空と色のセミナー

空と色のセミナー in 東京

2020年4月25日(土)10時半~16時半
2020年5月16日(土)10時半~16時半

日本人であれば、多くの人が知っている「空即是色」。これは、まさに非二元の心理を端的に表したものと言えるでしょう。空とは時間も空間もなく、生も死もなく、何も起きていなくて、しかし常にある気づきの意識。私たちの本質。一方、色とは現象を指していて、あらゆる事象が存在し、生死を繰り返し、分離したあらゆるもので満ちた世界。その中の分離した存在としての自分。

空すなわち色であるとは、本質の自分(空)は、すなわち分離した自分(色)であって、その二つは決して分けることはできないということ。個である自分が空に到達するのではなく、初めから自分は空でもある。空である自分と色である自分。この二つが分けれらないとはどういうことなの? 個としての自分はどう見れば良いのだろう?

この春のセミナーでは、本質の自分(空)についてと、自我(色)である個人としての自分について二回に分けて開催し、最終的に空のセミナーで、一見両極端の二つが決して分けられないすること、その上で本質の自分に立って、自我のダンスを楽しめるようなお話会を目指しております。

◎色のセミナー~自我のしくみ、癒しのプロセス~

●自我とは?自我の構造
●思考、感情、身体の関係
●意識の構造、ストーリーはどう生まれるか?
●悩み、苦しみの種類としくみ(人生の悩み、トラウマ、鬱、依存症など)
●癒しに役立つテクニック、エクササイズ
●自己否定から自己受容へ
●オープン・アウェアネス・ダイアローグとは?
(非二元ベースの癒しと既存の心理学ベースの癒しの違い)
●デモセッション(参加者のお悩みをその場で公開セッションします)
●他、参加者からのリクエストなど

◎空のセミナー~ガッツリ本質を知って感じる~

●ダイレクトパス(すべては気づきの意識)
●本質に寄り添うエクササイズ(空の瞑想)
●自己の不在を見抜いてみよう
(私もあなたもいない、経験者はいない。経験しているのは誰?)
●私と私のストーリーから丸ごと抜け出す
●スピリチュアルと非二元の違い
●頭の理解から体験の理解へどう移行するか?
●本質の自分から自我の自分を見てみよう
(私はいない=本質のみ)
●Q&A(質問、やりとり、リクエスト)

【日 程】
色のセミナー:2020年4月25日(土)10時半~16時半
空のセミナー:2020年5月16日(土)10時半~16時半

【場 所】
早稲田奉仕園(地下鉄東西線早稲田駅)
https://www.hoshien.or.jp/map/

【参加費】
一つのみ参加の場合: 9,000円
両日とも参加の場合:16,000円

【申し込みフォーム】
https://www.form-answer.com/applications/3WK3H