうしても嫌悪感を持つのが止まりません。具体的に言うと姉なのですが、、、すごくつまらないことなんですが、アラサーの姉が、何か焦ってしまったのか、最近拗音で話したり、しなを作ったりという言動を繰り返していて、それに対して「気持ち悪い!」と思ってものすごく嫌悪感を持ってしまう自分がいます。

まず、感情一つ一つに違う解放の仕方があるわけではないんです。ので、基本的に今まで書いてきた方法(EFTなどセラピーのテクニックも含め、分かりない方過去の記事をお読みください)が使えますよ。

ですが、ここでの鍵は、お姉さんが、拗音で話したり、しなを作ることに対して、自分がどんな思いを持っているかですね。“年甲斐もなく”とか、“幼く見せようとしている”とか、そういった思いがあるかもしれませんが、そういったすぐに出てくる思いの、もっと下にまだ違う思いがあるはずなんです。

潜在意識にある思いの見つけ方も、感情の解放の仕方と似ています。まず、嫌悪感によく集中して、どんなことを言っているかをちゃんと聞いてあげ、ヒットする思いが出てくるまで探ります。嫌悪感も必ず悪態をついていますので、言いたい放題言わせてあげます。そうしないと、深いレベルの思いが出てこないからです。で、あっこれだ!この思いが、嫌悪感の原因だ!というのにが見つかれば、たいてい自分で分かります。

そして、その原因となる思いは、ほとんどの場合相手ではなく自分のなにかが脅かされる恐れの思いです。もしかすると、「あなたの振る舞いに同調しなければいけない気分になって、真の私が息苦しくなる」などなど。もちろん、人によって違いますので、ご自分で探ってみてくださいね。

そして、その思いが見つかれば、その思いにワークします。EFTやそんなことはないよ~と自分を安心させてあげるマントラを作って、毎日唱えてもいいかもしれません。で、その思いがなくなれば、お姉さんの振る舞いをもっと余裕の目で見ることができるようになるでしょう。

話は、ガラッと変わりますが、もし、私たちの思考が普段の半分以下だったら、私たちはきっともっとハッピーで、また、夢ももっと簡単に実現しているだろうと思います。いわゆる、悟ったマスターたちは、悟ってからは、思考の分量がうんと減ったと話しています。

また、あるリサーチでは、私たちの思考の80%がネガティブである、とのことですが、たぶん当たっていると思います。

私たちは、よく考えなさいと言われて育っていますし、ちゃんと考えることで危険を避けられたり、良い選択ができると思っています。もちろん、考えずに無防備になりましょうということではありませんが、考えすぎることが、実は私たちのいきいきとした生命力を抑えてしまっていることも確かです。

例えば、買い物一つするにしても、ものすごい量の思考が頭をぐるぐる回りませんか?または、なにか前からやりたいことがあったにしても、「やりたい」→「よし、やろう!」の間にものすごい量の思考がやはりあったりする人も多いでしょう。

自分の思いを観察してみると、いかに自分が人生を複雑にしているかがよく分かります。「もっと自分の時間が欲しいな」→「じゃぁ、今日は絵でも描こう」の間に、私は二年以上もかかりました。仕事終わっていないのに無理だ、そういうことは引退してからやろう、働きざかりのときは、やれるだけやろう・・・・などなど。

で、上のどの思いをとってみても、私が勝手に思っているだけで、正しいも間違いもありません。でもなぜかこれらの思いに価値を置いてしまっているんですね。

でも、お金がなければすぐにやりたいこともできない、自由業じゃないからそんな簡単にはいかない、などと思う方もいらっしゃるかもしれません。すぐに実行に移しましょうという話ではないんです。

お金がないなら今やれませんから、「じゃぁお金を貯めよう」終わり。なんですね。でも、ありがちなのは、“そんなことにお金を貯めるより、今は、~~したほうがいいのかも・・・”などと、やたら考えてしまうことです。

前へ一歩踏み出せないという方のお話を聞いていると、ありとあらゆる思考が交錯している場合がほとんどです。思考という縄で自分をぐるぐる縛りつけ、歩けないようにしているようにも見えます。

例えば、なにかの計画を立てたりなど、頭を使うことはもちろん大切なことです。しかし、いらない思考を私たちはものすごくしているんだな~、ということもちょっと振り返ってみると良いかもしれません。

思考は私たちの感情を生み出し、また、思考は私たちの人生を複雑にします。仏陀が人の唯一の敵は、人の思考だと言ったそうですが、その通りだなぁと思います。

でも、思考を観察して、手名づければ、自分の有能な良い友達になりますね。今、あなたの思考は、自分の敵になっていますか? それとも良い友達ですか?

宜しければぜひ下記をクリックしてください!↓↓↓

人気ブログランキングへ

人生を複雑にしているもの」への1件のフィードバック

  1. あゆかさん、質問に答えてくださってありがとうございました!><
    読みながら、ああそうか、とたくさんのことが解けていく感じがして、
    とてもラクになりました。

    嫌悪感に素直に耳を傾けてみたら、
    「自分を可愛く見せるために、他人を利用しないで欲しい!」
    という怒りが一番強くあって、これにフォーカスしつづけると、
    その下に「私はこうしていつも利用される」という犠牲者感情があり、
    更にそれに対して「犠牲者ぶるなんて何様のつもり?」という
    自分を批判する声が、とても強くあるのに気が付きました。
    この声が、自分の犠牲者感情にアクセスするのをブロックしていて、
    嫌悪感という中途半端な状態で苦しくなったんだ、と感覚的に分かって
    ふっと、すごくラクになりました。

    質問した後も、「ああ~家族の悪口じみたことを書いてしまった~」と
    一人でぐるぐる思考のトリコになってしまって、心を落ち着けようと
    あゆかさんオススメのガンガジの本を読んでいたのですが、
    あゆかさんのお返事で、自分の余計な思考部分がとてもクリアに見えて
    ああ物語にとらわれるってこういうことなのかなぁ、と思いました。
    また見つかった感情もワークして、癒していこうと思います。
    そして思考も減らしたいです・笑

    こうやってあゆかさんが、ブログを通して対話してくださる事、本当に感謝です。
    いつかあゆかさんへ、または直接ではなくても、誰かや何かに、いただいたものをフィードバックして、恩返しできるような人間になりたいなぁと思います。
    本当にありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中